カテゴリー「【全国つけめん行脚】」の10件の記事

2007年3月14日 (水)

全国つけめん行脚 仙台編其の二とおまけ 麺屋三味@旭ヶ丘

2軒目は神奈川ZUND-BAR出身の麺屋三味。「つけ麺」を真空熟成太麺でオーダー。

200703141739

和風だし(さんま節とかつお節主体)、玉子だしをベースにしたつけ汁はほぼそばつゆだが旨い。冷水でよく冷やした麺を冷たいので夏に食べると最高だと思う。今日の仙台は風強いし空気冷たいし、あきらかに冷たい食べ物に不向きな気候。それでもおかまいなしに食べるのがつけめんフリーク。

麺は弾力、喉越し共に申し分なく◎

具もおいしく伊達鶏の味玉が美味しい。メンマはコリコリした変わった食感のもの。東京のつけめん屋だと、幡ヶ谷にある我武者羅で出しているメンマに似ている。

残念なのはCPが悪いこと(892円で推定200gの麺、薄いチャーシュー1枚、味玉半分、水菜、メンマは高い)と、水切りの簀の子が動いて麺が取りづらいところ。

お金に糸目をつけないのであればお勧め。

◆店舗情報
所在地:宮城県仙台市青葉区旭ヶ丘3-17-18 パレスピジョン1F
営業時間: 11:30~15:00/17:00~20:00
定休日:月

◆評価
麺:4点 汁:4点 具:4点 量:1点 +α:2点
合計:15点(25点満点)



…でもって、旭ヶ丘駅から徒歩20分、三味から徒歩15分ぐらいのところにある麺屋とがしで連食しようと思ったのだが、なんとつけめんは昼のみとのこと。いつもなら店を出てしまうところなのだが、寒かったため温かい物が欲しかったし、そうそう来るところじゃなかったので、ラーメンを食べる。

200703141816

麺屋武蔵出身らしい。しかし、いまいち。スープが麺に絡まないので味気ない。

多分つけめん(スープが濃ければ)旨いと思う。

〆がラーメンになってしまったが、いったん全国つけめん行脚シリーズはこれにて終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全国つけめん行脚 仙台編其の一 らーめん くろく@仙台

仙台遠征のコンセプトは東京のラーメン屋出身の店のつけめん。

理由は5地方回ってさほど美味しいつけめんに出会えなかったから。

一軒目は渡辺樹庵プロデュースの店。渡なべ系の魚が前面に出たつけめんが最近好みの味なので期待して&奮発して「くろくのつけ」1,000円を。

実は仙台で一番期待していたのはここだったりする。

200703141201

まず、店員さんが「麺とタレをよく掻き交ぜて食べてください」と食べ方を教えてくれる。
麺に魚粉ダレがかけてある今までにないタイプで面白い。
つけ汁への浸し片で魚粉の量を調整(浸せば浸すほど魚粉が落ちる)でき、色々楽しめる。

味玉、肉な味はまあまあ。全体的にレベルの高い具を提供している渡なべ系にしてはやや不出来の部類か。
メンマは巨大メンマを食べやすいサイズにカットしたもの。特筆するほど旨くはないが、巨大メンマを使っているあたりに渡なべらしさを感じニヤニヤした。

スープは色からもわかるとおり辛い。魚系でかつカス肉などいろいろ沈んでおり頑張っているのはわかったが、辛いものが苦手な自分にとっては辛いだけのつけ汁で残念だった。辛くないのがあると嬉しかった。

総合的な評価は低めになったがこれはこれでありだと思う。

◆店舗情報
所在地:宮城県仙台市宮城野区榴岡2-2-12 アーバンライフ橋本1F
営業時間:月木金11:30~14:30/17:30~21:00 火水11:30~14:30 土日11:30~21:00
定休日: 不定休

◆評価
麺:3点 汁:2点 具:3点 量:1点 +α:4点
合計:13点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 7日 (水)

全国つけめん行脚 徳島編 金剛じゅにあ@徳島

徳島は(というか関西圏は)つけめん文化が根付いていないため、メニューにつけめんあるところを探すだけでも一苦労。でも、京都のしゃかりきとか強豪店もあるので、徳島ラーメンなんぞには浮気せず、つけめんやってる金剛じゅにあを訪問。

自家製麺らしいので多少期待していたが、食券販売機を前にして嫌な予感。流行ってないから当たり前といえば当たり前だが、「つけ麺ざる」が最下段だったからだ。

200703071550

徳島ラーメンのつけめん版と思ったら大間違い。甘辛いスープ(温め)にそうめんつけて食べる料理。具なし。この内容で500円は高い。というかぼったくり。超残念。以上。

◆店舗情報
所在地:徳島市助任橋3-16
営業時間:11:00~23:00 日11:00~20:00
定休日:無休

◆評価
麺:1点 汁:2点 具:-点 量:1点 +α:1点
合計:5点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月26日 (月)

全国つけめん行脚 長野編 麺屋蕪村@長野

長野はらあめん英出身の店主が営むらぅめん助屋や、今風のつけめんが楽しめる蕪村など良さげなお店があり、全国つけめん行脚で一番楽しみにしてた街。
残念ながら前者が水曜休みであったため、蕪村のみ訪問。太麺で255gとなかなかボリュームのある「つけそば」をオーダー。


200702261142

ちょい黒めのスープは宮崎産の若鶏と魚だし(宗田節、さば節、日高産昆布など)のWスープ。もちもちの木的なスープで旨い。

麺は太麺で白髪ネギといっしょに食べると◎

おしいのは具。大きめのメンマ3本とサイコロ肉3個と淋しい。味は悪くなかった気がするが、如何せん量が少なかったため覚えておらず。

◆店舗情報
所在地:長野県長野市大字南長野北石堂町1361
営業時間:11:30~14:00(土日11:30~15:00)/18:00~スープがなくなり次第終了
定休日:水

◆評価
麺:4点 汁:4点 具:2点 量:3点 +α:3点
合計:16点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月21日 (水)

全国つけめん行脚 北海道編其の二 らーめん菜@大通

北海道遠征第二弾は、らーめん菜。

つけしょうゆがメインらしいが、北海道で味噌食べずに帰るのも嫌なので「つけみそ」を食す。

200702211810

麺は明らかにらーめんの麺。量もおそらく150g程度と少なめ。つけめんではなく、つけらーめんということなので、まぁ当然か。

スープはライトな味噌。味噌らーめんの超有名店、すみれや欅のように重いスープをイメージしてたので少し残念。

具は肉、葱、メンマで特筆するような味ではないが、サイドメニューのごはんは良い炊きっぷりだった。(味噌ともあうし)

次回、札幌を訪れた際につけしょうゆを食すために再訪するかは疑問。

◆店舗情報
所在地:札幌市中央区北3条東3丁目 
営業時間:11:00~翌1:00 土日祝11:00~22:00
定休日:無休

◆評価
麺:2点 汁:2点 具:3点 量:2点 +α:3点
合計:12点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全国つけめん行脚 北海道編其の一 あら焚豚骨 あらとん@二十四軒

北海道遠征第一弾は、あらとん。朝7時からやってるらしいので朝行ったが何故か開いてなかった。昼に電話かけたらやっつたので行くことにした。なんで朝やってなかったのかは謎。

二十四軒駅からツルツル滑る雪道(ほぼ氷)を歩き15分程度で到着。本来であれば10分弱で行けるなだろうが、銀盤の上を革靴で歩いたため余計に時間がかかった。しかも途中で2回転倒(横滑り)。。

あらとんの売りは豚骨+魚の粗、という魅惑のスープ。店主が武蔵出身ということからも、つけめんの技術的な裏付けがあるため期待大。そしてこれが「あらとんつけ麺680円」!!

200702211202

麺は北海道だけにめちゃくちゃ冷水でしめられているため、格段旨く感じる。

具は大振りのチャーシュー一1枚、メンマがスープに沈んでいる。ただ、スープの味で素材の味が侵されている気がする。つけライスも試みたがスープが濃すぎたため、普段はしないが、スープ割りつけライスにした。

具を侵すほど濃いのスープは、甘辛く、魚の粗の旨味が出ておりインパクト大。粗の匂いが強いため好き嫌いが分かれそうだが、自分は今まで食したことのないスープだったため大満足だった。

◆店舗情報
所在地:札幌市中央区北10条西21-15-4札幌場外市場食堂長屋
営業時間:7:00~18:00
定休日:月

◆評価
麺:4点 汁:3点 具:3点 量:3点 +α:4点
合計:17点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月20日 (火)

全国つけめん行脚 千葉編 らー麺にしかわ@鎌取

千葉主張帰りに昨日定休日でふられてしまった鎌取の らー麺 にしかわ を訪ねる。

開店前に到着したため一番乗りで店に入る。「つけめん700円」と「半ライス100円」をオーダー。

やたらと香ばしい匂いが厨房から漂ってきて食欲が増してくる。

その香りの主はコレだった。(麺の上のモノ)

200702201137

炙りチャーシュー。当たり前といえば当たり前か。味はまぁまぁ

麺は太麺にしたものの、それほど太くなく味も普通。

スープは辛みが先行した甘辛い醤油スープ。どこかで食べたことある味だと感じたが思い出せない。

しかし、つけライスで思い出した。麻婆味。ラーメンは娘々のスタミナラーメンとか食べたことあるけど、つけめんで麻婆味は初めてだった。

つけライス+炙りチャーシューは結構イケる。

◆店舗情報
所在地:千葉県千葉市緑区おゆみ野3-22-14
営業時間:11:30~14:30/18:00~翌0:30 日11:30~14:30
定休日:月

◆評価
麺:3点 汁:2点 具:3点 量:4点 +α:3点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月13日 (火)

全国つけめん行脚 福岡編・其の一 博多一風堂 薬院店@薬院

全国つけめん行脚・福岡編1杯目(※)は敢えて都内でも展開している一風堂。しかも本店でなく支店。理由は通常メニューに「つけ麺」があるから。で、それがこれ。

200702132308

細平打ち麺で節の入った醤油。麺はやわいので固めにしないとダメ。自分のつけめんの原点、経堂のらーめん英は固めなんだけど、ここといい赤坂の秀といい、トンコツラーメン屋はデフォルトやらわかめみたい。次回から気をつけねば。

(※)福岡では忙しすぎてコレ一杯しか食べれなかった。まるげん、新風行きたかった。。

◆店舗情報
所在地:長崎県福岡市中央区薬院1-10-1
営業時間:11:00~翌2:00
定休日:無休

◆評価
麺:2点 汁:3点 具:3点 量:3点 +α:3点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年2月 7日 (水)

全国つけめん行脚 高崎編・其の二 北関東麺類研究所@高崎

この後、新前橋のお客さんのところへ行かねばならないため、久々に間髪入れずに連食。

群馬出張が決まってから超ラーメンナビで見つけた北関東麺類研究所。

店名だけみて行くこと即決した完全に名前勝ちしてる店。

麺類を研究してる所と言われたら旨い麺を日々探してる一つけめんマニアとしては訪問せずに高崎をあとにするなんて考えられません。

こっちを後にしたのは開店時間がやまちゃんより30分遅かったため。

店はカウンターのみだが広くて小綺麗。やまちゃんとは違い期待できる感じ。大盛りは流石に無理なので、「つけ麺(並)680円」を注文。

200702071331

並とはいえ250gとなかなかのボリューム。これでこの価格は良心的。

で、この研究所のレビューだけど、麺はかなりもちもち弾力のある細ちぢれ麺。若干粘着感があるが、不思議と麺同士がくっついてしまうことはない。今までに食べたことのないおもしろい食感だった

ただ、それを活かしきれていない感は否めない。スープはつかみどころのない塩気が前面に出ておりぱっとしない。具もおいしくなかった。

麺やサブメニューの卵雑炊ってアイデアもよいと思うのでスープと具をもう一息がんばってほしい。

しかし、女性の店員さん、可愛かったなぁ…

◆店舗情報
所在地:群馬県高崎市八島町46
営業時間: 11:00~スープがなくなり次第終了
定休日:日

◆評価
麺:4点 汁:2点 具:2点 量:4点 +α:3点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全国つけめん行脚 高崎編・其の一 麺匠やまちゃん@高崎

2、3月と仕事で全国各地に主張に行くことになったため、これはチャンスとばかりに『全国つけめん行脚』を実施することにした。

どんなにグルメな街にいってもつけめん、魚のおいしい街にいってもつけめん。

記念すべき一杯目は滅多に行かない群馬県高崎市にある、やまちゃんの「梅つけそば(小)」。

200702071116

味玉ついて650円と休めだが麺が150g弱とかなり少ない。中、大と量を増やすたびに150円プラスされてく仕組み。

具はチャーシュー一枚、味玉一個、メンマ、ねぎ

かつおの塩スープのようだがもうひと味ほしい。梅は冷えてて残念だった。常温でなければ少しだけとって麺に絡ませて食べることができないので意味がない。

◆店舗情報
所在地:群馬県高崎市八島町110-27 和光ビル1F
営業時間:11:00~15:00/17:30~23:00
定休日:無休

◆評価
麺:2点 汁:2点 具:2点 量:3点 +α:3点
合計:12点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)