カテゴリー「埼玉県」の46件の記事

2013年5月 6日 (月)

麺屋 時茂@草加

麺屋 時茂@草加
埼玉に用事があったので、少し寄り道。

草加の人気店、時茂で「鶏白湯つけ麺730円」を食べた。

まず、はじめにスープの入った鉄鍋が運ばれてくる。
そして鉄鍋の下にある着火剤に火をつけ温めてくれる。

そう、お察しのとおり、常に熱々のスープを楽しませるスタイルのつけめん。

焼き石、レンチン、IHヒーターなどで温めるつけめんなら何度か食べたことあるが、火を使ったものは初めて。

スープを温めている間に、麺が用意される。

時間差で提供される麺は、コシのある太麺。目測200g。

その麺の上にはチャーシュー豚×2、鶏×1、ほうれん草。

2種類のチャーシューは嬉しい。

しかも美味しい。

スープが熱々なので、スープにサッと1〜2秒くらい浸ければほどよい温かさになる。

麺やチャーシュー、ほうれん草を浸けるスープは、鶏×魚介。甘みが強いが嫌な甘みでなくバランスがいい。
そのままでも飲めるぐらいの濃さだが、つけめんとして十分成り立つ濃さ。

熱々過ぎるので舌の火傷に注意。


◆店舗情報
所在地:埼玉県草加市高砂2-5-5
営業時間:11:30〜15:00/18:00〜22:30
定休日:木

◆評価
麺:4点 汁:4点 具:4点 CP:3点 +α:3点
合計:18点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 3日 (水)

つけめん102 川口店@川口

つけめん102 川口店@川口
3/16からはじまった限定メニュー「海老味噌つけめん(大盛り)800円」を食べてみた。

しかし、海老つけめん流行ってるな〜。

以前、ラーメン本で2011年だか2012年はエビ、みたいなのを読んだ気がするけど、じわじわきてるね。

自分の好みは、あっさりなら新宿モモンガ、こってりなら五ノ神製作所。

ちなみに102は、トッピングがいまいちで残念。麺&スープは普通なのにね。


◆店舗情報
所在地:埼玉県川口市栄町3-2-26
営業時間:11:00〜16:00/17:00〜翌2:00
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:2点 CP:3点 +α:3点
合計:14点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月13日 (日)

ラーメン アキラ@本川越

ラーメン アキラ@本川越
つけめん界の大物、頑者。そのお膝元の川越で未開拓店舗訪問。

川越はたまにしか行かないので、ついつい頑者に行ってしまいがちだが、日曜は頑者の定休日なので、迷いなく他店にいけた。

選んだのは川越一の観光スポット、蔵造りの街並み近くにあるアキラ。

重要文化財に指定されてる川越商工会議所の建物の向かいに店を構えている。

基本メニューは二郎インスパイアだが、月替わりで限定メニューをやっているそうだ。

ここは注文の仕方が変わっていて、注文用紙にペンで丸をつけるスタイル。

つけ麺(二郎系ではなく魚介豚骨らしい)をオーダーしたが、既に売り切れとのこと。

仕方がないのでスタンダードな二郎系メニューのつけめん、「ザルラーメン780円」をオーダー。

ニンニク、ヤサイ、アブラ、カラメをコールできるが、お腹と相談しノーマルを選択。
食べログの写真を見る限り爆盛りっぽいので。

ノーマルはなかなか控えめで、麺200g弱+野菜は丼1/3くらいだった。

スープは二郎系にしては薄め。けど、全然おいしく食べられる。

そのスープ内に3〜4cmのブロックチャーシューがポーンと1つ入ってる。

このつけめんで評価したいのは麺。

ワシワシ麺というだけに、食べ応えのある食感。まさにワシワシ。
麺自体の味もなかなかのもの。

二郎系にしては味薄めなので、濃い味を求めてる人はカラメコールはマストかな。

行列してなかったら、食べられなかったつけ麺も試してみたい。


◆店舗情報
所在地:埼玉県川越市仲町2-2
営業時間:11:30〜14:30(LO)、17:00〜21:30(LO) 土日11:30〜16:00(売り切れ次第終了)
定休日:不定休

◆評価
麺:4点 汁:3点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:16点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月22日 (土)

蕾 煮干 分家@大宮

蕾 煮干 分家@大宮
大宮にある蕾の2号店、蕾 煮干 分家へ。

蕾は濃厚豚骨魚介スープのお店だが、ここは店名からわかるとおり煮干しスープのお店。

九十九里浜産の片口イワシの煮干しを使ったスープ。

日によって異なる、煮干しの脂ののり、味、大きさなどを考慮して、その日のベストのスープを出すことを目指している「本日の煮干しつけ麺780円」をオーダー。

煮干しの香りが食欲をそそるスープ。が、いろいろ入れすぎている感がある。
煮干し感が掻き消されててもったいない。

麺はかため。茹でたりないかな。好みではあるが、かたい太麺はあまりよろしくない。

スープ内にはしっかりタレを染み込ませたチャーシューと、かたいメンマ。

メンマ、かたすぎ。

煮干しを愛するニボラーには消化不良な一杯かもしれない。


◆店舗情報
所在地:埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-159-2
営業時間:11:30〜15:30/17:30〜23:00(売り切れ次第終了)
定休日:日

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:3点 +α:2点
合計:14点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月27日 (火)

らーめん 豚喜 川口店@川口

らーめん 豚喜 川口店@川口
川口にある二郎系のラーメン屋、豚喜で昼飯。

「つけめん(小)ヤサイマシ780円」。

麺は、250gのバキボキ麺。芯が残っているわけでなく、強力粉を使っているので歯ごたえある食感に仕上がっている。

スープは、甘辛醤油豚骨味。チャーシューが浸かっているポイントは、肉汁が染み出していて旨い。

チャーシューはよく煮込まれた、ホロホロ崩れる肉の塊。味もまあまあ。

ヤサイは、キャベツ&もやし。茹で加減good。食感残しつつ、しっかり茹でキャベツの甘みを引き出している。

基本に忠実な二郎系つけめん。旨い。


◆店舗情報
所在地:埼玉県川口市栄町3-12-6
営業時間:11:00〜15:00/18:00〜22:00(材料終了時閉店)
定休日:水

◆評価
麺:4点 汁:3点 具:3点 CP:4点 +α:3点
合計:17点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月26日 (日)

鶏そば 一瑳@浦和

鶏そば 一瑳@浦和
UFC JAPANを見に、さいたまスーパーアリーナへ。

いやー、世界最高峰の試合が見れて大満足。
日本人として悔しいが、UFCはDREAMやら何やらとは格が違う。
特にメインのエドガーvsベンヘン。

5分5R、最後までスピード感のある攻防見せられ、今までPRIDE最強最高って幻想見続けてきたけど、時代はとうの昔に変わってたんだな、と長い眠りから目覚めさせてくれた。丸5年か(笑)

ニコ動で気になる試合だけUFC見てたけど、本気で見てなかったのかもしれない。
で、いつの間にか格闘技熱が完全に冷めていた。TV放送終了と同タイミングだったと思う。

が、今日のイベントで見事に火を付けられましたよ。熱い!ヤバイ!間違いない!

天下無双の火の玉ボーイ改めFIREBALL KID、五味を久々に日本でみれて嬉しかった。
その五味、TKO勝ちして、会場大盛り上がり。
けど、相手が光岡だし、正直UFCミドル級トップクラスとの差を感じた。

今日出場した日本人の中では、UFCトップクラスで渡り合えるのは、日沖だけかな。判定だったけど、相手に何もさせない完勝だった。

欲をいうと、キレイに1本決めてたら、タイトルマッチに夢が膨らんだんだけどなぁ〜。

懐かしいファイターでは、やはりハントの試合が印象的。昨年引退したミルコのUFC初陣を黒星にせしめたコンゴが相手。

1R開始早々にロー蹴ってバランス崩して尻餅ついてあわてふためくカワイイ姿をみた時には、不安な気持ちでいっぱいだったが、ボッコボコの完勝劇。

ずいぶんMMAファイターっぽくなったもんだ。
vsバンナ(K-1だけど)、vsシウバ、vsヒョードルが懐かしい…。

帰り道、アドレナリンがバンバン出たまま電車に乗る。

やはり、このまま戦いは終えられない。

ということで、浦和途中下車。

本日は食の格闘技で〆。

最近評判の一瑳の「鶏白湯つけ麺(並)750円+ライス100円」を食す。

ドロドロ鶏白湯スープ。
同じ系統の、はなもこし@薬院大通(福岡)や、GACHI@新宿御苑前のような癖がなく食べやすい。

麺はスープに負けないよう太麺。自家製麺らしい。小麦の風味はいまひとつだが、食べ応えのある食感で〇。

トッピングは普通かな。

開店前から行列できる人気店なのも頷けるデキ。


◆店舗情報
所在地:埼玉県さいたま市浦和区高砂1-8-11
営業時間:11:00〜15:00/18:00〜翌1:00(スープなくなり次第閉店)
定休日:無休

◆評価
麺:4点 汁:4点 具:3点 CP:3点 +α:4点
合計:18点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 9日 (月)

つけ麺 弐☆゛屋@日進

つけ麺 弐☆゛屋@日進
今年は関東圏内の行きたい店(30店)を制覇することと、2011〜2012新店をもっと新規開拓していくことを目標にしようと思う。

まずは行きたい店のひとつ、弐☆゛屋(にぼしや)へ。

埼玉の日進駅(川越線)という、ベッドタウンの駅前にある。
まず降り立つことはない立地故、いままでスルーし続けていた。

が、昨年末に埼玉県民の後輩に、結構おいしいですよ、と言われたので、いってみた。

店に入り食券を買う。煮干しメインの「濃厚煮干しつけ麺(大盛り)780円」だ。

ここで目悪いからなのか、イージーミス。大盛り300gかと思ったら明らかにそれ以上。。。

食べ終えたあと調べたのだが、ラーメンデータベースによると、並240g、大360g、特480gとのこと。(全て同額)

明らかに容量オーバー。

が、頼んだからには完食しないわけにはいかない。きっちり完食して店をあとにした。


以下、感想。

先に言う。
スープが残念。煮干し、を名乗るにはニボニボ感が弱い。
複雑な味わいなので、苦手な人は苦手かも。

麺はかため茹での太麺。悪くない。

只今、MY TODO 29/30店。

◆店舗情報
所在地:埼玉県さいたま市北区日進町2-1127 小池ビル1F
営業時間:平日11:30〜15:00/17:00〜22:00 土日祝11:30〜15:00/17:00〜22:00
定休日:水

◆評価
麺:3点 汁:2点 具:3点 CP:4点 +α:2点
合計:14点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 8日 (日)

メガガンジャ@川越

メガガンジャ@川越
二郎インスパイア系の店、メガガンジャで「つけ麺(ヤサイチョイマシ)750円」。

つけめんブームを語る上では欠かせない、本川越の頑者の系列店。

自分も、頑者はお気に入り店のひとつ。
が、メガガンジャには期待せず訪問した。
ネット上での評判のイマイチさもあるが、同じ頑者系列の光@川越、東京UGR@池袋に期待を裏切られた過去があるからだ。
なので、イマイチでもしょうがない、と考えていた。

期待を裏切られるより、予想を裏切られた方がいい、ってこと。

二郎系なので、麺は当然オーション入りボキボキ極太ちぢれ麺。目測250〜300gといったところ。

そして野菜。麺上でなくスープ内。チョイマシでもかなりのドカ盛り。

スープは…薄っ!酸っぱっ!野菜の湯切りで残った水分がスープを薄めるとはいえ、浅いな〜。即、黒胡椒投入でしたよ。

野菜の茹で加減はちょうどいい。チャーシューはよく煮きれてるが、味がイマイチ。

和光先輩が言うには、塩まかない(つけめんでなくラーメン)はおいしいらしい。
たぶん、それを食べるのが正解の店なんだろう。


◆店舗情報
所在地:埼玉県川越市脇田町5-5
営業時間:11:00〜22:00
定休日:水(しばらく無休、との貼紙あり)

◆評価
麺:3点 汁:2点 具:2点 CP:4点 +α:3点
合計:14点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月31日 (土)

次念序@鴻巣(3)

次念序@鴻巣(3)
今年ラストつけめんは、埼玉県北足立郡で一番の有名店、次念序。

未知なる店へ行き冒険するのも一興ですが、やはり、旨いつけめんで一年を終えたいわけですよ。

次念序で食べるのは数年ぶり。

昔は駅からクソ遠く、車でないと行けない所にあったが、駅の近くに移転してきて行きやすくなった。

実家から近いのでチャリこいで店へ。
久々にママチャリ乗ったが乗りづらいね。
ちょいフラつきながらの運転。

店につくと待ち行列。9人待ち。10数人待ちを覚悟していただけに、ラッキー。

「つけめん750円+味玉100円」をオーダーし並ぶこと20分、案外待たずにありつけた。

四角い断面の茶色い麺。水でしっかりしめられている。

スープは豚骨魚介系。サラっとしつつもしっかりとした旨みがある。

けど、麺とスープの絡みが悪いかな。

チャーシュー、メンマ、味玉は普通。チャーシューは危うい。少し間違えるとまずい。大丈夫だったけど。

まとめると、こんなもんだったかな〜、って感想。
レベル落ちたのか、つけめん食べまくって自分の好みが変わったのか…。

埼玉県内の同系統のつけめんなら狼煙の方が好きかな。

十分おいしいから、否定する味ではない。自分が期待膨らませ過ぎてただけなので。

最後に今年衝撃を受けた3杯を紹介。

昨年書くの忘れてた、マイ・ツケメン・オブ・ザ・イヤー2011。

第三位:二葉

今更ながら訪問したニボニボの名店。
青森遠征の二店(長尾中華そば、田むら)と甲乙つけがたいが、総合評価でココを選んだ。

第二位:はなもこし

つけめんブームがおこっている博多の新店。
今年一美味しかった麺。
麺だけでイケる、感動的な味わい。
鶏白湯100%も強烈。

第一位:五ノ神製作所

限定の銀ダラ搾り。
衝撃的なスープだった。
銀ダラ仕入れられたらまたやるらしい。
自分、どうしてもまた食べたいので、情報をいち早く得るために五ノ神製作所のメルマガ登録しました。

◆店舗情報
所在地:埼玉県鴻巣市滝馬室214-1
営業時間:11:00〜15:30/18:00〜21:00
定休日:火

◆評価
麺:3点 汁:4点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:16点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドン-キタモト@北本(2)

ドン-キタモト@北本
元バイト仲間と飲みを催した。

上は40歳から下は25歳まで、バイトなのに10年超の付き合いって凄いなぁ〜、って思うわけです。

その飲み会の後、後輩にドン-キタモトまで送ってもらい、○山氏と自分でお礼にラーメンを奢った。

後輩はラーメン、○山氏はみそラーメン、自分はラーメンでなく「つけめん(中)ヤサイマシ800円」。

17:00から飲み食い続けて何故中盛り(300g)、かつヤサイマシにしたのか?
残り1/5ぐらいから、完全にやっつけ仕事。

それぐらい、しっかりガッツリ量のある二郎インスパイア系の一杯。

味は醤油辛甘いスープ(濃いめ)に、ちぢれ平打ち麺(かため)。

ジロリアンの期待を裏切らない味です、たぶん。

◆店舗情報
所在地:埼玉県北本市東間5-100
営業時間:11:30〜15:00/18:00〜24:00
定休日:火

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:4点 +α:3点
合計:16点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧