カテゴリー「長崎県」の9件の記事

2012年10月21日 (日)

らーめんつけめん 蓮臥@諏訪

らーめんつけめん 蓮臥@諏訪
長崎空港にいく橋の手前にある蓮臥で夜飯。

あっさりスープの鶏つけめん、こってりスープの豚つけめん、季節限定の黒の坦々つけ麺がある。

最近はあっさりが好みだが、長崎版TETSU、というネット上の書き込みをみて訪問を決めたので、「豚つけ玉(中)750円」を選択。

ん〜、TETSUとは全くの別物だね。

焼き石投入による温めなおしサービスが同じだけで、味は全然違う。味が浅く、麺がスープと合ってない。

第三者の書き込みだから、お店はなんも悪くないんだけど、いかんともしがたい残念感。


◆店舗情報
所在地:長崎県大村市森園町663-3 天然温泉 サンスパ大村
営業時間:11:30〜15:00/18:00〜22:00 金18:00〜23:00 土11:30〜15:00/18:00〜23:00
定休日:水

◆評価
麺:2点 汁:3点 具:2点 CP:3点 +α:3点
合計:13点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月15日 (木)

らーめん家 政@長崎(2)

らーめん家 政@長崎(2)
ちゃんぽん食べようと思ったけど、調べる時間もなかったので、長崎駅前にある政へ。

今更しったのだが、吉祥寺に本店を構える武蔵家の姉妹店らしい。

武蔵家@幡ヶ谷にはいったことあるけど、本店はいったことない。

けど、武蔵家@幡ヶ谷<らーめん家政@長崎
なのは確実。

食べたのは「あえそばつけ麺(醤油)600円+無料サービスライス」

ちなみに、醤油以外に辛みそがある。自慢の鶏そぼろらしいのだが、香辛料で腹壊すのを恐れて醤油を選択。極度に辛さ耐性のない胃腸が恨めしい。

麺はあつもり。麺に絡められている薄味のタレがいい感じ。

スープは濃厚豚骨醤油。ほんのり豚骨臭が鼻をつく、家系スープ。

味玉、チャーシュー、もやし、ライス、麺200g(目測)と、コスパに優れた一杯。

普通に旨い。


◆店舗情報
所在地:長崎県長崎市大黒町10-11 中川ビル1F
営業時間:11:00〜翌1:00 日11:00〜20:00
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:5点 +α:4点
合計:18点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月13日 (火)

麺屋 富貴@思案橋

麺屋 富貴@思案橋
長崎二杯目は富貴。
長崎に何店舗かあるお店。

食べたのは「つけ麺800円」。

温かいスープか、冷たいスープを選べる。

もちろん、温かいスープで。

麺茹で過ぎフニャフニャ。スープ浅い味。

チャーシュー、メンマ、ほうれん草、味玉半分。

ここでは、つけめんはやめておいた方がいい。

長崎でつけめんを食べるなら、洋ちゃん(Yochan)かな〜、やっぱり。

◆店舗情報
所在地:長崎県長崎市鍛冶屋町1-19 淑ビル1F
営業時間:11:30〜14:30/18:00〜LO翌4:00  日祝11:30〜14:30/18:00〜23:00
定休日:不定休

◆評価
麺:1点 汁:2点 具:3点 CP:3点 +α:2点
合計:11点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月12日 (月)

麺也オールウェイズ@思案橋

麺也オールウェイズ@思案橋
今日から九州出張。まずは、長崎で二番目に気になっている店、オールウェイズへ。
(一番気になってる店は、日曜のみ営業しているラーメン政の二毛作店、あらかぶ)

つけめんが夏限定メニューなんじゃないか、とドキドキしながら店を探す。

しかし、そんな不安も店の前で一掃された。

なぜなら“つけ麺”と書かれたのぼり旗が掲げられていたからだ。

安心して店内に入り、「つけ麺800円」をオーダー。

並盛りで200g、+100円の大盛りは300g。

ちょっと高いかな。

麺は中太麺。スープは甘みがかなり強い魚介豚骨。流行りのタイプで濃度高め。

甘辛いタレを絡めたチャーシュー。メンマ、味玉半分。悪くない。

物足りなかった場合、連食や甘食も考えていたが、オールウェイズ一杯でオーダーストップ。

◆店舗情報
所在地:長崎県長崎市万屋町5-22
営業時間:11:00〜15:00/18:00〜24:00
定休日:第2・4木

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月14日 (木)

つけ麺 洋ちゃん@長崎(2)

ちゅうげんが見当たらない。歩けども歩けども店が姿を現さない。

昨晩、柊のズワイガニつけ麺終了のお知らせ、昼、ほうらい軒の“お架けになった電話番号は現在使われてません”アナウンス、そして今。

ちゅうげん行方不明。3杯連続で行こうと思った店に行けないのも珍しい。

仕方ないので、昨年訪問時に私的に高評価だった洋ちゃんを長崎出張の〆にした。

食べたのは「香味焦がしつけ麺(塩)850円」。

つけ麺 洋ちゃん@長崎(2)

昨年食べたのが基本メニューである洋ちゃん流つけ麺。

その基本メニューをベースに香味油(7種類の香味野菜、二種類の油で揚げ、抽出された焦がし野菜)を入れたのがコレ。

飛鸞の塩という平戸の海の塩を使っているそうで、ミネラル含有量が豊富らしい。

味の洪水を連想できるメニュー名だが、そんなことない。味の涌き水程度なので、目を閉じて意識を集中し、じっくりあじわうのがよろしいかと。

店主の自信作とのことだが、自分は基本の洋ちゃん流つけ麺の方が好み。

◆店舗情報
所在地:長崎県長崎市大黒町9-6
営業時間:11:30〜14:30/18:00〜22:00(スープ終了時閉店)
定休日:水

◆評価
麺:3点 汁:2点 具:3点 CP:2点 +α:4点
合計:14点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長崎大勝軒@長崎

長崎大勝軒@長崎
本日の昼飯。東池袋大勝軒出身の店主が腕を振るう長崎大勝軒。

普通のつけめんじゃツマラナイのでオリジナルメニュー「豚もりつけ麺750円」を。

ベースは甘辛酸スープ。そこに擦りおろし生姜と豚肉スライス。麺はやらわかめ中太麺。わかってらっしゃる。

関東流行りの肉そば系といったところか。

なかなか満足いく一杯。

◆店舗情報
所在地:長崎県長崎市大黒町8-3
営業時間:11:30〜14:30/17:30〜21:00  日11:30〜15:00
定休日:月(祝日の場合営業、翌日休暇)

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月13日 (水)

らーめん点@昭和町通

明朝10:00から長崎のお客さんまわり。いわゆる出張。

朝一番の飛行機じゃ、一件目のアポに間に合わないので前日入り。

会社から5時間弱、長崎に到着。

値段だけみてスカイマークを選んだのが失敗だった。。

まさかの羽田から神戸経由(40分待ち)で長崎へ。

高くてもANAにすべきだった。次回出張時は気をつけよう。

長崎到着後、ホテルに荷物を置き、飯を食いに外に出た。メールを処理する必要があったが腹ごしらえをする必要があったからだ。

狙いは柊@思案橋のズワイガニつけ麺。が、移動する前に電話で確かめたところ、ズワイガニが入荷できない、てことで今はやってないとのこと。
一番楽しみにしてたので残念でならない。

ターゲットを切り替え、明日の晩に行く予定だった点(ともる)へ。

路面電車に乗り、昭和町通で降り、3分くらい歩いた場所に店がある。

オーダーしたのは、もちろん「つけめん800円」。

らーめん点@昭和町通

水・木限定メニューで、提供数も限定30杯というハードルちょい高めの一杯。(もちろん、こちらも移動前に電話確認済み。これ未訪問店&つけめんが限定メニュー時の鉄則)
ここの麺は、自家製の極太麺。このため提供数に限りがあるのだろう。
食感は柔らかめでもちもち。うどんみたいな麺。

麺の量は、ここで出しているラーメンの2倍とのことだが、目測200g(茹でる前)といったところ。

黒コショウを効かせたチャーシュー、ゴマ油の香り漂うメンマ、濃厚な味の味玉が麺上に添えられている。

スープは動物×魚介のWスープ。骨でトロミを出し、味は魚介メインという代物。

特徴的なのは麺。麺にうどん粉を使った鹿児島のバガボンドを思い出した。麺の弾力がよく似ている。

この近辺では貴重な味らしいが、都内では苦戦必死と思われる。

◆店舗情報
所在地:長崎県長崎市千歳町11-6
営業時間:11:30〜14:00/18:00〜24:00(スープ終了次第閉店)
定休日:火

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:2点 +α:3点
合計:14点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月16日 (火)

ラーメン家 政@長崎

ラーメン家 政@長崎
洋ちゃんで腹八分目まで食べたにも関わらず、連食で政。

理由は最後のアポ終了から帰りの飛行場行きバスに乗るまでの待ち時間に夕食を取れない可能性があったため。

満腹中枢出る前ならイケる、と踏んで「あえそばつけ麺600円+おにぎり」。

あえそば×つけめん。だから、あえそばつけ麺。とっても安直だが、わかりやすいネーミング。

味は醤油、塩から選べる。自分は醤油を選択。

この店で何よりもビックリしたのはコストパフォーマンスの高さ。
麺は目測200〜250g、具はチャーシュー、味玉、もやし、のり、さらにはサービスおにぎり(ごはんも選択可能)。
これだけついて600円というのが驚き。

あえそば状態はジャンキーさを漂わせつつもサラっと食べられる薄めの味付けがいい感じ。

この薄めの味があえそばオンリーの物足りなさを演出し、麺を家系スープインへと誘う。

そんな作りなものだから、ペロッと平らげるのもわけない仕事だった。

長崎で行きたい店は洋ちゃん、政のみだったので今回の遠征は8杯でオーダーストップ。

心残りがあるとすれば、あらかぶ@長崎。元・経堂 虎の店主にして現・ラーメン家 政の店主の店。(要するに二毛作)

昨年12月31日に我武者羅の厨房を借り、一日限りの東京店を出していた店でもある。

我武者羅といえば、我がヘビーロテつけめん、どっかんの1stブランド店。(どっかんは3rdブランド)
もちろん、あらかぶが来ることは知っていた。
けど、本気度が足りず、当日13:00にいったら既に閉店していた、という苦い思い出のある店でもある。

長崎出張ということで狙ってはいたのだが、日曜日のみという高いハードルに行く手を阻まれてしまった。

お客さんの都合あっての出張だから仕方ない。

何としても食べたい一杯のひとつ。

◆店舗情報
所在地:長崎県長崎市大黒町
営業時間:11:30〜翌1:00
定休日:日

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:5点 +α:4点
合計:18点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つけ麺 洋ちゃん@長崎

つけ麺 洋ちゃん@長崎
昨晩、福岡から長崎に移動。全く観光は楽しまず、午前中から卸団地(長崎駅前からバスで30分くらい先の山の上)で仕事。

帰りもバスのつもりだったが、お客さんが車で長崎駅前まで送ってくれた。

帰り道、お客さんとの話題は今が旬の坂本龍馬。
お客さんによると龍馬伝みてないと、話しについてけないのだとか。

大袈裟な気もするが、福岡の本屋で長崎Walkerなるものを見かけたし、街中のランタンも坂本龍馬のものがあったから、皆で盛り上げていこう、て郷土愛があるのかもしれない。

本当は宝町方面で仕事なのだが、昼食をとるため駅前で降ろしてもらった。

2日連続でつけめん3杯食べてるため胃もたれ気味。カロリー消費もあんまりしてないし、腹まわりの膨らみが気になる。
それでも客先では腹筋に力を入れて弛んだ体型を隠し、飯は長崎市内のつけめんを食べるのがツケメニスト。

訪問先は、自分が探した中で唯一店名につけ麺の冠名をつけた洋ちゃん。

食べたのは「洋ちゃん流つけ麺750円+辛汁+一口ライス」。

ここのラーメン・つけめんは東京ラーメン×長崎産素材な一杯とのこと。

確かにあっさりしてて、かつ、完成度の高い味わい。

次に辛汁。無料サービス、ってんで頼んでしまったが、コレ、韓国産唐辛子を粉にしドカッと入れた辛い汁。
辛いの苦手なので、最初はちょいづけ&中の豚バラ肉しか食べてなかったが、スープに旨味を見出だすことができたので、しっかり浸けて食べてみる。
桃天花ぶりに辛くておいしいものに出会った。
…と思った矢先、汗が尋常じゅないほど噴き出てきた。
やはり辛いものは体が拒絶反応を示すようだ。

味いいし量あるし全体的にみて満足いく一杯だと思う。

◆店舗情報
所在地:長崎県長崎市大黒町9-6
営業時間:11:30〜14:30/18:00〜22:00(スープ終了時閉店)
定休日:水

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:4点 +α:4点
合計:17点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)