カテゴリー「新潟県」の9件の記事

2014年3月19日 (水)

仁吉@長岡

Image

新潟出張帰りに、長岡でつけ麺を探してみた。

長岡といえば生姜醤油ラーメン。

だがしかしBut。

各地方には、ご当地ラーメンはあれど、ご当地つけ麺はなかなかお目にかかることがない。

つけ麺自体が東京のご当地メニューであるため、地方のラーメン屋さんは、ご当地ラーメン屋であっても、つけ麺だけは濃厚豚骨魚介スープであったりする。

長岡も他地域と同じで、食べログ3.60点の祥気という店のつけ麺は鶏白湯スープ。

鶏白湯は関東圏でしこたま食べられるので興味なし。

で、イロイロ探してみたら、ありました!生姜醤油つけ麺を出してるお店。

それが、仁吉。

18:00オープンとのことだったので、18:10頃に行ってみたがまだ準備中だった。

扉を開けてみると、店内は薄暗く確かに準備中だった。

出直そうと扉を閉めようとした瞬間、店主と思われるおじいさんが、どうぞ〜、と招きいれてくれた。

早速、カウンターに座り、「生姜つけ麺800円」を注文。

ほどなくして配膳されてきたスープ、麺、別皿のトッピングの写真を撮り、いざ実食。

麺がすっごいコシ。

北海道の超強力粉、ゆめほのかを使った麺とのこと。

そして、スープ。

めっちゃ醤油。ほのかに生姜。

ネットの評判で、濃い、と書かれていたが確かに濃い。

トッピングは生姜煮豚スライス肉、メンマ、ノリ、マヨネーズ付き茹で卵。

スープより豚肉の方が生姜味。

ご当地つけ麺を食べた、という事実だけで満足。


◆店舗情報
所在地:新潟県長岡市東坂之上町2-2-9 東坂之上ビルB1F
営業時間:7:00〜14:00/18:00〜翌2:00 日祝11:00〜20:00 土・祝前日11:00〜14:00/18:00〜翌2:00
定休日:無休

◆評価
麺:4点 汁:2点 具:2点 CP:2点 +α:3点
合計:13点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月19日 (火)

手仕事ラーメン 八@新潟

手仕事ラーメン 八@新潟
新潟の〆は、手仕事らぁめん八。

食べログ3.51だし、自分が好きな煮干しダシだし、客先から近いので行ってみることにした。

食べたのは「つけめん680円」。

あっさりシンプルな醤油つけめん。煮干しは弱め。東京の凪とかどっかんと比べたら、だけど。

昭和な懐かしいテイストで、たまにはこういうのもありだな、と思った次第です。


◆店舗情報
所在地:新潟県新潟市中央区堀之内南1-1-17
営業時間:7:30〜23:00
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月18日 (月)

餃子酒場 たまり家@新潟

餃子酒場 たまり家@新潟
新潟駅の南口にある居酒屋、たまり家。

糸魚川産の南蛮海老を使った「南蛮海老だしつけ麺850円」を出しているときき、訪問。

このメニューのメインは、海老の香り、旨みが凝縮されたスープ。

味濃いめ、ボディ重ため。しっかりとしたボディなので、麺が海老スープをしっかりキャッチしてくれる。

しかし、残念なのが麺。

茹ですぎなのか、麺がパツンパツンと簡単に噛み切れる、ソフト麺のような食感。

もしかして、リアル・ソフト麺?

ほんと、おしい。おしい、たまり家。


◆店舗情報
所在地:新潟県新潟市中央区米山2-2-9
営業時間:11:30〜14:30/18:00〜翌2:00
定休日:不定休

◆評価
麺:1点 汁:4点 具:3点 CP:2点 +α:3点
合計:13点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン勝 燕三条店@燕三条

ラーメン勝 燕三条店@燕三条
燕三条といったら、燕三条系ラーメン。

煮干しダシを使った濃いめの醤油スープに背脂をドカンと投入したラーメンだ。

北国の工業地帯のエンジニアのためのご当地ラーメン。ソウルフード。

そして何よりも、私の

ツケメン・ランキング1位
燕三条インスパイア系
背油煮干濃厚醤油どっかん

のルーツ。

燕三条のつけめんも食べたいが、有名店・評判店に行こうとあれこれ調べてみた。

が、悲しいことに月曜休みの店が多く、諦めた。

駅前に勝という燕三条系の店がつけめんを出していたので、そこにしてみた。

「つけ麺750円」は、やはりというか、ランキング1位には遠くおよばず。

麺はコシがあり良いのだが、スープがワンパンチ、いやツーパンチたらない。

濃いめ醤油煮干し。背油。そんだけの味。

旨味がたりないのかしら。単調な味で…うーん、いまいち。

チャーシューは中の下。メンマは下の中。かたい。竹食べてるみたい。

と、酷評したものの、食べられないほどは悪くない。

本番燕三条で燕三条系つけめん食べられたことは満足。

食べてなかったら悔いしか残らなかった。


◆店舗情報
所在地:新潟県燕市井土巻3-96
営業時間:11:00〜翌0:30定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月17日 (日)

ちゃーしゅうや武蔵 CoCoLo長岡駅店@長岡

ちゃーしゅうや武蔵 CoCoLo長岡駅店@長岡
久々の新潟出張。

21:00過ぎに長岡到着。

やってる店も少ないので、長岡駅に隣接するCoCoLoの飲食店街にあるちゃーしゅう屋武蔵に行ってみた。

「つけ麺750円」を食べてみた。

つけめんにしてはあっさりめな魚介豚骨スープ。

魚介強めかな。

シャバシャバしたスープなので、するする食べられる。

90年代の味だな。

悪くない。

ちなみに後々調べたらピオニウォーク東松山(埼玉県)にも支店があった。

我が実家から車で30分。

年末にピオニウォークいっただけにダブルでショック。

なんてこった。


◆店舗情報
所在地:新潟県長岡市城内町1-611-1 CoCoLo長岡

営業時間:11:00〜22:00(LO21:30)
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:2点 +α:3点
合計:14点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月22日 (木)

麺屋 一本気@青山

麺屋 一本気@青山
新潟出張帰り、食べログで新潟No.1の一本気へ。

ほんとは本場の燕三条系つけめんを食べたかったのだが、お目当ての店まで遠くツライので、行きやすいコチラを選択。

雨風激しい中、青山駅から徒歩10分弱で到着。

カウンター7席、4人掛けテーブル3卓。

カウンターに座り、メニューを見る。

つけめんは3種類(和風、辛、みそ)。

みそと迷ったが「和風つけ麺(大盛り)730円」を選択。

ちなみに大盛りは無料。店員さんに聞いたところ、ラーメンで使っている麺の量の2倍とのこと。

うーん…、ラーメン食べたことなかったら、どれくらいの量かわからんでしょ、店員さん(笑)

過去の経験から目測すると、250gぐらいだと思う。

ちなみに麺は平打ち。冷水でしめられていて、イイ感じ。

スープは魚介薫る和風スープ。そばつゆ系。

大きめ&厚めのバラ肉チャーシューはホロホロ崩れるタイプだが、肉の食感もほどよく残っている。

メンマは特記事項なし。

次回新潟きたら、無理してでも一番気になる店、滋魂に行こ。

しかし、やはり食べログは数字だけで判断しちゃダメだな。

◆店舗情報
所在地:新潟県新潟市西区東青山1-6-1
営業時間:11:00〜15:00/17:00〜21:00
定休日:火

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:3点 +α:4点
合計:16点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月15日 (月)

ラーメン東横@新潟

ラーメン東横@新潟
新潟出張帰りに最後のつけめん。最後に残しておいたラーメン東横に合流した上司と二人で訪問。

店構え、昭和の食堂。「引」「押」の字が消え、「いて下さい」「して下さい」ってなってるドアが笑える。

笑えたのもつかの間、店内には店員のおばちゃん&客のにーちゅん一人。…笑えない展開を予感。

メニュー見て予感はほぼ確信に変わり、顔も引きつる。味噌の店なのに和風ダシの醤油スープのつけめん。何故?

これはやばい、と思い上司には強く味噌ラーメンをすすめる。店にくる前に「腹減ってる」って言ってたからマズいものは食べさせられない。さりげなく、かつ何度も味噌を猛プッシュ。食う前だがメニューの写真から間違いなく、おいしくはないことが感じとれる。だが、上司は自分と同じ「つけめん700円」を注文。

やあ無情。

一口目でオワタ、と心の中で叫んだ。

過去最低のマズさ。

つけめんなのに麺食べるのが苦痛という今日最後の孔明の罠。

ラーメンの麺使ってるのは大目に見よう、メニューの写真でわかったから。
でも、明らかに茹ですぎフニャフニャな麺出すのは飲食店やってるものとしてどうなのよ?

スープは説明書きどおり和風ダシの醤油スープだけど、微妙かつ辛み強すぎ。

具はスープに茹でたコマ切れ豚肉が入っており、メンマ、葱、炒りタマゴが別皿。
全て家庭的な味、プロの味ではない。なかでも炒りタマゴは微妙すぎる。つけめんに合わない上に、タマゴ同士がくっついてる素人料理…。

店出てすぐ上司に弁明。
チクショウ、ラーメンデータベース、ラーナビで新潟市中央区No.1の店である東横は、どうやら味噌ラーメン食べないと意味がない。
特に観光、出張で新潟いったついでにこの店行く人はお気をつけください。書き込みで支持されてる味噌にいくのが王道です。

◆店舗情報
所在地:新潟県新潟市中央区南笹口1-1-38 コープオリンピアア笹口1F

営業時間:11:00~22:00   日祝11:00~21:00  火11:00~15:00
定休日:無休

◆評価
麺:1点 汁:2点 具:1点 量:2点 +α:1点
合計:7点(25点満点)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ラーメン亭我聞@新潟

ラーメン亭我聞@新潟

新潟つけめん、第二弾はラーメン亭我聞。いっとうやとは目と鼻の先(道はさんで斜向かい)

ここも郊外型ラーメン店で、駐車場がバカ広い。

迷わず「つけめん730円」。

麺はもちもちで旨みある中太麺。タイプは違うが、いっとうやよりこっちの方が好き。ちなみに麺上にはナッツがまぶしてある。

スープは魚介香るWスープ、バランスいいし、ウメーウメー。

スープ内のブロックチャーシューは柔らかくしっかり味が染み込んでいて旨い。柔らかめのメンマも普通にいい。

お会計後、サービスでお口直しのアイスがある。これは嬉しい。ひとくちサイズ雪見だいふくを貰い、口にポーンと放りこんで店をあとにした。

連食でなくベストコンディションで望みたい一杯。

◆店舗情報
所在地:新潟県新潟市中央区紫竹山3-3-30
営業時間:11:00〜21:30
定休日:無休

◆評価
麺:4点 汁:3点 具:4点 量:4点 +α:3点
合計:18点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメンいっとうや@新潟

ラーメンいっとうや@新潟
新潟出張に合わせて前日入り以下の計画をプランニングゥ〜。

12/13(土)昼
阪神JF前日投票

12/13(土)夜
飲み会(ほどほどにして帰る)

12/14(日)朝
ガーラ湯沢で初滑り。

12/14(日)夜
新潟市へ移動。看板に書いてある店名が達筆過ぎて読めないと評判の孔明でつけめん堪能。ホテルで一泊。
ちなみに、自分、ニコ厨なんで一番興味ある店。店名w、テラ孔明の罠w、とコメ…もとい、書かざるを得ない。と文章のイメージを膨らます。

12/15(月)朝
ブログ等でよくとりあげられていたの我聞でつけめん。

12/15(月)昼
仕事。

12/15(月)夜
青葉インスパイア系のいごっそうで新潟つけめんフィニッシュ。

このプラン、土曜の夜までは順調だった。しかし、ここで孔明の罠(平たくいうと、不意打ち、よくわからってん人はニコ動で改造マリオシリーズを見ましょう)。
積雪量不足により山開き延期…。

つけめんのために前日入りする気分にならなかったので、つけめん連食→仕事→つけめん、という日帰りプランに変更。

朝、孔明の場所をケータイで調べる。
しかし、ここでまた孔明の罠。新潟駅から2.4kmという立地。他店からも離れているため、今回の出張での訪問を断念。(罠というか事前の下調べ不足)

いっとうやと我聞が近いことがわかったので、狙いをこの二店に定め、帰り際にラーナビDB、ラーメンで新潟No.1のラーメン東横(味噌ラーメンがメイン、つけめんもあるようだが圧倒的な味噌人気)に行くことにした。

まずは味的に一番期待してた、いっとうや。
連食なので先に旨いもの食っておこうという寸法。

店は駐車場完備の一軒家タイプ。席数もめちゃめちゃあるし、注文とる人も3人いる。
まさに郊外型ラーメン店。

店に入ると厨房から威勢のよい「ぃらっしゃいませ−!」、ホールからは愛想よい「いらっしゃいませぇ〜」の声。

「つけめん(大盛り)700円」をオーダー。ちなみに大盛り無料。

麺は平打ちで多加水。冷水でキューっとしめられており、水切り、盛り付けも丁寧。限りなく4に近い評価3。

スープは甘・辛・酸の三拍子揃ったタイプ。コレだけだとありきたりだが、大葉、みょうが加えることにより、サッパリ感を演出し、独特の味に仕立てている。

具はドデカ長い炙りチャーシュー、極太メンマ、味玉半分。味は普通にイケてるし、なかなかのボリューム。

これは、この後食べる新潟つけめんにも期待できそう。

◆店舗情報
所在地:新潟県新潟市中央区紫竹山3-5-23
営業時間:11:00〜22:00 (スープなくなり次第閉店)
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 量:4点 +α:4点
合計:17点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)