カテゴリー「群馬県」の3件の記事

2009年1月12日 (月)

中華そば・特製もりそば 満帆@伊勢崎

今シーズン初雪山。つけめん大好きT氏と小島よしお的なS氏と群馬県の川場へ。

一昨日買ったばかりの新しい板で足がパンパンになるまで滑る。筋力のなさを実感。正直、3本目の途中で限界でしたから、T氏。

本題に入ります。

川場のゲレンデから1時間半かけて群馬のラーメン・つけめんスポット伊勢崎へ。

しかし、渋滞まじ疲れますね…。

お目当てはラーナビでだるま大使と並び群馬No.1と言われる満帆。

大勝軒系の常勝軒系という情報を得ていたので、20世紀のつけめんなんだなーと思いながら訪問。

オーダーしたのは「もりそば690円」(300g)。

200901122030

ちなみに、+60円で中盛400g(T氏オーダー)、+120円で大盛500g(S氏オーダー)、+240円で特盛700g。

予想どおりの味だが、完成度高い。

若干柔らかめ(許容範囲)のモチモチ麺。
スープは甘辛しょっぱい濃い豚骨魚介。
口の周りがベトつくくらい濃い。

スープ熱々でなかなかいいね、と思っていたらさらなる感動が!

チャーシューが熱々!
これは嬉しい配慮。これにより、具材による不必要なスープの低温化が起きない。

スープ割もなかなかいい感じで群馬もなかなかやるね、と思った。
ただ都内でもありそうな味感は否めない。ワンランク上のメニュー(ぶたぶたor塩)頼めばよかったと、ちょい後悔した。

ちなみに、群馬初つけめんかと思ってたけど、ブログ見返したら何気に2007年2月に高崎で連食してた。うっかりわすれてた、北関東麺類研究所

◆店舗情報
所在地:群馬県伊勢崎市宮古町142-2
営業時間:11:00〜23:00
定休日:無休

◆評価
麺:4点 汁:4点 具:4点 CP:4点 +α:3点
合計:19点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 7日 (水)

全国つけめん行脚 高崎編・其の二 北関東麺類研究所@高崎

この後、新前橋のお客さんのところへ行かねばならないため、久々に間髪入れずに連食。

群馬出張が決まってから超ラーメンナビで見つけた北関東麺類研究所。

店名だけみて行くこと即決した完全に名前勝ちしてる店。

麺類を研究してる所と言われたら旨い麺を日々探してる一つけめんマニアとしては訪問せずに高崎をあとにするなんて考えられません。

こっちを後にしたのは開店時間がやまちゃんより30分遅かったため。

店はカウンターのみだが広くて小綺麗。やまちゃんとは違い期待できる感じ。大盛りは流石に無理なので、「つけ麺(並)680円」を注文。

200702071331

並とはいえ250gとなかなかのボリューム。これでこの価格は良心的。

で、この研究所のレビューだけど、麺はかなりもちもち弾力のある細ちぢれ麺。若干粘着感があるが、不思議と麺同士がくっついてしまうことはない。今までに食べたことのないおもしろい食感だった

ただ、それを活かしきれていない感は否めない。スープはつかみどころのない塩気が前面に出ておりぱっとしない。具もおいしくなかった。

麺やサブメニューの卵雑炊ってアイデアもよいと思うのでスープと具をもう一息がんばってほしい。

しかし、女性の店員さん、可愛かったなぁ…

◆店舗情報
所在地:群馬県高崎市八島町46
営業時間: 11:00~スープがなくなり次第終了
定休日:日

◆評価
麺:4点 汁:2点 具:2点 量:4点 +α:3点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全国つけめん行脚 高崎編・其の一 麺匠やまちゃん@高崎

2、3月と仕事で全国各地に主張に行くことになったため、これはチャンスとばかりに『全国つけめん行脚』を実施することにした。

どんなにグルメな街にいってもつけめん、魚のおいしい街にいってもつけめん。

記念すべき一杯目は滅多に行かない群馬県高崎市にある、やまちゃんの「梅つけそば(小)」。

200702071116

味玉ついて650円と休めだが麺が150g弱とかなり少ない。中、大と量を増やすたびに150円プラスされてく仕組み。

具はチャーシュー一枚、味玉一個、メンマ、ねぎ

かつおの塩スープのようだがもうひと味ほしい。梅は冷えてて残念だった。常温でなければ少しだけとって麺に絡ませて食べることができないので意味がない。

◆店舗情報
所在地:群馬県高崎市八島町110-27 和光ビル1F
営業時間:11:00~15:00/17:30~23:00
定休日:無休

◆評価
麺:2点 汁:2点 具:2点 量:3点 +α:3点
合計:12点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)