カテゴリー「北海道」の7件の記事

2011年7月24日 (日)

麺厨房 あじさい 本店@五稜郭公園前

麺厨房 あじさい 本店@五稜郭公園前
五稜郭いった後に、函館一有名なラーメン屋、あじさいへ。

札幌のら〜めん共和国で食べているから、まんまるてい、Noroshi、あたりにしようかな、とも思ったが、若干移動が面倒なので五稜郭タワーの目の前にあるココへ。

2階が店舗なのに1階に行列。1階に軽く10人はいる。やめようかと思ったが、上から先客がゾロゾロ降りてきた。

回転率がよさそうなので、待ってみることに。

結果、30分程度で「味彩つけ麺(平打ち麺)850円」にありつくことができた。

あぁ…麺がまずい。茹ですぎたような食感。

スープは濃い。塩分過多。以前札幌で食べたものはバターが主張してきて面白かったが、これはそんな味わいは一切なし。

それはそれでいいのだが、やっぱり個人的に麺食べるのがやっつけ仕事…。

なんかしっかりした見た目だけに、ギャップが酷い。。

ちなみに、本日のメイン、函館記念は完敗。武〜(怒)

◆店舗情報
所在地:北海道函館市五稜郭町29ー22
営業時間:11:00〜20:25(LO)
定休日:月(祝日の場合、営業)

◆評価
麺:1点 汁:3点 具:3点 CP:2点 +α:2点
合計:11点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月23日 (月)

麺eiji@平岸

札幌遠征2泊3日で2杯のみ。不完全燃焼。昨日の札幌記念前の単独行動での失敗が痛い。

昨日は月寒中央にある、らーめん佳に行くはずだったのだが、スープ不出来による臨休。。
この手の休業で遠征先でつけめんにありつけなかったことが何度あることか…。

最近の最悪なケースは土浦。寂れたマイナー都市での臨休ほど悲しくガッカリすることはない。

待ち合わせ時間まで時間がなかったため、札幌駅近辺で食べようと思い引き返す。初日に引き続きら〜めん共和国訪問。が、昼時のため全店行列で諦めざるを得なかった。

この日はつけめんを諦め、ロジユニ応援(本当にありがとうございました!)とジンギスカン、飲み、味噌ラーメンで〆。

そして本日。

初日に行こうと思っていたeijiで「濃豚つけBUTO(大300g)800円+小ライス100円」

201008231232eiji

麺は茶色がかった極太麺。
第一印象、おいしそう!
が、食べてみるとその見た目ほどの力は秘めていなかった。

スープは濃厚な豚スープ。これに極太麺を合わせているわけだから、超スピードでスープが減っていく。
味はワンパンチ、ツーパンチくらい足りない。ちょっと残念。

具はチャーシューとメンマ。どちらもまあまあ。

スープ割りはちょい足し過ぎかな。割りスープ(魚介系)の味しかしなかった。

次回は冬につけめん開拓だな。

◆店舗情報
所在地:北海道札幌市豊平区平岸三条9丁目9-18
営業時間:11:00〜15:00/17:00〜20:30
定休日:水、第3火

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:3点 +α:2点
合計:14点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月21日 (土)

函館麺厨房 あじさい@札幌

08/2113:45
大学時代のバイト仲間、344と札幌へ。日曜日の札幌記念(競馬)以外、ノープランの旅。

札幌在住の〇山氏と現地合流し、旨いもの食いに行く話しをはじめたが、344が魚食えないと宣うので、つけめん・ラーメンを食べることに。

麺eijiをイメージしていたが、〇山氏によると、エスタ内にあるら〜めん共和国で8/31まで期間限定のつけめんを提供しているとのこと。

札幌市内のつけめんは今後も食すチャンスがあるが、ここはワンチャンス。よって、ここで食べることに。

選んだのは函館の老舗、あじさい。本店にはつけめんはなく、ハズレの可能性もあったが、写真の見た目、内容が一番魅力的だったため、敢えて挑戦。

201008211345

食べた「味彩つけ麺850円」は、鮭バター醤油スープという変わり種。これこそが、選択した最大の理由。そして大正解。
旨いし北海道っぽい素材選びで◎。

麺はニュルっとしたツルシコ食感のちぢれ麺。

チャーシューはポロリと崩れるタイプ。普通。

あと、スープに入っている葱がうまい。馬鹿でかくカットしたのが入ってるが、これはやりすぎ。

量がやや不満足だが、このあと食べたウニ丼を納めるったんで、よしとする。

◆店舗情報
所在地:北海道札幌市中央区北五条西2丁目1 ESTA10F
営業時間:11:00〜22:00
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:4点 具:3点 CP:2点 +α:4点
合計:16点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

つけめんShin. エスタ店@札幌

つけめんShin. エスタ店@札幌
次のアポまで、だいぶ時間がある。
PC開いて仕事するには十二分に時間あるし、夜、札幌で働いてる○山氏と飯食う予定だったので、ここは連食しかない、と判断。

なんだったら、北海道一のつけめん屋に行きたい。

つけめんShin.だ。

本店は車ないと無理だが、駅前にあるエスタの札幌ら〜めん共和国というフードテーマパーク内に支店がある。

これ幸いにと、エスタ10Fへ。

共和国入って正面の店がShin.。カウンターに座り即「つけめん750円」を注文。

内容は東京を席巻している流行のドロッとした濃厚豚骨魚介。

いわゆる六厘舎インスパイア系。

甘みの強さが印象的で、麺のこしが強くエッジがたったガチムチ麺。

さすがにオリジナリティはあまり感じられないが、東京的な旨さを味わうにはうってつけの一杯。

あと、万人受けかというとそうでなくて、甘いつけめんが大丈夫な人は満足、ダメな人は不満が残る一杯と言える。

◆店舗情報
所在地:北海道札幌市中央区北五条西2丁目1 ESTA10F
営業時間:11:00〜22:00
定休日:無休

◆評価
麺:4点 汁:5点 具:4点 CP:2点 +α:4点
合計:19点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

らーめん ほっぺ家@バスセンター前

らーめん ほっぺ家@バスセンター前
急遽月曜に決まった北海道出張。

雪のない季節に北海道に行くのは初。

北海道は自分の担当地域でないためノーリサーチだったが、探すと結構つけめんを提供してる店があることがわかった。

弾丸日帰りのため昼のみ、札幌〜大通近辺、と時間と場所に制約があったため、自ずと行ける店舗は絞り込まれた。

まずは大通とバスセンター前の間にあるほっぺ家。

昼時ということもあり満席・一人待ち。

オーダーしたのは「つけめん800円+サービス小ライス」。
ちなみに夜は煮卵がサービスで付く。

ここのつけめんは、全粒粉を使った中太麺×ベースの豚骨スープに様々な魚介でとった和風ダシをあわせた和風豚骨スープ。

麺は冷水でしっかりており、スープは熱々。
私的には味は別としてつけめんの理想形。

つけめん最激戦区・東京では埋もれてしまう味だと思うが、思いの外おいしい一杯だった。

◆店舗情報
所在地:北海道札幌市中央区北二条東2丁目1-22
営業時間:11:30〜15:00/17:00〜21:00  日祝11:30〜15:00
定休日:第1・第3月

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:3点 +α:4点
合計:16点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月21日 (水)

全国つけめん行脚 北海道編其の二 らーめん菜@大通

北海道遠征第二弾は、らーめん菜。

つけしょうゆがメインらしいが、北海道で味噌食べずに帰るのも嫌なので「つけみそ」を食す。

200702211810

麺は明らかにらーめんの麺。量もおそらく150g程度と少なめ。つけめんではなく、つけらーめんということなので、まぁ当然か。

スープはライトな味噌。味噌らーめんの超有名店、すみれや欅のように重いスープをイメージしてたので少し残念。

具は肉、葱、メンマで特筆するような味ではないが、サイドメニューのごはんは良い炊きっぷりだった。(味噌ともあうし)

次回、札幌を訪れた際につけしょうゆを食すために再訪するかは疑問。

◆店舗情報
所在地:札幌市中央区北3条東3丁目 
営業時間:11:00~翌1:00 土日祝11:00~22:00
定休日:無休

◆評価
麺:2点 汁:2点 具:3点 量:2点 +α:3点
合計:12点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全国つけめん行脚 北海道編其の一 あら焚豚骨 あらとん@二十四軒

北海道遠征第一弾は、あらとん。朝7時からやってるらしいので朝行ったが何故か開いてなかった。昼に電話かけたらやっつたので行くことにした。なんで朝やってなかったのかは謎。

二十四軒駅からツルツル滑る雪道(ほぼ氷)を歩き15分程度で到着。本来であれば10分弱で行けるなだろうが、銀盤の上を革靴で歩いたため余計に時間がかかった。しかも途中で2回転倒(横滑り)。。

あらとんの売りは豚骨+魚の粗、という魅惑のスープ。店主が武蔵出身ということからも、つけめんの技術的な裏付けがあるため期待大。そしてこれが「あらとんつけ麺680円」!!

200702211202

麺は北海道だけにめちゃくちゃ冷水でしめられているため、格段旨く感じる。

具は大振りのチャーシュー一1枚、メンマがスープに沈んでいる。ただ、スープの味で素材の味が侵されている気がする。つけライスも試みたがスープが濃すぎたため、普段はしないが、スープ割りつけライスにした。

具を侵すほど濃いのスープは、甘辛く、魚の粗の旨味が出ておりインパクト大。粗の匂いが強いため好き嫌いが分かれそうだが、自分は今まで食したことのないスープだったため大満足だった。

◆店舗情報
所在地:札幌市中央区北10条西21-15-4札幌場外市場食堂長屋
営業時間:7:00~18:00
定休日:月

◆評価
麺:4点 汁:3点 具:3点 量:3点 +α:4点
合計:17点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)