カテゴリー「東京都豊島区」の28件の記事

2012年6月30日 (土)

麺処 花田@東池袋

麺処 花田@東池袋
池袋で飲んだあと、花田で「味噌つけめん890円」を食べた。

しかし、今日はおかしな光景をみた。

16:30にみつぼに行列。

確かに旨いけど、行列作って待つくらいなら立ち去る店だろうに。

おそらく、レバ刺し食べにきた人達だろう。

だがこの行動は無知と言わざるを得ない。今日は“牛”のレバ刺し最後の日。
みつぼは“豚”の刺し盛り。

明日きても刺し盛り食えますから〜!残念っ!!

みつぼは思わぬ特需を得たな。

もちろん、我々はみつぼをスルー。レバカツ食べたかったのにー、プンプン。

で、丸富水産で適当に飲み、花田に流れてきたわけです。

トロトロで濃厚なスープに炒めた野菜がドッカリ入った味噌つけめん。

太麺がよくあう。

高いけど、オススメ。


◆店舗情報
所在地:東京都豊島区東池袋1-23-8 東池袋ISKビル1040〜22:00(スープなくなり次第終了)
定休日:月

◆評価
麺:4点 汁:4点 具:3点 CP:2点 +α:3点
合計:16点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月20日 (金)

まるきゅうらあめん@東池袋

まるきゅうらあめん@東池袋
今更ながら、池袋の有名店、まるきゅうらあめんへ。

よく行列を作っているので敬遠していたが(ほんとは近くにある花田に行こうと思ってた)、昼前でちょうど空席があったので入店。

食べたのは「塩つけめん(中盛り)800円」。

麺はかためのストレート太麺。

これを油多めな塩スープに浸けて食べる。

高い塩の味がする。モンゴル産岩塩らしい。

スープに岩のりやとろろ昆布が入っているので、しっかりスープの味も楽しめる作りになっている。

スープだけでなく、麺の味がする。塩だからこそ麺の味が際立つのだろう。

ちなみに具は肉とメンマ。肉は1辺2cmサイズのものがゴロゴロ入っている。塩気の強い味わいで、わりと柔らかいが歯ごたえもある食感。

つけ汁のままではとても飲めないスープも、スープ割することでグイグイいける。

麺・スープ・具、どれも量もあるのでお腹いっぱいになった。


◆店舗情報
所在地:東京都豊島区東池袋1-27-5
営業時間:11:00〜スープ終了まで(18:00〜19:00頃が目安)
定休日:無休

◆評価
麺:4点 汁:4点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:17点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月15日 (月)

UNDER GROUND RAMEN@池袋

UNDER GROUND RAMEN@池袋
川越にある頑者グループの池袋進出店。

東武百貨店と副都心線の間にある食堂街、東武ホープセンターにある。

丸富水産でキャプテンと飲んでいたのだが、キャプテンをそそのかし、アングララーメンに誘導。

麺が旨い頑者系列だから興味津々だったんだけどなー。

まさかの麺×。

スープは大勝軒系。

再訪はないかな…

◆店舗情報
所在地:東京都豊島区西池袋1-1-30 池袋東武ホープセンター
営業時間:10:00〜21:30(LO)
定休日:無休

◆評価
麺:2点 汁:3点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:14点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月24日 (金)

馳走麺 狸穴@池袋

馳走麺 狸穴@池袋
鶏の穴がクソだったので、連食敢行。

狸穴(まみあな)で「濃厚つけ麺(並)780円」。

まず麺。味はよいが、食感はイマイチ。こしはなく、少しかためな作り。ブツンプツンと歯切れが良すぎる歯ごたえなのが残念。

ちなみに量は目測200g。何gあるか不明だが、大盛、特盛も同料金なので、本来、コスパは高いのだろう。

次にスープ。濃厚豚骨魚介。尖った辛み、不自然な甘みがちょい残念。

チャーシューは柔らかく旨い。スープとの絡み具合がちょうどよい。

流行りのありきたりな味なので、行列してたらスルーすることをオススメする。
あと、節電で空調弱めるのはいいけど、トイレの嫌な匂いが充満してるって、どうなの!?

◆店舗情報
所在地:東京都豊島区東池袋1-32-2〓
営業時間:11:00〜15:30/17:00〜22:00(スープなくなり次第閉店)
定休日:日

◆評価
麺:4点 汁:3点 具:4点 CP:2点 +α:2点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

らーめんつけめん 鶏の穴@池袋

らーめんつけめん 鶏の穴@池袋
久々に直帰。この時間に仕事とは関係なく歩けるのは嬉しい。

前々から行くことにしていた鶏の穴で「つけめん750円」を。

う〜ん、イマイチ…。

麺はあきらかにつけめんに向いてないし、スープも微妙。唯一の救いは肉がおいしいこと。

不完全燃焼だな。

◆店舗情報
所在地:東京都豊島区東池袋1-39-20 慶太ビル1F
営業時間:11:00〜15:00/18:00〜23:00  土日祝11:00〜22:00(スープなくなり次第閉店)
定休日:不定休

◆評価
麺:3点 汁:2点 具:4点 CP:2点 +α:3点
合計:14点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月25日 (金)

喜多方ラーメン 坂内 小法師 大塚店@大塚

喜多方ラーメン 坂内 小法師 大塚店@大塚
大塚の麦酒庵で東西ベルリンの飲み。圧倒的に東よりのメンツだったが。

酒の肴ばかりで、空腹状態だったので、皆でつけめんを食べることに。

で、ラーナビで大塚駅界隈のつけめん屋を調べ、五郎に行きましょう!と皆を引き連れて南口に行ったら、既に閉まっていた。営業時間内だったのに…。

罵声を浴びせられながら、北口のなんちゃら(店名失念)に行こうとしたら、「坂内でいいよ、何気に旨いし」的なムードに包まれ、そのまま入店。

つけめんは無いであろうから、覚悟を決めてラーメンを注文しようとしたところ、まさかの期間限定「つけ麺750円」。

冬なのに期間限定?という疑問を抱きつつも、ここは注文せざるをえない。

他の方々は賢くラーメン…と思いきや、麺屋33@神保町というぬるま湯(美味しい店)で育った後輩もつけめん。何故?

チェーン店の洗礼を受けたことないヤツが頼むと火傷すっぞ!と、思ったが店員さんの前で言うわけにもいかないし、美味しいつけめんのありがたさが身に染みてわかるだろうから、そのまま放置。

麺は200g弱。ラーメンと同じの平打ちちぢれ麺。

スープは甘辛い醤油味。

チャーシューは小ぶりかつ、薄めのものが4枚。旨いけど塩気かなり強め。ラーメンにはいいが、つけめんにコレはキツイのでは?

久々に感想に困るイマイチなつけめんだったが、いちおうチェーン店の日〇屋よりは上。値段も上だが。

後日後輩に感想を聞いたら、やはりイマイチだったらしい。

まあ、そんなもんですよ、流行ってるから出してる程度の店の味は。

今まで以上に33のつけめんの有り難みを噛み締めてくれ。>後輩

◆店舗情報
所在地:東京都豊島区北大塚2-13-2
営業時間:11:00〜0:00(LO23:50)  土11:00〜23:00  日祝11:00〜22:00
定休日:無休

◆評価
麺:2点 汁:2点 具:3点 CP:2点 +α:2点
合計:11点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 7日 (月)

池麺 KING KONG@池袋

池麺 KING KONG@池袋
東池袋大勝軒の派生店。

私的には過去2回、閉店ギリギリの時間に訪問しようとしてフラれた店。

店にいく途中に今更気づいたことがある。

KINGKONGの隣に狸穴、5mくらい先に我空、さらにそのひとつ裏の道に瞠と、池袋つけめん激戦区が存在していたということ。ほんと今更。

自分の通った道にあったつけめん屋をあげただけなので、他にもあるかもしれない。

あと、池袋つけめん事情に疎いので、今日訪問したKINGKONGの隣の狸穴が行列するほどの行列店とは知らなかった。

今さらながら要チェック。

さて、KINGKONGの「トロフルつけめん800円」の評価だが、置きにきたな、が感想。濃厚豚骨魚介という流行りを抑えつつ、フルーツ(いちご、ベリー系らしい)を使っている、という話題性を持ち合わせている。

が、劇的な甘ったるさや、フルーツの味がダイレクトに伝わってくるかというと、そんなことはない。

ほのかな酸味と、さらにほのかな甘み。無難な味に仕上げている。

麺は味より食感を重視しているようで、かなりモチモチした食感の太麺。
中盛りまで無料とのこと。今回自分は並を選択。そるでも200gを裕に越えているように思えた。

具は麺上のチャーシューとスープ内のメンマのみ。メンマはいたって普通だが、チャーシューが旨い。

咀嚼する度に肉の旨みが溢れ出てくる肉々しい一品。さらに、炙っているので“焦げ”がよいアクセントになっている。

また、スープ内のひき肉&ナンコツが、スープ割を最後まで楽しませてくれる。

インパクトより万人受けする味を選んだ、いい意味で置きにきた一杯。

◆店舗情報
所在地:東京都豊島区東池袋1-32-2
営業時間:11:00〜16:00/17:30〜23:00
定休日:不定休

◆評価
麺:4点 汁:4点 具:4点 CP:2点 +α:3点
合計:17点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月29日 (水)

土佐っ子ラーメン 池袋店@池袋(2)

土佐っ子ラーメン 池袋店@池袋
メビウス×、ボンネビルもっと×。

有馬に引き続き 東京大賞典も完敗。

秋のGⅠ、特に12月はダメダメだった。

ガックリ肩を落とした東京大賞典のあと、池袋で飲み→〆に土佐っ子。

ここはつけめんよりラーメンの方が旨いのだが、つけめんを選んでしまうのがツケメニスト。

酔っ払った勢い?で「特製つけめん炒めセット1050円」。ガッツリ1.5食分ぐらいのセット。

しかし、これがまさかの正解。

ノーマルのつけめんのままいくと凡庸だが、炒め野菜をスープにぶち込むとなかなかいける。

甘めのスープに野菜炒めの“焦げ”の香ばしさ、醤油ダレの塩気がプラスされることにより、野菜つけめんとして楽しめる。

値が張るが、この食べ方、オススメ。

◆店舗情報
所在地:東京都豊島区西池袋1-39-4
営業時間:11:45〜翌6:00 日11:45〜翌5:00
定休日:年末年始

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:2点 +α:4点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月18日 (土)

オリきん@池袋

オリきん@池袋
12/1823:15
キャプテンとカップさんと池袋で4件ハシゴした後、単独行動。

理由は、言うまでもない。

NO TSUKEMEN NO LIEF。

つけめんです!

つけつけしたのは、東長崎(西武池袋線沿線の駅)の名店、オリオン食堂2とらー麺きんがコラボしたオリきん。

どちらの店も中野の北側に住んでいた頃に何度も行っていた店だ。特に2006年。

ちょうど?このブログはじめる前のこと。

思い返すとかなり月日が経ったものだと気づかされる。

ここで食べたのは、店側がイチ押ししている「濃コクつけ麺(中盛・もっちり麺)790円」。

   生麺  茹でた麺
並 190g  320g
中 250g  430g
大 350g  600g

もっちり麺…国産小麦100%、風味豊かで、のどごしなめらか

ちから麺…波動小麦使用、とにかくコシが強い、普通の麺では飽き足らない人に

とのこと。
暴飲暴食後に中盛はやり過ぎた、とちょっと反省。いや、そもそもつけめん食べること自体がNGか。

酔っ払いかつ満腹状態でのレビューメモは以下のとおり。

----
麺こしたあり旨い
スープ甘ったるい
桜エビオリオンっぽい
ほうれん草と味玉
たんざくチャーシューとメンマがスープ内
----

ちなみに点数もその時のもの。

再訪するとしたら、素面&空腹状態で訪問したい。

◆店舗情報
所在地:東京都豊島区西池袋1-20-5 新光第2ビル1F
営業時間:11:00〜24:00
定休日:無休

◆評価
麺:4点 汁:3点 具:3点 CP:2点 +α:3点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月28日 (日)

土佐っ子ラーメン 池袋店@池袋

土佐っ子ラーメン 池袋店@池袋
昨晩、フットサル→飲み散らかし→土佐っ子で〆。

ラーメンしかないと思っていたため、諸先輩方と同じくラーメンを食べるつもりだったが、「特製つけめん800円」があったため、迷わず予定変更。

酔っ払っていて味の記憶が朧げだが、覚えていることは以下の3つ。

・麺はつけめん専用に用意しているもので、まあまあ良かったこと

・スープは魚介が強めだったこと

・キャプテンに味見させてもらったラーメンの方が旨かったこと

さらにケータイのメールの下書きには、“300g”“とんちんより上”というメモが。

と、いうことで、以下のような評価だったと思われる(いい加減)。

◆店舗情報
所在地:東京都豊島区西池袋1-39-4

営業時間:11:45〜翌6:00  日11:45〜翌5:00
定休日:年末年始

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)