カテゴリー「東京都杉並区」の29件の記事

2012年9月13日 (木)

中華ソバ 素和可@高円寺

中華ソバ 素和可@高円寺
大宮(埼玉)のそごうにあるラー戦場出身の店主が切り盛りする店。

食べたのは「つけソバ700円」。つけめんは、他に塩つけソバもある。

ランチは麦ごはん無料だが、フットサル帰りにガトーショコラを食べてるので、やめておいた。

細麺のため、茹であがりはかなり早い。頼んでから5分もたたずに配膳された。

シンプルな醤油スープに、低加水のかため食感の細麺(よく豚骨ラーメンで使われているような麺)。
スープ原液のままだと濃いが、麺をつけてすすると、ちょうどよい、ほっこりする優しい味わい。

麺にレモンを搾りかけると、サッパリとした口当たりになり尚よい。

麺の上には、揚げ桜エビ、みず菜、メンマ。スープにはチャーシュー。どれも満足いくクオリティー。

スープ割りすると、そばつゆ系スープになり、最後まで美味しく楽しめた。

今度、塩も試してみたい。


◆店舗情報
所在地:東京都杉並区高円寺南4-4-12アルページュ1F
営業時間:11:00〜16:30/18:00〜22:00
定休日:火

◆評価
麺:3点 汁:4点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:16点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 1日 (水)

kitchen W@西永福

kitchen W@西永福
バーがランチにやってる「塩つけ麺(中盛り300g)750円」を御客人と試食。

国産小麦を使った平打ち麺に、カニ、甘エビ、野菜、豚、鶏を使った無化調スープという組み合わせ。

麺は風味豊かで旨い。看板の写真みて期待してたけど、麺は旨い。

スープは酸味が少し強いかな。スープ割してみたところ、素材を味わえるスープだったので、ちょっともったいない。

つけめんランチをはじめて3週間らしく、お客さんに意見を聞いて味を調整してるとのこと。

なので、遠慮せず酢は控えめにした方がよい、と助言した。

酸味を効かせたい人は卓上の酢を使うので、意見しときました。

御客人は、旨い。醤油も食べてみたい。くらいしか言ってなかった。

…一人、偉そうに上から目線で意見してスミマセン。。

無化調のため、淡白な味わいなので、塩より醤油の方がいいかもしれない。

今度、試してみようと思う。


◆店舗情報
所在地:東京都杉並区永福3-37-6
営業時間:11:30〜15:00
定休日:無休

◆評価
麺:4点 汁:2点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月29日 (木)

つけめん 最大元@下井草

つけめん 最大元@下井草
2年越しの悲願、「あらかぶつけめん700円」実食。
2009年末、我武者羅がお休みの間、店舗を間借りして、元・経堂 虎の店主がやってたつけめん。

昼過ぎにいったら既に終了してて涙を飲んだ。

で、2010年。その店主が勤めてたラーメン政@長崎の日曜限定二毛作店、つけめん あらかぶ。

出張に合わせて行けたら行こうと思ったが行けず。

そんなこんなで2011年。

その店主が東京に凱旋。下井草の地であらかぶつけめんをメインに据えた最大元をオープン。

これは行かねば、ということで訪問したわけです。

チャリを30分ぐらい漕いで店へいった。

ここの売りはなんといっても、あらかぶスープ。ほんのり魚感のある、なかなか良い味わい。
鮮魚使ってる、と聞いて勝手にサッパリしたスープだと想像していたが、そんなことない。かなり油多め。

それに合わせるのは、角張った太麺。

とろみをつけているので、よくスープが絡む。スルスルいける。

具材はチャーシュー、式見かまぼこ。式見かまぼこは長崎の名産。かなり魚味の強いかまぼこ。おいしい。

〆はごはん割り(無料)。これは旨い。

今年のうちに達成できてよかった。

◆店舗情報
所在地:東京都杉並区下井草4-32-18
営業時間:11:30〜15:00/18:00〜翌1:00  日祝11:30〜18:00
定休日:水

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:4点 +α:3点
合計:16点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月27日 (火)

たんたん亭@浜田山

たんたん亭@浜田山
ラーメンフリークなら知っている、たんたん亭系の総本山、浜田山のたんたん亭本店へ。

ここ、この界隈のお客さんオススメの店。

オススメされてから2、3年経つが、今回が初訪問。

訪問してなかった理由は、つけめんがないと思ってたから。(よく見る超ラーメンナビにはメニューとして載ってない)

しかし、この前、食べログみてみたら、バッチリ「つけそば」の文字。

ということで、教えてもらったお客さんの所へ年末の挨拶にいった後に行ってみた。

浜田山駅を出て右手すぐに店がある。

入口側の席に座り、「つけそば800円」を注文。

スープはシンプルな醤油スープ。濃すぎず薄すぎず、ほっこりする味わい。

麺は200g弱。つけめんにしては少なめ。細麺、かため。スープとの相性はよい。(ラーメンも同じ麺)

具は、肉々しい歯ごたえのあるチャーシューと普通のメンマ。チャーシューは煮豚でなく焼豚のため、パキッとしている。

有名なのはワンタンメンなので、寒い日に自転車とばして食べてみようと思う。気が向いたら。

◆店舗情報
所在地:東京都杉並区浜田山3-31-4
営業時間:11:00〜20:30
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:4点 CP:2点 +α:3点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月18日 (日)

二葉 上荻店@荻窪(2)

二葉 上荻店@荻窪(2)
諸先輩方と武蔵五日市でBBQ。

朝早く起き、朝から場所とりし、肉&魚貝を食べ、年甲斐もなく川遊びではしゃぎ、温泉につかり、温泉で待ちくたびれ、バスを1時間待ち、電車に1時間乗り、腹が減り、つけめん屋。そんな一日。

そんな一日のハイライトはもちろんつけめん。このブログでそれ以外がメインになるのはマズイときだけ。

お店セレクトはもちろんワタクシ。

諸先輩方に是非、池谷精肉店@秋川のつけめんを食べてほしかったのだが、定休日だったので、荻窪の名店、二葉へ。

普通のつけめんにしようと思ったが、新潟燕三条系の「背脂煮干しつけ麺850円」なる限定メニューがあったので、こちらをオーダー。

燕三条系はどっかんが唯一無二の王者として君臨しているが、まだ見ぬ猛者がいるんじゃないかと期待してしまうわけです。

甘辛煮干しスープに平打ち麺。うーん、いいニボニボ感。

平打ち麺は、麺同士が若干くっついてしまっているのがもったいないが、十分おいしい。

個人的にはこの店のノーマルなつけめんの方が好み。だが、これはこれでアリだと思う。

◆店舗情報
所在地:東京都杉並区上荻1-16-14 武蔵館ビル1F
営業時間:11:30〜16:00/17:30〜22:00
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:4点 具:3点 CP:1点 +α:3点
合計:14点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 1日 (月)

臨機@西永福(3)

臨機@西永福(3)
お客さんと臨機で昼飯。

臨機で唯一食べてない、「オシム(大盛り300g)900円」を。

ちなみにコレ、味噌つけめん。ガンジーのカレー味はわかるが、何故オシムが味噌なのかは謎。

今ザッケローニなだけに、時代を感じるネーミング。

平打ち麺×ライトな味噌スープ。ベースのスープに味噌を少し入れたのだろうか。これなら醤油の方がいい。

あと、味はまだしも、スープぬるめなのはいただけない。

開店したての頃に食べた醤油は旨かった記憶があるんだけどな。なんだろ?

◆店舗情報
所在地:東京都杉並区永福3-35-8
営業時間:11:30〜15:00/18:00〜23:00  日祝11:30〜21:00(スープなくなり次第閉店)
定休日:月・木

◆評価
麺:2点 汁:2点 具:3点 CP:1点 +α:3点
合計:11点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月16日 (土)

ラーメン二葉 上荻店@荻窪

ラーメン二葉 上荻店@荻窪
パパパパパイン後、自転車のペダルを回して荻窪へ。

目的はつけめん。いわゆる、連食。

選んだのは、ラーメン凪の店員の兄チャンがオススメしていた二葉。

昔からターゲットにしていながら訪問していなかった店でもある。住んでいる場所の問題もあるが、中央線沿線、特に西側はあまり開拓できていないのが実状。

「つけ麺(中)850円」

並200g、中300g、大400g、特大600g全て同額という、豪快な盛りっぷり。

ここの売りはなんといってもスープ。凄い煮干し味。凄い、というのは、
①ニボニボ感全開のド煮干しスープであること
②エグみがまったくないこと
の二点。

手間隙かけたいい仕事してる。

感動すら覚える。

スープの上品さでいうと、かなで@府中の煮干しスープが個人的には一番なのだが、繊細な味わいだからか、残念ながらラーメンしかない。

動物系スープを使い、こってりとした表情にし、麺に負けない猛々しいスープに仕上げている。

麺もコシがありおいしかったが、スープのインパクトに霞んでしまった。

悔やまれるのは、二軒目に訪れる店でなく一杯入魂で楽しむ店だったってこと。

反省。

完調時にまた訪れたい。

◆店舗情報
所在地:東京都杉並区上荻1-16-14 武蔵館ビル1F
営業時間:11:30〜16:00/17:00〜22:00(LO)
定休日:無休

◆評価
麺:4点 汁:5点 具:3点 CP:2点 +α:3点
合計:17点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パイナップルラーメン屋さん パパパパパイン@西荻窪

パイナップルラーメン屋さん パパパパパイン@西荻窪
久々に自転車でつけめん遠征。

目的地は荻窪。パイナップルを使った異色のラーメン屋、パパパパパイン。

15年くらい前にテレ朝でPuffyがMCやってた、パパパパパフィーって番組名から拝借したとしか思えないネーミング。

店名で興味持たされたものの、太古の昔、マックで食べたパイナップルハンバーガーや、給食の酢豚に入ってたパイナップルが嫌いなのに行ってみた。

何か、うまくオブラートに包んだ味わいなんじゃないか、という淡い期待を持って。

食べたのは「パイナップル塩つけめん750円」。

麺は細麺。塩スープといえば細麺。わかります。

で、この店のウリ、パイナップル塩スープ。

どんなパイナップルスープかと思いきや、パイナップルの甘みはなく、酸味のみ。ちょっと肩すかし。

しかも、粗削り。酸味、塩気、旨みのまとまりがない。

スープ内のチャーシューは旨い。トロッととろけるような柔らかさで、ほんのりと甘みがある。(パイン漬け??)

あとパインが入ってる。下味つけるとか、焼くとか、加工はされていない。もろパイン。

そして、スープ割り。

和風ダシとパインのいずれかを選択できる。

もちろん選択したのはパイン。苦手でも、ここに来て他の選択肢はない。

…おぉ、パイン缶のシロップ味。なんというミスマッチ(笑)

パイナップル大好きな人のための店。酢豚のパイナップルがたまらん、って人は一食の価値あり。

需要が少なそうな(想像)、ニッチなマーケットで勝負するストイックな店。が、味をもう少し万人受けする方向にした方がいいんじゃないかな、と思う。余計なお世話だけど…。

◆店舗情報
所在地:東京都杉並区西荻南3-12-1
営業時間:11:00〜22:00
定休日:不定休

◆評価
麺:3点 汁:1点 具:4点 CP:2点 +α:3点
合計:13点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月30日 (土)

三ッ葉亭@阿佐ヶ谷

三ッ葉亭@阿佐ヶ谷
阿佐ヶ谷でいつもの皆様と飲んだ後、ラーメン・つけめんを食べに駅前へ。

格闘技好き公務員がプッシュしてた三ツ葉亭へ。
イマイチだったときの免責として、わたくし初訪問です、と先輩方に伝えておく。

先輩方はラーメン、自分は「つけ麺730円」。

麺は全粒粉入り。

スープは豚骨魚介。魚介ダシの味が前面に出ており、動物系のトロッとした口当たり、という作り
2000年代前半の名店(今なお行列店)、斑鳩@九段下インスパイア系。

うーんイマイチ。。素材感を活かしたいのだろうが、旨味成分が足りない。

そもそも個人的に斑鳩好きじゃない。好みが分かれるスープ。

チャーシューはスパム風というかハム風というか。悪くないけど好みがわかれるタイプのもの。

◆店舗情報
所在地:東京都杉並区阿佐ヶ谷南2-17-3
営業時間:11:30〜23:30
定休日:無休

◆評価
麺:4点 汁:2点 具:2点 CP:3点 +α:3点
合計:14点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月24日 (日)

麺恋処 一幕@桜上水

麺恋処 一幕@桜上水
桜上水の一幕で「つけ麺680円」。

ここの特徴は極太バキボキ麺。凄い歯ごたえ。固い。そして塩気が強い。
時間を計ってこの固さということは、店側の意思、狙ってあえてこの固さなのだろう。

麺が固い上にウェービングしているため、思い切り啜ると口のまわりにペチンとぶつかりスープがつく。。
なんという暴れ麺。

これは啜らずよく噛んで食べた方がよさそうだ。

店側の意図はインパクト狙い。麺というより小麦粉の塊。

ちなみにスープに長時間浸してユルッとさせると、すいとんみたいな感じになる。

◆店舗情報
所在地:東京都杉並区下高井戸1-31-12
営業時間:11:30〜15:00/18:00〜翌1:00(スープ終了時閉店)
定休日:水

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)