カテゴリー「東京都中野区」の46件の記事

2014年3月16日 (日)

煮干しそば 虎愼@中野新橋

Image_2

諸先輩方と宅飲みしたあと、近所の虎愼へ。

昼に行ったのだけれど、少し並んでた。

皆様はこれから麻雀ということで、先に食べてもらった。
おすすめのラーメンを。

で、自分は飲んで荒れた胃袋には重たい「濃厚ニボつけ麺750円」を、ニンニク入り(デフォルト)で。

おぉ〜、濃厚!ニンニクッ!!

飲んだ後はキツイ。

◆店舗情報
所在地:東京都中野区弥生町3-17-2
営業時間:11:30~15:00/18:00~22:00
土日:11:30~食材なくなり次第終了
定休日:水

◆評価
麺:3点 汁:4点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:16点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月16日 (土)

It's shrimp!@中野

It's shrimp!@中野
魚串さくらさく、という飲み屋が出してるエビ麺(エビラーメン)の店。

昼はイッツシュリンプという店名、夜は魚串さくらさくという店名で営業しているが、どちらもエビ麺を出してる。

お目当ては、ココのつけめん「エビつけ麺(ダブル)700円」。

シングル…160g 600円
ダブル …240g 700円
トリプル…320g 800円

また、エビポタつけ麺なる数量限定メニューもある。

食べたスタンダードなエビつけ麺は、ポタではなくサラ。エビサラつけ麺。

つけ麺にしてはあっさりした、サラッとした醤油スープ。そのままでも飲めるくらいの濃さ。

ほんのりエビ風味を感じるのは、桜エビのダシだろうか。

麺は細めのちぢれ麺。主張しない、脇役的な麺。スープを楽しみ、麺は喉越しだけ味わうメニューということだろう。

麺上には茹で野菜と茹でたエビ。肉はなし。

いい茹で加減で〇。

いまいちインパクトにかけるなー、と思っていたが、本番はここから。

自家製ラー油を入れると辛みがよいアクセントになり印象が変わる。

味変を楽しむつけめんということなのだろう。


◆店舗情報
所在地:東京都中野区中野5-60-3
営業時間:11:00〜24:00(17:00〜24:00は魚串さくらさくとして営業)
定休日:?

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月26日 (日)

麺匠 ようすけ@中野

麺匠 ようすけ@中野
旨くて、体に良いラーメンの提供を目指している店。

確かにここの「濃厚鶏白湯つけ麺780円」は、ほっこりした味わいのつけめんだった。

濃いめではあるが、優しいトロリとした口当たりの鶏白湯スープ。
味付けはつけめんとしては薄めかな。そのまま飲むと少し濃いくらい。

麺は230g、平打ち麺。

具は豚と鶏チャーシュー。もうひといき。

麺とスープがさらに進化しそうな予感。
(貼紙に日々研究、的なことが書かれてたし)


◆店舗情報
所在地:東京都中野区中野5-57-4 永嶋ビル1F
営業時間:11:30〜22:00
定休日:水

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:2点 +α:3点
合計:14点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 5日 (土)

麺処 のがたのいそべ@野方

麺処 のがたのいそべ@野方
高円寺駅前のあかこっこ行こうと思ったら閉まってたので、さらに北上してのがたのいそべへ。

駄目元で限定のつけいそべ黒あるか確認したが、昼で終了とのこと。

なので、スタンダードな「つけいそべ白850円」を選択。

しかし、顎ヒゲのばしたヒョロッとした近寄りがたい雰囲気の店員さん、無愛想だなー(笑)

すみません、くろいそべおひるでなくなっちゃったんですよー(棒読み)

って発言がアホの子っぽくて変に笑えた。

肝心のつけめんはというと、実に惜しい。

麺はかための食感。麺上にはデカイチャーシューが3枚ほど。

レモンが添えられていたため、途中で麺に搾りかけ濃厚スープをさっぱりと食べられる仕様ですね、わかります、…と思ったらまさかの展開。

スープ、元から酸味効かせ過ぎ。。


◆店舗情報
所在地:東京都中野区野方6-12-7
営業時間:11:30〜翌1:30(スープ終了時閉店)
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:1点 具:3点 CP:2点 +α:3点
合計:12点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月11日 (土)

つけめん 良ちゃん@新中野

つけめん 良ちゃん@新中野
中野の島忠の近くに昨年10月にできた新店、良ちゃん。

島忠にお買い物しにきたついでに立ち寄ってみた。

新店ながら居抜きで作った店らしく、かなり年期の入った店内。

こういう雰囲気、好き。

「つけめん(大)650円」

ちなみに並225g、大300gで、どちらも同額。

20世紀テイストなシンプルなつけめん。

中太麺×魚介強めの醤油スープ。

スープ内には1cm大に細かくカットされたチャーシュー。細く割かれたメンマ。

スープの苦味が強かったこと以外は、いい感じだった。スープが改良されたら、ちょいちょい行ってもいいかな。


◆店舗情報
所在地:東京都中野区中野1-41-45
営業時間:11:00〜15:00
定休日:不定休

◆評価
麺:3点 汁:2点 具:3点 CP:4点 +α:3点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月26日 (土)

肉煮干し中華そば さいころ@中野

肉煮干し中華そば さいころ@中野
今年、地雷源から店名もメニューも一新した、さいころ。

肉煮干し中華そば、という響きに惹かれ、自転車漕いで行ってみた。

ファミレスとか他の飲食店だとアイドルタイムな時間帯だけど、この店は満席。

人気の高さがうかがえる。

注文したのは「つけめん(中)750円」。

こしのある自家製麺が300g。小麦の風味は弱め。食感を楽しむ麺。

古きよきつけめんをイメージして作っているのだろうか、シンプルな味わいの醤油スープ。

胡椒の辛み強め。

また、ニボニボ感はゼロなので、ニボラーは過度な期待を持って訪れないことをオススメする。

具材はチャーシュー、メンマ。いたってフツー。

もともと実力店だけに、今後さらに改良されていく予感。

◆店舗情報
所在地:東京都中野区丸山2-1-1
営業時間:11:30〜23:00
定休日:無休

◆評価
麺:4点 汁:3点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:16点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月23日 (水)

無鉄砲 つけ麺 無極@野方

無鉄砲 つけ麺 無極@野方
奈良で一番有名な無心に行かなかったことをちょっと後悔。

なので、自転車30分漕いで、都内唯一の系列店、無極に行ってみた。

待ち4名。

並ぶ前に店内に入って食券買って渡しておく制度。

注文したのは「つけめん800円」。

ここの特徴はなんといってもスープ。豚骨と水だけで作り出したスープ。インパクト大。くせになる味わい。

ド豚骨でありながら、意外にベタつき感はなく食べやすい。

しかし、東京はやはり凄い。つけめん天国。

地方からの逆輸入つけめん(東京中野が発祥の地なので)が楽しめるのだから。

◆店舗情報
所在地:東京都中野区丸山2-1-1
営業時間:11:00〜15:00/17:00〜21:00  土日祝11:00〜21:00(売り切れ次第終了)
定休日:月

◆評価
麺:3点 汁:4点 具:4点 CP:3点 +α:3点
合計:17点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 7日 (日)

つけめん うさぎちゃん@沼袋

つけめん うさぎちゃん@沼袋
気になってたガールズつけめん屋、うさぎちゃんへ。

ポップなうさぎちゃんのイラストが描かれたピンクの看板が目印。

店員さん、皆女性かと思ったら、ひとり厳つい男店員がひとりいた。
なんだー残念。

「つけめん(大)750円」をオーダーし、配膳を待つ。

ちなみに大→300g、小→225gとのこと。

食前に野菜ジュース(りんごとニンジンをすりおろしたもの)が提供される。
一口だけだが、女性客を意識したサービスと言える。

そしてつけめん。塩気の強い魚介比率の高い魚介豚骨スープに平打ち麺。

麺、こしがあり良い食感。

スープ内の短冊切りチャーシュー、穂先メンマも旨い。

クオリティーが高い一杯であることは間違いない。

◆店舗情報
所在地:東京都中野区新井2-10-9 窪寺工業ビル1F

営業時間:11:30〜15:00/18:00〜21:30  土日11:30〜21:30
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月27日 (日)

とろポタラーメン 大美屋@沼袋

とろポタラーメン 大美屋@沼袋
昔、我王というラーメン屋があったところに、居抜きでそのまま店を構えている大美屋で晩飯。

未訪問店に行くのはかなり久々。

我王の店主はがチューハイ飲みながらラーメン・つけめんを作る中年のオッサンだったが、大美屋の作り手は人の良さそうな兄ちゃん。

これは我王より期待できそう。

我王キライじゃなかったけど、酒のみながら調理とか、仕事の仕方としてありえないと思ってたわけです。
まともな兄ちゃんがやってたら、そりゃあ期待度もあがりますわ。

さて、ここのメニュー、店名にもあるとおり、ベジタブルポタージュスープの店。
系統は大きく分けて和風、洋風の2種類。

和風→かつお醤油、味変用にゆずおろし付き。
洋風→えび塩、味変用にトマトソース付き。

初訪問だが特徴のある「とろポタ洋風つけめん750円」を選択。

さらに「無料サービスライス」も注文。

ここのつけめんのコンセプトは最後の一麺、最後の一滴まで飽きさせない、だと思う。その理由は以下を読まれたし。

麺は太ちぢれ麺、極平打ち麺の2種類盛り。
違う食感、味の麺を楽しめるのはつけめん好きにはたまらない。
交互に食べることで食感・味に変化をつけられ○。

スープはえび塩ポタージュ。もはやラーメン・つけめん系の味はしない。まさに洋風。
濃厚ドロドロをイメージしていたがそんなことはなく、ほどよい粘度のスープといった感じ。(サラサラでもないってこと。)多くの人が思い描くであろう、スタンダードな豚骨ラーメンの粘度。

これはこれでよいが、トマトソースを追加することにより、ほのかな酸味が追加され味の変化を楽しむことができる。

トッピングにもこだわりが感じられ、炙り焼きチャーシューは、焦げが絶妙。旨い。面白いのはレタス・エリンギ添えられていること。

特にレタスはヒット。

そのまま生で食べても味気ないだけだが、スープに浸すことで劇的ビフォーアフター。かなり合う。麺より合ってるんじゃないか、というレベル。

そして最後はライスをスープイン。

シチューだとか、そういう洋風なライスものを食べている感覚。

沼袋の民は、ぜひ訪問するべし。

◆店舗情報
所在地:東京都中野区沼袋4-31-1
営業時間:11:30〜14:30/18:00〜24:00
定休日:水、第1火

◆評価
麺:3点 汁:4点 具:4点 CP:3点 +α:4点
合計:18点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月30日 (日)

釜炊き豚骨ラーメン きら星 満天@中野

釜炊き豚骨ラーメン きら星 満天@中野
中野駅前にある濃厚な豚骨の店。

本店であるきら星@武蔵境のつけめんは数年前に実食済み。ドロッとした豚骨が衝撃的で旨かったイメージがとても強い。

そして二号店である満天。開店したばかりの、つけめんをやってなかった頃に訪問して、ラーメン食べたが、イマイチだったイメージがある。

で、本日。「つけめん(中)750円」を食べてみた。

バイトと思われるおねーちゃんに聞いてみたところ、並(1.5玉)、大(2.5玉)とのこと。

なぜ0.5玉刻み?中盛りが一番でるから中を2玉にして麺を分ける手間を減らした、とかそんな理由なのかしら?

あと麺の量をグラムで教えてほしかったけど、何玉としか言ってこないということは、知らないのだろう。

並を200gと考え、中=2玉≒300g弱と勝手に計算。

結果、不的中。もっと多い。350g〜400gって感じ。いい意味で期待を裏切る量と言えるだろう。

肝心の味はというと…

なんだこれ?

スープに浸けてるのに、ほぼ麺の味しかしない。

スープだけ飲んでみるとそれなりに味はあるのだが、何か浅い。

自家製麺だったり、羽釜で炊き出した豚骨スープだったり、こだわって作っているであろう一杯だけに残念感が非常に大きかった。

◆店舗情報
所在地:東京都中野区中野3-34-24
営業時間:11:30〜22:00
定休日:木

◆評価
麺:3点 汁:1点 具:3点 CP:4点 +α:2点
合計:13点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧