カテゴリー「東京都品川区」の4件の記事

2012年8月21日 (火)

濃厚鶏白湯ラーメン・つけ麺 麺屋 藤しろ@目黒

濃厚鶏白湯ラーメン・つけ麺 麺屋 藤しろ@目黒
今年の7月にオープンした藤しろで「濃厚鶏白湯つけ麺770円」を食べた。

麺はとみ田と同じ心の味製麺のモノを使用。かため。味は普通かな。

スープは大山地鶏の白湯スープ。無化調らしい。

麺とスープの絡みはあまりよくない。

濃厚鶏白湯という名のとおり、濃いめでトロッとしたスープではあるけれど、もっとドロッとさせた方がいいのでは?自分の好みではあるけれど。

鶏より、節系の魚介の味が強いスープ。

卓上にレモン生姜なる魅惑的な薬味が置かれている。

麺につけ食べてみたが、ほんのり香る程度だった。ちょっと残念。

まだ開店して日も浅いみたいなので、さらなる進化を期待したい。


◆店舗情報
所在地:東京都品川区上大崎2-27-1
営業時間:11:00〜15:00/18:00〜22:00
定休日:日

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月12日 (土)

南部外伝 夢玄堂@西小山

南部外伝 夢玄堂@西小山
キャプテンが旨いと思う、と言っていた夢幻堂で晩飯。

それだけのために西小山の駅に降り立つ。

キャプテンに食べに来いよ!と言われた&昨日行くことを約束してたので、キャプテンと訪問。

キャプテン曰く、いつも客いない店、いつか潰れる、とのことだったが一家族(4名)+個人客(1名)が先客としてきていた。

「魚豚つけ麺(大)800円」をオーダー。並200g、大300g共に同料金というのが嬉しい。

レビューとはほぼ関係ないが、食券機横の棚にグフ(1体)とザク(たくさん)のちっこいフィギュアが四つん這いポーズでディスプレイされているのが謎。

茶色がかった極太麺×濃厚魚介豚骨スープという一杯。いわゆる流行りもの。

具はスープ内のサイコロチャーシュー、メンマ、葱、ナルト。

麺は若干食感に物足りなさを感じるが、旨い。

スープはドロ系だが、もうワンパンチ足りない。卓上に果実酢(りんご酢にグレープフルーツを浸けたもの)があたので投入。

…入れすぎて酸っぱくなった。イージーミス。たぶん3、4滴ぐらい入れればちょうどよいと思う。

◆店舗情報
所在地:東京都品川区小山6丁目
営業時間:11:30〜23:30(売切れ次第終了)
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月30日 (日)

ajito@大井町(2)

ホントは宗のMURASAKIで2007年つけめん食べ納めの予定だったが、今日から休暇ということがわかり予定変更。


本日の自分の行動と食べたいつけめんを照らし合わせると、必然的にajitoの「つけ麺ロッソ750円」になった。

パスタっぽい歯ごたえの麺に、粉チーズ、トマトソースが振り掛けられている。

これをトマトを搾ったスープに浸けるわけだが、これが旨い。今までに味わったことのないタイプ。つけめんのボーダレス化。
物珍しさからかもしれないけど、前回ここで食べた通常のつけ麺より旨く感じた。

どんな味かというと、ミネストローネに近い。トマトソースを麺に絡ませ、ソース部分が残るように麺を七~八分目まで浸けてサッと食べるのがベスト。

これだけでも満足だったが、驚きはまだ続く。
それはスープ割り。
ミネストローネがラーメンスープに変身。トマトが支配するスープがここまで変化するものなのかと関心した

おいしいつけめんで一年を締めることができてよかった。

最後に唐突に今年の私的なつけめん新規開拓ランキング。(新規開店ではないので悪しからず)

3位.高倉二条
関東圏外でこの挑戦的なつけめんを提供していることに関心しての3位。味だけで比較するなら上の店があったが、ここが好きです。


第2位.つけめんTETSU
今更ながら食べた実力店。現在の豚骨魚介系を牽引している店だけのことはある、完成されたつけめん。


1位.麺屋宗
限定メニューが神の領域。素材に妥協がない。特にMURASAKIとカボチャの王様。王道と変化球ともに素晴らしかった。


去年からお世話になってる、北かま、櫻坂は言うまでもなく、一年ぶりに訪問したじゃんず、きん…新規開拓以外の店でも楽しめた一年だった。

つけめん最高!!


◆店舗情報
所在地:東京都品川区大井1-41-1
営業時間:11:30~14:00/18:00~21:00
定休日:木・日

◆評価
麺:4点  汁:4点  具:3点  量:2点  +α:5点
合計:18点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月15日 (土)

ajito@大井町

何気に3週間つけめん食べてない。

まず、平日。
自分の行動範囲に行きたいつけめん屋がないから食べず。

先々週末。
たまには他の美味しいものが食べようと思い、つけめん見送り。なのに旨いものにありつけず、無駄な見送りとなる。

先週末。
社員旅行という名の団体行動をしてたため、強制的に食べられず。唯一のチャンスは某シーワールド。園内のラーメン屋のつけめんが凄く気になったが、昼飯直前だったため断念。

そして今日。
久々につけめんにありつけた。場所は大井町。わかりづらい路地裏にあるajito。しかし迷わず一発で到着。
これはいいことの前兆か?(=旨いつけめんにありつける)と思いながら店内に足を踏み入れる。

店内はロックな感じで、地雷源@代田橋の店内に通じるものがある。

ここの「つけ麺大780円」はこんな感じ↓

200709151317ajito

豚、鶏、さば粉、たっぷり野菜を使った濃厚スープが売りらしい。ドロドロスープって情報見てきたけど、以外にサラっとしていた。スープ不出来orスープ改良中とかなのだろうか?

取りあえず評価しとくと、何とも形容し難い掴みどころのない味。味はあるんだけど表現できない。インパクトはないので、トマトを入れて煮詰めた、つけ麺ロッソの方がいいのかもしれない。

麺は中太麺でボソボソしてて、硬めの麺。なかなか旨い。最近食べた麺では、ぼたん@大塚のものに似ている。

具は少々寂しく小ぶりに角切りされたかためのチャーシューが5個ぐらい、粗くみじん切りされた玉葱、麺上に盛られている水菜、のり。

ロッソが気になるが何よりも気になるのが、9月中旬〜下旬の間に登場する予定のZつけ麺。
“Z”はZガンダムの“Z”。え〜、凄く気になります。何故Z?

壁紙の“君は刻の涙をみる”って。次回予告ですか??

◆店舗情報
所在地:東京都品川区大井1-41-1
営業時間:11:30〜14:00  18:00〜21:30(スープなくなり次第終了)
定休日:水

◆評価
麺:4点  汁:3点  具:3点  量:2点  +α:4点
合計:16点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)