カテゴリー「東京都江東区」の8件の記事

2012年6月27日 (水)

中華蕎麦 りんすず食堂@大島

中華蕎麦 りんすず食堂@大島
開店当初から目を付けていた、りんすず食堂で昼飯。

食べたのは「もりそば750円+味玉(超らーめんナビの無料クーポン)」。

ここの特徴はスープ。
温かいそばつゆのようなスープで、中華麺をいただくスタイル。

麺は200g。ごわごわしたかたい麺と、つるつるした柔らかい麺が選べる、とのことだったので、つるつるした麺を選択。

凡庸。というか、ちょっとチープかな。

スープはまあまあ。

スープ内のサイコロチャーシュー、麺上の味玉半分、葱、刻み海苔がデフォルトトッピング。


◆店舗情報
所在地:東京都江東区大島5-7-3 成毛ビル1F
営業時間:11:30〜14:30/18:30〜22:00 日11:30〜16:00
定休日:火・祝日

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:4点 +α:3点
合計:16点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 3日 (水)

麺屋 杏爪-ANSOU-@西大島

麺屋 杏爪-ANSOU-@西大島

JBCを見に南船橋へ。

電車賃節約のため、新宿→本八幡間は都営新宿線。秋のワンデーパスなる500円ポッキリの切符で都営線全線乗り放題だからだ。

で、ただ遠回りするだけではもったいないので西大島途中下車。

かなり気になっていた今年8月オープンの新店、杏爪へ。

この店の看板メニュー「香泡えび魚介つけめん890円」と「ぎんシャリ+チーズ250円」をオーダー。
英世超えだが気にしない。

まず、一番の売りである香泡について解説。
帆立や香味野菜、スパイス等の香りを牛乳にうつし泡状にしたもの。
…とメニューカードに書いてあった。
泡だけ味わうとミルキーな味わい。もとが牛乳だから当然か。

スープの味わいは名前のとおり。海老はガツンとくるほど強くなく、風味程度。ドロドロしたスープなのだが、以外と味薄めで程よい濃さ。

香泡が混ざることにより、クリーミーなり、味変が楽しめる。

続いて第二の特徴、器。
石鍋のような器のため、めちゃくちゃ熱い。ボコボコ泡だつ熱さ。
しっかり水でしめた麺をジャブジャブ浸けても全然温くならない。

理想のスープ提供方法。

麺は浅草開花楼のコシのある太麺。

スープが麺によく絡むため、ちょい浸け、じゃぶ浸けどちらでもいける。

トッピングはチャーシュー、海老、たけのこ(メンマ。スープ内に沈んでいるため鬼熱。

気をつけないと火傷する。

最後の〆はごはんとチーズを投入してリゾット風に。
食べ終わったスープを店員さんに渡すと作ってくれる。

麺屋 杏爪-ANSOU-@西大島

チーズと塩気が前面に出た味わい。つけめんとは、全然別ジャンルの味が楽しめる。

限定のカルボナーラつけめんとかスタンダードメニュー塩つけめんなんかも気になる。

熱々過ぎて正直スープをじっくり味わえなかったので、次回以降に真価を判断したい。

◆店舗情報
所在地:東京都江東区大島1-33-9
営業時間:11:00〜22:30
定休日:無休

◆評価
麺:4点 汁:4点 具:3点 CP:1点 +α:4点
合計:16点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月11日 (月)

超ごってり麺 ごっつ@亀戸

中山競馬場に行く前に亀戸のごっつで腹ごしらえ。

醤油ベースの空はスタンダード・柚・鰹の3バリエーション、味噌ベースの大地はスタンダード・鰹の2バリエーションがある。

大地(鰹)と迷ったが、基本の「つけ麺空(スタンダード)780円」にしておいた。

201001111134

麺は割と細め。キュッと水でしめられており、食感がとてもよい。

スープは甘み強め。細かい粒の背脂が表面に振られている。

あと、油多めでこってりな仕上がり。

◆店舗情報
所在地:東京都江東区亀戸1-39-7 サンキビル1F
営業時間:11:00〜翌4:00
定休日:水

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 2日 (月)

麺屋 吉左右@木場(2)

同部署の社会人の先輩(この会社歴は自分の方が先輩。以下、先輩。)と東陽町のお客さん訪問したあと、新規開拓で美学屋を訪問。しかし、タッチの差で昼の部が終了。

仕方ない?というのも贅沢な話しだが、歩いて5分程度のところにある有名店、吉左右を訪問。
昼時はとうに過ぎ、おやつ時だったので待ちは5名という運のよさ。

「味玉つけめん900円」を店員さんにオーダーし席が空くのを待つ。そしたら、10分も経たないうちに店内に入れた。

ここの麺は旨い。麺だけでもいける。MY細めの麺ランキングでは一本気の次(二番手集団)ぐらいに好き。ただ、ちょい柔らかめだったのが残念。

スープはトンガってない優しい感じのスープ。スープ割すると、それがよくわかる。

柔らかめ短冊切りチャーシュー(こっちはOK)は肉の旨味がしっかり閉じ込められててグー(^3^)g

メンマも文句なし。

そして味玉も旨い。白身部分はプルンプルン、黄身はトロッとした、かなり優秀な一品。

以前、休日に訪問した際に大行列だったため、それ以来敬遠していたが、平日ならきてもいいかもしれない。

※後日、先輩が美学屋で塩ラーメンを食べたところ、おいしかったらしい。やっぱここも気になる。

◆店舗情報
所在地:東京都江東区東陽1-11-3
営業時間:11:30~15:00(品切れまで)
定休日:第1,3水・日

◆評価
麺:4点  汁:4点  具:4点  量:2点  +α:4点
合計:18点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月30日 (日)

つけ麺 紫匠乃@門前仲町

車の免許を更新するため、東陽町駅にある江東試験場へ。帰りに木場駅方面に歩いて○心厨房でのランチを検討していたが、事前調査したところ日曜定休であった。この店は見送り、門前仲町駅にある、こうかいぼうを目指す。

しかし、昨日の夕方から続く悪い流れ(昨日→バンナの相手が噛ませ犬、セフォー体調不良、藤本ショボイ、チェとモーの試合のレフェリー金受け取ってるとしか思えない、今日→雨降ってる、7分丈の服では肌寒い、免許更新の各手続きで並ぶ列がことごとく回転悪い)を感じていたが、こうかいぼう臨休という追い討ち。

仕方ないので第二候補の紫匠乃の門前仲町店を訪問。

「紫つけ麺(中盛り)680円」を頼む。

200709301224

ラーナビには中盛り450gって書いてあったけど200g程度と思われる。

並・中・大どれも同額なので、腹ぺこのときは大にすべし。

こしのある太麺、麺上にしっかり味付けされたチャーシューと普通の海苔、甘辛酸な動物系スープ、その中に白菜とメンマと鶉の卵。スープに白菜がよく合う。

スープの器の底に挽き肉を忍ばせており、スープ割りを楽しませる作り。ひるがおふくもりと同じ手法。これは嬉しかった。

◆店舗情報
所在地:東京都江東区富岡1-24-6
営業時間:11:30〜15:00/18:00〜24:00
定休日:無休

◆評価
麺:3点  汁:3点  具:3点  量:3点  +α:4点
合計:16点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月29日 (土)

麺や璃宮@錦糸町

麺や璃宮@錦糸町
たぶん5年ぶりぐらいに錦糸町駅で下車。

お目当ては麺や璃宮の「つけめん750円」。

カウンター席が2列ある変わったお店。

つけめんは中太麺+動物系の甘辛いスープ+チャーシュー+メンマ+魚粉on the 海苔、という組み合わせ。

麺とスープの絡みがイマイチ。もうちょいスープに濃度がほしい、が感想。

◆店舗情報
所在地:東京都江東区毛利1-18-6
営業時間:11:30~14:00/18:30~23:00  金土11:30~14:00/18:30~24:00
定休日:無休

◆評価
麺:3点  汁:3点  具:3点  量:3点  +α:3点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月 3日 (木)

こしょうや@南砂町

ガーデンウォーク幕張でガッポリ買い物(主にランニンググッツ)し、帰りの電車待ちの時間に超ラーメンナビを見ていたら、南砂町に穴場と騒がれてる、こしょうやを発見。

やたらと気になったため、少し早いが、ここの「正油つけめん550円」を本日の夕飯にすることに。

200705031830_1

駅から結構距離があるが、店らしき店がないマンション群にあるため、オレンジの看板がよく目立つ。アットホームな中華料理屋で、お店の子供たちがワイワイ出たり入ったりしてて微笑ましい。

麺は自家製麺(細麺・太麺)で200g程度だが、大盛50円(1.5玉)〜テトラ300円(4玉)まで増量できる。つけめんの価格を見ただけでもCP高いことがわかるが、さらに「おにぎり50円」、「餃子180円」などサイドメニューまで良心的。なのでこの2つを追加でオーダー。

太麺をセレクトしたのだが、加水低めの手打ち麺で、なかなか旨い。佐野ラーメンを思い起こさせる感じ。柔らかめのチャーシューやもやし、メンマと一緒にモリモリ食べられる。

豚骨、鶏ガラ、野菜を煮込んで使ったスープがこれまた旨い。見た目シンプルな醤油スープなのだが、旨味がギュッと凝縮されていて味わい深い。

これにおむすびがベストマッチだったので、思わずニンマリしてしまった。

餃子は小ぶりだったがなかなかおいしく、ビールのおつまみに調度よい感じだった。

自分好みとはベクトルが全く異なるつけめんだったのだが、近所にあったらちょくちょく行きたいと思わせる内容だった。
店の雰囲気とか人情み溢れるお店の方々とかが、そう思わせるのかも知れない。

地元民に愛されてるお店なんだろうなぁと妄想しつつ店を後にした。

ごちそうさまでした!

◆店舗情報
所在地:東京都江東区東砂8-13-7-105
営業時間:11:00~22:00 日11:00~20:00
定休日:無休

◆評価
麺:3点  汁:3点  具:2点  量:5点  +α:4点
合計:17点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺屋 吉左右@木場

ガーデンウォーク幕張に行くついでに木場で途中下車して超人気店の吉左右を訪問。

大行列に一瞬ひるんだが、覚悟を決めて最後尾に並ぶ。その一時間後、やっと「つけ麺750円」にありつけた。

200705031243_1

多加水の麺は自家製麺らしいのだ、かなりレベルが高くモチモチで旨い。

角のないまろやかなスープは、めん徳二代目つじ田に似ている。麺のタイプが違うため途中までそのことに気付かなかった。

やっぱりつけめんは「麺」を楽しむメニューなんだなと思わせる一杯だった。

◆店舗情報
所在地:東京都江東区東陽1-11-3
営業時間:11:30~15:00(品切れまで)
定休日:第1,3水・日

◆評価
麺:4点  汁:4点  具:4点  量:3点  +α:3点
合計:18点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)