カテゴリー「東京都台東区」の10件の記事

2014年3月25日 (火)

超大吉@上野

Image

川崎で一番勢いのあるお店、玉の上野支店、超大吉で晩御飯。

売り切れ次第終了する店とのことで、閉店してたら諦めようと思っていたが、21:30時点でバリバリ営業していた。

一安心。

食べたのはスタンダードな「つけめん800円」。

さきに言うと、玉@川崎とは全くの別物。
支店なので、味を変えてるのだろう。
こらは嬉しい。

さて、では評価。

麺は平打ち麺。スープは濃厚豚骨醤油スープ。

カリッと焼いたベーコンのような香ばしい味わいが印象的。

かなりしょっぱいので、麺は半分〜2/3くらいまでをつけるのがよい。

チャーシューは、表面をパリッと焼いたタイプのもの。

他にメンマ、ナルト、ネギが入ってる。

あまりにスープが濃いのでスープ割りは自重した。

ちなみに、4/1から消費税UP&原価高騰で値上げらしい。
当然といえば当然か。

◆店舗情報
所在地:東京都台東区上野6-6-4
営業時間:11:00〜売り切れ次第終了
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月31日 (金)

富白@御徒町

Image_5


これから、富白で「鶏塩つけタンメン780円」を食べる!

食べた。

がための細麺にもやしたっぷりの鶏塩スープ。

スープ内の野菜(大量のもやし、きゃべつ、ニンジン、白いキクラゲみたいなコリコリしたもの)、ビー玉サイズの鶏つくね3〜4個。

食感を大事にしてる。

なかなかうまい。


◆店舗情報
所在地:東京都台東区台東3-14-10
営業時間:11:00〜15:00/18:00〜20:00(スープがなくなり次第終了) 土11:00〜15:00(スープがなくなり次第終了)
定休日:日祝

◆評価
麺:3点 汁:4点 具:4点 CP:2点 +α:3点
合計:16点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 4日 (土)

本格つけ麺 たれ蔵 銀座店@東銀座

本格つけ麺 たれ蔵 銀座店@東銀座
久々に充実した週末にしてみた。

会社の人達とフットサル→元会社の先輩とランチ→元バイト仲間と焼肉&飲み。

いや〜楽しい。人間らしい生活。

その幸せ人間生活の〆は東銀座にある本格つけ麺たれ蔵で「醤油つけめん(2玉)730円」。

ちなみに3玉まで無料。

1玉120gといったところだろうか?

甘ったるいスープに太麺。

まあ、酔っ払ってるし、いいんじゃないのー?

…と思ったが、やはりスープ甘ったる過ぎ。好みがわかれる。

◆店舗情報
所在地:東京都台東区上野2-6-11
営業時間:11:00〜翌4:00
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:2点 具:3点 CP:3点 +α:2点
合計:13点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月25日 (月)

麺処 むささんじん@蔵前

麺処 むささんじん@蔵前
つけめん始動。

店頭POPに書かれたキャッチーなコピーに惹かれて入店。予備知識一切なし。

「つけめん(180g)700円」をオーダー。

麺の量は必ず指定するのがルール。60g増すごとに+50円。上限無しとのこと。

開花楼の麺らしいが、おいしくない。浅草開花楼じゃないのかも。
開花楼→ここ蔵前(浅草の近く)→浅草開花楼、というミスリードを狙った戦略かもしれない。

とか推測する以前に、茹で過ぎなんだけどね。麺が死んでるから、どこの麺だろうがココ改善しない分には話しにならない。

麺をマズイと思ったのは久々。

スープは豚骨。酢で酸味を加えている。酢を入れること自体は賛成だが、明らかに入れ過ぎ。

控えめにして、酢をガツンと入れたい人は卓上の酢を入れるシステムにした方がよい。

魚粉で味変楽しめるようにするのはいいが、食す側としては酢の量も変化させたい。

チャーシューは肉感を味わえるタイプなかなかよい。

茹で加減とさじ加減。この課題をクリアしただけで大分変わると思う。

◆店舗情報
所在地:東京都台東区駒形2-3-4
営業時間:11:30〜14:30/18:00〜23:00
定休日:土日祝

◆評価
麺:1点 汁:2点 具:3点 CP:3点 +α:2点
合計:11点(25点満点)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 3日 (月)

つけ麺工房 浅草製麺所@浅草

つけ麺工房 浅草製麺所@浅草
お経あげに浅草へ。

帰り道、老舗和菓子屋からのつけめん。

一軒目、言問団子の言問団子600円。

食べたのは、おそらく15年ぶりくらい。

凄く美味しいという記憶と、うちのオヤジが、威張りくさってる店だから嫌いだ!(おそらく団子一玉200円というコスパの悪さにケチつけてる)と言っていたことが記憶に残っている店。

こしあん、白あん、みそあんの三色の団子(あんこ玉)とお茶のセット。

団子の餅は結構柔らかめだが、しっかりもちもちしている。その団子を覆っているあんこは、糖度高めだが、上品な甘さにまとめられており素晴らしい。

ただ、言問最中なる1個250円する小ぶりの鳩型の最中はオススメできない。中のあんこはおいしいが、皮がソースせんべいみたいで×。

ちなみに、店入って右手奥の席の後ろの窓からスカイツリーが見える。
が、店員さんが席決めるので狙っては座れない。

まとめると、高いけど言問団子は一食の価値あり。以上。

続いて二軒目、長命寺桜もちの桜餅250円。

3枚の桜の葉で桜餅を挟んでいるのが特徴的。

あんこは甘さ控えめで小豆本来の味を活かしたタイプのもの。これと共に桜の葉の葉っぱ感と塩気により甘味を増幅させ味わうのが、この和菓子の全容。

個人的には甘ったるいぐらいの菓子が好きなので、再訪は…。

そしてオーラス。本日のメイン、浅草製麺所の「担々つけ麺800円」。

店イチ押しのメニューだったのであえて選択。

金ゴマ練り込んだ麺に濃厚な坦々スープ。

麺は茹で上がり300gとのこと。生麺200gぐらいの量に見えた。空腹な男子には物足りない量。

具はスープ内の少量のひき肉&青菜。

高くつくが、追加オーダーで麺の量増やしたり、トッピング増やした方がいい。

ちなみにスープはなかなか旨いが、ラー油がそこそこ入っているので、辛いの苦手な人はやめといた方がいい。

つまみや酒がそこそこ揃っているので、飲んだ後に〆の一杯として食べるのがちょうどよいかもしれない。

◆店舗情報
所在地:東京都台東区浅草6-9-4
営業時間:11:00〜翌3:00
定休日:無休

◆評価
麺:4点 汁:3点 具:2点 CP:1点 +α:3点
合計:13点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月13日 (水)

中華そば つし馬@浅草(2)

中華そば つし馬@浅草(2)
浅草(顧客訪問)→土浦(小櫻でつけめん)→牛久(顧客訪問)の予定だったが、浅草の時点で時間おしおし。

土浦で途中下車する時間がなくなってしまったので、東京都内で昼食をとることに。

北千住途中下車し、未訪のかいとという選択肢もあったが、安全・確実に浅草にある青森煮干し中華の店、つし馬でつけめんを食べることにした。

「つけめん(中)750円+明太子ごはん100円」

ランチタイムはごはんが100円→無料、明太子ごはんが250円→100円、韓国なんちゃらごはんも100円になる。(元の価格失念)

前回訪問時は酒が入っていたので、前回のレビューを修正する形で評価する。

白い細麺はほどよい喉越しでスルスルいける。ふにゃっとした食感だがスープにあっているので問題なし。
スープはほどよい煮干しスープ。堪能すると煮干しだということがよくわかる。シンプルで濃口な味わい。
スープの中にはブロックチャーシュー&メンマがどっさり。どちらも濃いめの味つけ(醤油だれ)で旨い。
つけめん経験値、味の好みの違いもあるけど、今の方が好きだな。素面では魚、酒入ってるときは動物系。
そういうことです。

◆店舗情報
所在地:東京都台東区浅草1-1-8
営業時間:11:00〜21:30  土日祝11:30〜21:30(スープ終了時閉店)
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 3日 (木)

中国手打拉麺 馬賊@浅草

中国手打拉麺 馬賊@浅草
ビジネスアワーに浅草。

特に目を付けてる店はなかったのだが、何となしにラーナビを見てたら、馬賊という店が手打ち麺を出していることに気付いたので、訪問してみることにした。

時間が時間だけに、客は疎ら。着席して「つけ麺600円」をオーダーし、待つこと3分、つけめんが配膳されてきた。(出て来るの早っ!)

スープは中華料理屋のシンプルな醤油スープを塩気強めにしたもの。具は小さいサイコロチャーシューのみ。

凡庸なはずなのだが、味が複雑化した最近のつけめんとは異なる味わいで、むしろ新鮮だった。

そしてお目当ての麺。

水に浸っているのはどうかと思ったけれど、しっかりとした弾力がありおいしかった。
手打ちだけに麺の太さがバラバラで喉越し、食感の違いも楽しめた。

また、やたらと長いのも特徴。箸で掴み、思い切り上に持ち上げてもなお麺は皿から離れないマーベラスな長さ。
麺の皿とスープの器を連結、麺を掴んだら真横にスライド、麺をスープに浸し、啜る。ひたすら啜る。
こう食べるのが正解。

◆店舗情報
所在地:東京都台東区雷門2-7-6 豊田ビル1F
営業時間:11:00〜20:00
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 9日 (日)

中華そば つし馬@浅草

中華そば つし馬@浅草
浅草ROXでフットサル→魚民で飲み→つし馬。

豚骨強めの豚骨魚介スープだったころに一度訪問していたが、青森煮干し中華に変えてからは初。

以前はスープ×キャベツ×ライスのコラボレーションが最高だったが、今はどうなのだろう、と結構興味を抱いていた。

「つけめん750円」

白い中太麺はほどよい喉越しでスルスルいける。

スープはさほど煮干しは感じない。シンプルで濃口な味わい。

つけめん経験値、味の好みの違いもあるけど、昔の方が好きだったな。といったところで何か起きる訳でもないが。

◆店舗情報
所在地:東京都台東区浅草1-1-8
営業時間:11:00〜21:30  土日祝11:30〜21:30(スープ終了時閉店)
定休日:

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 2日 (土)

六角家 御徒町店@御徒町

御徒町歩いてたら、ラーメン横丁なるものを発見。興味本位で入ってみる。有名店のチェーン店がパラバラ入ってるラシイ。青葉、六角家、匠屋。なぜか銀河高原ビールのお店も入ってる。メニューにラーメンがないのに何故あるのかは不明。

水道橋の田中が間違った方向につけめんをリニューアルしてしまい、食べたいときに家系つけめんが食べられなくなったのでこれ幸いにと六角家に入店。

「特製つけ麺850円+ライス100円」をあじこめ、かため(*)でオーダー。

(*)家系の定番オプションである好みに応じた注文
【正油味の濃さ】
あじこめ、ふつう、うすあじ
【スープの味の濃さ】
多め、ふつう、少なめ
【麺のゆでかげん】
かため、ふつう、やわらかめ

あんまりおいしくない。というか高い。お店の雰囲気そのままに覇気のないつけめんだった。

◆店舗情報
所在地:東京都台東区上野5-20-3 御徒町らーめん横丁
営業時間:11:00〜23:00
定休日:無休

◆評価
麺:3点  汁:2点  具:2点  量:2点  +α:3点
合計:12点(25点満点)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年5月 4日 (金)

麺酒房 らーめん粋家 上野店@上野

麺酒房 らーめん粋家@上野
本日は敢えてチェーン店に行こうと思い、上野駅にある粋家で「粋家つけ麺680円」と「ごはんセット(ごはん、半熟玉子)200円」を食べた。

理由は食わず嫌いでチェーン店行かずにマズイと決めつけてたから。マズかったらそれはそれでつけめん経験値を積めるのでマイナスになることはないと判断。

評価を先にいうと、かなり微妙。まず、麺はよくある市販の中華麺。温くて甘辛い胡麻スープに固いチャーシュー、白菜、半玉子が入っているが、肉は嫌な臭みがあるし他の食材も特筆する味でないしパッとしない。つけライスは半熟玉子のお蔭でまあまあいけてた。

大量生産の食材にはやはり味の面で問題がある。

つけ麺大王やびっくりラーメンも試してみたい…とは今のところ思っていない。。

◆店舗情報
所在地:東京都台東区上野7-1-1 JR上野駅構内
営業時間: 11:00~23:00
定休日:日・無休

◆評価
麺:1点  汁:2点  具:2点  量:3点  +α:3点
合計:11点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)