カテゴリー「東京都新宿区」の95件の記事

2014年1月24日 (金)

新宿モモンガ@西武新宿(3)

新宿モモンガ@西武新宿
後輩が新宿でつけめん食べたい言うので、モモンガで「醤油つけめん(中盛り)730円を食べた。

この醤油スープだが、近所のスーパーでは売っていなさそうな、上質な醤油を使っている。

この醤油を主役にした、シンプルな味わい。(醤油濃いめ)

一方、麺の丼はイロイロな味が散りばめられている。

まず、麺。

豚骨ラーメンに使われるような粉っぽい細麺に昆布だしを絡めた状態で提供される。

さらに、とろろ昆布や山椒などの薬味が振り掛けられている。

麺に薬味をしっかり絡ませて、スープにつけて食べたり、麺とスープだけで食べたりと、味の変化を楽しめる。

トッピングは、鶏チャーシュー&柔らかメンマ。

どちらも旨いが、特にメンマが旨い。

サクッとした歯ごたえを残しつつも、柔らかく、食べやすい。味付けも◎。

モモンガでシンプルな味わいのつけめんを食べたければ醤油を、深い味わいのつけめんを食べたければ海老を選ぶとよい。

ちなみに、営業時間は24:00までだが、スープがなくなり次第終わるみたい。だいたい23:30がデッドラインっぽい。


◆店舗情報
所在地:東京都新宿区歌舞伎町2-46-7 第3平沢ビル1F
営業時間:11:30〜24:00
定休日:無休

◆評価
麺:4点 汁:3点 具:4点 CP:3点 +α:3点
合計:17点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月23日 (土)

麺屋庄の 〜gotsubo〜@新宿御苑前

Image_6

市ヶ谷にある庄のの系列店。

五坪の名のとおり、カウンター6席のみと、かなりコンパクトな店。

通常のつけ麺もあるが、ここの売りは野菜を盛った「ベジつけ950円」。

長芋、ごぼう、葱、冬瓜大根などの野菜や、チャーシューにさつまいもディップをつけて食べたり、ディップにつけてから濃厚鶏煮干しスープにつけて食べてみたり。

チャーシューはタレをしっかり染み込ませこんがり焼いたものと、低温調理したものがある。

味付玉子は、かなり味濃いめ。

濃厚鶏煮干しスープは、ありそうでないタイプのスープ。

いや、組み合わせとしては存在しているが、ここまでドロドロしてて煮干し強めの鶏スープはなかなかお目にかかれない。

麺はかなりコシのある、平打ち気味の麺。この食感は◎。
野菜やチャーシューでなく麺が主役であることを思い出させてくれる。

半分食べたら、麺にレモンを絞りかける。

麺を完食したら、〆のスープ割り。

鶏と生姜のスープで割ってくれる。

麺が100g程度しかないので、腹ぺこの方は+100円でリゾットにするといいかも。


◆店舗情報
所在地:東京都新宿区新宿1-32-15
営業時間:11:00〜15:30/17:00〜21:30
定休日:日

◆評価
麺:4点 汁:4点 具:4点 CP:1点 +α:4点
合計:17点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月22日 (土)

ラーメン凪 煮干王 西新宿店@西新宿(2)

ラーメン凪 煮干王 西新宿店@西新宿(2)
三連休初日、フットサルチームの諸先輩方と飲み。

高田馬場のみつぼで好物のレバカツを食べた後に、新宿の凪で「つけめん(400g)800円」という至福のコース。

デブまっしぐらコースともいう。

ちなみに、10月には出してた塩つけめんがなくなってて、ちょっとガッカリ。

けど、やはりここのニボニボスープは旨い。くせになる。

ゴールデン街店ばかり行っていたけど、比較的西新宿の店の方が空いていてイイ。

麺もコシのある太麺だし、文句なし。これを飲んだ後に400g食べるのはさすがに無理があった。

ごはんも無料なので、たらふく食べたい人にもオススメ。

もちろん煮干し使ったラーメン・つけめんが好きな人にもオススメ。


◆店舗情報
所在地:東京都新宿区西新宿7-13-7

営業時間:11:30〜15:30/17:00〜23:00 第3日曜11:00〜15:30
定休日:無休

◆評価
麺:4点 汁:5点 具:3点 CP:4点 +α:3点
合計:19点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月16日 (日)

麺処 hachi@新宿西口

麺処 hachi@新宿西口
気づいたら師走の半ば。
2012年も残すところあと15日。

年初に行きたい店を開拓することを目標に掲げていたが、つけめん食べる杯数も開拓数も過去5年で最低、というまさかの展開。

最後の最後に意欲的に動こうと思い、久々に一日二杯を敢行。

ターゲットは根菜を使ったスープが売りのhachi。
「つけ麺750円+味玉100円」。

全体的に丁寧な仕事をした上品なお味。

が、スープはパンチはない複雑な味。黒胡麻×鰹の魚粉入れた方が美味しい。

平打ち麺は普通。

トッピングのチャーシュー、穂先メンマは旨い。

つけめんじゃないけど、極煮干しラーメンが気になる。


◆店舗情報
所在地:東京都新宿区西新宿7-18-7 GSハイム西新宿1F
営業時間:11:00〜15:00/17:00〜23:00 日祝11:00〜15:00/17:00〜20:00 第4日曜11:00〜15:00
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:2点 具:4点 CP:3点 +α:3点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月31日 (水)

塩つけ麺 灯花@曙橋

塩つけ麺 灯花@曙橋
2012年の6月末に開店した灯花で「淡麗塩つけ麺750円」をいただく。

平打ち麺×鶏魚介あっさり塩スープ、という内容。

あっさりスープにちぢれ平打ち麺を合わせたのは良い選択。スープが麺によくからむ。

丸鶏・鶏むね肉のみを使用した鶏出汁に、本枯本節・鯖枯節・うるめ節・白口煮干・干し椎茸をじっくり弱火で炊き出した魚介出汁をブレンドしたスープとのこと。

塩だれは、雪塩(沖縄)・粟国の塩(沖縄)・ゲラントの塩(フランス)、藻塩、イタリア産岩塩をブレンドしたもの、とのこと。

なかなか。


◆店舗情報
所在地:東京都新宿区荒木町8-3 プチ藤ビル
営業時間:11:30〜15:30/18:00〜22:00
定休日:日祝

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 8日 (月)

ラーメン凪 煮干王 西新宿店@西新宿

ラーメン凪 煮干王 新宿店@新宿
hachi行こうと思ったけど定休日みたいなので凪で未食の「塩つけ麺(並)850円」を。

高いけど、並300g、中400g、大500g、全て同額。

中以上なら、適性料金かな。

飲んでない日に凪いくのは稀。かつ、未食の塩つけということで、普段より味わいながら食べた。

麺は2種類。太麺と極幅広な平たい麺。

うまいねー。レベル高い。

2つの麺の食感が違うのがまたイイ。

スープは動物系スープベースのドニボニボスープ。

醤油は攻撃的な味わいだが、塩は、まるっとしている。

煮干しのインパクトを残しながら、食べやすく改良されている。

個人的には醤油より塩の方が好み。


◆店舗情報
所在地:東京都新宿区西新宿7-13-7
営業時間:11:00〜15:30/17:00〜23:00 第3日曜11:00〜15:30
定休日:無休

◆評価
麺:4点 汁:4点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:17点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 2日 (火)

新宿モモンガ@西武新宿(2)

新宿モモンガ@西武新宿(2)
hachiに行こうと思ってたら、10/5まで店主が海外修業に出ており臨時休業中。

しょうがないのでモモンガで「つけめん680円+浜めし200円」を食べることにした。

鶏スープに弓削田生醤油のカエシを使っているスープ。

醤油が際立った、かなりシンプルなスープ。

美味しい醤油使っているので、とても良い。

麺は低加水の細麺。麺に使っている水が少なめなので粉感がある(粉っぽくポソポソしていわけではない)。
この麺にカゴメ昆布のダシをかけているそう。
低加水の麺はくっつきやすいので良い工夫だと思う。

緑の粉?、もみじおろし、とろろ昆布が麺上に添えられており、味変を楽しめる。

トッピングはチャーシューと穂先メンマ。

特筆すべきはチャーシュー。肉の旨味がギュッと詰まった美味しいチャーシュー。久々の満点評価。

あさりが入った浜ごはんは、スープ割りしたスープといっしょに食べるのがよい。

モモンガ、かなりオススメ。


◆店舗情報
所在地:東京都新宿区歌舞伎町2-46-7 第3平沢ビル1F
営業時間:11:30〜24:00
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:4点 具:5点 CP:4点 +α:3点
合計:19点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月25日 (火)

麺や 庄の@市ヶ谷(6)

麺や 庄の@市ヶ谷(6)
お客さんと打ち合わせ前に庄ので昼飯。

今月の創作メニュー、「秋刀魚のなんとかつけめん(正式名称失念)900円」を食べた。

お客さんには絶対外さない鮭つけ麺をオススメしておいた。

あー、最低だ!

このつけめん、つけめんにあらず。

麺が死んでいる。

こののびた麺のフニャフニャ、プツプツぶち切れる食感は何なのだろう。

前回食べた復興麺と同じ焼きそば用のもとから蒸してある麺なのかな?

醤油ベースのふわふわ玉子スープに、生姜ムース、梅ムース、秋刀魚、サツマイモチップス、チャーシューの評価をするまでもなく、食べなくていいメニュー。

これは写真もブレブレになるわ(言い訳)


◆店舗情報
所在地:東京都新宿区市谷田町1-3 クレセントビル1F
営業時間:11:00〜15:00/17:00〜21:30 土日祝11:00〜16:00
定休日:無休

◆評価
麺:1点 汁:3点 具:3点 CP:1点 +α:2点
合計:10点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月19日 (日)

新宿モモンガ@西武新宿

新宿モモンガ@西武新宿
今年の新店モモンガで「海老つけめん780円」を食べた。

麺は並200g、中300g、大400gの中から選べる。もちろん全て同料金。

このつけめんの売りはスープ。甘海老×鶏白湯という組み合わせ。

平打ち麺をこのスープに潜らせてひとすすり。

モチモチとした麺の食感を楽しみつつ、海老の独特の香ばしさと甘みが感じとれる。

海老系定番のドロッとしたスープを想像していたが、案外、サラっとした印象。

トッピングはチャーシュー、穂先メンマ、パクチー、鷹の爪。
チャーシューは少しパサパサしてるので、しっかりスープに浸しておくとよい。穂先メンマは◎。柔らかくて旨い。

1/4くらい楽しんだところで、麺のみですすってみた。
なかなか香りと味がしっかりしており、美味しい。
麺には特に期待してなかったので(失礼)、かなりのサプライズ。

なかなかハイレベルなんで再訪してみたい。


◆店舗情報
所在地:東京都新宿区歌舞伎町2-46-7 第3平沢ビル1F
営業時間:11:30〜24:00
定休日:無休

◆評価
麺:4点 汁:4点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:17点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月18日 (水)

つけ麺 五ノ神製作所@新宿(5)

つけ麺 五ノ神製作所@新宿(5)
つけ麺 五ノ神製作所@新宿(5)
前々からつけめんの約束をしていた方と、五ノ神製作所へ。

19:40頃に到着し、10人待ち。

さすが人気店。

食券を買い、行列に並ぶこと30分。以外と早くつけめんにありつくことができた。

15席のL字カウンター+店員4名の連携により、回転が早いのだろう。

食べたのは「海老味噌つけ麺780円+焼きチーズ肉飯350円」。

…調子乗った。

……致死量。

………デブまっしぐら。

……。


以上が、一番の感想なのだが、これじゃあレビューになってないので、以下に評価も記しておく。


太麺はコシがあり◎。

御客人もウンウン頷きながら召し上がられていた。


スープはドロ系。海老の香ばしさがたまらない。
味噌と海老が合わないわけがない。

御客人も麺をスープにジャブづけされていた。


スープ内のチャーシューが旨い。焼きチーズ肉飯上のバラ肉より旨い。
さらに、麺上の茹でキャベツがこのつけめんにベストマッチ。
茹でることで甘みが際立ち、さらにスープに浸すことでみずみずしさが際立っていた。

御客人もうまいっすねぇ、とおっしゃられていた。

麺完食後はスープ割り。
つけダレは正直食べるのがしんどくなるほどの高濃度。
しかし、スープ割りによりグイグイ飲めるスープに早変わり。

御客人は満腹によりギブアップ。


焼きチーズ肉麺は、ドリアみたいなもん。タレが醤油ダレなだけ。

御客人にすすめようとしたが、目線といらねーよオーラでお断りされた。

つけめんだけで満腹になる量あるから、このサイドメニューはいらなかった。

訪問予定の皆様、麺に集中しましょう。


◆店舗情報
所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-16
営業時間:11:00〜15:00/17:00〜21:00 土日11:00〜21:00
定休日:無休

◆評価
麺:4点 汁:4点 具:4点 CP:3点 +α:4点
合計:19点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧