カテゴリー「東京都千代田区」の112件の記事

2014年1月17日 (金)

六厘舎TOKYO@東京

何気に行ったことのない六厘舎TOKYOに行ってみた。

どうでもいいけど、六厘舎グループのつけめん食歴は以下のとおり。

大崎本店(閉店)には行ったことある。

独立した人がやってる次念序@鴻巣には何回か行き、仁鍛(現:くり山)にもいった。

お取り寄せも何回か食べた。

舎鈴@赤羽は一回だけ行った。

大つけ麺博に出店してる六厘舎は毎回食べてる。

なんだかんだで食べてはいる。

けど、2006年くらいに食べた、本店と次念序ぐらいしか感動はなかった。
(ただし、次念序は地元贔屓補正あり)

なので、本店なき今、六厘舎グループ最高峰であろうTOKYOも、全く期待はしてなかった。

行列は長いが、席数が多いので回転は早い。

待つこと30分弱で「つけめん800円」にありつけた。

ラーメン好きなら知っている有名製麺所、浅草開花楼の太麺。

スープは世の中の多くのラーメン屋、つけ麺屋が真似ている濃厚豚骨魚介スープ。

先日訪問した頑者でも思ったが、つけめんの進化が止まらない。

たくさん食べてて気づかないけれども、過去の有名店にいくとよくわかる。

並んで900円近い金出して食べるつけめんではないな、と思いつつ、この味を日本中に広めた功績は偉大だと思った。


◆店舗情報
所在地:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街B1F
営業時間:7:30〜9:45(LO)/11:00〜22:00(LO)
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:4点 具:3点 CP:1点 +α:3点
合計:14点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月30日 (月)

無銘@神田

今年最後の一杯は、神田の無銘。無銘というのは店名ではなく、まだ店の名前がないので無銘と呼ばれている。

食べたのは「四種の魚のつけ麺(大盛)800円」。

並160g、中240g、大320g全て同額。

かなりドロドロな魚介スープ。

ガツンと色々な魚粉を入れているみたい。

醤油と節系の味が強い。

このスープに加水率低めのしっかりした歯応えの太麺を浸けて食べる。

スープがドロドロなので、麺によく絡む。

味変用にトマトレモン汁のようなものが提供される。
スープがかなり味濃いめなので、フレッシュな酸味を追加することでサッパリと食べられる。

また、トッピングのキャベツが箸休めとしてイイ仕事してる。

柔らかくも歯ごたえのある食感。スープにサッと潜らせると、キャベツ甘みが際立ち、旨い。

今年もどっかん&我武者羅ばかりだったので、来年こそはもっと新規開拓しようと思う。


◆店舗情報
所在地:東京都千代田区神田東松下町49
営業時間:11:30〜24:00
定休日:無休

◆評価
麺:4点 汁:3点 具:3点 CP:3点 +α:4点
合計:17点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月22日 (火)

東京神田 角中中華そば@神保町

東京神田 角中中華そば@神保町

全然新規開拓してないので、大つけ麺博だけでなく、都内のつけめん屋を開拓することにした。

今日は神保町にある角中中華そば。

今はなき、さいたま屋からはじまり、2〜3回店が変わっている呪われた地にある店。

食べたのは「つけめん850円」。

ちょっと高め。

スープは骨砕いて炊き出したド豚骨。口がべたつくほどの濃度。

奈良県の名店、無心みたい。

豚骨のにおいが少しキツイけど、玉葱いれてさっぱりさせてるのがいい。

そこそこ客はいってたから、そこそこ人気なのだろう。


◆店舗情報
所在地:東京都千代田区神田神保町2-2-38
営業時間:11:30〜16:00/17:00〜21:30
定休日:日

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:2点 +α:3点
合計:14点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月27日 (金)

鶏そば 征麺家 かぐら屋@水道橋

鶏そば 征麺家 かぐら屋@水道橋
ころころ店が変わる貸店舗、かつ昼時でないにも関わらず、満席大盛況。

後客も3人いたので、流行っているのだろう。

食べたのは「つけ麺(大盛り)750円」。

旨いと思うが、スープの塩気が強すぎかな。
ごまかしてる気はないんだろうけど、そう邪推してしまう。(すみません)

麺は全粒粉か胚芽か何かが入ってる。柔らかめ。目測300g。

鶏チャーシュー、メンマ、小松菜、海苔。

小松菜は正解。

濃厚スープなので、小松菜のみずみずしさがいいアクセントになって良い。

結構、学生が多かったので、学生にうけているのかも。


◆店舗情報
所在地:東京都千代田区三崎町2-11-11
営業時間:11:00〜15:00/18:00〜23:00 土祝11:00〜15:00/18:00〜22:00
定休日:日

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 7日 (金)

出汁処 覆麺 智@神保町

出汁処 覆麺 智@神保町
昼飯時。神保町ラーメンストリート(二郎、用心棒、覆麺、可以、逢縁喜縁がある通り)を歩いて白山通りを目指す。

二郎行列だなー。

用心棒、客入ってないなー。

覆麺の入口に貼紙貼ってあるなー。

月・金13:30から30食限定のつけそばかー。

つけそば…、つけそば?、つけめん!?

覆麺史上、初のつけめん。

全くつけめんモードではなかったが、これは食べざるを得ない。

早速、店に入り、食券機の前に立つ。

が、つけそばの文字が見当たらない。店主さんに確認したところ、900円の食券を買って注文時にオーダーしてほしいとのこと。

指示どおり食券を買い、「つけそば(塩)900円」をオーダー。
(スープは醤油/塩の二択)

麺は全粒粉入り細麺200g。

しっかりとした水切り:○。

意図的なのか、切れてしまったのかわからない短めの麺:△。

スープとの相性:○。

ということで、合格点。

スープには、鶏、豚、牛を使っているらしい。脂身やら肉片やら沈んでる。

チャーシュー、のり、メンマ


◆店舗情報
所在地:東京都千代田区神田神保町2-2
営業時間:11:00〜22:00 土日祝11:00〜18:00(スープ終了時閉店)
定休日:不定休

◆評価
麺:4点 汁:4点 具:3点 CP:1点 +α:3点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月29日 (金)

めん徳 二代目 つじ田 飯田橋店@飯田橋

めん徳 二代目 つじ田 飯田橋店@飯田橋
藤しろ行こうと思ったら中休みだったので、つじ田で「二代目つけめん980円」。

久々に食べた。つじ田のつけめん。

いろいろな素材からダシとってることがよくわかる深みのあるスープが旨い!

スタンダードなつけめんでも880円とお高いのが弱点。

100円プラスして味玉、肉増しの二代目つけめんのほうがいいな、食べるなら。

余談だけど、開店当初は異国の店員さんが数人いたのだけれど、威勢のいい日本人の店員さんに代わってた。

が、一番偉い人の日本語があやしかった。もしかして、昇格して店長になったのだろうか!?


◆店舗情報
所在地:東京都千代田区飯田橋4-8-14
営業時間:11:00〜23:00 土日祝11:00〜21:00
定休日:不定休

◆評価
麺:4点 汁:4点 具:3点 CP:1点 +α:3点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月22日 (火)

福の神食堂@秋葉原

福の神食堂@秋葉原
食べログ上で秋葉原界隈一番のラーメン屋、福の神食堂へ。

ラーメンの方が評価されている店(店もラーメンをメインにしてる)なのだが、「つけ麺(300g)750円」をオーダー。ツケメニストとして、ここは譲れない。

コシのある全粒粉入り太麺。盛りも美しく、よい。200g、300gいずれも同額なのは嬉しい。

スープは動物魚介スープ。まろっとした口当たりで、酸味が主張してくるタイプ。

スープ内には大きめの角切りチャーシュー1個、短冊切りチャーシュー数本、メンマ。

全体的にまとまっていて旨い。

◆店舗情報
所在地:東京都千代田区外神田3-4-1
営業時間:11:00〜21:00 土祝11:00〜20:00頃(スープなくなり次第閉店)
定休日:日

◆評価
麺:4点 汁:3点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:16点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 8日 (木)

生碼麺食堂@新御茶ノ水

生碼麺食堂@新御茶ノ水
ハイレベルなつけめんを提供していたあかむぎがなくなり、その跡地に居抜きできた、生碼麺(さんまーめん)食堂で、「つけ生碼麺750円」をいただく。

生碼麺とは神奈川のご当地ラーメン。

野菜や肉の入ったあんかけをかけたラーメン。

醤油スープに、あんかけ麺(あつもり)という内容。

写真はチャーシューだが、普段は味玉らしい。
今日は味玉切れのため、代わりにチャーシューとのこと。

残念ながら麺はイマイチ。あえて、水でしめた麺に熱々のあんかけをかけてもいいんじゃないかな。

もしくは、水でしめた麺にあんかけを入れたスープで楽しむスタイル。

スープはシンプルでスッキリした味わい。サンマー油なる、食べるラー油を入れるのがオススメとのこと。

確かに入れた方がよかった。

味はまあまあかな。

店員さんは感じがよく、熱心そうだったので、これからの成長には期待できそう。

ちなみに、お冷や代わりのサンマーリアリティーなるお茶がうまい。


◆店舗情報
所在地:東京都千代田区神田小川町3-28-13
営業時間:11:30〜15:00/17:00〜21:00
定休日:日

◆評価
麺:2点 汁:3点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:14(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月20日 (木)

つけ麺 久兵衛@水道橋

つけ麺 久兵衛@水道橋
今年の7月にできた水道橋駅にあるつけめん屋。

店頭の貼紙に、アダルティなつけ麺、と書いてあるのが気になり入店しつみた。

ころころ店が入れ代わる呪われた地で、どんなつけめんを提供しているのか期待せず実食。

「つけ麺(中盛り)750円」は並200g、中300g、大400g全て同額。

スープの甘みが強すぎるのが、個人的に残念だった。


◆店舗情報
所在地:東京都千代田区西神田1-3-7
営業時間:11:00〜23:00
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:2点 具:2点 CP:3点 +α:3点
合計:13点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 2日 (木)

麺屋33@神保町(24)

麺屋33@神保町(24)
前々から食べたかった33の限定メニュー「冷辛豚マヨつけ麺(並)850円」を食べた。

麺は平打ち麺。ここの通常メニューのつけめんの麺より細め。このため数量限定となっている。

中盛りを頼んだが、並ぶんしかなく、お詫びに味玉をサービスしてくれた。この気遣いがよい。なんか得した気分。

で、その麺上には豚しゃぶ、ピリ辛もやし、葱、そして明太子マヨネーズが添えられている。

これをまぜめんのように掻き交ぜて、そのまま食べたり、つけダレに浸けて食べる。

そのつけダレはラー油で辛みを効かせ、氷を浮かべた淡麗冷製スープ。通常メニューのつけめんとは180度真逆。

個人的にはまぜめんとしてそのまま食べる方が好きかな。ツケメニストらしからぬ発言だが。

通常のつけめんの完成度が高いので、期待し過ぎたかも。
これ、常連客向けメニューかな。


◆店舗情報
所在地:東京都千代田区神田神保町1-44
営業時間:月〜金11:00〜15:00/17:00〜24:00(スープなくなり次第終了) 土日11:00〜15:00/17:00〜21:00(スープなくなり次第終了)
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:2点 +α:3点
合計:14点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧