カテゴリー「★★★:17~14点」の359件の記事

2011年12月31日 (土)

次念序@鴻巣(3)

次念序@鴻巣(3)
今年ラストつけめんは、埼玉県北足立郡で一番の有名店、次念序。

未知なる店へ行き冒険するのも一興ですが、やはり、旨いつけめんで一年を終えたいわけですよ。

次念序で食べるのは数年ぶり。

昔は駅からクソ遠く、車でないと行けない所にあったが、駅の近くに移転してきて行きやすくなった。

実家から近いのでチャリこいで店へ。
久々にママチャリ乗ったが乗りづらいね。
ちょいフラつきながらの運転。

店につくと待ち行列。9人待ち。10数人待ちを覚悟していただけに、ラッキー。

「つけめん750円+味玉100円」をオーダーし並ぶこと20分、案外待たずにありつけた。

四角い断面の茶色い麺。水でしっかりしめられている。

スープは豚骨魚介系。サラっとしつつもしっかりとした旨みがある。

けど、麺とスープの絡みが悪いかな。

チャーシュー、メンマ、味玉は普通。チャーシューは危うい。少し間違えるとまずい。大丈夫だったけど。

まとめると、こんなもんだったかな〜、って感想。
レベル落ちたのか、つけめん食べまくって自分の好みが変わったのか…。

埼玉県内の同系統のつけめんなら狼煙の方が好きかな。

十分おいしいから、否定する味ではない。自分が期待膨らませ過ぎてただけなので。

最後に今年衝撃を受けた3杯を紹介。

昨年書くの忘れてた、マイ・ツケメン・オブ・ザ・イヤー2011。

第三位:二葉

今更ながら訪問したニボニボの名店。
青森遠征の二店(長尾中華そば、田むら)と甲乙つけがたいが、総合評価でココを選んだ。

第二位:はなもこし

つけめんブームがおこっている博多の新店。
今年一美味しかった麺。
麺だけでイケる、感動的な味わい。
鶏白湯100%も強烈。

第一位:五ノ神製作所

限定の銀ダラ搾り。
衝撃的なスープだった。
銀ダラ仕入れられたらまたやるらしい。
自分、どうしてもまた食べたいので、情報をいち早く得るために五ノ神製作所のメルマガ登録しました。

◆店舗情報
所在地:埼玉県鴻巣市滝馬室214-1
営業時間:11:00〜15:30/18:00〜21:00
定休日:火

◆評価
麺:3点 汁:4点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:16点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドン-キタモト@北本(2)

ドン-キタモト@北本
元バイト仲間と飲みを催した。

上は40歳から下は25歳まで、バイトなのに10年超の付き合いって凄いなぁ〜、って思うわけです。

その飲み会の後、後輩にドン-キタモトまで送ってもらい、○山氏と自分でお礼にラーメンを奢った。

後輩はラーメン、○山氏はみそラーメン、自分はラーメンでなく「つけめん(中)ヤサイマシ800円」。

17:00から飲み食い続けて何故中盛り(300g)、かつヤサイマシにしたのか?
残り1/5ぐらいから、完全にやっつけ仕事。

それぐらい、しっかりガッツリ量のある二郎インスパイア系の一杯。

味は醤油辛甘いスープ(濃いめ)に、ちぢれ平打ち麺(かため)。

ジロリアンの期待を裏切らない味です、たぶん。

◆店舗情報
所在地:埼玉県北本市東間5-100
営業時間:11:30〜15:00/18:00〜24:00
定休日:火

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:4点 +α:3点
合計:16点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月29日 (木)

つけめん 最大元@下井草

つけめん 最大元@下井草
2年越しの悲願、「あらかぶつけめん700円」実食。
2009年末、我武者羅がお休みの間、店舗を間借りして、元・経堂 虎の店主がやってたつけめん。

昼過ぎにいったら既に終了してて涙を飲んだ。

で、2010年。その店主が勤めてたラーメン政@長崎の日曜限定二毛作店、つけめん あらかぶ。

出張に合わせて行けたら行こうと思ったが行けず。

そんなこんなで2011年。

その店主が東京に凱旋。下井草の地であらかぶつけめんをメインに据えた最大元をオープン。

これは行かねば、ということで訪問したわけです。

チャリを30分ぐらい漕いで店へいった。

ここの売りはなんといっても、あらかぶスープ。ほんのり魚感のある、なかなか良い味わい。
鮮魚使ってる、と聞いて勝手にサッパリしたスープだと想像していたが、そんなことない。かなり油多め。

それに合わせるのは、角張った太麺。

とろみをつけているので、よくスープが絡む。スルスルいける。

具材はチャーシュー、式見かまぼこ。式見かまぼこは長崎の名産。かなり魚味の強いかまぼこ。おいしい。

〆はごはん割り(無料)。これは旨い。

今年のうちに達成できてよかった。

◆店舗情報
所在地:東京都杉並区下井草4-32-18
営業時間:11:30〜15:00/18:00〜翌1:00  日祝11:30〜18:00
定休日:水

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:4点 +α:3点
合計:16点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月27日 (火)

たんたん亭@浜田山

たんたん亭@浜田山
ラーメンフリークなら知っている、たんたん亭系の総本山、浜田山のたんたん亭本店へ。

ここ、この界隈のお客さんオススメの店。

オススメされてから2、3年経つが、今回が初訪問。

訪問してなかった理由は、つけめんがないと思ってたから。(よく見る超ラーメンナビにはメニューとして載ってない)

しかし、この前、食べログみてみたら、バッチリ「つけそば」の文字。

ということで、教えてもらったお客さんの所へ年末の挨拶にいった後に行ってみた。

浜田山駅を出て右手すぐに店がある。

入口側の席に座り、「つけそば800円」を注文。

スープはシンプルな醤油スープ。濃すぎず薄すぎず、ほっこりする味わい。

麺は200g弱。つけめんにしては少なめ。細麺、かため。スープとの相性はよい。(ラーメンも同じ麺)

具は、肉々しい歯ごたえのあるチャーシューと普通のメンマ。チャーシューは煮豚でなく焼豚のため、パキッとしている。

有名なのはワンタンメンなので、寒い日に自転車とばして食べてみようと思う。気が向いたら。

◆店舗情報
所在地:東京都杉並区浜田山3-31-4
営業時間:11:00〜20:30
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:4点 CP:2点 +α:3点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月22日 (木)

麺屋 一本気@青山

麺屋 一本気@青山
新潟出張帰り、食べログで新潟No.1の一本気へ。

ほんとは本場の燕三条系つけめんを食べたかったのだが、お目当ての店まで遠くツライので、行きやすいコチラを選択。

雨風激しい中、青山駅から徒歩10分弱で到着。

カウンター7席、4人掛けテーブル3卓。

カウンターに座り、メニューを見る。

つけめんは3種類(和風、辛、みそ)。

みそと迷ったが「和風つけ麺(大盛り)730円」を選択。

ちなみに大盛りは無料。店員さんに聞いたところ、ラーメンで使っている麺の量の2倍とのこと。

うーん…、ラーメン食べたことなかったら、どれくらいの量かわからんでしょ、店員さん(笑)

過去の経験から目測すると、250gぐらいだと思う。

ちなみに麺は平打ち。冷水でしめられていて、イイ感じ。

スープは魚介薫る和風スープ。そばつゆ系。

大きめ&厚めのバラ肉チャーシューはホロホロ崩れるタイプだが、肉の食感もほどよく残っている。

メンマは特記事項なし。

次回新潟きたら、無理してでも一番気になる店、滋魂に行こ。

しかし、やはり食べログは数字だけで判断しちゃダメだな。

◆店舗情報
所在地:新潟県新潟市西区東青山1-6-1
営業時間:11:00〜15:00/17:00〜21:00
定休日:火

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:3点 +α:4点
合計:16点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月16日 (金)

にぼしらーめん にぼらや@市役所前(熊本)

にぼしらーめん にぼらや@市役所前(熊本)
今日から久々の有休。
諸先輩方と九州縦断旅行へ。

昼まで出張で福岡にいたが、旅行の方が先に予定に入っており飛行機のチケットもとっていたので、いったん東京に戻り、夜、また九州・熊本へ。

なんという無駄な動き…。本読む時間と割り切るしかなかった。

熊本に到着し、月○という地元民が使う居酒屋で海産物と馬肉を堪能。旨い〜。博多出張時にも思ったけど、このレベルのものがサクッと食えるとは、なんてうらやましい環境。

食べ終わり、それで満足でもあるのだが、せっかくなので、〆に、にぼらやの「つけ麺750円」を食べた。

けっこう並んだ。寒空の下。熊本、というか九州の夜の寒さをなめちゃいけない。
南国かと思ったら痛い目にあう。東京となんら変わらない寒さ。

やっとありつけたが、にぼし感ゼロの残念なスープに、かための細麺。相性×。

食べなきゃよかった…。

あ、チャーシューは普通です。

◆店舗情報
所在地:熊本県熊本市下通1-5-17
営業時間:11:00〜翌4:00
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:2点 具:3点 CP:3点 +α:2点
合計:13点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月13日 (火)

つけめん 咲きまさ@渡辺通

つけめん 咲きまさ@渡辺通
九州出張二日目。夜。

佐賀市で仕事終了だったが、佐賀にめぼしいつけめん屋がなかったため、福岡に移動。

訪問したのは今年の新店、咲きまさ。

食べたのは、「つけ麺(並盛)750円」。

並200g・750円、中250g・800円、大300g・850円。

ギリギリ基準値(麺200g、チャーシュー、メンマで700〜750円が基準)だけど、微妙に高い!

明らかに福岡つけめんブームの火付け役、元助が基準になってるな…。
(元助は200g、250g、300gを全て850円で出している)

残念な話しだ。

さて、まずは麺。埼玉の村山朝日製麺所から取り寄せた麺らしい。

ざらつくほど魚粉。ドロドロ、もったりしたスープ。スープ割しながらつけつけすると旨いと思う。

チャーシュー、メンマは普通。

なかなかレベル高い。

近くにあったら通いたい。それぐらいこの系統の中では、よくできている。

もっと食べたかったし、食べられる胃袋だが、あえて並盛りで終了。

理由は次の一杯のため。

◆店舗情報
所在地:福岡県福岡市中央区春吉1-7-18
営業時間:11:30〜14:30/18:00〜22:00  金18:00〜22:00
定休日:月

◆評価
麺:4点 汁:4点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:17点(25点満点)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年12月12日 (月)

麺也オールウェイズ@思案橋

麺也オールウェイズ@思案橋
今日から九州出張。まずは、長崎で二番目に気になっている店、オールウェイズへ。
(一番気になってる店は、日曜のみ営業しているラーメン政の二毛作店、あらかぶ)

つけめんが夏限定メニューなんじゃないか、とドキドキしながら店を探す。

しかし、そんな不安も店の前で一掃された。

なぜなら“つけ麺”と書かれたのぼり旗が掲げられていたからだ。

安心して店内に入り、「つけ麺800円」をオーダー。

並盛りで200g、+100円の大盛りは300g。

ちょっと高いかな。

麺は中太麺。スープは甘みがかなり強い魚介豚骨。流行りのタイプで濃度高め。

甘辛いタレを絡めたチャーシュー。メンマ、味玉半分。悪くない。

物足りなかった場合、連食や甘食も考えていたが、オールウェイズ一杯でオーダーストップ。

◆店舗情報
所在地:長崎県長崎市万屋町5-22
営業時間:11:00〜15:00/18:00〜24:00
定休日:第2・4木

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 8日 (木)

肉そば 中華そば 井関屋@小川町

肉そば 中華そば 井関屋@小川町
小川町のきなり屋があったところにできた、井関屋で昼飯兼晩飯。

つじ田系列なのだが、つじ田、つじ田味噌の章があり、小川町では三店舗目の系列店。

味噌の章がありながらの出店なので、十分採算とれるのだろう。

つじ田ファンを楽しませ、飽きさせない(3店舗のリピーターになってもらう)囲い込み戦略だろうか。

ここで食べたのは「煮干しつけめん850円」。

煮干し、というネーミングをみると、苦みを効かせた、いわゆるニボニボしたスープを想像してしまいがちだが、このスープは苦みが一切ない上品な煮干しスープ。

優しい醤油味だが、油多め。

このスープと平打ち麺の相性→◎。

スープ内には短冊切りチャーシュー、ほうれん草、メンマ。

そして、卓上のゆで卵1個を無料で食べられる。

ゆで卵で思い出したのが、サブロン(裏メニューでつけめん売ってるケーキ屋)のオッチャンこだわりの食べ方。

ゆで卵の黄身をスープに染み込ませ、溶かし、食べる。

その食べ方が絶対に合う確信があったので、実践。

想像どおり!

◆店舗情報
所在地:東京都千代田区神田小川町1-6-2
営業時間:11:00〜21:00
定休日:日

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:2点 +α:4点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 4日 (日)

麺屋 百式@西小山

麺屋 百式@西小山
キャプテンと、キャプテンと自分とは違い和光に一軒家建てた人生の勝ち組な先輩と目黒の美味しいモツ鍋屋へ。

いやー、旨い。福岡の赤坂に本店あるらしいので、来週赤坂のお客さんとこ行ったら行こうかしら?っていうぐらい丁寧な仕事。

その後、金の蔵で小休止をはさみ、西小山のラーメン屋、百式へ。

坦々麺の店らしい。

自分、辛いの嫌いだけど、地元のキャプテンが、辛くない、旨い、と大プッシュするので、腹いっぱいだけど根負けして行ってみた。

食べたのは、キャプテンおすすめの「坦々つけ麺(大盛り)800円」。

浅いなー、スープ。控えめな酸味は許容範囲だけど、奥行きなさ過ぎでしょ>キャプテン。

地元補正入ってますよ、明らかに。

坦々なら桃天花。大つけ麺博でしか食べてないけど、ずば抜けてます。
辛いの苦手な自分がスープ完飲するくらいなんで。

一度、サルあるときに食べ比べするといいです。

救いは阿修羅(船橋の有名店、自分にはNGの辛さ)より食えたこと。

京王線沿いの坦々つけ麺屋(名前失念、Technicaなんちゃら)よりも上。

亀戸のもぐやには負けてる。

◆店舗情報
所在地:東京都目黒区原町1-9-2
営業時間:12:00〜翌1:00  土11:00〜翌1:00  日11:00〜23:00
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:2点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:14点(25点満点)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧