カテゴリー「東京都23区外」の28件の記事

2014年2月23日 (日)

弘前軒@南平

Image_2

日野市にある弘前軒。

日野なのに何故に弘前なのかは謎。
ググればわかるかもしれないが、メンドイので謎のままにしとこう。

このお店だが、永福町大勝軒系の梅ヶ丘大勝軒(閉店)出身の方のお店。

梅ヶ丘大勝軒は、学生時代にちょいちょい行っていて、ラーメンがおいしかった&爆盛り過ぎてお腹いっぱいになった記憶がある。

永福町大勝軒は、社会人になってから行ってみたが、梅ヶ丘と比べると対したことなかった。
高いし。並ぶし。

この二店舗と弘前軒の決定的な違いは、「つけめん750円」の存在。

ラーメンはたぶん煮干し薫る、懐かしい味わいなのだろうけど、つけめんは甘辛醤油系。

麺は、つけ麺にしては細め。

クオリティ高い、昭和な一杯。

◆店舗情報
所在地:東京都日野市南平9-44-11
営業時間:11:00〜15:00/17:00〜20:00 土日祝11:00~20:00
定休日:月

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 2日 (日)

麺処 あずき@八王子

今日、ファンモンが解散するらしい。

ファンモンといえば、八王子出身。

ということで、八王子に行ってみた。

目的はもちろんつけめん(笑)
ファンモン一切関係なし。

まず、一番食べログで評価が高い煮干鰮らーめん圓に行ってみた。

開店5分前に行って6人待ちだったが、ラッキーなことに最初のロットで入れた。

…が、平日の昼しかつけめんを出していないとのこと。

ラッキーと思ったらアンラッキーだったという残念な展開。

悔しいのでラーメン食べてみた。

旨い。

一食の価値ある一杯。

アンラッキーかと思ったけど、ラッキーだった。

けど、有休とって平日昼につけめん食べにくることはないな。

ラーメンを食べ終え、ふと、つけめん食べずに帰るも嫌だなぁ、と思い、近くにあるあずきという店に行ってみた。

女性店主が切り盛りする店で、あずきを使ったスープが売り。最近はトマト味噌ラーメンも押し出しているみたい。

自分が食べたのは、当然「つけ麺700円」。

麺を細麺(特徴:喉越し)、平打ち麺(特徴:モチモチ)、黒胡椒から選べるとのことだったので、細麺を選択。

かたくてコリコリした食感の極細ちぢれ麺。
このタイプの麺でつけめんを食べるのは久々。
あんまりお目にかからないタイプ。
並で茹で前160g。

スープは、ほんのりとあずきの甘みがある優しい味わい。言うなれば、そばつゆ系。
が、結構唐辛子を効かせているので、辛い。思い切り啜るとむせるので注意が必要。

バラ肉チャーシューはしっかりとした味付けで肉の旨味もあり、おいしい。

もやしの茹で加減、メンマの味付けも◎。

ちなみにご当地ラーメンである八王子ラーメンの店らしい。

あ、八王子ラーメンって玉葱のみじん切りのってる醤油ラーメンね。


◆店舗情報
所在地:東京都八王子市本町14-10

営業時間:11:00〜15:00 土日11:00〜15:00/17:00〜20:00
定休日:月

◆評価
麺:2点 汁:3点 具:4点 CP:2点 +α:3点
合計:14点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月19日 (土)

鶏そば ムタヒロ 2号@国分寺

鶏そば ムタヒロ 2号@国分寺
めったに行かない国分寺まで足を延ばしたので、もう一杯。

北口にあるムタヒロの2号店だ。

1号店は煮干しメインだが、こちらは鶏メインの店。

一時期、どっかんでよくみた愛想&割腹のよい方が3名の店員とともに店を切り盛りしてた。いやぁ懐かしい。会話したことないけど(笑)

この1年ちょいで2店舗のオーナーとは凄い。それだけの腕があるのは、「ザハハ鶏つけ(300g)750円」を食べればすぐわかる。

つけめん、ラーメンともに醤油と塩の2種類あるが、メイン?と思われる醤油を選択。

また、薬味も生姜かゆずこしょうを選べる。ここは迷わず生姜を選択。

1号店と同じく、こちらもなかなかハイレベルな一杯。

全粒粉入りの平打ち麺に、シンプルで奥の深い清湯スープ。

この組み合わせがまたいい。

麺がスープをしっかり絡み、おいしくスルスル食べることができる。

スープに生姜を入れることで、生姜のピリッとした辛さがアクセントになりさらに美味しくなる。

低温調理の鶏チャーシューも美味〜〜〜。

スープ割りは、薄め、濃いめの好みを聞いてくれる気の利きよう。
薄めであっさりしたスープにしてもらったが、これまたグイグイいける。

当然、完飲。そして、店員さんからの“完食いただきましたー!”“ありがとうございました!”という感謝の言葉。

これ、どっかん時代に聞いたなぁ。完食したお客様に必ず言うようにしてるのだろう。

心も胃袋も大満足で店を後にした。

国分寺には、煮干し&鶏のムタヒロ以外にも、紅葉というかなり麺にこだわっているつけめん屋もある。国分寺市民はうらやましい。


◆店舗情報
所在地:東京都国分寺市本町2-3-6 タリホービル1F
営業時間:11:30〜15:00/18:00〜23:00
定休日:不定休

◆評価
麺:4点 汁:4点 具:4点 CP:4点 +α:4点
合計:20点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中華そば ムタヒロ@国分寺

中華そば ムタヒロ@国分寺
凪、我武者羅(弥彦、どっかん)で修業した方がオーナーの店、ムタヒロ。

凪も我武者羅(主にどっかん)も好きな店なので、ず〜っと気になっていたが、場所が場所なだけに、今までいけてなかった。

2012年の大つけ麺博で食べ、実店舗への思いが強くなり、その3ヶ月の今日、とうとう訪問することができた。

路地裏にある店だが、ポップでカラフルな看板と、行列が目印になるので迷うことはないだろう。

土地柄か、高校生も行列に並んでいる。

外で待ち、しばらくして店内へ。

おそらく昔はスナックであったであろう店内。壁にはフジテレビアナウンサー、ミオパンのサインがあった。

さて、ここで食べたのは「アハハつけ麺750円」。

大つけ麺博で食べて認識はしていたが、自分の好みど真ん中ストライクで思わずニヤニヤしてしまう。

凪とどっかんのハイブリットつけめん。

凪テイストな煮干し醤油に、どっかん的な要素をプラスした(背脂を浮かせた)スープ。

ニボニボ感を前面に出しながらも動物系スープで深みをだし、醤油ダレでキリッと、そして甘め

麺の上にはモヤシ・背脂・一味。これは、どっかんインスパイア。
チャーシュー・三ツ葉はオリジナル。

チャーシューはほどよく柔らかく旨味がありおいしい。

あと、大きめの海苔。

煮干し醤油をしっかり染み込ませた海苔は最高。

スープに麺をほとんどつけずに海苔と麺だけで食べる行為こそ正義。ジャスティス。

当然ながら最後のスープ割りも旨い。

帰り際の、店員さんによる、完食いただきましたー!あざーす

完全に凪だ、コレ。

国分寺に住みたくなる、素晴らしい一杯。


◆店舗情報
所在地:東京都国分寺市南町3-15-9
営業時間:11:30〜15:00/18:00〜23:00(スープ終了時閉店)
定休日:不定休

◆評価
麺:4点 汁:4点 具:4点 CP:4点 +α:4点
合計:20点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月23日 (土)

麺処 井の庄@立川

麺処 井の庄@立川
秋川ふれあいランドでBBQ。昼過ぎまでダラダラ飲み食い。

そのあと、立川に移動し、安い居酒屋でさらにダラダラ飲み続けた。

そしてさらに、つけめん食いに井の庄の立川支店へ。

食べたのは「濃厚つけめん ジロベジのせ(中盛り)900円」。

300gの太麺の上に、丼半盛りくらいのモヤシとキャベツ(少量)、背脂とタレがどかっと盛られている。

腹減ってないのにコレをオーダーしたのが最大の謎。

たぶん、というか間違いなくアルコールのせい。

比較的マイルドめな濃厚豚骨魚介スープなので、ワシワシ食べられる。

腹減ってるときは頼んでもいいかも。


◆店舗情報
所在地:東京都立川市錦町1-2-16 立川アーバンホテル1F
営業時間:11:00〜翌2:00 土9:00〜翌2:00 日9:00〜21:00(スープ終了時閉店)
休日:無休

◆評価
麺:4点 汁:4点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:17点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月27日 (日)

助格家@調布

助格家@調布
今年最高のメンバーが揃ったジャパンカップ見にいくために京王線に乗る。

しかし、予想がむずい。

デインドリーム、ブエナ、ヴィクト、フラッシュ、ジョーダン…、いい馬がたくさんい過ぎる。

ペルーサが勝ったときにプラスになるよう単勝買って、あとは敢えて絞って勝負かな。パドックで決めよ。

さて、その前に腹ごしらえ。調布で途中下車。

今年できた家系ラーメンの店、助格家で「格つけめん650円」。

家系といえば、豚骨醤油。なのに、ここのつけめんは魚介強めのスープ。

客は家系ラーメン屋に魚介スープのつけめんを期待してないのでは?少なくとも自分は期待してない。

ツケメニスト目線でみると、明らかな店のミス。

つけめんだからラーメンとは違う方向性の味。常連客を飽きさせないためのメニュー、ってことはわかるけど、家系の店名乗ってるからには、とことん豚骨にこだわってほしい。
こっちはそのつもりで来てるのだから。

ちなみに、味は普通。量あってアンダー700安いので、近所の人には嬉しい一杯かも。

さらにちなみに、麺の上(写真右)の茶色い塊は玉葱と魚粉をあえたモノ。
勝手に肉味噌だと思ってたので、ちょっと残念。

◆店舗情報
所在地:東京都調布市布田1-49-16
営業時間:11:30〜翌3:00
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:4点 +α:3点
合計:16点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月30日 (日)

麺創研 かなで・改@府中

麺創研 かなで・改@府中
豪華メンバーの天皇賞観るため府中に来たが、もうひとつ目的がある。

それは、かなで・改の「煮干しつけ麺(大盛り)780円」。

以前、ラーメン食べて、素晴らしい煮干しスープだな、是非つけめんで食べたい!と思っていた店。

動物系スープを小鍋にいれ、煮干しと一緒に煮立たせたスープとのこと。

たしかに鍋の中をチラ見したら、立派な煮干しが鍋な中を泳いでた。

そのスープ、醤油×煮干しの優しい味わい。
以前食べたラーメンのスープと比較すると、醤油味が強い気がした。けどニボニボ感はありいい感じ。

これに合わせる麺は、もちろん細麺。太麺みたいな勘違いな選択はしていない。スープの味を楽しみ、麺のコシを楽しめ、ってこと。

が、麺のみでも小麦の風味があり、十分旨い。

しかも目測300g強。いや400g近くあるかも。

丼の鍋で羅臼昆布のだし汁(薄味)に絡ませている理由がいまいちわからない。煮干しスープ、薄まっちゃうじゃん。麺同士がくっつくのを防止してるようにも思えないしなー。
麺とスープの相性がよいから気にしないことにする。

具はスープ内に濃い味付けのチャーシューがほんの少し。

スープ割りすると後入れの柚子が味・風味を支配するので、煮干しスープを楽しみたい場合、原液or麺の丼に残ってる羅臼昆布で割ることをオススメする。

ちなみにラーメン・つけめんにこだわりないならラーメン食べた方がいいかな。

◆店舗情報
所在地:東京都府中市宮町1-3-10
営業時間:11:30〜15:00/17:30〜22:00(スープなくなり次第終了)
定休日:無休

◆評価
麺:4点 汁:4点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:17点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月29日 (日)

仙川 らぁめん ばかたれ@仙川

仙川 らぁめん ばかたれ@仙川
オルフェーブルTSUEEEEE!

皐月賞で抜けた強さをみせていたけど、雨降りしきる泥んこ馬場のダービーも完勝。

何だか混戦ムードで単勝3.0倍も付いたから、個人的にはおいしいレースだった。

三冠のかかった秋の菊花賞が楽しみ。

さて、ホクホク顔のダービーの帰り道に仙川のばかたれに立ち寄り、「ブラックつけ麺800円」。を食べた。

ブラック、というのは醤油のことのようで、ブラックというよりブラウンな色彩。茶濁色の醤油ダレ強めの豚骨スープ。
醤油辛さが強く、豚骨特有のベタつきがある。

麺は平打ち麺&ちぢれ麺の合い盛り。

平打ち麺は残念ながらチープ。カップヌードル系の食感・味。
ちぢれ麺は許容範囲内。

チャーシューはペラペラ炙りチャーシューなので、麺を巻いて食べるのがよろしいかと。

◆店舗情報
所在地:東京都調布市仙川町1-21-24
営業時間:11:30〜15:00/16:00〜23:00  土日祝11:30〜23:00
定休日:水(祝日の場合は営業、翌日休み)

◆評価
麺:2点 汁:3点 具:3点 CP:2点 +α:3点
合計:13点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月22日 (日)

つけめん 桜坂@聖蹟桜ヶ丘

つけめん 桜坂@聖蹟桜ヶ丘
聖蹟桜ヶ丘の駅ビルにある桜坂で「濃厚つけめん(大盛)780円」。

並盛240g、大盛360g、特盛480g全て同額。
さらに、+100円で大特盛600gがある。
大特?並、中、大、特にすればよいのに、と思ったりした。

内容は、ムッチリ食感の太麺×調味料に頼りがちな豚骨魚介系スープ×チャーシューとメンマ。

麺は良かった。モチモチと固めの中間ぐらいの食感で食べるのが楽しい麺だった。

◆店舗情報
所在地:東京都多摩市関戸1-10-10 京王聖蹟桜ケ丘クラウン街
営業時間:11:00〜23:00
定休日:京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンター休館日に準ずる

◆評価
麺:4点 汁:3点 具:3点 CP:4点 +α:2点
合計:16点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 1日 (日)

HAGGY@柴崎

HAGGY@柴崎
新宿WINSが営業してないので、選択肢は遠くのWINS行くか、府中競馬場行くか。
電車賃あんまり変わらないし、馬見れるから競馬場に行くことに。

無駄にスイートピーSを買い、アカンサスの単勝でつけめん代を稼ぎだした。やったね!

天皇賞についてはノーコメント。

帰り道、柴崎にあるHAGGYで「つけ麺(中300g)800円」。ちなみに並200gも同額。

甘辛い、酸味をちょい効かせた蕎麦つゆ系スープ。

これに幅広な平打ち麺を浸けて食べる一杯。

麺はやや柔らかめ。サラっとしたスープに合わせて敢えてそうしているのだろう。

スープ内にはチャーシュー、メンマ、葱、胡麻。

濃厚なつけめんに飽き飽きしている人、大勝軒系の甘辛酸っぱいつけめんが好きな人にオススメ。

◆店舗情報
所在地:東京都調布市菊野台1-17-25
営業時間:11:00〜15:00/18:00〜21:00  土日祝11:30〜19:00
定休日:月

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)