« 中華そば ひのき屋@新大宮 | トップページ | 我武者羅@幡ヶ谷(15) »

2013年7月21日 (日)

幻の中華そば 加藤屋 大阪にぼ次朗@西中島南方

Image

キャプテン、福知山の花火師、パタゴニア・レッド・Tシャツ、アンチエイジングな57歳と大阪セッション。

※飲み会です

最終電車あるし、眠いし、途中離脱。

梅田からふらつきながら新大阪へ。

新大阪についたらなんだかお腹すいてきたので、有名な行列店、時屋に行ってみた。

が、パッと見、20名ぐらい行列してたので、即諦めた。

近くに、にぼ次郎なる店があったので行ってみた。

鰹、煮干しの二種類のつけめんがあったので、煮干しを選択。

「つけ麺にぼ三郎(300g)野菜増し750円」。

にぼ一朗(100g)、にぼ一朗半(150g)、にぼ次郎(200g)、にぼ三郎(300g)全て同額。

にぼ四郎(400g)+100円。にぼ五郎(500g)+200円。
野菜増し、脂増し、タレ増しが存在する。

店のネーミングから二郎インスパイアと思いきや、これは新潟県燕三条市のご当地ラーメン、燕三条系ラーメンだね。

燕三条系とは、煮干し醤油スープに背脂を投入したラーメン。

ステンレスの街、燕三条の工場のオッチャン達のソウルフード。

熱心なつけつけ日誌読者ならば、何度も読んだorスルーしたであろう、どっかんと同系統のつけめん。

スープは煮干しの苦味をバキッと効かせた濃いめの醤油スープ。

麺に添えられた黒炭のような煮干しは、ただただ苦いだけなので、物好きでなければスルーすべし。

麺は茹で前300gだな。コシがあってなかなか良いけど水切り悪いのが残念。

具はスープ内のチャーシュー3枚、別皿のもやしキャベツ。

ボリューム満点な一杯。


◆店舗情報
所在地:大阪府大阪市淀川区西中島5-7-25
営業時間:11:30〜15:00/18:00〜22:00
定休日:日

◆評価
麺:3点 汁:4点 具:3点 CP:4点 +α:3点
合計:17点(25点満点)

|

« 中華そば ひのき屋@新大宮 | トップページ | 我武者羅@幡ヶ谷(15) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184350/54032272

この記事へのトラックバック一覧です: 幻の中華そば 加藤屋 大阪にぼ次朗@西中島南方:

« 中華そば ひのき屋@新大宮 | トップページ | 我武者羅@幡ヶ谷(15) »