« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月の5件の記事

2013年5月26日 (日)

AFURI 恵比寿店@恵比寿

恵比寿のAFURIなんて、何年ぶりだろうか。

呑んだ後に「つけ麺甘露(並盛)800円+煮玉子150円」を食べた。

冷たいそばつゆのような甘いスープに麺をつけて食べる。

飲み屋街のつけめんですな。

〆にピッタリ。


◆店舗情報
所在地:東京都渋谷区恵比寿1-1-7
営業時間:11:00〜翌5:00
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:2点 +α:3点
合計:14点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月20日 (月)

背脂煮干濃厚醤油 どっかん@幡ヶ谷(77)

抑え切れない煮干し欲を鎮めるため、二週連続でどっかんの暖簾を潜る。

いつもどおり「背脂煮干しつけ麺(300g)700円」をオーダー。

隣の席から聞こえてくる、English。なんと他国の方々がラーメンを啜っているではないですか。

海外の方々にラーメン・つけめんブームらしいけど、まさか、どっかんに来るとは。

はじめて食べた方もいたみたい。

マニア向けなここのラーメン一杯目ってどうなんだろ?


◆店舗情報
所在地:東京都渋谷区幡ヶ谷2-1-5 弓ビル1F
営業時間:月11:30〜15:00/17:30〜24:00
定休日:火〜日

◆評価
麺:4点 汁:4点 具:4点 CP:4点 +α:5点
合計:21点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月13日 (月)

背脂煮干濃厚醤油 どっかん@幡ヶ谷(76)

久々に「背脂煮干しつけ麺(300g)700円+味付玉子100円」。

今日は味覚がおかしいのか、味をあまり感じとれない。

なんて日だ。


◆店舗情報
所在地:東京都渋谷区幡ヶ谷2-1-5 弓ビル1F
営業時間:月11:30〜15:00/17:30〜24:00
定休日:火〜日

◆評価
麺:4点 汁:3点 具:3点 CP:4点 +α:4点
合計:18点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月12日 (日)

666@駒沢大学

666@駒沢大学
「コンデンス煮干つけ麺800円」なる、魅力的なつけめんを提供している666。

開店当初から気になっていたが、とうとう訪問。

駒沢大学駅の駒沢公園口を出て、玉川通りを駒沢大学方面に直進し、500mくらい先の信号を渡り、さらに少し直進した左手にある。(右隣がセブンイレブン)

開店3分前に着き、開店待ち7名。席が8席なのでギリギリ座れた。

そして着席15分後、コンデンス煮干つけ麺にありつけた。

このつけめんのスープは見た目からしてインパクト大。

2日目のカレーのような、いや、それ以上にドロドロしたスープ。分量どおり作ったフルーチェぐらいの固さ。(味は全然違うけど)

スープの上に麺を置けるほど固まっている。

ネットで調べたところ、サバの味噌や肉をミキサーにかけたものをスープに加えているらしい。

このドロドロ感は凄いんだけど、味は正直微妙。

理由は二点。

・コンデンス煮干と言うには、煮干しが弱すぎ(他の味に埋もれてる)
・肉くさい

自分はニボニボを期待してたので、かなり肩透かしを食らった印象。
見た目でニボニボ感ないことはわかってたけど、一番残念なポイント。

あとはスープの肉の臭み。苦手な人は無理だと思う。

ネット見てても気になる/気にならないの声があるので、人によるのだろう。


臭みを消してくれる玉葱がもっと入っていたら気にならないなだが。

具は、スープ内に甘く煮た豚肉とメンマが入ってる。なかなかよい。

最後にスープ割りをしたが、当然ながら煮干しダシ割だった。
多めに注ぎ、ニボスープにして〆。

自分以外の客はラーメン(醤油煮干しor塩)を食べてたので、ラーメンがメインの店だと思われる。


◆店舗情報
所在地:東京都世田谷区駒沢4-19-11
営業時間:11:30〜15:00/18:00〜翌14:00 日11:30〜15:00
定休日:月

◆評価
麺:3点 汁:2点 具:3点 CP:2点 +α:3点
合計:13点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 6日 (月)

麺屋 時茂@草加

麺屋 時茂@草加
埼玉に用事があったので、少し寄り道。

草加の人気店、時茂で「鶏白湯つけ麺730円」を食べた。

まず、はじめにスープの入った鉄鍋が運ばれてくる。
そして鉄鍋の下にある着火剤に火をつけ温めてくれる。

そう、お察しのとおり、常に熱々のスープを楽しませるスタイルのつけめん。

焼き石、レンチン、IHヒーターなどで温めるつけめんなら何度か食べたことあるが、火を使ったものは初めて。

スープを温めている間に、麺が用意される。

時間差で提供される麺は、コシのある太麺。目測200g。

その麺の上にはチャーシュー豚×2、鶏×1、ほうれん草。

2種類のチャーシューは嬉しい。

しかも美味しい。

スープが熱々なので、スープにサッと1〜2秒くらい浸ければほどよい温かさになる。

麺やチャーシュー、ほうれん草を浸けるスープは、鶏×魚介。甘みが強いが嫌な甘みでなくバランスがいい。
そのままでも飲めるぐらいの濃さだが、つけめんとして十分成り立つ濃さ。

熱々過ぎるので舌の火傷に注意。


◆店舗情報
所在地:埼玉県草加市高砂2-5-5
営業時間:11:30〜15:00/18:00〜22:30
定休日:木

◆評価
麺:4点 汁:4点 具:4点 CP:3点 +α:3点
合計:18点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »