« つけめん102 川口店@川口 | トップページ | 背脂煮干濃厚醤油 どっかん@幡ヶ谷(75) »

2013年4月 6日 (土)

ローリング蕎麦ットJ@渋谷

ローリング蕎麦ットJ@渋谷
会社の人に教えてもらった蕎麦屋にいってみた。

場所は渋谷。東急百貨店そば。

日本蕎麦×魚介豚骨スープ、という一時期流行りそうで流行りきれなかったスタイルのつけそばがメインメニュー。

あまり世に広まってないメニューのため、少し新鮮。

しかし、ここの真骨頂はつけそばにあらず。

それは外観・内装に描かれたアメコミヒーローのような絵、店内のプロレスグッズ、書籍、そしてプロレスラー武藤敬司のポスター。


なんでも武藤敬司(グレート・ムタ)の大ファンらしく、昔の得意技ローリングソバットと蕎麦をかけた店名にし、厨房&入口にグレート・ムタをアメコミ的なタッチの壁画が描かれている。

店名を閃光魔術にしないところにこだわりを感じる(蕎麦とかけられないからだろうけど)。

壁画はグレート・ムタのメイクをデザインしてる人が監修したとかで、店主が筋金入りの武藤ファン、いや、武藤LOVE過ぎてビビる。

厨房とカウンターの境にはロープが張られていて、厨房=リングを表しているのだと思われる。

しかし、なぜかジュークボックスや初期のミッキーの置物が置いてあったり、店内BGMがカントリー調な音楽だったり、純プロレスな店内ではない。

プロレス知らない客(見込み客)にひかれないようにカモフラージュしてるのか、コンセプトぶれてるのかは謎。

で、ここの蕎麦「魚介豚骨つけそば750円」の評価。

何かはわからないが、ちょいクリーミーというか、野菜スープっぽいというか、魚介豚骨だけど優しい味わい。
けど、塩気が強めなのでグイグイ飲めるような感じではない。

蕎麦は、蕎麦粉の香りは弱い。食感は平打ちパスタ。
もしかしたら、かなり小麦の比率が高いのかも?そんな蕎麦。

具はチャーシューでなく煮豚。まあまあ。下味(塩)ついてるので、そのままでもいける。が、スープつけた方がいいかな。肉臭さないのは〇。

スープ割りすると、ほっこりする味わいのスープ(野菜コンソメスープ的味わい)になりうまい。


◆店舗情報
所在地:東京都渋谷区円山町1-19 竹ビル1F
営業時間:平日・日曜祝日11:00-翌朝5:00 金・土 11:00-翌朝7:00
定休日:無休?

◆評価
麺:2点 汁:3点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:14点(25点満点)

|

« つけめん102 川口店@川口 | トップページ | 背脂煮干濃厚醤油 どっかん@幡ヶ谷(75) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184350/51222116

この記事へのトラックバック一覧です: ローリング蕎麦ットJ@渋谷:

« つけめん102 川口店@川口 | トップページ | 背脂煮干濃厚醤油 どっかん@幡ヶ谷(75) »