« 喜元門@研究学園 | トップページ | 鶏そば ムタヒロ 2号@国分寺 »

2013年1月19日 (土)

中華そば ムタヒロ@国分寺

中華そば ムタヒロ@国分寺
凪、我武者羅(弥彦、どっかん)で修業した方がオーナーの店、ムタヒロ。

凪も我武者羅(主にどっかん)も好きな店なので、ず〜っと気になっていたが、場所が場所なだけに、今までいけてなかった。

2012年の大つけ麺博で食べ、実店舗への思いが強くなり、その3ヶ月の今日、とうとう訪問することができた。

路地裏にある店だが、ポップでカラフルな看板と、行列が目印になるので迷うことはないだろう。

土地柄か、高校生も行列に並んでいる。

外で待ち、しばらくして店内へ。

おそらく昔はスナックであったであろう店内。壁にはフジテレビアナウンサー、ミオパンのサインがあった。

さて、ここで食べたのは「アハハつけ麺750円」。

大つけ麺博で食べて認識はしていたが、自分の好みど真ん中ストライクで思わずニヤニヤしてしまう。

凪とどっかんのハイブリットつけめん。

凪テイストな煮干し醤油に、どっかん的な要素をプラスした(背脂を浮かせた)スープ。

ニボニボ感を前面に出しながらも動物系スープで深みをだし、醤油ダレでキリッと、そして甘め

麺の上にはモヤシ・背脂・一味。これは、どっかんインスパイア。
チャーシュー・三ツ葉はオリジナル。

チャーシューはほどよく柔らかく旨味がありおいしい。

あと、大きめの海苔。

煮干し醤油をしっかり染み込ませた海苔は最高。

スープに麺をほとんどつけずに海苔と麺だけで食べる行為こそ正義。ジャスティス。

当然ながら最後のスープ割りも旨い。

帰り際の、店員さんによる、完食いただきましたー!あざーす

完全に凪だ、コレ。

国分寺に住みたくなる、素晴らしい一杯。


◆店舗情報
所在地:東京都国分寺市南町3-15-9
営業時間:11:30〜15:00/18:00〜23:00(スープ終了時閉店)
定休日:不定休

◆評価
麺:4点 汁:4点 具:4点 CP:4点 +α:4点
合計:20点(25点満点)

|

« 喜元門@研究学園 | トップページ | 鶏そば ムタヒロ 2号@国分寺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184350/51222106

この記事へのトラックバック一覧です: 中華そば ムタヒロ@国分寺:

« 喜元門@研究学園 | トップページ | 鶏そば ムタヒロ 2号@国分寺 »