« 金久右衛門 本店@大つけ麺博2012 | トップページ | 牛骨らぁ麺マタドール@大つけ麺博2012 »

2012年9月29日 (土)

麺屋 あごすけ@大つけ麺博2012

麺屋 あごすけ@大つけ麺博2012
大つけ麺博2012の第一陣も残すところ、あごすけとマタドールのみ。

並び過ぎ(折り返し3列)ということはわかっていたものの、あごすけを選択。

万が一、月曜以降の夜にしか行けなかったときに、あごすけが売り切れてる可能性があるためだ(金曜の夜は売り切れてた)。
並んでる人数が多い割には回転がはやく、1時間強で「越後甘海老つけ麺800円」にありつけた。

まず見た目。

結構ボリュームがあり、いろいろトッピングがのっている。

ガーリックトースト、えびせんといった変わったトッピングもあり、創“食”意欲をかき立てられる。なかなか楽しめそう。

そして白い甘海老スープ。凄くおいしそうなビジュアル。

暗くなってきたので、電気スタンドか置いてある写メブースで写真をとり、席に座り、いざ実食。

麺をスープにつけ、ひとすすり。

見た目どおりクリーミーなスープ。
濃厚な甘海老の旨味と甘みが素晴らしい。

スープの上に浮かばせているのは海老油だろうか?

このスープは久々にヒット。

つけめん好きなら、これだけでも並ぶ価値あり。

チャーシューは甘めのタレに絡められているので、スープには浸けずそのまま食べた方がよい。

岩のりと青菜はスープに入れ、しっかりスープを絡めて麺と一緒に。

新潟の店らしく、名産品の岩のり使ってるところにニヤリとした。

えびせんは、半分はスープにしっかり浸して食べてみた。

スープをほぼ吸い込まないので、この食べ方はなしかな。

残り半分はバリバリ砕いて麺に振り掛けてみた。

んん〜、食感に変化をつけられるが、個人的にはそんなに好みでなかった。

海老の辛味噌みたいなのをスープに入れると味変を楽しめる。

最後の〆は、ガーリックトースト。

スープをしっかり吸わせて食べる。

これ、かなり旨い。

スープがクリーミーなのでパンが合うことはわかっていたが、ガーリック&オリーブオイルがベストマッチ。

スープとガーリックトーストだけでもいける。
つけめんじゃなくなるけど。

休日は激混みなので、平日来れる人にはかなりオススメ。
会社が浜松町だったら、月〜水も昼時ずらして行ってたな。


◆店舗情報
所在地:東京都港区浜松町2丁目(世界貿易センタービルの隣にある駐車場)
営業時間:11:00〜22:00(LO21:30)
出店期間:9/27〜10/3

◆評価
麺:3点 汁:5点 具:3点 CP:1点 +α:3点
合計:15点(25点満点)

|

« 金久右衛門 本店@大つけ麺博2012 | トップページ | 牛骨らぁ麺マタドール@大つけ麺博2012 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184350/47271122

この記事へのトラックバック一覧です: 麺屋 あごすけ@大つけ麺博2012:

« 金久右衛門 本店@大つけ麺博2012 | トップページ | 牛骨らぁ麺マタドール@大つけ麺博2012 »