« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月の7件の記事

2012年8月26日 (日)

麺匠 ようすけ@中野

麺匠 ようすけ@中野
旨くて、体に良いラーメンの提供を目指している店。

確かにここの「濃厚鶏白湯つけ麺780円」は、ほっこりした味わいのつけめんだった。

濃いめではあるが、優しいトロリとした口当たりの鶏白湯スープ。
味付けはつけめんとしては薄めかな。そのまま飲むと少し濃いくらい。

麺は230g、平打ち麺。

具は豚と鶏チャーシュー。もうひといき。

麺とスープがさらに進化しそうな予感。
(貼紙に日々研究、的なことが書かれてたし)


◆店舗情報
所在地:東京都中野区中野5-57-4 永嶋ビル1F
営業時間:11:30〜22:00
定休日:水

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:2点 +α:3点
合計:14点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月21日 (火)

濃厚鶏白湯ラーメン・つけ麺 麺屋 藤しろ@目黒

濃厚鶏白湯ラーメン・つけ麺 麺屋 藤しろ@目黒
今年の7月にオープンした藤しろで「濃厚鶏白湯つけ麺770円」を食べた。

麺はとみ田と同じ心の味製麺のモノを使用。かため。味は普通かな。

スープは大山地鶏の白湯スープ。無化調らしい。

麺とスープの絡みはあまりよくない。

濃厚鶏白湯という名のとおり、濃いめでトロッとしたスープではあるけれど、もっとドロッとさせた方がいいのでは?自分の好みではあるけれど。

鶏より、節系の魚介の味が強いスープ。

卓上にレモン生姜なる魅惑的な薬味が置かれている。

麺につけ食べてみたが、ほんのり香る程度だった。ちょっと残念。

まだ開店して日も浅いみたいなので、さらなる進化を期待したい。


◆店舗情報
所在地:東京都品川区上大崎2-27-1
営業時間:11:00〜15:00/18:00〜22:00
定休日:日

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月19日 (日)

新宿モモンガ@西武新宿

新宿モモンガ@西武新宿
今年の新店モモンガで「海老つけめん780円」を食べた。

麺は並200g、中300g、大400gの中から選べる。もちろん全て同料金。

このつけめんの売りはスープ。甘海老×鶏白湯という組み合わせ。

平打ち麺をこのスープに潜らせてひとすすり。

モチモチとした麺の食感を楽しみつつ、海老の独特の香ばしさと甘みが感じとれる。

海老系定番のドロッとしたスープを想像していたが、案外、サラっとした印象。

トッピングはチャーシュー、穂先メンマ、パクチー、鷹の爪。
チャーシューは少しパサパサしてるので、しっかりスープに浸しておくとよい。穂先メンマは◎。柔らかくて旨い。

1/4くらい楽しんだところで、麺のみですすってみた。
なかなか香りと味がしっかりしており、美味しい。
麺には特に期待してなかったので(失礼)、かなりのサプライズ。

なかなかハイレベルなんで再訪してみたい。


◆店舗情報
所在地:東京都新宿区歌舞伎町2-46-7 第3平沢ビル1F
営業時間:11:30〜24:00
定休日:無休

◆評価
麺:4点 汁:4点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:17点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 9日 (木)

舎鈴@赤羽

舎鈴@赤羽
会社への帰り道に舎鈴へ。

六厘舎の系列店。

食べたのは、スタンダードメニューの「つけめん650円」。

六厘舎とは別形態の店舗ということで、全く異なる麺とスープを提供している。

麺はかための中太麺。パツッパツッと噛み切れる食感。

スープはサラっとした甘辛酸を効かせた、古きよき大勝軒系の味付け。

スープ内には薄っぺらいチャーシュー、メンマ、ナルト。

麺の量は目測200g強あったので、これで650円ならまあいいかな、と思った。小麦高なこのご時世、U700でつけめんを提供してくれるところがなかなかないので。


◆店舗情報
所在地:東京都北区赤羽1-1-1 JR赤羽駅 エキュート赤羽内
営業時間:9:30〜22:00 日祝9:30〜20:00
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:4点 CP:3点 +α:3点
合計:16点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 2日 (木)

麺屋33@神保町(24)

麺屋33@神保町(24)
前々から食べたかった33の限定メニュー「冷辛豚マヨつけ麺(並)850円」を食べた。

麺は平打ち麺。ここの通常メニューのつけめんの麺より細め。このため数量限定となっている。

中盛りを頼んだが、並ぶんしかなく、お詫びに味玉をサービスしてくれた。この気遣いがよい。なんか得した気分。

で、その麺上には豚しゃぶ、ピリ辛もやし、葱、そして明太子マヨネーズが添えられている。

これをまぜめんのように掻き交ぜて、そのまま食べたり、つけダレに浸けて食べる。

そのつけダレはラー油で辛みを効かせ、氷を浮かべた淡麗冷製スープ。通常メニューのつけめんとは180度真逆。

個人的にはまぜめんとしてそのまま食べる方が好きかな。ツケメニストらしからぬ発言だが。

通常のつけめんの完成度が高いので、期待し過ぎたかも。
これ、常連客向けメニューかな。


◆店舗情報
所在地:東京都千代田区神田神保町1-44
営業時間:月〜金11:00〜15:00/17:00〜24:00(スープなくなり次第終了) 土日11:00〜15:00/17:00〜21:00(スープなくなり次第終了)
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:2点 +α:3点
合計:14点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

匠の麺処 逢縁喜縁@神保町

匠の麺処 逢縁喜縁@神保町
きなり屋か何かが潰れ、新しくできた逢縁喜縁で「つけめん 〜海老風味〜(大盛り)850円」を食べた。

全くつけめんの気分ではなかったが、ふと通りがかったのも合縁奇縁ということで入店してみた。

全粒粉入りの麺らしいのだが、香ばしさがイマイチ。豚鶏メインの濃厚豚骨魚介系スープ(まあまあよい)なのだが、もっちりした太麺ではなく、かためのちぢれ細麺を使っているのが珍しい。

ちなみに、大盛りで330gとのこと。見た感じ茹でる前計量。

海老風味というわりには、海老感はほとんどない。

悪くないけど、これだったら斜向かいの可以で海老醤油スープのつけめん食べるなー。


◆店舗情報
所在地:東京都千代田区神田神保町2-14-15
営業時間:11:00〜23:30 日祝11:00〜22:00
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 1日 (水)

kitchen W@西永福

kitchen W@西永福
バーがランチにやってる「塩つけ麺(中盛り300g)750円」を御客人と試食。

国産小麦を使った平打ち麺に、カニ、甘エビ、野菜、豚、鶏を使った無化調スープという組み合わせ。

麺は風味豊かで旨い。看板の写真みて期待してたけど、麺は旨い。

スープは酸味が少し強いかな。スープ割してみたところ、素材を味わえるスープだったので、ちょっともったいない。

つけめんランチをはじめて3週間らしく、お客さんに意見を聞いて味を調整してるとのこと。

なので、遠慮せず酢は控えめにした方がよい、と助言した。

酸味を効かせたい人は卓上の酢を使うので、意見しときました。

御客人は、旨い。醤油も食べてみたい。くらいしか言ってなかった。

…一人、偉そうに上から目線で意見してスミマセン。。

無化調のため、淡白な味わいなので、塩より醤油の方がいいかもしれない。

今度、試してみようと思う。


◆店舗情報
所在地:東京都杉並区永福3-37-6
営業時間:11:30〜15:00
定休日:無休

◆評価
麺:4点 汁:2点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »