« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月の4件の記事

2012年5月26日 (土)

つけ麺 五ノ神製作所@新宿(4)

つけ麺 五ノ神製作所@新宿(4)
昨年の大つけ麺博で惚れ込んだ2011年最高の一杯、「銀ダラつけ麺850円」。

銀ダラを大量に仕入れられたときにしか出さない限定メニュー。

この情報を手に入れるため、月イチ+αしか届かないこの店のメルマガ購読しはじめたほど、待ちわびていた。

11:15着。行列を予想してたけど、待ちなしで入店できた。
(食べ終えたころには7名待ちだったので、時間がよかったのだろう。)

さて、この銀ダラつけ麺、特徴はなんといっても銀ダラの旨味が凝縮された濃厚スープ。自分の知る限り、ここでしか味わえない。

香りから味から銀ダラ尽くし。
あれ?銀ダラ食べてるのかしら?って脳が勘違いするほど。

よく麺に絡むので、勢いよくすすると、まずスープ割り不可。
が、つけてすする行為こそ、つけめんの醍醐味なので、お構いなしにすすってこそツケメニスト。

そして、つけめんには珍しい付け合わせであるガリ。

銀ダラ焼きからの発想なのだろうが、箸休めとして、このつけめんに見事にマッチしている。

ほどよい、甘みとさわやかな酸味が口の中をリセットしてくれる。

また、薬味の葱も濃厚な魚感を和らげるのに一役買っている。

また、スープ内には豚、鶏チャーシューが2、3個ずつ入っている。

どちらもおいしい。

また、三角形の甘くてしょっぱい醤油ダレの染み込んだメンマも2個入っており、コレもオススメ。

前述のとおり、麺がスープによくからむのでスープ割りすることなく完食・完飲。

大つけ麺博2011当日の衝撃とまではいかなかったが、大満足な一杯だった。


◆店舗情報
所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-16
営業時間:11:00〜15:00/17:00〜21:00 土日11:00〜21:00
定休日:無休

◆評価
麺:4点 汁:4点 具:4点 CP:2点 +α:4点
合計:18点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月24日 (木)

神保町 可以@神保町(28)

神保町 可以@神保町(28)
かなり久々に可以。

「二色つけめん(醤油・海老味噌・大盛り)850円+もやしとキャベツ100円」

あっさりの提供はなくなったそうだ。

醤油、海老味噌、どちらもドロドロの濃いスープなので、麺を360g食べるのはくどくてきつい。

あっさりしたスープがないのが実に惜しい。(黒胡麻はあっさりめだった気がするけど)

海老味噌より醤油の方が旨い。

メンマが穂先メンマになっていて嬉しかった。

レベル高いんだけど、もう一歩なんだよな。


◆店舗情報
所在地:東京都千代田区神田神保町2-2-12 サンエスビル1F
営業時間:11:00〜20:00
定休日:無休

◆評価
麺:4点 汁:4点 具:4点 CP:2点 +α:3点
合計:17点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月18日 (金)

我武者羅@幡ヶ谷(6)

我武者羅@幡ヶ谷(6)
今週の月曜日。どっかん行ったらつけめん売り切れ。しょうがないので、こんなときしか手を出さない油そばを食べた。

ラーメンは何回か食べたけど、油そばは初実食。

麺に醤油ダレがよく絡んでおり、つけめん、ラーメンとまた違った味わいで旨い!

さらに付属の煮干しスープ(味付けなし)が、またいい。ニボニボ好きにはたまらない、濃厚煮干しスープ。

油そばの味が濃いので途中で飽きてきてしまうが、これでリセットすることができる。

そんなこんなで満足してしまったので、我武者羅の油そばも気になっていた。

ということで、油そばにするつもり気満々で入店。

が、ものの数秒でプラン変更。

「初夏の生姜醤油つけ麺(300g)750円」の存在に気づいたためだ。

麺は400gまで同額。が、残したら罰金。

スタンダードな生姜醤油つけ麺っぽいけど、スープの辛さが違う。ラー油が入っていて、港屋の肉そばみたい。

肉の上に刻み海苔を散らしているから、長岡生姜醤油×港屋インスパイアなのかも。

しかし、ここのバラ肉旨いな〜。


◆店舗情報
所在地:東京都渋谷区幡ヶ谷2-1-5 弓ビル1F
営業時間:火〜金11:30〜15:00/17:30〜24:00
定休日:月土日

◆評価
麺:4点 汁:2点 具:4点 CP:4点 +α:3点
合計:17点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 5日 (土)

麺処 のがたのいそべ@野方

麺処 のがたのいそべ@野方
高円寺駅前のあかこっこ行こうと思ったら閉まってたので、さらに北上してのがたのいそべへ。

駄目元で限定のつけいそべ黒あるか確認したが、昼で終了とのこと。

なので、スタンダードな「つけいそべ白850円」を選択。

しかし、顎ヒゲのばしたヒョロッとした近寄りがたい雰囲気の店員さん、無愛想だなー(笑)

すみません、くろいそべおひるでなくなっちゃったんですよー(棒読み)

って発言がアホの子っぽくて変に笑えた。

肝心のつけめんはというと、実に惜しい。

麺はかための食感。麺上にはデカイチャーシューが3枚ほど。

レモンが添えられていたため、途中で麺に搾りかけ濃厚スープをさっぱりと食べられる仕様ですね、わかります、…と思ったらまさかの展開。

スープ、元から酸味効かせ過ぎ。。


◆店舗情報
所在地:東京都中野区野方6-12-7
営業時間:11:30〜翌1:30(スープ終了時閉店)
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:1点 具:3点 CP:2点 +α:3点
合計:12点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »