« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月の11件の記事

2012年1月30日 (月)

麺や 天鳳 方南町店@方南町

麺や 天鳳 方南町店@方南町
何気に自分の生活圏に二店舗あるのに未訪問だった天鳳で「特製つけ麺680円」。

甘酸っぱいスープに、ちぢれ麺。

メンマ、硬すぎるで涙でる。コリコリしてるメンマなら許せるけど、これは竹食べてる感じで悲しくなってくる。

あとは中の下、って評価。

安いのは〇。


◆店舗情報
所在地:東京都杉並区方南2-18-3
営業時間:11:30〜翌1:00 日11:30〜23:00
定休日:水

◆評価
麺:3点 汁:2点 具:1点 CP:3点 +α:3点
合計:12点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月26日 (木)

我武者羅@幡ヶ谷(5)

約一年ぶりに我武者羅。

我武者羅サードブランド、どっかんにはよく行くのに、我武者羅とセカンドブランド弥彦にはあまり行かない。

理由は2つ。

・3ブランドの中でどっかんが一番好き

・自分が幡ヶ谷駅界隈をうろつくのが平日の夜

このような理由があったのだが、今年に入り大きな変化。

我武者羅、どっかんの営業時間変更。

我武者羅:平日昼のみ→火〜金の昼夜

どっかん:平日夜のみ→月の昼夜

どっかんが月曜縛りになってしまったが、これからは、背脂煮干し醤油とは別コンセプトつけめんが食べられる、とポジティブ・シンキング。

店に入り、「生姜醤油つけ麺(300g)700円」をオーダー。

コシの強い麺に、真っ黒な醤油スープ。麺の上には豚バラスライス、スープの中にはたっぷり生姜とほうれん草、メンマが入っている。

生姜の効果で体がポカポカ暖まる。

インパクトのどっかんに対し、ほっこりの我武者羅といった感じ。

ただし、油多めで実はこってりな一杯なので、さらさらスープを想像しないように。


◆店舗情報
所在地:東京都渋谷区幡ヶ谷2-1-5 弓ビル1F
営業時間:火〜金11:30〜15:00/18:00〜24:00
定休日:月土日

◆評価
麺:4点 汁:3点 具:3点 CP:4点 +α:3点
合計:17点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月21日 (土)

麺屋 壽 KOTOBUKI@幡ヶ谷

麺屋 壽 KOTOBUKI@幡ヶ谷
壽さん(お客さんの名前)らと飲んだ後、壽(店の名前)で「壽つけそば(300g)750円」を啜る。

ホームタウン幡ヶ谷にある店ながら、どっかん営業中はまず行かない(行けない)店。

太麺×魚粉感が強めな甘いスープ×チャーシュー・甘い味玉。

スープが弱いかなー。麺がスープを引っ張ってこない。

駅前の好立地ながら、店がコロコロ代わる物件なので、頑張ってほしい。


◆店舗情報
所在地:東京都渋谷区幡ヶ谷2-13-4
営業時間:11:00〜15:00
/19:00〜翌2:00
定休日:不定休

◆評価
麺:3点 汁:2点 具:3点 CP:4点 +α:2点
合計:14点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月19日 (木)

二丁目つけめん GACHI@新宿御苑前

二丁目つけめん GACHI@新宿御苑前
遅めの昼飯=早めの晩飯。

新宿二丁目にあるGACHIで「ガチ!濃厚鶏塩つけ麺(中盛り)980円」。

新宿二丁目でガチ…。狙ってるでしょ!?
ガチ→ガチホモ。

そんな際どい店名だが、市ヶ谷の名店、庄のの系列店なので、味は確か。

全粒粉入り極太麺(並200g・中300g同額)×濃厚鶏白湯スープ。

骨感が凄く唇がベタつくほどの、ド鶏骨スープ。

鶏×塩の組み合わせは言うまでもなく◎。

具はノーマルだと海苔、レモン、メンマ、ネギのみだが、ガチにしたので、グリルチキンと味玉付き。

グリルチキンはジューシー。表面のパリッと感、黒胡椒の効かせ加減もちょうどよい。

味玉も濃いめの味付けの黄身(完熟二歩手前くらい)で好み。

濃厚なスープのため、後半くどくなってくる。
そこで麺にレモンを搾りかけるわけです。
さっぱりした口当たりになり、スルスルいける。

今度、醤油も試してみようと思う。


◆店舗情報
所在地:東京都新宿区新宿2丁目17-10
営業時間:11:00〜23:00
定休日:火
◆評価
麺:4点 汁:4点 具:4点 CP:1点 +α:4点
合計:17点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月18日 (水)

つけ麺専門店 あかむぎ@新御茶ノ水(3)

つけ麺専門店 あかむぎ@新御茶ノ水(3)
久々にあかむぎ。

神保町界隈で今一番好きな店でありながら、会社から距離があり、なかなか行けない店。

12:50頃訪問したが、カウンター6席満席。2人掛けテーブル席が空いてたので、そこに座る。

以後、食べ終えるまで、入れ代わり立ち代わりで常に満席状態だった。

食べたのは前回同様、「炙り野菜と鶏つけ麺800円」。とろとろ焼豚つけ麺にしようと思ったが、ココはやはり炙り野菜。

まいたけ×2切れ、エリンギ×1切れ、パプリカ×1切れ、ナス×2切れ、おくら×1本、ミニトマト×1個、鶏ササミ×2切れ。

スープ内には穂先メンマ、チャーシュー。

このどれもが高いレベルの旨さ。ここがこの店のいいところ。

極太麺×バランスのいい動物魚介スープも素晴らしい。

今回店内の貼紙みてはじめて気付いたのだが、スープ割り、日替わりスープらしい。
今日はトマトカレースープ。オニオンチップ、たまねぎが入ってた。

過去2回もカレーだったのだが、カレー縛りなのだろうか?


◆店舗情報
所在地:東京都千代田区神田小川町3-28-13
営業時間:11:00〜15:00
定休日:不定休

◆評価
麺:4点 汁:4点 具:5点 CP:3点 +α:4点
合計:20点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月13日 (金)

新橋つけ麺場処 大関@内幸町

新橋つけ麺場処 大関@内幸町
行こうと思ってたマルゴ食堂が昼の部を終了してたので、仕方なく入った店。いちおう昨年できた新店。

麺の茹で上がりグラム数によって、前頭(300g)、小結(450g)、関脇(600g)、大関(750g)、横綱(900g)という名が付けられており、横綱以外は全て690円。

麺の爆盛りが売りの店ってこと。

「つけ麺小結690円」を選択。

麺はカタメ。もうちょい茹でた方がいいかな。スープとの相性考えるとモチモチがいいと思う。あくまで好みだけど。

スープは濃厚魚介、と貼紙がしてある。豚骨や豚皮を使ってる、とラーナビに書いてあるから正確には豚骨魚介。

流行りの味かと思いきや、ちょっと違った。

とろみがあり、かなりモタッとしたボディ。
片栗粉使ってるのかな?

味わいは豚<魚。

全く期待してなかったのだが、予想以上のデキにちょっと嬉しくなった。

具は淋しい。
カス肉としかいいようのない10mm×5mmくらいの小さいチャーシューが数粒スープ内に入っているのと、小皿上のリトル・メンマ×2と薬味(葱、柚子、魚粉)のみ。

肉はハムみたいな味。
メンマはまあまあ。
薬味は味変できてイイ。

炭水化物を腹一杯食べたいときにはいいかも。そこそこ旨いので。


◆店舗情報
所在地:東京都港区新橋3-1-10
営業時間:11:00〜22:00 土11:00〜20:00 日祝11:00〜15:00
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月12日 (木)

カラシビつけ麺 鬼金棒@神田

カラシビつけ麺 鬼金棒@神田
カラシビの元祖、鬼金棒へ。

辛いのは嫌いだが、痺れは神保町可以でハマった味覚。

辛さを売りにしてる店には近寄らないようにしているのだけれど、この店は辛さの調整ができるので立ち寄ってみた。

食べたのは「カラシビつけ麺(大盛り・冷もり・カラ少なめ・シビ普通)850円」。

まず、システムを説明します。

食券を店員さんに渡すと、麺の量→麺の温かさ→辛み痺れの調整の順に質問されます。

麺の量は、並盛り(160g、半味玉or半もやし付き)、中盛り(240g)、大盛り(320g)の三段階。

麺の温かさは、冷もり、あつもりの二択。

カラシビは、抜き、少なめ、普通、カラ増し(シビ増し)、鬼カラ(鬼シビ)の五段階。

以上、システムの説明でした。


カラシビを調整すると、結構表情の違う味を楽しめる気がする。

昨年、辛いつけめんに体を破壊された恐怖から、辛さを抜こうと思ったが、カラシビじゃなくシビになってしまうので、辛みを少なめにしてみた。

痺れが前面に出た、濃厚味噌スープ。風味のある花椒のシビれがヤミツキになる。

そして肝心の辛み。


全然ないじゃん!やったね!!


少なめにしてよかった。

…と思っていたが、食べ終わり近くで結構汗が噴き出してきた。

痺れでカモフラージュされてるだけで、しっかりスパイスが入っているのだな、と思った。

麺は太麺。濃厚スープなので相性◎。

スープと並んで、具がイイ。ヤングコーン、もやし、そして、バラ肉チャーシュー。チャーシューというか肉塊。

厚さ7〜8cmはあるであろう円柱のチャーシュー。

よく煮込められていて、柔らかい。味もよい。

はじめ、850円は高いな〜、と思っていたが、そんなことはない。

妥当な価格設定。

再訪するな、ここ。


◆店舗情報
所在地:東京都千代田区鍛冶町2-10-8
営業時間:11:00〜16:00/17:30〜21:00 土祝11:00〜16:00(材料終了時閉店)
定休日:日

◆評価
麺:3点 汁:4点 具:4点 CP:3点 +α:4点
合計:18点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 9日 (月)

つけ麺 弐☆゛屋@日進

つけ麺 弐☆゛屋@日進
今年は関東圏内の行きたい店(30店)を制覇することと、2011〜2012新店をもっと新規開拓していくことを目標にしようと思う。

まずは行きたい店のひとつ、弐☆゛屋(にぼしや)へ。

埼玉の日進駅(川越線)という、ベッドタウンの駅前にある。
まず降り立つことはない立地故、いままでスルーし続けていた。

が、昨年末に埼玉県民の後輩に、結構おいしいですよ、と言われたので、いってみた。

店に入り食券を買う。煮干しメインの「濃厚煮干しつけ麺(大盛り)780円」だ。

ここで目悪いからなのか、イージーミス。大盛り300gかと思ったら明らかにそれ以上。。。

食べ終えたあと調べたのだが、ラーメンデータベースによると、並240g、大360g、特480gとのこと。(全て同額)

明らかに容量オーバー。

が、頼んだからには完食しないわけにはいかない。きっちり完食して店をあとにした。


以下、感想。

先に言う。
スープが残念。煮干し、を名乗るにはニボニボ感が弱い。
複雑な味わいなので、苦手な人は苦手かも。

麺はかため茹での太麺。悪くない。

只今、MY TODO 29/30店。

◆店舗情報
所在地:埼玉県さいたま市北区日進町2-1127 小池ビル1F
営業時間:平日11:30〜15:00/17:00〜22:00 土日祝11:30〜15:00/17:00〜22:00
定休日:水

◆評価
麺:3点 汁:2点 具:3点 CP:4点 +α:2点
合計:14点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 8日 (日)

メガガンジャ@川越

メガガンジャ@川越
二郎インスパイア系の店、メガガンジャで「つけ麺(ヤサイチョイマシ)750円」。

つけめんブームを語る上では欠かせない、本川越の頑者の系列店。

自分も、頑者はお気に入り店のひとつ。
が、メガガンジャには期待せず訪問した。
ネット上での評判のイマイチさもあるが、同じ頑者系列の光@川越、東京UGR@池袋に期待を裏切られた過去があるからだ。
なので、イマイチでもしょうがない、と考えていた。

期待を裏切られるより、予想を裏切られた方がいい、ってこと。

二郎系なので、麺は当然オーション入りボキボキ極太ちぢれ麺。目測250〜300gといったところ。

そして野菜。麺上でなくスープ内。チョイマシでもかなりのドカ盛り。

スープは…薄っ!酸っぱっ!野菜の湯切りで残った水分がスープを薄めるとはいえ、浅いな〜。即、黒胡椒投入でしたよ。

野菜の茹で加減はちょうどいい。チャーシューはよく煮きれてるが、味がイマイチ。

和光先輩が言うには、塩まかない(つけめんでなくラーメン)はおいしいらしい。
たぶん、それを食べるのが正解の店なんだろう。


◆店舗情報
所在地:埼玉県川越市脇田町5-5
営業時間:11:00〜22:00
定休日:水(しばらく無休、との貼紙あり)

◆評価
麺:3点 汁:2点 具:2点 CP:4点 +α:3点
合計:14点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 4日 (水)

神保町 可以@神保町(28)

神保町 可以@神保町(28)
久々に可以。

お正月限定ラーメンで、以前だしてた八丁味噌と花椒使ったラーメンをやっていた。
以前、店長さんが限定でやることをオーナーに提案中、と言っていたので、それを実行したのだろう。

…が、つけめんはなし。マジか!?

当然ながら、スタンダードメニュー、「二色つけめん(醤油・あっさり、トマト・こってり)850円」をオーダー。

最初からそのつもりだったので問題ないが、ちょっと残念。あのつけめんが好きだったので。ラーメンなんかより圧倒的に旨かった。


さて、本日の評価。

醤油・あっさりをはじめて食べたが、こってり(こちらがスタンダード、ドロドロスープ)と真逆の口当たり。サラっとしているのでスルスルいける。

次にトマト。意外にトマトより味噌っぽさ強め。
昔の八丁味噌使ったスープに似た味でちょっと気に入った。

こってり2杯で中盛り300gはクドくてきついが、こってり1杯・あっさり1杯なら、こってりをあっさりでリセットしながら最後までおいしく食べられる。


◆店舗情報
所在地:東京都千代田区神田神保町2-2-12 サンエスビル1F
営業時間:11:00〜20:00
定休日:無休

◆評価
麺:4点 汁:4点 具:4点 CP:2点 +α:3点
合計:17点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 3日 (火)

つけ麺処 銀座 利休@銀座

つけ麺処 銀座 利休@銀座
今年初つけめん。

選んだのは銀座利休の「塩つけ麺(中盛り300g)790円」。

特に目を付けてた店ではなかったが、家族で浅草でお経あげ→銀座でメシを食べ→家族とわかれ銀座をふらついてたらお腹空いたので立ち寄ってみただけ。

塩気の強い(旨味はかなり弱い)スープに、極太ちぢれ麺。

チャーシューは少し肉のくさみが残ってしまっている。
メンマは固い。戻し切れてない??

接客いいだけに低評価が心苦しい。

アルコールもあるので、一杯ひっかけた後なんかに行くといいんだと思う。


◆店舗情報
所在地:東京都中央区銀座5-1 銀座ファイブB1F

営業時間:11:00〜22:30(LO) 日祝11:00〜21:30(LO)
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:2点 具:2点 CP:3点 +α:2点
合計:12点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »