« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月の19件の記事

2011年11月29日 (火)

つけ麺 五ノ神製作所@新宿(3)

新宿のお客さんのところにいった後に、五ノ神製作所へ。

三回目にしてはじめて並ぶ。10人くらい並んでる行列の最後尾に並ぶ。食券先に買って並ぶルールなので要注意。
(買い忘れてても、自分の食券渡すときに買えばいいだけだけど。)

未食の海老味噌食べようと思ったけど、29日(にくの日)限定の「蝦夷鹿つけ麺 鹿すじ肉のトマトリゾット950円」に惹かれ、こちらを実食。

店の入口に座る。

席についてからだいぶ待った。

人の出入りが多く、ドア(引き戸)がちゃんと閉まってないことがしばしば…いや、も間々あり、スースー寒い席。

寒いだけじゃ嫌な気分になるので、暇な待ち時間に出入りする人のドアの閉め方を観察。これなら寒さも気にならない。

で、その観察結果は以下のとおり。

■ドアに背を向けて閉める人…約90%ドア半開き

■ドアの方を向いて閉める人…約50%の人がしっかりドア閉める

■半開き状態のドアを出入りする人…100%ドア半開き、換気か何かと勘違いして意図的に半開きにする人多数(自分含む)

■オーダー聞くネーチャン…恐れ入りますがドア閉めていただけますかぁ〜、って言うわりにネーチャン自信が出入りする時は100%半開き(笑)

■がら悪いチャライ兄ちゃん…ドア全開で着席(アホの子)

■入口近辺で食べてた人…店を出る時100%しっかり閉める(痛みがわかる人々)

まったく何の役にも立たない暇つぶししてるうちに、お目当てのつけめんが運ばれてきた。

つけ麺 五ノ神製作所@新宿(3)

ここのスタンダードなメニュー、海老つけ麺とは全くの別メニュー。

麺は細麺。ちょいパツパツ切れるような食感がもったいないが悪くない。

スープは肉汁!って感じの肉々した味わい。おもしろい試みだし、麺とよく合う。

麺上には鹿肉(5枚!)とジャガイモ(1/4個)のみ。
これがまた旨い。単品で食べてもよいし、麺と一緒でも旨い。合う。
つけめん屋で食べる肉ではないね。

赤ワインがほしくなる。

普段ワイン飲まないけど。

ビール党なんで。

〆のトマトリゾットはもはや本物。これだけでメニューになるでしょ。

これ↓

つけ麺 五ノ神製作所@新宿(3)

ここのメニューはクオリティー高いな、やはり。
ほんと、銀ダラ搾り食べたい…。

◆店舗情報
所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-16
営業時間:11:00〜15:00/17:00〜21:00  土日11:00〜21:00
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:4点 具:5点 CP:2点 +α:3点
合計:17点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月27日 (日)

炭火焼だいにんぐ わたみん家 明大前店@明大前

炭火焼だいにんぐ わたみん家 明大前店@明大前
ペルーサ最悪!!
ペルーサも自分もJC惨敗…。

青葉賞の圧勝は頭から消し去ろう。

あれは最強馬になれない器だな。リーチザクラウンみたいな難しい馬。

ガッカリしながら、帰り道、キャプテンと明大前のわたみん家で飯。

いろいろ飲み食いした後に「豆乳ゴマだれつけ麺418円」を。

中華麺×ダシの効いてない豆乳スープ。おそらくダシなし。あるいはお湯に近いダシ汁。

具はメンマ、味玉。肉なし。

十分食べられるレベルだけど、いまいち。

◆店舗情報
所在地:東京都世田谷区松原2丁目27-14山下ビルII 2F
営業時間:17:00〜LO翌2:30  金土祝前日17:00〜LO翌4:30  日16:00〜LO翌2:30
定休日:無休

◆評価
麺:2点 汁:2点 具:2点 CP:3点 +α:3点
合計:12点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

助格家@調布

助格家@調布
今年最高のメンバーが揃ったジャパンカップ見にいくために京王線に乗る。

しかし、予想がむずい。

デインドリーム、ブエナ、ヴィクト、フラッシュ、ジョーダン…、いい馬がたくさんい過ぎる。

ペルーサが勝ったときにプラスになるよう単勝買って、あとは敢えて絞って勝負かな。パドックで決めよ。

さて、その前に腹ごしらえ。調布で途中下車。

今年できた家系ラーメンの店、助格家で「格つけめん650円」。

家系といえば、豚骨醤油。なのに、ここのつけめんは魚介強めのスープ。

客は家系ラーメン屋に魚介スープのつけめんを期待してないのでは?少なくとも自分は期待してない。

ツケメニスト目線でみると、明らかな店のミス。

つけめんだからラーメンとは違う方向性の味。常連客を飽きさせないためのメニュー、ってことはわかるけど、家系の店名乗ってるからには、とことん豚骨にこだわってほしい。
こっちはそのつもりで来てるのだから。

ちなみに、味は普通。量あってアンダー700安いので、近所の人には嬉しい一杯かも。

さらにちなみに、麺の上(写真右)の茶色い塊は玉葱と魚粉をあえたモノ。
勝手に肉味噌だと思ってたので、ちょっと残念。

◆店舗情報
所在地:東京都調布市布田1-49-16
営業時間:11:30〜翌3:00
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:4点 +α:3点
合計:16点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月26日 (土)

肉煮干し中華そば さいころ@中野

肉煮干し中華そば さいころ@中野
今年、地雷源から店名もメニューも一新した、さいころ。

肉煮干し中華そば、という響きに惹かれ、自転車漕いで行ってみた。

ファミレスとか他の飲食店だとアイドルタイムな時間帯だけど、この店は満席。

人気の高さがうかがえる。

注文したのは「つけめん(中)750円」。

こしのある自家製麺が300g。小麦の風味は弱め。食感を楽しむ麺。

古きよきつけめんをイメージして作っているのだろうか、シンプルな味わいの醤油スープ。

胡椒の辛み強め。

また、ニボニボ感はゼロなので、ニボラーは過度な期待を持って訪れないことをオススメする。

具材はチャーシュー、メンマ。いたってフツー。

もともと実力店だけに、今後さらに改良されていく予感。

◆店舗情報
所在地:東京都中野区丸山2-1-1
営業時間:11:30〜23:00
定休日:無休

◆評価
麺:4点 汁:3点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:16点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月23日 (水)

無鉄砲 つけ麺 無極@野方

無鉄砲 つけ麺 無極@野方
奈良で一番有名な無心に行かなかったことをちょっと後悔。

なので、自転車30分漕いで、都内唯一の系列店、無極に行ってみた。

待ち4名。

並ぶ前に店内に入って食券買って渡しておく制度。

注文したのは「つけめん800円」。

ここの特徴はなんといってもスープ。豚骨と水だけで作り出したスープ。インパクト大。くせになる味わい。

ド豚骨でありながら、意外にベタつき感はなく食べやすい。

しかし、東京はやはり凄い。つけめん天国。

地方からの逆輸入つけめん(東京中野が発祥の地なので)が楽しめるのだから。

◆店舗情報
所在地:東京都中野区丸山2-1-1
営業時間:11:00〜15:00/17:00〜21:00  土日祝11:00〜21:00(売り切れ次第終了)
定休日:月

◆評価
麺:3点 汁:4点 具:4点 CP:3点 +α:3点
合計:17点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月20日 (日)

ふれんちラぁ麺 GASPARD@烏丸

西ノ京(奈良)の無心SHABATONに行ってみた。

が、つけめんなかったので店の中に入りながらも、店を後にする。ラーメン、まぜそばなんざ食べたくありません。

まあ、西ノ京にきた目的は、薬師寺&唐招提寺だったからあんま気にしない。
つけめん目的だったら発狂してた。間違いなく。

ふたつの寺院でひととおり観たいもの観て、そこから淀に移動。

目的は言わずもがな混戦模様のマイルCS。

ダノンヨーヨーがもうちょい頑張ってくれれば最高だったんだけど、パドックみて単勝購入を決めたエイシンアポロンのお陰で、つけめん代を生み出すことができた。

で、その泡銭を握りしめながら京都市街にあるフレンチらぁ麺ガスパールへ。もともとフレンチのお店でランチのみラーメンやってたらしいが、ラーメン一本に切り替えた店だそうだ。

ちなみに関西のラーメン本情報。

烏丸駅を出て京都駅を背に烏丸通りを歩いた右手にある。

ビルの地下一階なのだが、行列があるのですぐわかるはず。

客層は女子比率がかなり高い。

カップルor夫婦と、女子二人組が大半。ラーメン屋顧客のド定番、野郎一人は、この店では一握り。

自分の前後の客を計40人くらいみたが、野郎一人客は、自分ともうひとりしかいなかった。

店の一階入口から並んだのだが、1時間強待つことになった。

理由はふたつ。
ひとつは女性客多いから食べるスピードが遅く、回転が早くない。
もうひとつは行列の長さ。外からは階段降りきったところが店の入口に見えるのだが、実際は折り返してさらに階段を下る。よって、1階入口に列を成しているということは、20人近く並んでいるということ。
(ちなみに入口より後ろの待ち客は烏丸通りの歩道沿いに並ぶ)

その大行列の先にある店内は、女子率が高いことも頷けるおしゃれな内装。
厨房に背を向けたカウンター、テーブル席、という構成。

4種類あるメニューのうち、2つがつけめん。オニオンスープのつけめんも気になったが、選んだのはオマール海老を使った「スープ・ド・ポワソン らあめん880円」。

ここの全メニュー、なんと、つきだしがある。

ハムのムースとプチパン。

ふれんちラぁ麺 GASPARD@烏丸

ほんとプチ。小さい。スーパーボール(いまあるのかしら?)ぐらいの大きさ。

フレンチとか食べないので、ハムのムースは初体験。ほどよい塩加減でおいしい。

続いてメインのつけめん。

ふれんちラぁ麺 GASPARD@烏丸

裏ごしした魚、オマール海老、トマト、バジルなどを使ったスープ。
そのまま飲めるくらいの濃度のおいしいスープ。

見た目どおりの上品な味わい。

具は一切なく、水ぎょうざ3個100円、6個200円を追加するシステム。(食べてみたが、皮厚めなので、好みが分かれると思う)

麺は国産小麦を使った全粒粉入り細麺。

サラっとしたスープに合うように細麺にしたのだろう。よい選択。

配膳の際に、店員さんが麺に冷凍レモンをその場で削り降りかけてくれる。

このレモン、酸味と涼感がプラスされてイイ。

麺を食べ終えた頃、カニクリームコロッケごはんのっけが運ばれてくる。

茶碗に1/3くらいのごはんに、小さなコロッケがちょこんと乗っている。

そこにスプーン(レンゲでなく、あの銀色のスプーン)で余ったスープをかけて食べるスタイル。

ふれんちラぁ麺 GASPARD@烏丸

カニ×エビの甲殻類コラボレーション。いいね。
コロッケ好きも納得のおいしさ。

おいしいものを少しずつ楽しむフレンチ的なつけめん。並ぶけど、面白い趣向でいいと思う。

◆店舗情報
所在地:京都府京都市中京区烏丸蛸薬師下る東側 四条烏丸スタービルB1F
営業時間:11:30〜16:00(LO)/17:30〜22:00(LO)  土日11:30〜22:00(LO)
定休日:木

◆評価
麺:3点 汁:4点 具:4点 CP:1点 +α:3点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月19日 (土)

まりお流ラーメン@新大宮

まりお流ラーメン@新大宮
折角なので、連食してみた。

観光ガイドブックにも載っている、まりお流ラーメン。

新大宮が最寄りだが、かなり距離がある。

バスを使ってもいいかもしれない。

店内は居酒屋のような活気のある雰囲気。実際、アルコール類も複数用意されてた。

注文したのは、「とん塩つけ麺1260円」。

久々の1Kオーバー。

今日はつけめんだけで、約3000円使ったことになる。これが家計を苦しめてる原因、と改めて思い知らされる。

お金をポーンと使って食べたこのつけめんだが、これがなかなかのクセモノ。

主役は間違いなくスープ。麺は脇役。箸休め。

豚骨のにおいがツーンと鼻をつく、ド豚骨。もったりした濃度でギュッと豚骨の旨味が凝縮されている。

平打ち麺に絡むこと絡むこと。

連食の二杯目でなく、一杯入魂で食べるべきつけめん。

麺量は200gとたいしたことないが、途中からキツクなってくる。

スープの濃さもあるが、具の量が多いこともキツクなる原因のひとつ。(だからコレ一杯で十分なわけ)

トントロ・ブロックチャーシュー5個+味玉1個。

豪華。

どちらも旨い。チャーシューはトントロだけにかなり脂。

そりゃ、1000円いくわな。高いけど。

たぶん、スープにごはんつけて食べるとかなり旨いと思う。

二杯目なのが悔やま(ry


◆店舗情報
所在地:奈良県奈良市尼辻町433-3
営業時間:18:00〜翌2:30
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:4点 具:4点 CP:1点 +α:2点
合計:14点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鯛だしそば・つけめん はなやま@富雄

鯛だしそば・つけめん はなやま@富雄
昼に食べた春日の表の顔、はなやまで「鯛だしつけ麺750円」。

麺はわりと細めの平打ち麺。しっかりとしたコシがあり旨い。

その麺を鯛だしスープに浸けて食べる。
スープは醤油。甘酸っぱい。

お蕎麦感覚のつけめんといえる。

チャーシューはホロホロ崩れるバラ肉チャーシュー。

メンマ旨い。

昼もそうだったが、けっこう小さな子供をつれ家族で来店する客もいるようだ。

子供用の小皿を用意しているあたり、なかなか気の利く店だなと思った。

そんな気配りもあり、地元民に愛されている店なのだろう。

◆店舗情報
所在地:奈良県奈良市鳥見町1-1-4 広徳マンション1F
営業時間:18:00〜24:00
定休日:水

◆評価
麺:4点 汁:3点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:16点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大和つけめん 春日@富雄

大和つけめん 春日@富雄
思い付きで奈良旅行。

でも、雨。

夏に行こうと思って台風に行く手を遮られたことを思い出した。

また雨か。

ついてない。

そこで、考え方を変えてみる。

外出る人少ないから、つけめん屋の行列や、観光地の黒山の人だかりもないだろう、とポジティブ・シンキング。

で、旅行決行。

まずは昼飯。

奈良の有名店といえば、無心。無心→超こってり。超こってり→春日。無心→中野に支店あり。春日→奈良のみ。いうことで、春日へ。

この店、夜のみ営業している、はなやまという店の二毛作店。

はなやまは鯛だしを売りにした店だが、土曜昼限定の春日は、こってり豚骨。

メニューは「超こってりつけめん800円」のみ。大盛りやトッピングなども一切ない。

だから、注文せずとも席につけば「超こってりつけめん800円」が配膳される。

麺はもっちりめの太麺、目測200g。

スープはこってり豚骨スープ。なんだろう、自然な酸味がある。
個人的にはちょい苦手。
豚骨か、脂かの影響で、粉感のある一杯になっている。

チャーシューはなかなか旨い。いい味付け。
他にメンマが入ってる。

最後はスープ割りでなく、雑炊〆。

スープを割り、ごはん投入、生卵落とし、レンジでチン。最後に葱を散らして完成。

卵がかたまり過ぎだが、いいサービス。

◆店舗情報
所在地:奈良県奈良市鳥見町1-1-4 広徳マンション1F
営業時間:土11:30〜14:30
定休日:日〜金

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:4点 CP:3点 +α:3点
合計:16点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月18日 (金)

ふくや ラーメン工房@大分

ふくや ラーメン工房@大分
なんかの雑誌に載ってたけど、大分にもつけめんブームが到来したようだ。福岡につけめん屋がバンバンできてるから、当然の流れか。

別府のお客さんの話しによると、FUWARIのつけめんがいけてるらしい。

しかし、車でないといけない場所。仕事終了後に行く手もあったが、帰りの特急に乗れなくなるので訪問不可能。潔く諦め、大分駅前のふくやへ昼にいくことにした。

本格的な豚骨ラーメンが食べられるらしいが、つけめんは「味噌つけ麺(並盛り)680円」。

期間限定メニューらしい。

麺の量は、並盛り200g、大盛り300g、カチ盛り400g、全て同額。

これは嬉しい。(そこまで腹減ってなかったので並を選択)

麺とスープの絡みがいまひとつかな。

ラーメンにしたらちょうどよい濃度。

野菜、チャーシュー、味玉と具だくさん。麺量増やしたら、かなり満腹になるはず。

ちなみに以下のコスパ採点は、カチ盛りだった場合のもの。

◆店舗情報
所在地:大分県大分市末広町1-1-25
営業時間:11:00〜24:00
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:2点 具:3点 CP:5点 +α:2点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月17日 (木)

麺屋 荒法師@大分

麺屋 荒法師@大分
明日から大分まわるので、前日大分入り。

大分での晩飯は駅前にあるアーケード商店街(セントポルタ中央町)にある荒法師。

「冷つけ麺(特盛)680円+しめ50円」

並盛200g、大盛280g、特盛350gすべて同料金。

東京の味をもちこんだ感じ。

あまり期待してなかったが、なかなか旨い。嬉しい誤算。

ちなみに、しめ、はスープにごはんを入れレンチンしたもの。

◆店舗情報
所在地:大分県大分市中央町1丁目2ー9の1
営業時間:11:30〜15:00/18:00〜LO21:00
定休日:不定休

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:4点 +α:3点
合計:16点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西洋居酒屋 山形屋@湯田温泉

西洋居酒屋 山形屋@湯田温泉
本日から2日出張。午後一のアポで山口へ。

朝一の飛行機だったから眠い。
さらに、なんか胃の調子が悪い。先週、諸事情により過食・暴食したのが尾をひいているようだ。

けど、せっかく山口きたし、アポまで時間あるのでつけめんを食べることに。
ベストコンディションじゃないから試合でない(食べない)、とか、アスリートみたいなことはしない。それが、ツケメニスト。

食べたのは、昭和のスナック的な内装の居酒屋、山形屋がランチメニューとして出してる「つけ麺(300g)700円」。

内装はアレだけど、カウンターには高そうな焼酎が数本おいてあった。

焼酎詳しくないからこだわりレベルはわからなかったが、少なくとも気をつかたていることはわかった。

さて、つけめんの話。

麺は200g、250g、300gのいずれからか選べ、ごはんやからあげがついてくるセットもある。

配膳されてきたつけめんみての感想は、なかなかきれいな盛り付け。ぽいスタイルは出してる。

まず、麺をひとすすり。凄く、プリプリ。弾力性・強。

スープは鶏ガラ×豚骨×魚介とのこと。甘みが強い。醤油の甘み?

醤油そこそこ使っていて、しっかりした味の輪郭がある。

◆店舗情報
所在地:山口県山口市湯田温泉1-1-40
営業時間:11:30〜14:00
定休日:月

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:2点 CP:4点 +α:4点
合計:16点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

麺風 古都里@笹塚

麺風 古都里@笹塚
信号機故障だか車両トラブルか何かで電車がこないので、笹塚で昼飯。

わりと新しめのつけめん屋、古都里へ。

「海老トマトつけ麺(大盛り)880円」

流行りにのってメニュー化したのだろうか。

全く海老感のないトマトスープ。ナポリタンっぽい味。というか、スープにピーマン入ってるので、狙った味付けだろう。

ナポリタンつけ麺、って名前の方がしっくりくる。

麺はかため。ちょい茹で足りないかな、芯ぽさが残ってる。自分は嫌いではないけれど、この茹で加減だと受け付けない。

唯一残念なのはチャーシュー。甘ったる過ぎ。スイーツかと思った。
三元豚使ってる、ってアピールしとんだから素材の味で勝負してほしい…。

◆店舗情報
所在地:東京都渋谷区笹塚1-56-18 京王クラウン街笹塚イーストブロック
営業時間:11:00〜23:00
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:1点 CP:2点 +α:2点
合計:11点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日)

銀座 いし井@銀座

銀座 いし井@銀座
フットサル→白木屋。

白木屋酷いな。マズイ。こんなにダメじゃなかったと思うけどな。残念。もう使えない。

まずかったけど、純日本人の元芸人による、米国人のための、new arrival peekabooを見れて大満足。ようつべにアップロードされたら見るべし。>わごむ各位。

それには大満足だったけど、胃袋は満たされてなかったので、いし井で「中華せいろ880円」を食べて帰った。

つじ田出身の人が開いた店。まんまつじ田。

モチモチシコシコの三河屋製麺の太麺にバランス重視の動物魚介スープ。説明書きみると比内地鶏使ってるらしい。

つじ田よりスープが塩辛いかも。

南蛮せいろなるオリジナルメニューもあるので、つじ田と別の味を楽しみたい人はこっちがいいと思う。(ちなみに20:00時点では売り切れてた)

◆店舗情報
所在地:東京都中央区銀座3-8-4
営業時間:11:00〜22:00  土日祝11:00〜21:00(スープなくなり次第終了)
定休日:無休

◆評価
麺:4点 汁:3点 具:4点 CP:1点 +α:3点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 8日 (火)

豚そば つけ麺 大盛軒@大甕

豚そば つけ麺 大盛軒@大甕
茨城県北に出張。

本日の晩飯は、大甕(おおみか)にある大盛軒の「つけ麺(ヤサイ増し)780円」。

〜マシ、からわかるように、二郎インスパイア系。

麺はかため。が、オーション(強力粉)をがっつり入れてるわけではなさそう。ほどよいかたさ。

スープは想像どおりというか、期待どおりというか、甘辛醤油豚骨。

野菜と麺をいっしょにワシワシ食べる。

腹一杯。

◆店舗情報
所在地:茨城県日立市大みか町2-23-8
営業時間:11:00〜15:00/17:30〜22:30(スープなくなり次第終了)
定休日:月

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:4点 +α:3点
合計:16点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 4日 (金)

鶏と魚だしのつけめん哲@溝の口

鶏と魚だしのつけめん哲@溝の口
本日最後の外出が溝の口だったので、つけめんTETSUの新店、鶏と魚だしのつけめん哲にいってみた。

待ち3人。

本店と同じく、食券を先に買い行列に並ぶのがココのルール。

席の片付け待ちだったようで、並んで注文を確認された後にすぐ店に入れた。

「濃厚強火炊きつけめん800円」。

こしのある平打ち麺(200g)に、ボコボコ沸騰させた濃厚な鶏魚介スープ。
甘みがあり、まろやか。

スープは熱々なので麺をどっぷり浸けても全然冷めない。むしろ麺が熱々になる。
浸ける時間は短めにした方がよい。

具はスープ内の厚切りチャーシュー、メンマ、白菜。
そして鳥のからあげ。
そのままだとイマイチだが、スープに浸して食べると美味しい。

〆はスープ割りより、ライスをレンゲですくってスープに浸す、つけライスがよい(かなり合う)。

ちなみに、お店のオススメは、ぞうすい(150円)。

◆店舗情報
所在地:神奈川県川崎市高津区溝口2-8-12
営業時間:11:00〜翌1:00
定休日:無休

◆評価
麺:4点 汁:4点 具:3点 CP:2点 +α:4点
合計:17点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 3日 (木)

背脂煮干濃厚醤油 どっかん@幡ヶ谷(57)

背脂煮干濃厚醤油 どっかん@幡ヶ谷(57)
久々に写真とってみた。

「背脂煮干つけ麺(300g)700円」

素晴らしい味わい。

No Dokkan, No Life と言わざるを得ない。

幡ヶ谷界隈でつけめん食べようと思ったら、どっかん以外選択できない脳みそになっている。

ラーメン・つけめんどころか、この駅で飯食べようと思ったら、どっかん以外考えられない。

理解し難いと思いますが、万人受けしない癖のある一杯(褒めてます)に魅力されっぱなしなわけです。

笹塚にできた新店、古都里に行くのはいつになることやら…。


◆店舗情報
所在地:東京都渋谷区幡ヶ谷2-1-5 弓ビル1F
営業時間:17:30〜24:00
定休日:土日

◆評価
麺:4点 汁:4点 具:4点 CP:4点 +α:5点
合計:21点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 2日 (水)

ジョニーの味噌@三ノ輪橋

ジョニーの味噌@三ノ輪橋
珍しく仕事で荒川区方面にきたので、都電荒川線の三ノ輪橋駅そばに今年できた、ジョニーの味噌で昼飯を食べた。

「味噌つけ麺780円+サービスライス」

ごわごわした極太麺。
角張っており、かつ、ねじれているのでスープがよく絡む。
歯ごたえがあるので、モグモグしっかり食べる麺。

前述のとおり、ねじれがあるので、思い切り啜るとスープが飛ぶので要注意。

スープは独特な風味のある、濃厚味噌スープ。
生姜だろうか?苦みが少し強い。

そのスープの中にはチャーシュー、キャベツ、キクラゲ、もやし。

最後はごはんをスープイン。米×味噌は日本人の心。

◆店舗情報
所在地:東京都荒川区南千住1-18-7
営業時間:11:45〜15:00/18:30〜23:00  日祝11:45〜16:00/17:30〜21:00
定休日:月、第1・3火

◆評価
麺:4点 汁:3点 具:3点 CP:4点 +α:4点
合計:18点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 1日 (火)

背脂煮干濃厚醤油 どっかん@幡ヶ谷(56)

キャプテンと和光先輩と新宿で飲み。

〆のつけめん・ラーメンにどっかんを提案するも、二人とも拒否。

ですよねー、わかります。めんどいっすからね、帰るの。

ということで、ひとりぼっちのつけめん。「背脂煮干つけ麺(300g)700円」。

最近ずーっと意図的にスープ混ぜずに食べてたけど、最初から混ぜても美味しい。

好き嫌い別れる味だけど。

自分は好き。
濃厚豚骨魚介つけめんに飽きたツケメニストで、煮干し好き、濃いめの醤油好き、背脂好き、には超オススメ。大プッシュ。

ただのラーメン好きにも、ラーメンを一食する価値がある、といいたい。

幡ヶ谷くるのめんどくさがってる場合じゃないっすよ、キャプテン!!

◆店舗情報
所在地:東京都渋谷区幡ヶ谷2-1-5 弓ビル1F
営業時間:17:00〜24:00
定休日:土日

◆評価
麺:4点 汁:4点 具:4点 CP:4点 +α:5点
合計:21点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »