« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月の30件の記事

2011年10月31日 (月)

神保町 可以@神保町(27)

神保町 可以@神保町(27)
かなり久々に可以。

だいぶ前に訪問したきりなので、どんなメニューかおさらいしておくと、複数のスープを同時に味わえるつけめん。

2色つけめん→数あるスープから2種類選択

3色つけめん→数あるスープから3種類選択

というメニュー。

自分は初夏に、辛味噌とトマトを食べれば全8種類のスープをコンプリート、というとこまできてたが、そこから訪問頻度が急減速。

その間に、各スープをこってり/あっさりから選べるようになり、さらに黒胡麻(あっさりのみ)という新たなスープが増え、計17種類になっていた。

最短であと4回(3色×2、2色×2)でコンプリートだが、あっさりばかり食べたくないので、年内達成はほぼ絶望的。

よし、コンプリートは諦めよう。1年半後を目処にしよ。

そう自分の中で決め、別に食べたくないあっさりシリーズは頼まず、食べたかった、トマト(こってり)、黒胡麻を「二色つけめん(並盛り300g)850円」で食べた。

まずトマト。あんまりトマト感は強くない。洋風な味わい。
ドロッとしているのでシチューみたいな感じ。

黒胡麻は超セサミン。
胡麻の香ばしさがメインのスープ。嫌いじゃない。


◆店舗情報
所在地:東京都千代田区神田神保町2-2-12 サンエスビル1F
営業時間:11:00〜20:00
定休日:無休

◆評価
麺:4点 汁:3点 具:4点 CP:2点 +α:4点
合計:17点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月30日 (日)

麺創研 かなで・改@府中

麺創研 かなで・改@府中
豪華メンバーの天皇賞観るため府中に来たが、もうひとつ目的がある。

それは、かなで・改の「煮干しつけ麺(大盛り)780円」。

以前、ラーメン食べて、素晴らしい煮干しスープだな、是非つけめんで食べたい!と思っていた店。

動物系スープを小鍋にいれ、煮干しと一緒に煮立たせたスープとのこと。

たしかに鍋の中をチラ見したら、立派な煮干しが鍋な中を泳いでた。

そのスープ、醤油×煮干しの優しい味わい。
以前食べたラーメンのスープと比較すると、醤油味が強い気がした。けどニボニボ感はありいい感じ。

これに合わせる麺は、もちろん細麺。太麺みたいな勘違いな選択はしていない。スープの味を楽しみ、麺のコシを楽しめ、ってこと。

が、麺のみでも小麦の風味があり、十分旨い。

しかも目測300g強。いや400g近くあるかも。

丼の鍋で羅臼昆布のだし汁(薄味)に絡ませている理由がいまいちわからない。煮干しスープ、薄まっちゃうじゃん。麺同士がくっつくのを防止してるようにも思えないしなー。
麺とスープの相性がよいから気にしないことにする。

具はスープ内に濃い味付けのチャーシューがほんの少し。

スープ割りすると後入れの柚子が味・風味を支配するので、煮干しスープを楽しみたい場合、原液or麺の丼に残ってる羅臼昆布で割ることをオススメする。

ちなみにラーメン・つけめんにこだわりないならラーメン食べた方がいいかな。

◆店舗情報
所在地:東京都府中市宮町1-3-10
営業時間:11:30〜15:00/17:30〜22:00(スープなくなり次第終了)
定休日:無休

◆評価
麺:4点 汁:4点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:17点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月28日 (金)

背脂煮干濃厚醤油 どっかん@幡ヶ谷(55)

一週間の〆はどっかん。

いつもどおり「背脂煮干つけ麺(300g)700円」を。

今日は店主が奥さんにブチ切れモードの日。

接客はいたってフツーなんだけど、夫婦のやりとりがコワイ。絶対王政。

さすがドS店主。

ということで、気持ちいつもよりサクサク早めに食べて店を出た。

これが唯一のマイナスポイントなんだよな〜。

◆店舗情報
所在地:東京都渋谷区幡ヶ谷2-1-5 弓ビル1F
営業時間:17:00〜24:00
定休日:土日

◆評価
麺:4点 汁:4点 具:4点 CP:4点 +α:3点
合計:19点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月27日 (木)

TOKYO味噌らーめん 江戸甘@東京

TOKYO味噌らーめん 江戸甘@東京
鹿島神宮でまるみらーめんの予定だったが、嫌な予感がしたので移動前に電話。

したら、つけめん終了とのこと。

予感的中。

仕方ないので茨城のつけめんは諦め、東京で食べることに。

朝から晩まで、食事をとっておらず空腹だったので、東京駅到着後、別の駅に移動することなく東京ラーメンストリートに直行。

ほん田で東京駅限定の味噌つけにするか、江戸甘で中野でも食べられる味噌つけかで迷ったが、江戸甘を選択。

なぜなら中野区在住とはいえ、江戸甘と南北真逆のところに住んでいるから。

しかも江戸甘は17:00〜。
日中にもこれそうなほん田を捨て、江戸甘を選ぶのは当然の行為というわけ。

「味噌つけ麺850円+小ライス100円」の食券を買い、店員さんに渡して列に並ぶ。

回転率いいので10分後にはつけめんにありつけた。

味噌味噌した、かなり濃いドロドロ味噌スープに平打ち麺という組み合わせ。

スープ内にはモヤシと小さくカットされたチャーシュー。かなり熱々なので不注意に口に放り込むと酷い目にあう。

原液でつけライスを試みたが、濃すぎるのでスープ割りした上でライスを食べるとよい。

ちなみにライスには甘じょっぱい肉味噌(チャーシューをシーチキン状にしたもの)がついてくる。これは旨い。

量が目測200gと少なめなので、腹ペコ男子には向かない一杯。

◆店舗情報
所在地:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街B1F
営業時間:17:00〜22:00(LO)
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:1点 +α:3点
合計:13点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月24日 (月)

よし丸@高田馬場

よし丸@高田馬場
みつぼ→よし丸。

2010年11月に埼玉の鶴ケ島から移転してきた店。

和光に家買った方の思い出の味らしい。

でも味が変わり、かつてTOKYO一週間でラーメン・オブザ・イヤー2001を受賞した味ではなかったそう。

自分が食べた「特つけめん750円」は、魚介豚骨Wスープ。甘めにサラっと仕上げた和風スープ。

麺は太麺。自家製麺らしく、栗原製麺室なる部屋が店内にあった。
これはなかなか旨い。茹で上がりで525gもある。製麺してる店は麺にこだわっているということだから、おいしい店が多い(例外もあるけど)

が、残念ながらスープとの相性が悪い。全然絡まない。

スープの豚骨濃度をあげて、もう少し重ためにしないとダメ。

味は普通だが、チャーシュー×2枚、半味玉がついてくるのは嬉しい。

量はあるので学生には嬉しい一杯かも。逆にサラリーマンの飲んだ後の一杯には苦しい一杯。

ちなみに24:00までだが、スープなくなり次第終了とのことで、21:30頃閉まるらしい。今日は21:25閉店。

◆店舗情報
所在地:東京都新宿区高田馬場1-17-17 新阪ビル1F
営業時間:11:00〜24:00(スープなくなり次第終了)
定休日:日

◆評価
麺:4点 汁:2点 具:3点 CP:4点 +α:2点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月20日 (木)

つけ麺専門店 あかむぎ@新御茶ノ水(2)

つけ麺専門店 あかむぎ@新御茶ノ水(2)
最近、我が生活圏内で一番ホットなお店、あかむぎ。

今日は「炙り野菜と鶏つけ麺800円+味玉100円」を試してみた。

味玉は数量限定らしく、自分が最後だった。ラッキー。

炙り野菜は種類が豊富。
まいたけ×2切れ、エリンギ×1切れ、パプリカ×1切れ、ナス×3切れ、おくら×1本、ミニトマト×1個。

炙り鶏の部位はササミ。これが2切れ。

下味に塩をふっているようだが、つけ汁に浸すことを大前提にしているので控えめな味付け。

が、カボスを回しかけるとそのままでもいける。
スープが濃厚なので、箸休めに野菜のみ食べるのもいい。

極太麺とまろやか、かつ濃厚なスープの組み合わせは合わない訳がない。

◆店舗情報
所在地:東京都千代田区神田小川町3-28-13
営業時間:11:00〜15:00
定休日:不定休
◆評価
麺:4点 汁:4点 具:4点 CP:3点 +α:4点
合計:19点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

背脂煮干濃厚醤油 どっかん@幡ヶ谷(54)

キャプテンやノコさんから、「つけつけ日誌、更新してねーじゃねーか」とのツッコミをいただいていたが、とうとうお客さんにまで「更新してないですねー」という指摘が。。。

大つけ麺博の記事も出店終わってから更新するという、極めてやる気のない書きっぷり。

今日から心を入れ替え、ほぼ即日更新でいきます。(出張時除く…)

まずはいつものどっかんからスタート。

どっかん、大つけ麺博中は封印してたわけですが、終了3日目にして解禁。

大つけ麺博のつけめんなんかより(暴言)、食べたくて食べたくて仕方なかったわけですよ。

いつもどおり「背脂煮干つけ麺(300g)700円」を。
久々だからか、いつもより美味しい。正直吐き気しててお腹空いてなかったんだけど、食べたい気がしたので食べてみた。

こういう日だからこそ気付くこともある。

それは、もやしと玉ねぎの恩恵。

みずみずしい彼等がいるからこそ、濃厚醤油が中和され、いい塩梅になるわけですよ。

あー、なんか頭痛いな…風邪ひきそう。。
夕暮れ時にホットスポットにいたからだな。
つけめんのせいではない。

◆店舗情報
所在地:東京都渋谷区幡ヶ谷2-1-5 弓ビル1F
営業時間:17:00〜24:00
定休日:土日

◆評価
麺:4点 汁:4点 具:4点 CP:4点 +α:5点
合計:21点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月16日 (日)

五福星@大つけ麺博2011

五福星@大つけ麺博2011
とうとう今年の大つけ麺博も最後の一杯。

ラストを飾るのは、五福星の「桜エビの低温焙煎全粒粉つけ麺800円」。

東北復興を願って、ということでラストに選択。

前年パッとしなかったからどうかなー、と思ったがなかなかいける。

麺の繋ぎに食用絹を使った珍しい太麺。絹だから滑らか、って訳でもないけど、おもしろい。

スープには桜エビがいっぱい。桜エビ好きにはたまらないけど、もう少し桜エビからダシが出てたらよかったかな。

焼き目つけたチャーシューがカリカリ香ばしくていい。


◆店舗情報
所在地:東京都港区浜松町2丁目(世界貿易センタービルの隣にある駐車場)
営業時間:11:00〜22:00(LO21:30)
出店期間:10/10〜10/16

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:1点 +α:3点
合計:13点(25点満点)


第三章のランキングは以下のとおり。残念ながら全体のレベルは4週間の中で一番下かな。

1位:麺屋 一燈

第三章では一杯だけ頭ひとつ抜けていた。
麺・スープ・具全てがハイレベル。

2位:肉玉そば おとど

B級な感じがイイ。豚肉×生卵がイイ。

3位:麺屋 彩未×つけめんTETSU

味噌スープがイイ。道産子汁的で。

さらに、今年の大つけ麺博の私的総合ランキング。

1位:五ノ神製作所
2位:くり山
3位:ソラノイロ

なかでも、五ノ神製作所はよかった。一番の収穫。ほんとは実店舗でも食べられた一杯だったけど、よかった。
もう一度復活してほしい、と思うわけです。


そして最後に総括。テレビの影響で序章は半端なく大盛況。けど、そのあと尻すぼみ。
大行列×コスパの悪さはリピーターを産まないでしょ。いやになっちゃう。
個人的には前々からの意見だけどコスパの改善が課題だな。
麺・スープ・具が必要なことから高くなるんだろうけど、ワンコインで食べられるよう、知恵をだしていただきたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湘南乃風 REDRICE × めんや参〇伍@大つけ麺博2011

湘南乃風 REDRICE × めんや参〇伍@大つけ麺博2011
あんまり興味ない参〇伍の「つけめん 六本木乃風800円」。

麺に米粉使ってるらしく、力強い歯ごたえ。鮮やかな赤を出すためにパプリカを練り込んでるらしい。大つけ麺博序章のソラノイロと同じだ。

スープはいまいちパッとしない。予想どおりではあるけれど。

角煮は旨い。


◆店舗情報
所在地:東京都港区浜松町2丁目(世界貿易センタービルの隣にある駐車場)
営業時間:11:00〜22:00(LO21:30)
出店期間:10/10〜10/16

◆評価
麺:3点 汁:2点 具:4点 CP:1点 +α:2点
合計:12点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月15日 (土)

カラシビつけ麺 鬼金棒@大つけ麺博2011

カラシビつけ麺 鬼金棒@大つけ麺博2011
ガラ空きなので、客が来てから麺を茹でるスタイル。
前に3人しかいなかったが、結構待った。

長時間放置された茹で置き麺出されるより、絶対茹で立て派なので気長に待つ。

「カラシビつけ麺 大つけ麺博2011ver.800円」。

口の中が辛いものでヤラレル前に麺だけひとすすり。

旨い。コシがあり小麦香る、美味しい麺。

角ばった麺、いわゆるエッジの立った麺なので食べ応えがある。

次にスープに浸けてみた。

シビレるぅ〜。

味覚的な意味で。

四川山椒を使っているらしいが、スープの7割方シビレ。

神保町可以が出してた、花椒入りの味噌つけめんを思い出す。

が、シビレと少し辛みがあるくらいしか印象にない。カラシビに負けない、もう一味インパクトのあるモノがあるとよかった。

具はチャーシューとヤングコーン。これらは旨い。


◆店舗情報
所在地:東京都港区浜松町2丁目(世界貿易センタービルの隣にある駐車場)
営業時間:11:00〜22:00(LO21:30)
出店期間:10/10〜10/16

◆評価
麺:4点 汁:2点 具:4点 CP:1点 +α:2点
合計:13点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

博多元助@大つけ麺博2011

博多元助@大つけ麺博2011
今回のイベントの福岡枠?の店。

2年連続して出店していた新風に代わり、福岡で次々とつけめん屋を立ち上げている一幸舎グループの元助が参戦。

「一幸舎×元助コラボつけ麺800円」。

元助は東京の味を輸入し、濃厚豚骨魚介つけめんを出している店だが、大つけ麺博では、博多の味、博多豚骨をつけめんにした限定メニュー。

残念ながら辛口評価です。

麺がマズイ。

水切り全然なっちゃいない&茹で過ぎor水でのしめが甘い。

スープはいいんだけどね、残念。


◆店舗情報
所在地:東京都港区浜松町2丁目(世界貿易センタービルの隣にある駐車場)
営業時間:11:00〜22:00(LO21:30)
出店期間:10/10〜10/16

◆評価
麺:1点 汁:4点 具:3点 CP:1点 +α:1点
合計:10点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月13日 (木)

肉玉そば おとど@大つけ麺博2011

肉玉そば おとど@大つけ麺博2011
本日2杯目、「肉玉つけ麺 D.T.S 800円」。

THE B級グルメな見た目からしてやばい。

食欲がモリモリでてくる。

まずは麺のみをスープにつけてすする。

まぁ、パッとしない味。

がっかりしかけた、いや、がっかり。

でも、諦めない。ここからが本番。

卵の黄身を豚肉のしょうが焼きに絡め、葱と刻みニンニクをひとつまみ肉の上に。

で、麺とそれらをいっしょにつかみ、スープイン。

そして、いっきに口の中へ頬張る。

ウメーウメー。

こうも変わるものか。ワシワシ食べるのに最高な一杯。

麺のコシ、甘じょっぱい肉、黄身のまろやかさ、葱のサッパリ感、ニンニクのパンチ、何となくスープ。

いい。


◆店舗情報
所在地:東京都港区浜松町2丁目(世界貿易センタービルの隣にある駐車場)
営業時間:11:00〜22:00(LO21:30)
出店期間:10/10〜10/16

◆評価
麺:4点 汁:2点 具:4点 CP:1点 +α:3点
合計:14点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺屋 彩未×つけめんTETSU@大つけ麺博2011

麺屋 彩未×つけめんTETSU@大つけ麺博2011
食券販売終了後、大つけ麺博会場へ。

今日食べるのと食べないのとでは、心の余裕が違う。

空いてたので、行きたかった2店舗を制覇することにした。

まずは彩未×つけめんTETSUの「つけめん とろり味噌800円」。

どさんこ汁みたいな味のほっこりするスープ。

鶏ベースのスープに味噌&カニみそをあわせているそうだ。

麺は平打ち、トッピングはこぶりなチャーシュー1個。

ちなみに写真に写ってる味玉はサービスでつけてもらったもの。まあオペミスなんだが。(正直にノーマルだよ、と伝えたけど付いてきた)

次は、肉玉そばおとどだ。


◆店舗情報
所在地:東京都港区浜松町2丁目(世界貿易センタービルの隣にある駐車場)
営業時間:11:00〜22:00(LO21:30)
出店期間:10/10〜10/16

◆評価
麺:3点 汁:4点 具:4点 CP:1点 +α:2点
合計:14点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月11日 (火)

なるとや@栄

なるとや@栄
日帰り名古屋出張。濃厚なつけめんは大つけ麺博で食べ過ぎ中なので、あっさりしたつけめんをセレクト。

訪問したのは、東山線栄駅から10分弱歩いたところにある、なるとや。

席につき、お冷やを貰い、「つけ麺650円」をオーダー。

しっかり水でしめた細麺に、魚介系強めの醤油スープ。
若干、油っこさもあるが、全体的にあっさり。
そして何より熱々。やけどしそうになるほどの熱さ。

麺を喉越しで味わうのが、ここのつけめんの食べ方だろう。

スープ内にはホロホロ崩れるまで柔らかくしたチャーシューと、しっかりとした歯ごたえののメンマ。
食感にリズムがでる良い組み合わせ。

あと、店主がいい人っぽくて好印象だった。

◆店舗情報
所在地:愛知県名古屋市中区栄4-7-13
営業時間:11:30〜14:00(LO)/18:00〜翌1:00(LO)
定休日:日

◆評価
麺:3点 汁:2点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:14点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月10日 (月)

LA BETTALI 落合務×CABUYA@大つけ麺博2011

LA BETTALI 落合務×CABUYA@大つけ麺博2011
「インクとチャコールの黒いつけ麺バジル風味 落合・森住風800円」

イカスミ使った麺とスープ。うーん、上品なんだけどイマイチ。
スープは貝なんかの旨みも出てるんだけど、いまひとつかな。

トッピングなし(スープ内に申し訳程度に入ってるキノコ、貝のみ)なので、これだけ食べようと思ってる人はグリルチキン3枚300円かフォアグラコロッケ500円をつけた方がいい。

さて、あと6杯か。。


◆店舗情報
所在地:東京都港区浜松町2丁目(世界貿易センタービルの隣にある駐車場)
営業時間:11:00〜22:00(LO21:30)
出店期間:10/10〜10/16

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:1点 +α:1点
合計:11点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺屋 一燈@大つけ麺博2011

麺屋 一燈@大つけ麺博2011
並ばず一燈食えるという至福。

やはり大つけ麺博は夜来るのが正解だな。

「渡り蟹と豚骨のブレンドつけ麺 〜フレンチあえつけ'11〜800円」

スープ旨いなぁ。一燈の売りはスープ。これは間違いない。

豚骨スープをベースに渡りガニのスープ合わせたスープとのこと。
カニの殻感はないがほんのりカニを感じとれる。豚骨強めだが、バランスがよい。

トマトバジルソースを絡めたり、カニパウダーで蟹感を高めたりできて楽しい一杯。

ちなみに具はつくね2個。これまた旨い。


◆店舗情報
所在地:東京都港区浜松町2丁目(世界貿易センタービルの隣にある駐車場)
営業時間:11:00〜22:00(LO21:30)
出店期間:10/10〜10/16

◆評価
麺:4点 汁:4点 具:4点 CP:1点 +α:2点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 9日 (日)

くり山@大つけ麺博2011

くり山@大つけ麺博2011
神奈川県の白楽にあるお店。元の店名は仁鍛。

仁鍛、行ったことあるから満腹状態での4杯目にした。

第二章で一番長い行列だが、その実態は回転の悪さ。何も知らない客達が行列を呼び行列を作る、という具合。
店側は意図してないんだろうけど、これはヒドイ。

まあ、満足いく真っ当なつけめん食べられるなら何も問題ないけど。

30〜40分待ち、やっと「つけめん800円」をGET。

麺をスープにつけてズルズルッとひとすすり。

旨い。

スープに深みがある。昨年、実店舗で食べたものより旨い気がした。

麺は全粒粉入り極太麺。ありきたりだけど、これでいい。これがいい。

スープ内には角切りチャーシュー、メンマ、ナルト。

空腹状態で食べたかったな、とちょっと後悔。
行列に対して上から目線のコメントスミマセン。。


◆店舗情報
所在地:東京都港区浜松町2丁目(世界貿易センタービルの隣にある駐車場)
営業時間:11:00〜22:00(LO21:30)
出店期間:10/3〜10/9

◆評価
麺:4点 汁:4点 具:3点 CP:1点 +α:2点
合計:14点(25点満点)


最後に第二章の私的ランキング。

1位:くり山

流行りの味の最先端。お腹いっぱいでも旨かった。ベストな胃袋だったらもっと楽しめたはず。無念。


2位:とみ田

間違いないでしょう、この味。ただ、今回はそこまで感動は大きくなかったのでこの順位。


3位:田崎真也×Due Italian

麺堂稲葉と日本ラーメン協会と迷ったが、これにした。つけめんなのかパスタなのかわからんメニューだが、デミグラスソースもありかな、と思った次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺堂 稲葉@大つけ麺博2011

麺堂 稲葉@大つけ麺博2011
10091159
麺堂稲葉の「つけめんウルトラソウル800円」。

店頭ではずっとB'zのUltra Soulがかかってた。狙いすぎだろ〜。

麺は2種類混ぜてるらしい。が、ここの特徴はスープ&チャーシュー。

味濃すぎず薄すぎず、絶妙な味つけの鶏白湯スープ。ボディは重ためなので、麺によく絡む。

そして鶏チャーシューが旨い。鶏の旨味を堪能できる。追加トッピングあったらしたかったな、と思うほど。

薬味のしょうがもよく合う。

目をつけてなかったので、このおいしさは嬉しい誤算。

◆店舗情報
所在地:東京都港区浜松町2丁目(世界貿易センタービルの隣にある駐車場)
営業時間:11:00〜22:00(LO21:30)
出店期間:10/3〜10/9

◆評価
麺:3点 汁:4点 具:5点 CP:1点 +α:2点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田崎真也×Due Italian@大つけ麺博2011

田崎真也×Due Italian@大つけ麺博2011
第二章で一番の変化球、田崎真也×Due Italianの「ワインレッドの誘惑800円」。

麺をデミグラスソースに絡めて食べる、という未知の領域。

とはいえ、想像はつく。

そして想像どおり。

いい意味で。

赤ワインが前面に出るデミグラスソースと、麺がよく絡む。そして合う。

これがつけめんなのかはさておき、ペロリと平らげた。

ちなみに量少なめ。

さあ3杯目に行こう。


◆店舗情報
所在地:東京都港区浜松町2丁目(世界貿易センタービルの隣にある駐車場)
営業時間:11:00〜22:00(LO21:30)
出店期間:10/3〜10/9

◆評価
麺:4点 汁:4点 具:3点 CP:1点 +α:1点
合計:13点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

孫 山岸一雄×麺処ほん田×つけ麺道@大つけ麺博2011

孫 山岸一雄×麺処ほん田×つけ麺道@大つけ麺博2011
山岸さん、というより、ほん田と道のタッグということで興味のあった孫。

「本流伝承つけ麺800円」を。

うーん、若手2トップのつけめんにしては凡庸かなぁ。

おいしいけど、記憶に残らないな。いま書いてる瞬間にもう味の輪郭を忘れてしまっている。

期待し過ぎてたかも。。


◆店舗情報
所在地:東京都港区浜松町2丁目(世界貿易センタービルの隣にある駐車場)
営業時間:11:00〜22:00(LO21:30)
出店期間:10/3〜10/9

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:1点 +α:2点
合計:12点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 8日 (土)

カラツケ グレ@大つけ麺博2011

カラツケ グレ@大つけ麺博2011
本日最後の一杯。満腹の胃袋に納めるのは、カラツケ グレの「牛つけ麺800円」。

辛いものが苦手なので、やっつけ仕事。明らかにお店に失礼。

けど、明日に5杯残すわけにはいかないのです。ごめんなさい。

スープ内の牛肉はよかったかな。


◆店舗情報
所在地:東京都港区浜松町2丁目(世界貿易センタービルの隣にある駐車場)
営業時間:11:00〜22:00(LO21:30)
出店期間:10/3〜10/9

◆評価
麺:3点 汁:2点 具:3点 CP:1点 +α:2点
合計:11点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本ラーメン協会 ドリームチーム by一風堂×天神下 大喜@大つけ麺博2011

日本ラーメン協会 ドリームチーム by一風堂×天神下 大喜@大つけ麺博2011
3杯目にして既にお腹一杯。腹9分目。

今日4杯食べるつもりだけど大丈夫かしら?、と思いながらも「鶏祭麺(チーサイメン)800円」を食べる。

つくねウマー!!なんか、クリーミー。何を混ぜているのだろうか?
これは一食の価値あり。

麺は全粒粉を練り込んだ細麺。コシ◎。喉越し◎。するするお腹に入る。

豚骨(一風堂)×鶏(大喜)スープもいい感じ。

満足しきったところで、お腹いっぱい。腹十分目。あと一杯食べられるか不安…。


◆店舗情報
所在地:東京都港区浜松町2丁目(世界貿易センタービルの隣にある駐車場)
営業時間:11:00〜22:00(LO21:30)
出店期間:10/3〜10/9

◆評価
麺:4点 汁:3点 具:5点 CP:1点 +α:2点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東海道四天王 白神×喜多楽×ぎんや×晴レル屋@大つけ麺博2011

東海道四天王 白神×喜多楽×ぎんや×晴レル屋@大つけ麺博2011
晴レル屋いまだにいったことないけど、とうとう大つけ麺博に初見参。

しかも、東海四天王なる東海地区を代表する店達とチームを組んでの登場。

唯一いったことあるのは、ぎんや。
麺が美味しかった記憶があるからとても楽しみだった。

「名古屋つけ麺800円」

スープに八丁味噌やなんやらを使い、地方色を出したかったみたいだけどイマイチ垢抜けない味だったのが残念。

スープ内の水餃子は面白かった。


◆店舗情報
所在地:東京都港区浜松町2丁目(世界貿易センタービルの隣にある駐車場)
営業時間:11:00〜22:00(LO21:30)
出店期間:10/3〜10/9

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:1点 +α:2点
合計:12点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中華そば とみ田@大つけ麺博2011

中華そば とみ田@大つけ麺博2011
第二章も残り2日。しかし、いまだにゼロ杯。

第二章もハードな食べ方になりそうだ…。

まずは、とみ田。食券を持っていたので、あまり並ばずきすんだ
隣のくり山の方が行列店みたい。
が、後ろに並んでた人の話しを聞き耳たてて聞いてみたところ、ただ単に回転が悪いだけらしい。

確かに観察してたらそうだった。自分がとみ田の「五年目の豚骨魚介つけ麺800円」を手にしたとき、くり山の列で明らかに自分より前の方にいた人がつけめんをGETできないでいた。

これはやっかいそうだ。

それはさておき、とみ田のレビュー。

旨いなぁ。けど、お取り寄せ食べ過ぎたせいか、感動が薄かった。

レベル高いんだけどね。

わがままなんで、こういうイベントではまだ見ぬ未知の一杯に巡り会いたい、と思ってしまうわけです。

でも、旨いよ、とみ田。


◆店舗情報
所在地:東京都港区浜松町2丁目(世界貿易センタービルの隣にある駐車場)
営業時間:11:00〜22:00(LO21:30)
出店期間:10/3〜10/9

◆評価
麺:4点 汁:4点 具:4点 CP:1点 +α:2点
合計:14点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 6日 (木)

つけ麺専門店 あかむぎ@新御茶ノ水

つけ麺専門店 あかむぎ@新御茶ノ水
今週平日は大つけ麺博に行けないことが確定的に明らか。

でも、つけめん食べたい。

なので、新店開拓兼ねてつけめんランチ。

新御茶ノ水が最寄りだと思うんだけど、なかなか微妙な場所にある、あかむぎへ。

スキー・スノボグッズで賑わう靖国通りとは対照的な、人通りの少ない道の半地下ににポツンとある。

道端に道案内のやじるし書いた黒板が置いてあるので迷わないと思う。

店内はカウンター6、7席程度とこじんまりしてる。

先客は一人。

早速、「海老香る つけ麺750円」をオーダー。

並300g、中450g(+50円)、大600g(+100円)とのこと。茹でる前のグラム数な気がするので中でもよかったかも。

先にいっておくと、この店目的で新御茶ノ水にくるのならば、なんかトッピングした方がいい。後悔する。

というのは、このつけめん、具の量が少ない。けど、旨い。という一杯だから。

ガッツリ堪能しないと後悔しますよ、ということ。

麺は全粒粉入りの極太麺。明らかに茹で置き疑惑だったが、自分の食べたものはしっかりコシがあり旨かった。

そしてスープ。その名のとおり、海老が香るスープ。海老が主張してくるのだが、海老系スープにありがちな殻の味は弱め。あの味が嫌いな人がちらほらいることを考えるといい作り。

濃度はかなり高く、ドロドロ。極太麺にマッチしている。

前述したが、残念ながら具は少ない。穂先メンマにチャーシューのカスみたいなの。
が、どちらも味がよい。ここが後悔したポイント。
絶対、ここのトッピングは旨い。

最後にスープ割りをしたのだが、思わずニヤリとしてしまうサプライズ。
なんと、カレー味に味変されるのだ。

しかも、粗みじん切りのズッキーニがプラスされてた。

昼しかやってない(夜は居酒屋らしい)お店だが私的にはオススメ。

次回、トッピングのついた別メニューに挑戦しようと思う。

可以と33は会社の皆様に教えてしまったけど、ココはしばらく自分だけの店にしよ(笑)

◆店舗情報
所在地:東京都千代田区神田小川町3-28-13
営業時間:11:00〜15:00
定休日:不定休

◆評価
麺:4点 汁:4点 具:4点 CP:2点 +α:4点
合計:18点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 1日 (土)

胡心房@大つけ麺博2011

胡心房@大つけ麺博2011
第一章もこれが最後の一杯。
明日、朝からスプリンターズS行きたいので今日中に制覇しておきたかった。浜松町→船橋法典はツライので。

今日5杯目だが、全然入りそう。ビール飲んで食欲を増進させた効果かな。

そんな、たぶん胃は満腹だけど脳が空腹と思っている状態で「イベリコ豚のあっさりつけ麺800円」を食べる。

あっさりスープに細麺。

ド豚骨(豚の骨×無心)の後だったのでちょうどいい。

麺の上にみかん?やレモンがのっているが、飾り程度かな。

イベリコチャーシューは旨い。金出して炙りチャーシューを追加してもいいかも。


◆店舗情報
所在地:東京都港区浜松町2丁目(世界貿易センタービルの隣にある駐車場)
営業時間:11:00〜22:00(LO21:30)
出店期間:9/26〜10/2

◆評価
麺:3点 汁:4点 具:5点 CP:1点 +α:2点
合計:15点(25点満点)


第一章を完食したところで私的なランク付け。

1位:クレヨンしんちゃん×頑者

単純に旨い。カレー嫌いじゃない限り誰でも美味しく食べられる味に仕上がっている。
麺も旨いし、さすが頑者と言いたい。


2位:胡心房

こってりスープの店が多い中、あっさりスープで勝負したところが上位の理由かな。真逆のこってり感を誇る豚の骨×無心の後だったから際立ってたのかも。


3位:花の季

つけめんにスポットを当てたイベントであるけとを考えると、必然的に麺が美味しいここはランクイン。トッピングがほぼないから満足感はないけどね。


16杯。やっと折り返し地点。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豚の骨×無心@大つけ麺博2011

豚の骨×無心@大つけ麺博2011
会社のフットサル大会後、会社の人々ではなく何故かキャプテンと大つけ麺博。

トッピングガールズのライブのお陰で、第一章で一番の行列店、豚の骨×無心がガラ空き。

5分強の待ち時間で「豚にぼつけ麺800円」をGET。

ありがとう、トッピングガールズ。

この店も毎回出店しているが、相変わらずのド豚骨。

豚のインパクトが煮干しを凌駕している。
よーく味わうと、煮干しを感じとれないこともない。

ちなみに食べ切る頃には、つけ汁なくなる超濃度なので、注意が必要。


◆店舗情報
所在地:東京都港区浜松町2丁目(世界貿易センタービルの隣にある駐車場)
営業時間:11:00〜22:00(LO21:30)
出店期間:9/26〜10/2

◆評価
麺:3点 汁:4点 具:3点 CP:1点 +α:2点
合計:13点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛騨高山 つけめん 豆天狗@大つけ麺博2011

飛騨高山 つけめん 豆天狗@大つけ麺博2011
何気に興味津々だった豆天狗の「魚系醤油つけ麺800円」。

麺の盛りのよさが素晴らしい。

が、本日3杯目の自分にとってはちょっとキツイ。

うーん、昭和な味わいのスープ。酸味つよめの醤油スープ。
このイベントの中では珍しい味かも。毎回参加してる大勝軒ポジションだな。

スープ内の角切りチャーシューは旨い。

さて満腹状態だが、これからフットサル。俊敏な動きでゴールマウスを守れるか心配。


◆店舗情報
所在地:東京都港区浜松町2丁目(世界貿易センタービルの隣にある駐車場)
営業時間:11:00〜22:00(LO21:30)
出店期間:9/26〜10/2

◆評価
麺:3点 汁:2点 具:4点 CP:2点 +α:2点
合計:13点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豚骨王 けいすけ@大つけ麺博2011

豚骨王 けいすけ@大つけ麺博2011
「つけ麺とんこつブラックスパイシー800円」。

名前のとおりスパイシーな豚骨スープ。

こしのある麺がよくあう。

辛いの苦手だけど、これくらいなら大丈夫かな。スープ残したけど。


◆店舗情報
所在地:東京都港区浜松町2丁目(世界貿易センタービルの隣にある駐車場)
営業時間:11:00〜22:00(LO21:30)
出店期間:9/26〜10/2

◆評価
麺:4点 汁:3点 具:3点 CP:1点 +α:2点
合計:13点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バカうまラーメン 花の季@大つけ麺博2011

バカうまラーメン 花の季@大つけ麺博2011
3年連続大つけ麺博に出店している花の季へ。

過去二回、個人的には普通の評価だったのだけれど、本日の一杯目に選択。

なぜなら「小麦ヌーヴォー2011 800円」の麺が気になっていたから。

その麺、小麦が香り旨い。
が、もうちょい固めに茹でた方がいいかもね。もったいない。

スープはほっこりする優しい味。

二日酔いによさそう。

トッピングは1辺1cmぐらいのサーモン、小さじ1杯ぐらいの麦飯。これは淋しいかなー。


◆店舗情報
所在地:東京都港区浜松町2丁目(世界貿易センタービルの隣にある駐車場)
営業時間:11:00〜22:00(LO21:30)
出店期間:9/26〜10/2

◆評価
麺:4点 汁:4点 具:3点 CP:1点 +α:1点
合計:13点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »