« ラーメン二葉 上荻店@荻窪 | トップページ | 東京 大八車@桜新町 »

2011年7月17日 (日)

鮎ラーメン@二子玉川

鮎ラーメン@二子玉川
鮎を使ったラーメンを出すお店。

自分が大学生の頃にはあったはずだから、開店してからかなり経つはず。

思い出があるのかと思わせながら、まったくなし(笑)

二子玉の河川敷で野球して、帰りに駅近辺にあるラーメン屋いったけど、黄色い軒の店だった気がする。鮎の要素がまったくなかったから、絶対鮎ラーメンじゃない。

で、ここ鮎ラーメン。扉や引き戸なんかはなく、かなりオープンな、外からまる見えな店構え。

風で揺れた風鈴がチリンチリンと鳴り、店員さんがねじり鉢巻きをし、パタパタパタと遮二無二なって内輪を鮎に向かって扇ぎ続ける様子は、夏、って雰囲気が漂っていていい感じ。

店構えもあいまって、風情のある趣の中での食事となった。

食べたのは、夏限定の「鮎涼ラーメン1000円+大盛り100円」。

メニューだけでなく、この店が昼に営業するのも夏限定。

ハードルが高い。

そして料金も高い。

が、それだけの手間隙かけた逸品。

まず見た目。竹の器や、笹の葉など、緑を散りばめ涼やかな印象。

そして見た目だけでなく、つけめんそのものも夏を意識した作り。

ぼこぼこ細麺を冷たい鮎の煮こごりにつけて食べる。

麺は味の特徴はないが、氷水でしめてくれるのが嬉しい。近年、つけめん屋が増えたが、ここまでしてくれる店はなかなかない。

スープはかなりあっさりとした上品な味わい。そのまま飲めるレベル。そしてよく冷やされているのが嬉しい。

麺とスープは、涼を楽しむ食ととらえた方がいいだろう。

そしてメインともいうべき、鮎の一夜干し。その場で焼いているのでホクホク。白身の魚なので淡白な味わい。塩加減がよく、焼き加減もちょうどよい。そして、香ばしい。

そえられた赤カブと何気によく合うし、スープに入れる九条ねぎとも合う。

そして〆は、鮎節でとった出汁と、鮎フレークごはん。

ジャスミン茶をかけて鮎茶漬けにもできる。

これは旨い。冷たい茶なのでスルスル食べられる。

夏のつけめんとして、素晴らしい一杯。

◆店舗情報
所在地:東京都世田谷区玉川3-15-12
営業時間:2011年7月〜9月頃 土日祝11:45〜15:00
定休日:月〜金

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:4点 CP:1点 +α:5点
合計:16点(25点満点)

|

« ラーメン二葉 上荻店@荻窪 | トップページ | 東京 大八車@桜新町 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184350/42581023

この記事へのトラックバック一覧です: 鮎ラーメン@二子玉川:

« ラーメン二葉 上荻店@荻窪 | トップページ | 東京 大八車@桜新町 »