« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月の18件の記事

2011年5月31日 (火)

横浜家系ラーメン 田中@水道橋(7)

横浜家系ラーメン 田中@水道橋(7)
会社の他部署の先輩・後輩と田中で晩飯。

ブログを見返すと、なんと2年ぶりの訪問。

そんなに時が経っているとは。。

注文したのは「つけ麺700円+サービスライス並+キャベツ100円」。

20円の角煮なくなったんだー。スープが残念な甘辛いゴマタイプのものから、その前の家系スープに戻ってた。

まあ、学生メシって感じだけど嫌いじゃない。


◆店舗情報
所在地:東京都千代田区三崎町3-1-10水道橋ビル1F
営業時間:11:00〜22:00 祝11:00〜17:00
定休日:日

◆評価
麺:2点 汁:2点 具:2点 量:3点 +α:4点
合計:13点(25点満点

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月29日 (日)

仙川 らぁめん ばかたれ@仙川

仙川 らぁめん ばかたれ@仙川
オルフェーブルTSUEEEEE!

皐月賞で抜けた強さをみせていたけど、雨降りしきる泥んこ馬場のダービーも完勝。

何だか混戦ムードで単勝3.0倍も付いたから、個人的にはおいしいレースだった。

三冠のかかった秋の菊花賞が楽しみ。

さて、ホクホク顔のダービーの帰り道に仙川のばかたれに立ち寄り、「ブラックつけ麺800円」。を食べた。

ブラック、というのは醤油のことのようで、ブラックというよりブラウンな色彩。茶濁色の醤油ダレ強めの豚骨スープ。
醤油辛さが強く、豚骨特有のベタつきがある。

麺は平打ち麺&ちぢれ麺の合い盛り。

平打ち麺は残念ながらチープ。カップヌードル系の食感・味。
ちぢれ麺は許容範囲内。

チャーシューはペラペラ炙りチャーシューなので、麺を巻いて食べるのがよろしいかと。

◆店舗情報
所在地:東京都調布市仙川町1-21-24
営業時間:11:30〜15:00/16:00〜23:00  土日祝11:30〜23:00
定休日:水(祝日の場合は営業、翌日休み)

◆評価
麺:2点 汁:3点 具:3点 CP:2点 +α:3点
合計:13点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月27日 (金)

ラーメン吉利@幡ヶ谷

ラーメン吉利@幡ヶ谷
幡ヶ谷の南側にある二郎系のお店、吉利(きちり)。

「小つけめん850円やさい多め」

スープの器も麺用丼。何故かしら?と思っていたが、麺の丼が出てきて納得。

麺250g≦もやし。

胃袋イクスパンション。破裂しそう。自分で注文しておきながら、かなり後悔。

極太平打ち麺は小麦の風味が強く旨い。

スープは豚骨ベースの醤油辛いニンニク入りスープ。個人的には微妙。(そもそも二郎系を好んで食べない)

スープ内にはごっつい肉塊(ブロックチャーシュー)。味付けは濃いめ。歯ごたえは柔らかめ。よく煮込んでいるようだ。

値付けだけみると、850円は高いかな、と思うが、妥当な量だった。ただし、よく食べる腹ペコ男子でないとキツイ。胃袋縮小したオッサンは死亡確定。

◆店舗情報
所在地:東京都渋谷区西原2-33-14
営業時間:11:45〜14:00/18:00〜24:00
定休日:日

◆評価
麺:4点 汁:2点 具:3点 CP:4点 +α:2点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月26日 (木)

中華そば むらさき山@三田

中華そば むらさき山@三田
品川でお客さんと話しをしたあと、三田で晩飯。

何となしに訪問したむらさき山で「つけめん750円」。

和歌山ラーメンベースな様子。

絶妙な固さの細麺に若干トロミのある醤油スープ(中にはチャーシュー・メンマ)。胡麻がたっぷり入っておりセサミン感が強い。

細麺にマッチしたスープなのでスルスルいける。

唯一残念なのはスープがぬるいこと。ここさえ改善されれば、通常より高い評価。

◆店舗情報
所在地:東京都港区芝5-23-8
営業時間:11:30〜16:00頃/17:00〜23:30頃  土祝11:30〜16:00頃/17:00〜22:30頃(スープなくなり次第閉店)
定休日:日

◆評価
麺:3点 汁:2点 具:3点 CP:2点 +α:4点
合計:14点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月25日 (水)

背脂煮干濃厚醤油 どっかん@幡ヶ谷(48)

脳みそが痒い。

仕事するのがイヤなのだろう、寝不足なのだろう、頭が栄養を求めているのだろう。

ということで、この状況を打破する唯一無二の方法、「背脂煮干つけ麺(300g)700円+味付玉子100円」を一心不乱に食べることにした。

あまり混んでいなかったので、食券を渡して10分もたたないうちに着丼。

相変わらずモヤシの盛りが美しい。
そして豪快。例えるならば、マウント富士。
視覚的に食欲が増す少な過ぎず多過ぎずな量。

これでこそ登頂(完食ともいう)しがいがあるというもの。

まずは麓の麺を攻略。そのままスープの表層にサっと潜らせて麺を啜る。

旨い。

ほのかに絡みつく煮干し&動物系スープ。

もちもちした麺が主役となり、口いっぱいに幸福感が広がる。
その幸福感は口から脳に伝わり、脳を蝕むいろいろなマイナス感情を和らげる。

次は山(もやし)と一緒に麺。

やばい。ばいやー。

ウメーウメー。

モチシャキ食感がたまらない。

旨過ぎてテキトーなレビューになる。そんぐらい、まいうー。

脳みその痒みも遠い彼方に吹っ飛んだ。


◆店舗情報
所在地:東京都渋谷区幡ヶ谷2-1-5 弓ビル1F
営業時間:17:00〜24:00
定休日:土日

◆評価
麺:4点 汁:4点 具:4点 CP:4点 +α:5点
合計:21点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月22日 (日)

つけめん 桜坂@聖蹟桜ヶ丘

つけめん 桜坂@聖蹟桜ヶ丘
聖蹟桜ヶ丘の駅ビルにある桜坂で「濃厚つけめん(大盛)780円」。

並盛240g、大盛360g、特盛480g全て同額。
さらに、+100円で大特盛600gがある。
大特?並、中、大、特にすればよいのに、と思ったりした。

内容は、ムッチリ食感の太麺×調味料に頼りがちな豚骨魚介系スープ×チャーシューとメンマ。

麺は良かった。モチモチと固めの中間ぐらいの食感で食べるのが楽しい麺だった。

◆店舗情報
所在地:東京都多摩市関戸1-10-10 京王聖蹟桜ケ丘クラウン街
営業時間:11:00〜23:00
定休日:京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンター休館日に準ずる

◆評価
麺:4点 汁:3点 具:3点 CP:4点 +α:2点
合計:16点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月19日 (木)

麺処 美空@神保町

麺処 美空@神保町
今年、開店してから気になっていた、美空(びくう)。

当初はラーメンのみの定休だったが、最近つけめんを提供しはじめたので、行ってみた。

普通のつけめんに+50円で頼める「生姜つけめん(大)750円」をオーダー。

ちなみに麺の量は、並270g、大360g、特450gと、かなり男盛り。

その盛りのよい麺は、平打ちでコシのあるもの。小麦の風味もあり旨い。

この麺にあわせるのは、優しい甘みのあるスープ。スープだけ飲むと、こってり感、塩気なんかがあり濃い感じがするが、麺と絡んだあとの味わいは絶妙。

さらに、麺の丼に盛られた生姜(普通サイズの生姜ひとつを擦りおろした分くらいある)を入れると生姜の辛みがよいアクセントになる。

神保町は濃厚なスープのつけめんが多いので、こういう優しい味わいのつけめんがあると助かる。

また訪問したい。少なくとも近所にある、北かま、まる、より好きな味。

◆店舗情報
所在地:東京都千代田区猿楽町1-3-6 原ビル1F
営業時間:11:30〜15:00/17:30〜21:00  土11:30〜17:00
定休日:日

◆評価
麺:4点 汁:3点 具:4点 CP:3点 +α:3点
合計:17点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月18日 (水)

らーめん一心@富山

らーめん一心@富山
富山で本場の富山ブラック(ご当地ラーメン)食べようと思ったら、店が閉まってたので、この店へ。

期間限定の「あぶり鶏の冷しつけ麺780円」を。

自家製麺らしいが、見た目、よくラーメンで使われるスタンダードな太さの麺。
しかし味はいい意味で予想を裏切るもの。小麦感が強く美味しいし、水でしっかりキュッとしめ、かため食感。

柑橘類で酸味を出した、冷製和スープ(蕎麦つゆ系)とも相性よし。

そして、メインにして目玉トッピングのあぶり鶏チャーシューが旨い。

鶏の肉が濃厚。かなりしっかりした味。いい鶏使ってることが容易にわかる。さらに、焦がすことで香ばしさもプラス。

旨い!

他トッピングの、ねぎ、きくらげもイイ感じ。

一点ツッコミ入れるとしたら、のりは刻んだ方がいい。デッカイの一枚はないな〜。スープ浸してもスープを吸い込まないので、やっつけで食べることになる。
お好みでちぎって麺に塗せ、ってメッセージなのかもしれないが、だとしたら刻んだ海苔を別皿にしておいてほしい。

ちょいイチャモンつけたが、ハイクオリティな一杯。オススメ。

◆店舗情報
所在地:富山県富山市桜町1-1-36
営業時間:11:00〜14:30/17:00〜22:00
定休日:日祝

◆評価
麺:4点 汁:3点 具:4点 CP:2点 +α:3点
合計:16点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月17日 (火)

麺屋 一鶴@城川原

麺屋 一鶴@城川原
05/1718:46
元々は埼玉県ふじみ野市で営業していたのだが、店主の地元である富山に2011年4月15日に移転オープンした店。

自分のいった時に、ちょうど店主の地元友達と思われる客がきており、「あ、来てくれたんだ」的な会話をしていた。
本当に最近移転したばかりの店なんだなー、と思いながら、麺を啜った。

なんか話してるけど、内容は耳に入ってこない。なぜなら、目の前の麺に夢中だったから。

全粒粉入りの小麦の風味が強い中太麺。歯切れがよく、咀嚼する度にプツッ、スパッという食感を楽しめる。
茹で過ぎというわけではなく、なかなか面白い麺。

続いてスープ。

これもなかなか面白く、オリジナリティがある。

見た目、流行りのWスープだが、複雑な中にも何かホッとするような優しさを感じる一杯。
何だろう?野菜の効果だろうか??

麺上の味のしっかりした大きなチャーシュー、ラー油を効かせた穂先メンマもハイ・クオリティ。

埼玉でも人気店だったようだが、確実に人気店となる資質を持ち合わせている。

是非、富山の地でつけめんの素晴らしさを広めてほしい。

◆店舗情報
所在地:東京都千代田区神田神保町2-2-12 サンエスビル1F
営業時間:11:00〜14:30/18:00〜20:00  土日祝11:00〜15:00(材料なくなり次第終了)
定休日:無休

◆評価
麺:4点 汁:3点 具:4点 CP:4点 +α:3点
合計:18点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月16日 (月)

ラーメン にぼいち@西泉

ラーメン にぼいち@西泉
昼飯つけめん→金沢4社アポ→晩飯もつけめん。

明日が富山出張だからこそできる芸当。日帰りだったら、即・小松空港な時間帯。というか、もう飛び立ってしまっている時間。

金沢のつけめんを調べていて気になった新店、にぼいちにて「煮干しつけ麺 にぼつけ(並)800円」を食べてみた。

ちなみに並で250g、+50円の大は375g。

煮干しにハマッているので、どれほどのニボニボ感のある一杯なのか、と期待しながら一すすり。

薄っ!

ニボニボ感ゼロ。。

いうなれば味噌汁。我が家で作るガッツリ50匹くらい煮干しをいれた味噌汁より薄い。

バキボキちぢれ極太麺とまたミスマッチで泣けてくる。

麺、スープ共に改良求ム。

◆店舗情報
所在地:石川県金沢市西泉3-4 西田テナントビル1F
営業時間:11:00〜14:30/18:00〜24:00(スープなくなり次第終了) 土日11:00〜15:00/18:00〜24:00(スープなくなり次第終了)
定休日:火

◆評価
麺:2点 汁:2点 具:3点 CP:2点 +α:2点
合計:11点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冨單@西泉

冨單@西泉
今日から北陸出張。図らずして午前中のアポが入らなかったので(午後はハードに4件)、早めの昼飯を金沢市、いや、石川県一のつけめん屋、冨單(ふうたん)でとることに。

この店、六厘舎で修行した店主が開いた店ということで、味の想像はできていた。
あとはどれほどのクオリティかを堪能するのみ。

最寄りを西泉にしたものの、駅から徒歩20分くらいはかかる。

金沢から行くなら、東口8番、9番バス乗り場から有松経由のバス(有松で降りるから行き先はなんでもいい)に乗った方がよい。

バスに乗ること20分強、有松のバス停で降り、さらに歩くこと5分弱。
いいスープの香り漂う方向に歩を進めていくと、プレハブ的な外装の店舗に辿り着く。

店に入り、食券を買い、案内された席に着席。

あっさり、ってメニューもあったが、レベルを測る意味でもスタンダードな「つけめん800円」を選択。

麺量は並で300g。+100円で大盛りにすると、なんと450g。
両脇の男性(ガテン系兄ちゃん、近所の人と思しき中年オッサン)が大盛りを食べていたが、まさに男の丼。

久々にあんな麺の山を見た。

自分はかわいく?並を平らげた訳だが、極限の腹ペコでなければ並で十分足りる。

あわよくば2軒連食、とか思ったけど、量だけでなく内容的にもなかなかのものだったので、完食後、即バスに乗り香林坊へ。

どんな内容だったかは以下のとおり。

麺は太麺。見た目から、もちもち系の麺かと思ったらその真逆。固めで噛み応えのある麺。小麦をギュ〜っと固めました、って感じ。茹でたりなかったのか、狙いなのかは不明。合わなくはないのでいいと思う。
少し水切り悪かった点のみがマイナス。あとは〇。

スープは六厘舎系の、濃厚豚骨魚介スープ。
本場で修行しているだけに、この系統ではハイレベル。うまい。

東京の流行りの味を地方で提供している店に何軒か行ったが、その中で一番のデキ。比べることに何の意味もないが、福岡の有名店(6店舗くらい出してるとこ)は、凌駕されている。

完成度の高いスープ、ということを言いたかっただけ。

スープにはチャーシュー、メンマ、海苔、ナルト。そして、魚粉。オンザ海苔スタイルではなく、最初からスープに入れられている。

つけめんの本場、東京でも十二分に戦える力を持っている。満足。

◆店舗情報
所在地:石川県金沢市有松2-5-40
営業時間:11:00〜16:00
定休日:水

◆評価
麺:3点 汁:4点 具:4点 CP:3点 +α:3点
合計:17点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 8日 (日)

麺屋 狢〜むじな〜@八幡山

麺屋 狢〜むじな〜@八幡山
八幡山の改札口の向かい側にある 狢で「つけ麺(並)750円」。

ラーナビで、つつじヶ丘近辺ではそこそこ得票数があったので訪問してみたかった店。

ちなみに並で220g。中で300g(+50円)。

麺は、かために茹で上げたエッジのある太麺。
芯残るか残らないかの絶妙なかたさ。
かため好きにはたまらないと思う。

この麺に合わせるのは、豚骨魚介系スープ。
ありきたりタイプだが、酸味(たぶん)強め。
最初、なんかスープ以外の何かが濃い、醤油かな?と思ったけど、酸味系統の味が主張してくる気がした。

偉そうなコメントしながら、バカ舌なので自信なし(笑)

でも、悪くはないんだけど、何か若干の違和感を覚えたのは事実。

スープ内にはチャーシュー、メンマ。これはケチつける必要はない。

◆店舗情報
所在地:東京都世田谷区上北沢4-36-23
営業時間:11:30〜16:00/17:30〜22:00(スープ終了時閉店)
定休日:不定休

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 7日 (土)

真武咲弥 渋谷店@神泉

真武咲弥 渋谷店@神泉
道玄坂にある、北海道に本店を持つ札幌ラーメンの店。

食べたのは限定20食の「味噌つけ麺(中)850円」。
この時間でまだあるってことは、ラーメンの方が圧倒的に出ている証拠。

断面が四角い角張った太麺。若干固めに茹で上げており、モチカタ食感。

スープはまさに札幌ラーメン。油こってりの熱々味噌スープ×炒めモヤシ・ひき肉。

モヤシ等の他にバラ肉チャーシュー(大きめのもの1枚+1cm角のものが複数枚)

旨いが、もう少しインパクトがほしい。リアルインパクト。

櫻坂に代わる店舗はまだ見つからない。次は近くにある道玄坂マンモスに行ってみよう。

◆店舗情報
所在地:東京都渋谷区道玄坂2-10-3
営業時間:11:00〜翌6:00(LO5:45)  日11:00〜翌2:00(LO1:45)
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:2点 +α:4点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン凪@新宿三丁目(6)

ラーメン凪@新宿三丁目(7)
中国帰りの殿と仙台帰りの枝豆先輩とまたまたラーメン凪。

「つけめん(並盛り300g)800円」。

殿→ラーメン。

枝豆先輩→つけめん。

前者は言わずもがな、ラーメンな方が旨い発言してただけに、ラーメン。

後者は食べ比べしたかったそうだ。(結果、ラーメンまんせー、だそう)

いちおう帰り際に違いを淡々と所々熱く語ったけど、響いてないだろうな…。

もう一度言います。

ラーメンはバランス重視のダシ、つけめんはインパクト重視のダシ。


◆店舗情報
所在地:東京都新宿区歌舞伎町1-1-10-2F
営業時間:11:30〜15:00/19:00〜翌4:00
定休日:日

◆評価
麺:4点 汁:3点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:16点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 5日 (木)

らーめん 鈴屋@本八幡

らーめん 鈴屋@本八幡
2頭立て(エスポ、フリオーソ)だと思ったら、意外にもう2頭(ラヴェリータ、ダイショウジェット)いたかしわ記念(競馬の話しです)。

船橋の雄フリオーソが地元で貫禄の勝利を収めるも、中央最強の一角、エスポワールシチーがまさかの3着。
前走、長い休み明けながら完勝してたものの、パドックでフリオーソと比べて体重差10キロ以上に迫力の差があったし、まだ本調子じゃなかった様子。

帝王賞走ってほしいけど、出走しないだろうな…。

帰り道、都営線一日乗車券買って移動してたので、本八幡乗り換え。

ついでにつけめん巡り。あと一店訪問すれば、この街は用なし(酷い言いよう)。

菜、魂麺、だんちょうてー、とこの界隈の有名店を外しに外し続けていてるから、いいイメージがないんです。

らーめん好きの本八幡BOY(アラサーだけど)に勧められた光そばがターゲット。…だったのだが、急に心変わり。
光そばやってなかった時の保険としてラーナビを見ていたら、興味の対象が鈴屋という店にシフトしてしまったためだ。

なんでも鶏メインの動物魚介系なんだそうだ。

メニュー名は「濃厚鶏魚介つけ麺800円」。

どんな味なのだろうと一麺啜る。

うーん…、酢を入れすぎだな。というか、入れる必要性がわからない。例えるならば、味がケチャップ化している感じ。個人的にはNG。

わさびで舌を騙しながら食べた。麺上のチャーシュー、キャベツもスープに潜らせず、わさびで(笑)

自分の脳が単純に酢入れすぎを過剰に嫌うだけなので、人によってはちょうどよいのかもしれない。

ちなみにスープは鶏ベースのドロッとしたもの。具はチャーシュー、茹でキャベツ、穂先メンマ。

◆店舗情報
所在地:千葉県市川市南八幡4-1-5
営業時間:11:30〜14:00/17:00〜翌1:00(スープなくなり次第終了)  日祝11:30〜14:00/17:00〜23:30(スープなくなり次第終了)
定休日:月

◆評価
麺:3点 汁:2点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:14点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺や 多久味@船堀

麺や 多久味@船堀
かしわ記念という実質2頭立て(エスポ、フリオーソ)の競馬を観に南船橋へ。

途中、普段は全く下車する用事のない船堀で電車を降りる。

かなり昔から行くつもりだった多久味で「つけ麺(しお味・大盛り)780円」を食べようと思ったからだ。

念のため、営業しているか電話。GWだが営業しているそうだ。

駅から5分ほど歩き店に13:25到着。店前には軽く行列。自分の前に7人いる。
待つこと32分、13:57に入店。並んでいるときにオーダー取るシステムなので、14:00にはつけめんにありつけた。

中太麺が目測300g。それを豚骨ベースのサラっとした塩スープに浸けて啜る。

優しい味わい。

スープ原液は塩気強め、酸味強め。

しかし、麺とスープの絡みが悪いが故にほどよい加減になり、スルスル食べられる味になっている。

この絡み具合を計算した上で麺・スープの組み合わせにしたのだろう。

スープ内にはホロッと崩れる薄味チャーシュー、逆にしっかりした味付けのメンマが入っている。

まあまあだが、並んでまで食べたいかというと、…?。

店を出るときには待ち客ゼロだったし、先客に子連れが多かったので、タイミングが悪かったのだろう。

※+αのマイナスは、待ち時間によるもの。味や店員さん要因ではない。

◆店舗情報
所在地:東京都江戸川区東小松川4-42-14
営業時間:11:30〜14:30/17:00〜24:00  日祝11:30〜24:00
定休日:水

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:3点 +α:2点
合計:14点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 3日 (火)

七重の味 めじろ@お取り寄せ

七重の味 めじろ@お取り寄せ
気まぐれで取り寄せた、めじろの「塩つけめん」。

はるか昔、実店舗(代々木)で食べたつけめんにグレープフルーツが添えられていてビックリした記憶がある。

真っ当な甘辛い醤油スープにやけにあっていたことをよく覚えている。

心のどこかで何かサプライズを期待しながら麺を啜る。

真っ当。

極めてまじめな塩つけめん。

シンプルな塩スープに平打ち麺。炙り焼きチャーシュー、メンマ、ネギ。

サプライズはなかったが、いろいろ自分流を試せそう。

あと3食あるので、ちょい足しをいろいろ試してみようと思う。

まずは、アレだな…(次回に続く)

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 1日 (日)

HAGGY@柴崎

HAGGY@柴崎
新宿WINSが営業してないので、選択肢は遠くのWINS行くか、府中競馬場行くか。
電車賃あんまり変わらないし、馬見れるから競馬場に行くことに。

無駄にスイートピーSを買い、アカンサスの単勝でつけめん代を稼ぎだした。やったね!

天皇賞についてはノーコメント。

帰り道、柴崎にあるHAGGYで「つけ麺(中300g)800円」。ちなみに並200gも同額。

甘辛い、酸味をちょい効かせた蕎麦つゆ系スープ。

これに幅広な平打ち麺を浸けて食べる一杯。

麺はやや柔らかめ。サラっとしたスープに合わせて敢えてそうしているのだろう。

スープ内にはチャーシュー、メンマ、葱、胡麻。

濃厚なつけめんに飽き飽きしている人、大勝軒系の甘辛酸っぱいつけめんが好きな人にオススメ。

◆店舗情報
所在地:東京都調布市菊野台1-17-25
営業時間:11:00〜15:00/18:00〜21:00  土日祝11:30〜19:00
定休日:月

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »