« つけ麺 洋ちゃん@長崎(2) | トップページ | らーめん桜梅桃季@木屋瀬 »

2011年4月15日 (金)

拉麺いっき@薬院大通

昨日の長崎から舞台は変わって福岡。

昼、大濠公園で元蔵と慶史で連食しようと思ったが、折角なので魚食べるに、あつ賀へ。キャプテンに教えてもらった店だ。
尋常じゃない量のすし定食1050円を食べ満腹で大満足。
…だったのだが、これが本日のプランを揺るがすことになるとは、全く思わなかった。

18:30全ての訪問を終え会社に連絡。
もともと昼行こうと思っていた大濠公園の2店舗に行こうか迷ったものの、胃袋がNG出してきたので一旦ホテルに戻ることに。

今日の福岡はまさに春の陽気で暑く、汗ばんでいたのでシャワーを浴びる。
で、PC立ち上げメールを見る。メールを…

…気づいたらベッドの上。満腹だし疲れてたし、眠たくなるもの(メール、というかPC)見たら当然の事象。

そして、この後の展開がダメ!

夜行くことにしてた入船食堂へホテルから徒歩で15分弱ほどかけていったが準備中の立て札。23:00過ぎに閉店!?
24:00までやっているのではなかったのか!?!?

自分自信が眠りこけてたことに、やり場のない怒りが込み上げてくる。

怒っていては何もはじまらない。

急遽、次候補をさがし、渡辺通りを薬院方面へ直進、斜向かいにアパホテルのある交差点を右折。

嫌な予感。

店があるはずの信号側の明かりが弱い。

予感的中。翌3:00までやってるはずの店が真っ暗。

関東でもないというのに節電ですか?悪い冗談はよしていただきたい。

この流れはダメ。ギャンブルなら引くべきフェーズ。負のゾーンに入ってしまっている。

が、今は食事。このつけめん翌を満たさねば、心に大きなしこりが残ってしまう。

残された時間は少ない。あと20分程で0:00だ。時が刻まれる度に1つ、また1つと店のシャッターが降りていく。

自分を鼓舞し、奮い立たせ、ケータイでピポバポ検索。弾き出されたアンサーは薬院大通駅近辺にある拉麺いっきだ。

翌1:15までだが、疑ってかからねばならない。今日のつけめん屋は自分を陥れようとする輩なのだ。

途中、一蘭が右手の視界に入る。最悪、ここもありうる。訪問済みだが、つけめんを食べる場所を確保した。

これで安心して店に向かえる。

歩くスピードを落とし、その3分後、目的地に到着。店の光は消えていない。暖簾も出ている。

長かった…。

ホテルを出発し実に40分という時が流れていた。

暖簾をくぐり、目に入ったメニューは肉盛りつけ麺。
なるほど、関東圏での流行り、肉そばを取り入れたのか。よく考えると昨日食べた長崎大勝軒の豚もりそばも流行りに乗ったメニューだったんだな、とふと思った。

じゃあじゃあこれで、と思い元気よくオーダー。

次の瞬間、店主の顔が曇る。曇天。

店主>すみません、今日の分は全部売りきれてしまったんですよ。

なんたる神いたずら、否、嫌がらせ。

しかし負けるわけにはいかない。気を取り直し、声を振り絞り、オーダー。

つけ男>じゃあ、「野菜にんにくつけ麺(1.5倍)750円」で。

拉麺いっき@薬院大通

普通で120g、1.5倍で180g。ともに同額だったので1.5倍の方がよいだろうと判断。

麺は固めの細ちぢれ麺。スープは魚介醤油豚骨とのこと。にんにくガッツリな味わいで、動物的こってり感、タレの塩辛さが強い。

野菜(もやし、キャベツ)はゴマ油で炒めており香ばしい。その横には、ごっついバラ肉チャーシューが一枚どでんと乗っかっている。味・柔らかさ共に○。

自分で頼んでおきながらスープのニンニクいらないかも、って思った。

予定してた食事時間から約1時間遅れ、つけめん完食。
明日(正確には今日)リベンジすることを胸に誓い、さらに2時間半後に床についた。

◆店舗情報
所在地:福岡県福岡市中央区薬院2-2-2 薬院ビル1F
営業時間:11:30〜LO15:15/18:00〜LO翌1:15(スープ終了時閉店)
定休日:火

◆評価
麺:3点 汁:2点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:14点(25点満点)

|

« つけ麺 洋ちゃん@長崎(2) | トップページ | らーめん桜梅桃季@木屋瀬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184350/39753993

この記事へのトラックバック一覧です: 拉麺いっき@薬院大通:

« つけ麺 洋ちゃん@長崎(2) | トップページ | らーめん桜梅桃季@木屋瀬 »