« 拉麺いっき@薬院大通 | トップページ | ちゅるるちゅーら@永犬丸 »

2011年4月16日 (土)

らーめん桜梅桃季@木屋瀬

昨日は1日でつけめん1杯と、かなり不完全燃焼だったので、本日はガッツリつけめん。

まず手始めに北九州市にて目をつけていた2店、桜花桃季とちゅるるちゅーらを連食する。

まずは桜花桃季から。

博多駅から特急きらめき4号に乗り、黒崎で乗り換え。
で、筑豊電鉄に乗り、木屋瀬下車。

そこから線路を渡り徒歩3分ほど歩いた先の右手に店はある。

店に入りテーブル席に着席。水をもってきてくれたオバチャンに「卵卵味噌つけ麺700円」を注文。

らーめん桜梅桃季@木屋瀬

卵卵と書いてランランと読む。なんかかわいらしい響き。

このつけめん、味噌らーめんを卵につけて食べる、という独創的なメニュー。

はたして、つけめんを名乗っていいのか?いいんです!

こういう変化球がつけめんには欠かせない。
某かのスープ、あるいはそれに準ずるものにつけることで麺を引き立てる、それがつけめん。

まあ、今回のものはかなりアウトローなつけめんには違いないが。

まずは味噌らーめんとしていただく。昔ながらの、シンプルな味わい。動物系スープに味噌をあわせたもの。

トッピングは短冊切りチャーシュー、ニラ、葱、麩。チャーシューは肉々しいものだが、少し獣臭が残っている。

正直、これだけだとかなりイマイチ。自分でも作れそうな味の浅さ。

少し肩透かしを食らわせられながらも、卵に麺を絡めてみる。

らーめん桜梅桃季@木屋瀬

お!結構いけるじゃないか。

卵のまろやかさがプラスされ、味に厚みが加わった。

これは目からウロコ。
何でもない行為だが、初めての経験。
普通のつけめんやラーメンに生卵トッピングしたらスープに入れてしまうところ。
しかし、入れずにそこに麺をつけることで元の味も楽しめるし、卵味も楽しめる。

これは覚えておいて損はない。

◆店舗情報
所在地:福岡県北九州市八幡西区木屋瀬2-26-21
営業時間:11:00〜21:30  第1,3,5火11:00〜15:00
定休日:第2,4火

◆評価
麺:2点 汁:2点 具:2点 CP:3点 +α:4点
合計:13点(25点満点)

|

« 拉麺いっき@薬院大通 | トップページ | ちゅるるちゅーら@永犬丸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184350/39753997

この記事へのトラックバック一覧です: らーめん桜梅桃季@木屋瀬:

« 拉麺いっき@薬院大通 | トップページ | ちゅるるちゅーら@永犬丸 »