« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月の10件の記事

2011年3月31日 (木)

背脂煮干濃厚醤油 どっかん@幡ヶ谷(46)

3/16に薬(どっかんのつけめん)切れで末期症状に陥りながらも、なんやかんやでおあずけ状態だった、どっかん。

そこから2週間経った今日、やっと訪問できた。

頼んだのはもちろん「背脂煮干つけ麺(300g)700円」。

スープには焼き石。丼の底から沸き上がる茶色い気泡。スープが熱されることによりタンパク質が固まった灰汁だ。

不純物だからといって、これを取り除いてはならない。

灰汁にはニオイや苦味なんかを吸着させる特徴を持っている。
この特徴がスープ内で奇跡を起こす。

それはニボニボ・ポイントの出現。

灰汁が密集している部分で、高濃度な煮干しの風味・苦味を楽しむことができるのだ。

これは煮干し好きにはたまらないサプライズ。

背脂煮干濃厚醤油を食べに来ながら、煮干しが嫌いな方はいらっしゃらないと思うが、偏った味が嫌いな方は取り除くか混ぜることをオススメする。

この一啜り、刹那の至福を堪能し、残った麺とスープ、もやし、春菊、メンマ、チャーシューを無我夢中にワシワシ喰らう。

やっぱり、どっかんのつけめんは旨い!


◆店舗情報
所在地:東京都渋谷区幡ヶ谷2-1-5 弓ビル1F
営業時間:17:30〜24:00
定休日:土日

◆評価
麺:4点 汁:4点 具:4点 CP:4点 +α:5点
合計:21点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月30日 (水)

麺屋まる@神保町

麺屋まる@神保町
久々に北かま周辺を歩いていたら、自分の知る景色とは異なる点が3つあった。

1.美空という新店が開店してた
2.北かまが40円値上げしてた
3.麺屋まるという新店が開店してた

1は暖簾が興味をそそる作り(シンプルで風格がある)だったのだが、つけめんがメニューになかったのでスルー。2は論外。
3のメニューにつけめんが存在してたので訪問。

オーダーしたのは「濃厚つけ麺(並)800円+小ライス(無料サービス)」。

麺は全粒粉入りの太麺で、小麦の風味は弱い。麦芽の香ばしさを楽しむ麺。

豚骨スープをベースに牛ペーストや伊勢海老を混ぜ合わせたスープは動物感の強い攻撃的な味わい。伊勢海老の味(甲殻類系の味)が全くわからなかった。食材として高級だし、入れなくてもいいのではなかろうか?

具はチャーシュー、メンマ。チャーシューはタレの味が強すぎで塩辛い。不自然な味わい。メンマもいまいち。

つけライスは◎。スープがドロ系かつ合格点なデキだから当然の結果。

オープンしたばかりみたいなので、今の味に満足せず頑張ってほしい。研究と改良を重ね、神保町最強の座(あくまで私的評価)についた麺屋33のように。

神保町にありそうでないタイプのつけめんなので応援したい。

◆店舗情報
所在地:東京都千代田区神田神保町1-22-6
営業時間:11:30〜21:30 定休日:日

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:2点 CP:3点 +α:3点
合計:14点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月27日 (日)

とろポタラーメン 大美屋@沼袋

とろポタラーメン 大美屋@沼袋
昔、我王というラーメン屋があったところに、居抜きでそのまま店を構えている大美屋で晩飯。

未訪問店に行くのはかなり久々。

我王の店主はがチューハイ飲みながらラーメン・つけめんを作る中年のオッサンだったが、大美屋の作り手は人の良さそうな兄ちゃん。

これは我王より期待できそう。

我王キライじゃなかったけど、酒のみながら調理とか、仕事の仕方としてありえないと思ってたわけです。
まともな兄ちゃんがやってたら、そりゃあ期待度もあがりますわ。

さて、ここのメニュー、店名にもあるとおり、ベジタブルポタージュスープの店。
系統は大きく分けて和風、洋風の2種類。

和風→かつお醤油、味変用にゆずおろし付き。
洋風→えび塩、味変用にトマトソース付き。

初訪問だが特徴のある「とろポタ洋風つけめん750円」を選択。

さらに「無料サービスライス」も注文。

ここのつけめんのコンセプトは最後の一麺、最後の一滴まで飽きさせない、だと思う。その理由は以下を読まれたし。

麺は太ちぢれ麺、極平打ち麺の2種類盛り。
違う食感、味の麺を楽しめるのはつけめん好きにはたまらない。
交互に食べることで食感・味に変化をつけられ○。

スープはえび塩ポタージュ。もはやラーメン・つけめん系の味はしない。まさに洋風。
濃厚ドロドロをイメージしていたがそんなことはなく、ほどよい粘度のスープといった感じ。(サラサラでもないってこと。)多くの人が思い描くであろう、スタンダードな豚骨ラーメンの粘度。

これはこれでよいが、トマトソースを追加することにより、ほのかな酸味が追加され味の変化を楽しむことができる。

トッピングにもこだわりが感じられ、炙り焼きチャーシューは、焦げが絶妙。旨い。面白いのはレタス・エリンギ添えられていること。

特にレタスはヒット。

そのまま生で食べても味気ないだけだが、スープに浸すことで劇的ビフォーアフター。かなり合う。麺より合ってるんじゃないか、というレベル。

そして最後はライスをスープイン。

シチューだとか、そういう洋風なライスものを食べている感覚。

沼袋の民は、ぜひ訪問するべし。

◆店舗情報
所在地:東京都中野区沼袋4-31-1
営業時間:11:30〜14:30/18:00〜24:00
定休日:水、第1火

◆評価
麺:3点 汁:4点 具:4点 CP:3点 +α:4点
合計:18点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月24日 (木)

麺屋33@神保町(18)

イライラが頭を侵食。これはマズイ。

つけめん食べてイライラを発散。

「つけめん33(醤油・中盛・極太麺)750円」

左隣りでは異国人4人組が大声でしゃべってるわ、
右隣りでは食べ終えたのに延々と話しをしてる女性2人…。

ストレス発散しにきたはずが、うるさくて、マナー悪くて(ラーメン屋ですよ?ここ)、余計イライラしてしまった。

致命的だったのは、ごはん。はじめてこの店でマズイと思った…。水の分量間違えた上に、ちゃんととがなかったタイ米って感じの味だった。

精神状態がマイナスのときは、あらゆるマイナスなものを引き寄せる、ってことなのだろう。

無駄にイライラしないように気をつけよ。


◆店舗情報
所在地:東京都千代田区神田神保町1-44
営業時間:月〜金11:00〜15:00/17:00〜24:00(スープなくなり次第終了) 土日11:00〜15:00/17:00〜21:00(スープなくなり次第終了)
定休日:無休

◆評価
麺:4点 汁:5点 具:4点 CP:3点 +α:2点
合計:18点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月14日 (月)

西欧菓子 サブロン@西日暮里(4)

西欧菓子 サブロン@西日暮里(4)
サブロンで買ったつけめんのラストワン。

パティシエのオッチャンが愛してやまない親バカっぷりをみせた「とりがらクラシック680円」。

前回はパティシエのオッチャンの熱弁を無視して麺かためで食べたが、今回は解説してもらったとおり、麺を柔らかめに茹で、茹卵を追加した。

そして、我流で茹でキャベツ追加。

まずは麺。オッチャンの言うとおり、柔らかめの麺の方がスープがよく絡む。さすが、つけめんを愛してやまない男だ。的確な指示。

で、ゆで卵。気味をスープに溶かせ!って指示を再現。これまた合わないわけがない。

次、我流で追加したキャベツ。
万能ナッパ・キャベツがこのスープに合わないわけがない。

最後にデフォルトのチャーシュー。やっぱり旨い。肉々した自分好みのタイプのもの。

麺量200g程度なので5分弱でペロッと完食。

一言で表すと、まじめな一杯。

締めに私的サブロンのつけめんランキング。
1.アーモンドブリュレ
→ケーキ屋の特性を活かしたクリーミーつけめん。

2.とりがらクラシック
→オッチャンの偏愛の賜物

3.ミルクチョコレート
→ちょっと酸味が、、、

今度買う時はアーモンドブリュレ(素つけめん)に自家製チャーシューとか入れて食べてみたい。

◆店舗情報
所在地:東京都荒川区東日暮里5-1-2
営業時間:9:30〜19:30  土日祝9:30〜19:00
定休日:不定休

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:4点 CP:3点 +α:4点
合計:17点(20点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月10日 (木)

麺屋33@神保町(17)

麺屋33@神保町(17)
後輩と33へ。またもや後輩に奢らせるというクズっぷりを発揮。

「つけめん33(塩・中盛)750円」を。後輩は醤油の並。同じ料金払ってるわけだから、1500円の出費。

おいしいもの食べられるお金!可哀相に…

罪悪感を感じながらも(本当!?)、奢りという事実に感謝しながら麺を啜る。

相変わらずのドロ旨つけ。

けいすけが近所にできたけど、神保町最強の座は揺るがない。
会社の人達を紹介したが、皆、口を揃えて旨いと言っているし。

店の回し者ではないが、神保町訪れたら、まず33で一杯。これ鉄板。


◆店舗情報
所在地:東京都千代田区神田神保町1-44
営業時間:月〜金11:00〜15:00/17:00〜24:00(スープなくなり次第終了) 土日11:00〜15:00/17:00〜21:00(スープなくなり次第終了)
定休日:無休

◆評価
麺:4点 汁:5点 具:4点 CP:3点 +α:4点
合計:20点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 9日 (水)

神保町 可以@神保町(23)

神保町 可以@神保町(23)
久々に可以で「味噌つけめん850円+ごはん100円」

麺の茹で時間、ちょい長いかなー。柔らかかった。あとはいつもどおりの、ド八丁味噌・ぴり痺れスタイル。

33、けいすけに比べると客入りが悪いのが気になる。
立地、単価、癖のある味により差が出ているのだろうが、一ファンとしてお店が無くなってしまわないか不安になる。。


◆店舗情報
所在地:東京都千代田区神田神保町2-2-12 サンエスビル1F
営業時間:11:00〜20:00
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:4点 CP:2点 +α:3点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)

西欧菓子 サブロン@西日暮里(3)

西欧菓子 サブロン@西日暮里(3)
西日暮里のケーキ屋、サブロンの裏メニュー「とりがらクラシック680円」。

パティシエのオッチャン(40過ぎ?)が高校生の頃に衝撃を受けた東池袋大勝軒のつけめんをイメージして作ったもの。

当時食べた味を再現した、とのフレコミだが当時の味がわからないので、自分が持つ味の記憶(5〜6年前のもの)と比べるしかない。

オッチャン曰く、麺やわめ味玉入りサイコー!

無視(笑)

いや、無視ではなく自分好みの食べ方とオッチャンの言うベストな食べ方を比較するため敢えて違う食べ方をした。

といっても、大それたことをしたわけではなく、麺をかために茹でてみただけ。

スープはゴマ油をほんのり効かせた甘辛醤油スープ。自分の知っている東池袋大勝軒のそれではない。

甘辛酸の三拍子揃ったスープが東池袋大勝軒系の特徴だが、酸味がない。

スープがサラっとしたライトなボディであることは、オリジナルと共通。

麺かためがこのスープに合うかというと△。合わなくはないが、スープが絡まない。やわめにせよ、という指令に逆らったばかりに発生した不具合。

麺そのものは、前回、前々回食べた平打ち麺と違い、スタンダードな麺だが、噛み締める度に丁寧に作られた麺であることを感じとることができる。

アーモンドブリュレやミルクチョコレートといった、サブロンの他つけめんと違い、とりがらクラシックには具がついている。

チャーシュー2枚、メンマ数本、葱。チャーシューはモモ肉を使っているのだろうか。歯ごたえがしっかりあり、まさに肉を食べている感じ。旨い。いい仕事してる。

麺かためはスープとの相性が悪かったので、次回はオッチャンの教えに従い、柔らかめに茹でようと思う。

◆店舗情報
所在地:東京都荒川区東日暮里5-1-2
営業時間:9:30〜19:30 土日祝9:30〜19:00
定休日:不定休

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:4点 CP:3点 +α:3点
合計:16点(20点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 4日 (金)

肉そば総本山 神保町 けいすけ@神保町(2)

肉そば総本山 神保町 けいすけ@神保町(2)
行く当てもなく歩いて辿り着いた先はけいすけ。

この中途半端な時間でも10名強、客が入っているのが凄い。これがブランド力か。

オーダーしたのは、「肉つけそば(並)780円+ごはん(トッピング定期券)」。

タダで貰った定期券は、6月までなので、使えるだけ使っておこうと思う。

さて、今回のつけめんだが、前回食べた時には感じとることができなかった、甲殻類系の香ばしさをスープから感じ取ることができた。
あくまでメインたる味は味噌だが、これはイイ。

また、チャーシューをゴツイものから薄くスライスしたものに変更していた。これは、麺に肉を巻いて食え!
という、店側からのメッセージなのだろう。

ライス×味噌スープも合うし、そこそこの頻度で来てもいいかも、って思ったり。


◆店舗情報
所在地:東京都千代田区神田神保町1-54 原田ビル1F
営業時間:11:00〜23:00
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:4点 CP:3点 +α:4点
合計:17点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

堅優@神保町

堅優@神保町
けいすけ、33、可以のいずれかにしようと考えていたが、そのいずれでもない新規開拓し忘れてたコチラへ。

悪名高きさいたま屋の跡地に昨秋ぐらいにできた店。場所が鬼門なのか、いつも空いてるのが気になる。

食券機故障中とのことで、店内で「魚介豚骨つけめん(大盛り)700円」をオーダー。

並200g、大250g、同額。

モニュッとした食感の平打ち麺。サラっとした魚介豚骨スープ(唐辛子・酢効かせ過ぎ)。塩気の強いチャーシュー、安っぽいメンマ、なかなかいい半味玉。

この激戦区を生き抜くにはさらなる進化が必要。

◆店舗情報
所在地:東京都千代田区神田神保町2-2-38
営業時間:7:00〜23:00  土9:00〜23:00  日10:00〜21:00
定休日:不定休

◆評価
麺:2点 汁:2点 具:2点 CP:4点 +α:2点
合計:12点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »