« 肉そば総本山 神保町 けいすけ@神保町(2) | トップページ | 神保町 可以@神保町(23) »

2011年3月 5日 (土)

西欧菓子 サブロン@西日暮里(3)

西欧菓子 サブロン@西日暮里(3)
西日暮里のケーキ屋、サブロンの裏メニュー「とりがらクラシック680円」。

パティシエのオッチャン(40過ぎ?)が高校生の頃に衝撃を受けた東池袋大勝軒のつけめんをイメージして作ったもの。

当時食べた味を再現した、とのフレコミだが当時の味がわからないので、自分が持つ味の記憶(5〜6年前のもの)と比べるしかない。

オッチャン曰く、麺やわめ味玉入りサイコー!

無視(笑)

いや、無視ではなく自分好みの食べ方とオッチャンの言うベストな食べ方を比較するため敢えて違う食べ方をした。

といっても、大それたことをしたわけではなく、麺をかために茹でてみただけ。

スープはゴマ油をほんのり効かせた甘辛醤油スープ。自分の知っている東池袋大勝軒のそれではない。

甘辛酸の三拍子揃ったスープが東池袋大勝軒系の特徴だが、酸味がない。

スープがサラっとしたライトなボディであることは、オリジナルと共通。

麺かためがこのスープに合うかというと△。合わなくはないが、スープが絡まない。やわめにせよ、という指令に逆らったばかりに発生した不具合。

麺そのものは、前回、前々回食べた平打ち麺と違い、スタンダードな麺だが、噛み締める度に丁寧に作られた麺であることを感じとることができる。

アーモンドブリュレやミルクチョコレートといった、サブロンの他つけめんと違い、とりがらクラシックには具がついている。

チャーシュー2枚、メンマ数本、葱。チャーシューはモモ肉を使っているのだろうか。歯ごたえがしっかりあり、まさに肉を食べている感じ。旨い。いい仕事してる。

麺かためはスープとの相性が悪かったので、次回はオッチャンの教えに従い、柔らかめに茹でようと思う。

◆店舗情報
所在地:東京都荒川区東日暮里5-1-2
営業時間:9:30〜19:30 土日祝9:30〜19:00
定休日:不定休

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:4点 CP:3点 +α:3点
合計:16点(20点満点)

|

« 肉そば総本山 神保町 けいすけ@神保町(2) | トップページ | 神保町 可以@神保町(23) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184350/39433556

この記事へのトラックバック一覧です: 西欧菓子 サブロン@西日暮里(3):

« 肉そば総本山 神保町 けいすけ@神保町(2) | トップページ | 神保町 可以@神保町(23) »