« 極つ庵@三河安城 | トップページ | つけ麺 寅@伏見 »

2011年2月 4日 (金)

豚そば ぎんや@黒川

豚そば ぎんや@黒川
名古屋駅のタカシマヤに入っている飲食店でお客さんと打ち合わせ。

で、その後は出張名物!?つけめん!!!

はなび か ぎんや で迷ったが、はなびは限定メニューでしかつけめんを提供していないことが判明(ネット情報)。

店まで行ってつけめんやってなかったら悲劇的結末なので、安牌のぎんやを選択。

黒川駅が最寄りなのだけれど、結構駅から歩く。
今日は一日中歩き回っているので足腰に疲労が蓄積しており、なかなかしんどい。

10分くらい歩きやっと店にたどりついた。

先に言っておくと、普通のつけめんで180gと少なめなので、お腹一杯食べたい人は大盛りを選択するべし。

自分は基本、デフォルトの量(並中大同料金のときは自分が食べられる限界)としているため、「つけそば750円」をオーダー。

ここの売りはなんといっても麺。
白い幅広な平麺なのだが、うどんに似ている。喉越しのよさ、こしの強さもまるでうどん。気のせいかもしれないが、若干うどんのような味もした。もしかしたら、うどん粉を混ぜているのかもしれない。

さらに、よくヌメリをとり、冷水でしめ、水を切り、流れる川のように綺麗に盛り付ける、という仕事ぶりも素晴らしい。

食感、風味、丁寧な仕事、の三拍子揃った美味しい麺。

※今年から若干甘めに点数つけることにしたので(特に厳しくつけ過ぎてた麺)、麺を満点にした。

対して、スープはもっと頑張れる気がした。

豚そばや、を名乗るだけに、ベースは豚骨。濃厚な豚骨醤油なのだけれど、ワンパンチ足りない。麺といまいち合っていない。
というのは、麺がうどん風なので、脳が勝手にうどんのつゆのようなスープを欲してしまっているからだと思う。

豚を活かしつつ、うどんにもあうとなると、甘辛系の味を追加した方がいいのかもしれない。
でもそれだとよくある味で面白みないしなー。

つけめんは奥が深い。考えてるだけで楽しくなってくる。

◆店舗情報
所在地:愛知県名古屋市北区金城町2-57-1
営業時間:11:00〜14:00/18:30〜21:30
定休日:月

◆評価
麺:5点 汁:3点 具:4点 CP:2点 +α:3点
合計:17点(25点満点)

|

« 極つ庵@三河安城 | トップページ | つけ麺 寅@伏見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184350/38853362

この記事へのトラックバック一覧です: 豚そば ぎんや@黒川:

« 極つ庵@三河安城 | トップページ | つけ麺 寅@伏見 »