« 遊々亭 Kotetsu@桜上水 | トップページ | づゅる麺 AOYAMA@青山一丁目 »

2011年2月21日 (月)

肉そば総本山 神保町 けいすけ@神保町

肉そば総本山 神保町 けいすけ@神保町
肉そばブームの火付け役、けいすけが住吉、湯島に続いてオープンさせた三店舗目の肉そばの店。

大つけ麺博でけいすけが出してた肉盛りつけ麺を食べてから、絶対実店舗(湯島)に行って肉そを食べようと思っていたが、月日だけが流れ訪問しないでいた。

そんな中で、我が生活圏に店舗をオープンさせたと知り、早速訪問。

以前、天ぷら屋だった店舗を居抜きで使っているようだ。けいすけの前は定食屋だった気もするが、一度も行かなかったし、営業期間も短かった気がする。

20席程あるコの字カウンター席は11:10という時間にも関わらず満席。凄い人気だ。けいすけのブランド力か、はたまた肉そば総本山、という店名の響きが腹ぺこ戦士達を引き寄せるのか。

ぐだぐだ書いたが、オープン4日目にして既に人気店だということ。

「肉つけそば(並)780円」の食券を入口のお兄さんに渡し席で茶を飲みながら待つ。

10分弱待ち、肉つけとご対面。

勝手に甘辛生姜豚スライスをドカ盛りしたつけめんだと想像していたが、全然違った。

表層に油が浮いている、こってりした味噌スープ。中にはいかついチャーシューが入っているように見える。

こってりではあるが、味はそこまで濃くはなく、麺をじゃぶじゃぶ浸けてちょうどよいくらい。
この近くにある可以の味噌つけめんの病的な濃さに慣れてしまっているからかもしれないが、見た目以上のインパクトはなかった。おそらく、けいすけの店ということもあり、期待値が高すぎたのだろう。

ただ、卓上の玉葱みじん切りを投入すると、さっぱり感&シャキシャキ感が得られ、なかなかいい感じになる。

スープ内にはチャーシューが3、4切れ入っていたる。柔らかめだが食べ応え十分。

柔らかめといえば麺。カネジンの太麺なのだが、茹ですぎなような…。スープにあわせてやわめにしてるのかもしれないが、個人的な好みからは外れる。

行列店になってしまったらまず行かないが、行ってすぐに座れるなら、開店記念で定期券(期間中、トッピングが無料になるクーポン)貰ったことだし、たまーに行ってもいいかも。

◆店舗情報
所在地:東京都千代田区神田神保町1-54 原田ビル1F
営業時間:11:00〜23:00
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:4点 CP:2点 +α:3点
合計:15点(25点満点)

|

« 遊々亭 Kotetsu@桜上水 | トップページ | づゅる麺 AOYAMA@青山一丁目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184350/39013512

この記事へのトラックバック一覧です: 肉そば総本山 神保町 けいすけ@神保町:

« 遊々亭 Kotetsu@桜上水 | トップページ | づゅる麺 AOYAMA@青山一丁目 »