« 麺屋33@神保町(16) | トップページ | ラーメン凪 炎のつけめん@西新宿 »

2011年1月22日 (土)

裏りょうま@新井薬師前

裏りょうま@新井薬師前
咳が3週間とまらない。流行りのマイコプラズマだったらやだな。

あと、花粉。2月上旬から昨年の6倍以上飛散するらしい。そう聞いただけで鼻がムズムズする。

てことで、不安で不安で仕方ないので、中野区内にある耳鼻咽喉科へ。花粉症の薬一週間分と、普通の咳止め薬一週間分、強力な咳止め薬を3日分もらった。
なんとか本格的に花粉が飛ぶ2月に入る前に咳を完治せねば…。二重苦だけはイヤ。

そんなこと思いながら、頭では次のことを考え出す。遅い昼飯につけめんを食べることを、だ。

中野の北側に来たついでに、大美屋(ベジポタつけめんの店)かうさぎちゃん(せたが屋店主の前島氏プロデュース)に行こうと思ったが、どちらも中休みの時間帯。

超ラーメンナビで調べたら、昔ちょいちょい通ってたRYOMAにて、裏りょうまという2ndブランド店を曜日限定でやっていることがわかったので、行ってみることに。

RYOMAは鶏×鰹の塩スープの店だが、裏りょうまは特選煮干し醤油を売りにしている。

煮干し醤油、と聞いて、勝手にサラッとした甘辛酸を兼ね備えた醤油スープを連想していたが、ちょっと違った。

ここの「つけ麺(780円」は、豚?×煮干しで酸味を強めに効かせたタイプの物だった。

これにコシのある太麺を浸けて食べる。麺は旨い。

スープ割りをしても酸味の強い薄いスープになるだけなので、スープ割せずにごちそうさました方が満足感あり。

器やレンゲはモダンだが中身は一昔前のつけめんって感じ。

◆店舗情報
所在地:東京都中野区上高田3-19-6 DolcheVita1F
営業時間:月水土11:00〜24:00
定休日:火木金日

◆評価
麺:4点 汁:3点 具:3点 CP:2点 +α:3点
合計:15点(25点満点)

|

« 麺屋33@神保町(16) | トップページ | ラーメン凪 炎のつけめん@西新宿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184350/38670221

この記事へのトラックバック一覧です: 裏りょうま@新井薬師前:

« 麺屋33@神保町(16) | トップページ | ラーメン凪 炎のつけめん@西新宿 »