« らーめん工房 みそ伝@桶川 | トップページ | 二代目けいすけ 海老そば外伝@東京 »

2011年1月 3日 (月)

つけ麺工房 浅草製麺所@浅草

つけ麺工房 浅草製麺所@浅草
お経あげに浅草へ。

帰り道、老舗和菓子屋からのつけめん。

一軒目、言問団子の言問団子600円。

食べたのは、おそらく15年ぶりくらい。

凄く美味しいという記憶と、うちのオヤジが、威張りくさってる店だから嫌いだ!(おそらく団子一玉200円というコスパの悪さにケチつけてる)と言っていたことが記憶に残っている店。

こしあん、白あん、みそあんの三色の団子(あんこ玉)とお茶のセット。

団子の餅は結構柔らかめだが、しっかりもちもちしている。その団子を覆っているあんこは、糖度高めだが、上品な甘さにまとめられており素晴らしい。

ただ、言問最中なる1個250円する小ぶりの鳩型の最中はオススメできない。中のあんこはおいしいが、皮がソースせんべいみたいで×。

ちなみに、店入って右手奥の席の後ろの窓からスカイツリーが見える。
が、店員さんが席決めるので狙っては座れない。

まとめると、高いけど言問団子は一食の価値あり。以上。

続いて二軒目、長命寺桜もちの桜餅250円。

3枚の桜の葉で桜餅を挟んでいるのが特徴的。

あんこは甘さ控えめで小豆本来の味を活かしたタイプのもの。これと共に桜の葉の葉っぱ感と塩気により甘味を増幅させ味わうのが、この和菓子の全容。

個人的には甘ったるいぐらいの菓子が好きなので、再訪は…。

そしてオーラス。本日のメイン、浅草製麺所の「担々つけ麺800円」。

店イチ押しのメニューだったのであえて選択。

金ゴマ練り込んだ麺に濃厚な坦々スープ。

麺は茹で上がり300gとのこと。生麺200gぐらいの量に見えた。空腹な男子には物足りない量。

具はスープ内の少量のひき肉&青菜。

高くつくが、追加オーダーで麺の量増やしたり、トッピング増やした方がいい。

ちなみにスープはなかなか旨いが、ラー油がそこそこ入っているので、辛いの苦手な人はやめといた方がいい。

つまみや酒がそこそこ揃っているので、飲んだ後に〆の一杯として食べるのがちょうどよいかもしれない。

◆店舗情報
所在地:東京都台東区浅草6-9-4
営業時間:11:00〜翌3:00
定休日:無休

◆評価
麺:4点 汁:3点 具:2点 CP:1点 +α:3点
合計:13点(25点満点)

|

« らーめん工房 みそ伝@桶川 | トップページ | 二代目けいすけ 海老そば外伝@東京 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184350/38354520

この記事へのトラックバック一覧です: つけ麺工房 浅草製麺所@浅草:

« らーめん工房 みそ伝@桶川 | トップページ | 二代目けいすけ 海老そば外伝@東京 »