« 麺や葵 日暮里駅前店@日暮里 | トップページ | 和醸良麺 すがり@烏丸 »

2010年11月14日 (日)

麺や もったいない@伏見桃山

アパパネ!アパパネ!

心の中で何度もアパパネの名前を連呼する。

エリザベス女王杯(競馬)の最後の直線、アパパネの伸び脚が明らかに悪い。

直線入口で先頭に立ったが、すぐに後続に飲み込まれそうな勢い。

案の定、内から突き抜けたスノーフェアリーにアッサリ交わされた。

アパパネ1着はなくなったわけだが、2、3着にアパパネとメイショウベルーガが来ればなんとかなる。

大外からメイショウベルーガ!内にいる馬達との脚色の差は歴然。2着以内は確定的な勢い。

ということはアパパネの頑張り次第。

内には2年前の同レース覇者であり私怨のあるリトルアマポーラ。
その2年前のレースで自分はベッラレイアVSカワカミプリンセスの一騎打ちを期待していたのだが、見事に水を差され、恨みに恨んだのがこの馬。

アパパネに一完歩ずつ迫ってくるアマポーラ。

まじふざけんな!何度も邪魔すんじゃねーよ!!
心の声がアパパネへの応援からアマポーラへの怒号に変わる。

スノーフェアリーは他馬を圧倒し完勝。1着。

2着は怒涛の追い込みをみせたベルーガ。

肝心なのはその次。

ゴール板を同時に走り抜けるアパパネ、アマポーラ。

勢いはアマポーラ優先。

まじふざけんなー。いや、まじふざけられた。

と落胆。

しかし、数分間の判定の結果、なんとアパパネ3着。アパパネが1着じゃなかったのは悔しいけど(一日京都観光潰してアパパネ観にきたぐらいなので)、妙な嬉しさを感じたのも事実。

少し懐があたたまり、複雑な心境のまま京都競馬場を後にする。

帰り道、当然ながらつけめんを食べに行った(でなければ競馬観戦記になっちゃう)。
伏見桃山駅から徒歩20分という激しく遠くにある、もったいないという店だ。

テーブル席やお座敷席もある、ゆっくりしていってね、的な作り。
ラーメン・つけめんだけでなくアルコールやおつまみも頼んでもらい客単価をあげることを狙っているのだろう。
場所が場所だけに、近所で働いてる人・近所に住んでる人をターゲットにしているのはいい判断だと思う。

ここで食べたのは「ベジポタつけ麺780円+黒チャーハンセット250円」。

茶褐色の麺は、コシがなく食感はいまいちだが、風味は豊か。

スープはベジポタ。化調のようなケチャップのような雑味が気になる。が、まあ及第点といったところ。

チャーシュー、メンマは普通。味玉は旨い。味がギュとつまっている。

残念なのは麺の良さを活かしきれてないこと。ベジポタスープで小麦の風味が掻き消されてしまうのがもったいない。

はっ!

だからこの店名??

あと、レモンは嬉しいけど、余計。麺の風味が(ry

◆店舗情報
所在地:京都府京都市伏見区下鳥羽上三栖町20
営業時間:11:00〜23:00
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:2点 +α:2点
合計:13点(25点満点)

|

« 麺や葵 日暮里駅前店@日暮里 | トップページ | 和醸良麺 すがり@烏丸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184350/38881434

この記事へのトラックバック一覧です: 麺や もったいない@伏見桃山:

« 麺や葵 日暮里駅前店@日暮里 | トップページ | 和醸良麺 すがり@烏丸 »