« つけ麺 R&B@与野 | トップページ | 焙煎汐蕎麦処 金字塔@赤羽岩淵 »

2010年11月 7日 (日)

中華蕎麦 金魚@北浦和

中華蕎麦 金魚@北浦和
某Pの家に遊びに行ったら風呂・布団を貸してくれたので、そのまま泊まらせてもらった。

眠り飽きるまで睡眠をとり、昼過ぎにメシ食いに某Pと北浦和の金魚へ。

永福町大勝軒系の店の人に師事を受けた店主が営む店。

ラーメン好きの中では常識だが、大勝軒には、東池袋系と永福町系の2系統がある。

東池袋系は、つけめんの神様の系譜。天竜人。甘辛酸の三拍子揃ったつけめんがメイン。

永福町は、煮干しの効いた中華そばがメイン。

学生時代、永福町系の梅ヶ丘大勝軒のラーメンが好きだったので、金魚は開店当初からかなり気になっていた。

食べたのは「ワンタンつけ蕎麦(中盛300g)800円」。

金魚という店名は、ワンタンが泳ぐ金魚のように見えることに由来しているらしい。

だから、ここでワンタンの入っていないメニューを頼むということは、マックでチーズバーガーのチーズ抜きをオーダーするようなもの。
要するにありえない暴挙ということ。

精神論?だけじゃなく、50円で美味しいワンタンがついてくるのだから、リアルにトッピング付けることをオススメする。

肝心の中核、麺とスープだが、どちらもおいしい。

太麺は茹で加減が素晴らしい、こってり魚介系醤油スープはそのままで飲んでもオイシイ完成度。

埼玉贔屓の自分としては、これでレビューを終えたいが、ひとつだけ伝えたいことがある。

それは麺とスープのバランス改善。

前述のとおり、そのまま飲める濃さのスープに太麺を合わせているため、絡みが悪い。
スープを給油しながら食べないと、味わいづらい。

某Pも同感だったそうだ。
麺を細くするか、スープを濃くするか。ふたつにひとつ。

◆店舗情報
所在地:埼玉県さいたま市浦和区北浦和3-8-13
営業時間:11:30〜23:30
  土日11:30〜22:30
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:4点 具:4点 CP:3点 +α:2点
合計:16点(25点満点)

|

« つけ麺 R&B@与野 | トップページ | 焙煎汐蕎麦処 金字塔@赤羽岩淵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184350/37888480

この記事へのトラックバック一覧です: 中華蕎麦 金魚@北浦和:

« つけ麺 R&B@与野 | トップページ | 焙煎汐蕎麦処 金字塔@赤羽岩淵 »