« 麺歩バガボンド@市役所前 | トップページ | 手打ちの匠 ふく福 空港店@鹿児島空港 »

2010年11月22日 (月)

麺人 佐藤@宇宿

ただいま鹿児島で自分探しの旅を実施中。

屋久島(一泊)→フェリー(一泊)→中之島(一泊)→鹿児島(一泊)と、毎日宿泊場所が異なる、無駄に忙しいスケジュール。

五日目は指宿。と、見せかけて鹿児島。

というのは、明日いけたら霧島神宮いきたいので、指宿を日帰りにした。

日帰りとしつつも指宿が自分探しのメインでもある。というのは、夜、実家を継ぐべく指宿に帰った元同期と盃を交わすためだ。

地元に戻り2年。会社を去り、別業種になった同期との会話で感化されるものがあるのではないか。そんなことを考えながら指宿を目指す。

その道すがら、宇宿で下車して麺人佐藤に立ち寄ってみた。

ちなみに駅から徒歩20分と、かなり距離がある。

バスも本数少ないので、途中下車の旅をするなら覚悟と時間が必要。

店に入り、座敷に座り、メニューを見、「つけ麺650円」を注文。

Rimg1589

麺は自家製のちぢれ麺。見た目なんの変哲もない凡庸な麺に見えるが凄まじい小麦感。
毎朝製麺したものを出しているのだろう。

スープは鶏白湯ベースの、醤油辛さを高めたもの。中にはシーチキン状に崩れるチャーシュー、キャベツ、キクラゲ。

余談だが、生キクラゲの美味しさを知っているだろうか?

普段口にするもの(ここも例外ではない)は乾物のキクラゲだが、中之島の方に生キクラゲをご馳走いただいた。
(生といっても、そのまま口にするのではなく火を通す、食べたのはキクラゲの卵とじ)

乾物とは比較にならないくらいコリコリした食感。ラーメンやつけめんを食べるとき、キクラゲはオマケでしかない。しかし、生キクラゲを使えば面白いアクセントになると思った。

…と、脇道にそれるのはここまで。

スープより麺が圧倒的に旨いので、麺を少なくとも1/4は浸けずに啜ると良い。

〆のスープ割は鶏白湯で割ってくれる。
ここのラーメンスープのレベルの高さを感じとれるスープに早変わり。

武蔵系、やはり侮れない。

◆店舗情報
所在地:鹿児島県鹿児島市宇宿町2035-1
営業時間:11:30〜15:00(LO14:30)/18:00〜21:00(LO20:30)
定休日:火

◆評価
麺:4点 汁:3点 具:3点 CP:4点 +α:3点
合計:17点(25点満点)

|

« 麺歩バガボンド@市役所前 | トップページ | 手打ちの匠 ふく福 空港店@鹿児島空港 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184350/39160080

この記事へのトラックバック一覧です: 麺人 佐藤@宇宿:

« 麺歩バガボンド@市役所前 | トップページ | 手打ちの匠 ふく福 空港店@鹿児島空港 »