« 麺や 百日紅@新宿三丁目 | トップページ | 麺元素@天満 »

2010年10月14日 (木)

宮田麺児@心斎橋

大阪出張帰りにアポなし訪問2件。

訪問先はもちろん…つけめん屋!

行き先告げたのは、お客さんと飯食いに行く先輩のみ。

つけめん開拓は一人行動がベストなため、東京に帰るだけの他の方々には一切行き先を告げなかった。

なぜなら、旨い/まずいを気にせずフラッといけるから。仮に一緒に行ったとして、まずかった時のガッカリ感漂う感じがイヤなわけです。

同じ志しを持つ、つけめん開拓者ならまだしも、つけめんに興味ない人に食べてもらうのなら尚更。

まぁ、それ以前に一緒に行く、という人が皆無なのだが…(泣)

前置きはこれくらいにして、1件目、宮田麺児のレビュー。

つけ麺王子こと、お笑い芸人のシャンプーハットてつじがプロデュースした店。

今年の大つけ麺博@浜松町に出店しつた店でもある。関東圏でのネームバリューの無さからか繁盛してなかったが、個人的には好評価だった。

なので、結構期待して訪問。

この店のコンセプトは“麺を楽しむ”

てつじ考案のオリジナル麺「T2G」、内麦平内麺「JF」、麦芽香太麺「NB50」の3種類の麺がある。特徴的なのは麺単品注文。350円で追加でき、一度に複数の麺を楽しめる。

食べたのはスタンダードな「T2G(並)850円」のみ。

Rimg0815

喉越しを楽しむタイプの麺だが、小麦の風味もありなかなか良い。

大つけ麺博のT2GDの方がおいしい麺だったが、オリジナルのT2Gも十分うまい。

スープは野菜比率の高い、トロミのあるスープ。大つけ麺博のときに、やるね!と思ったのだが、本日食べたコレはトマトの酸味が強めに出ててバランスを欠いていた。もったいない。

具は穂先メンマに半味玉。肉はなし。

…これは驚いた。麺180gと少なめで、肉なし。

実店舗の一杯が、大つけ麺博と同等のコストパフォーマンスの悪さとは…。

味もよく、コンセプトも素晴らしいのに、この金儲け主義的なスタイルには嫌悪感を覚える。

肉をつけるか、150円引きにすべし。

◆店舗情報
所在地:大阪府大阪市中央区東心斎橋1-13-5
営業時間:11:00〜23:00
定休日:無休

◆評価
麺:4点 汁:3点 具:3点 CP:1点 +α:2点
合計:13点(25点満点)

|

« 麺や 百日紅@新宿三丁目 | トップページ | 麺元素@天満 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184350/37365429

この記事へのトラックバック一覧です: 宮田麺児@心斎橋:

« 麺や 百日紅@新宿三丁目 | トップページ | 麺元素@天満 »