« 花の季@大つけ麺博 | トップページ | らあめん元@大つけ麺博 »

2010年9月17日 (金)

宮田麺児@大つけ麺博

宮田麺児@大つけ麺博
花の季が誠に遺憾であったため、第一陣でひそかに楽しみにしていた宮田麺児を訪問。

無類のつけめん好きであることから、つけ麺王子の二つ名をもつお笑い芸人シャンプーハットてつじの店。

なんかの雑誌で“つけめんは麺を楽しむ”的な、(ツケメニストは皆そう考えていると思うが)自分と同じ考えであったことから、非常に興味を持っていた。

店があるのが大阪なので、10月の出張時に訪問してみようと思っていた店でもある。

宮田麺児は当然のことながら関東圏では知られていない店(関西圏の芸人の店、程度では食いつき悪いと思われる)なので、「つけ麺<T2GD> 〜てつじオリジナル麺・大つけ麺博バージョン〜800円」をGETするまでに、そう時間はかからなかった。

楽しみにしてたので、なんかラッキー。

まずは、こだわりにこだわった自家製麺を味わってみる。

“まずは何もつけず、麺だけすすりなはれ。”というメッセージは伊達ではない。本物。

程よいコシ。つるつるっとした食感・喉越し。噛めば噛むほど口いっぱいに広がる豊かな小麦の香り。“麺が命”とこだわっていることが十分に伝わってくる。芸人が本業でここまでこだわる姿勢は感服に値する。彼の考えに共感したが故のバイアスがかかっているが、麺に関しては最大級の評価をしたい。

次にスープ。

ベジポタ(ベジタブルポタージュ)スープに、トマト、ひき肉?が入っている。肉はほぼない。ちょいドロッとしているがくどくはなくバランス重視の味わい。トマトの甘みと酸味の影響かもしれないが、洋風な感じ。

メンマは穂先メンマ使用。穂先の柔らかい部分(稀少部位)を使って作ったメンマなので、当然ながら柔らかくおいしい。GOOD。

肉はスープ内にひき肉が入っているのだが、量が少なくスープの一部と化しているのが残念。肉をガツンと食べたければ、やはりここでもトッピングしろということなのか。。。

他の店舗も試してみないとわからないが、近年のゲームやインターネットサービスの有料ダウンロードコンテンツ商法よろしく有料トッピング商法がこのイベントの主流だったら嫌だな。。。

そんな不安が頭をよぎるものの、この店のつけめんを食べることができて良かった!と思える一杯であることに異論はない。

麺の完成度の素晴らしさに改めて賞賛をおくりたい。

◆店舗情報
所在地:東京都港区浜松町2丁目(世界貿易センタービルの隣にある駐車場)
営業時間:11:00〜22:00(LO21:30)
出店期間:9/16〜9/22

◆評価
麺:5点 汁:4点 具:3点 CP:1点 +α:1点
合計:14点(25点満点)

|

« 花の季@大つけ麺博 | トップページ | らあめん元@大つけ麺博 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184350/36803166

この記事へのトラックバック一覧です: 宮田麺児@大つけ麺博:

« 花の季@大つけ麺博 | トップページ | らあめん元@大つけ麺博 »