« 日本海庄や 水道橋店@水道橋 | トップページ | 宮田麺児@大つけ麺博 »

2010年9月17日 (金)

花の季@大つけ麺博

花の季@大つけ麺博
16日からはじまった大つけ麺博。仕事を積み残し、逃げ去るように20:30に退社。

来週残務に埋もれて死ぬな…、という考えが頭を過ぎるが、その正論を振り払い、つけめん欲の赴くままに会場のある浜松町へ。

金曜日の夜だからなのか、場所柄なのか、あるいは両方なのだろうか、たくさんのサラリーマン達が行列をなしている。

流石に陳健一×六厘舎は完売していた。さすがネームバリューのある料理人と店のコラボつけめん。昨年のド豚骨がそれほどでもなかったので、個人的にはあまり期待していないが。

さて、店選び。数日かけて全店制覇するつもりなのでなるべく空いている店へ。

一番空いてそうな花の季へ。この店、面白いことに兼業農家のラーメン屋(つけめんはじめたのは大つけ博2009がキッカケだったはず)。

ここのつけめん「お江戸800円」は、蕎麦っぽい極太麺に、醤油が主張してくる動物魚介系スープ。(ケータイカメラの限界で白っぽいが、麺はもっと蕎麦っぽい色)

見た目、蕎麦っぽい麺だが、実は麦。スープに浸してもガツンと伝わってくる麦の味がハンパない。

が、男なら4〜5啜りで終わってしまうほど量少なめ。女子限定の女子盛り(700円)を渡されたんじゃないかと疑いたくなるほど少ない。

さらに、チャーシューなどの具はなし。200円払ってトッピングしろ、ということなのだろう。

うーん、劇的に量が少ない。胃袋的に不満足な一杯。

昨年より麺が進化していただけに、残念感が大きい。

◆店舗情報
所在地:東京都港区浜松町2丁目(世界貿易センタービルの隣にある駐車場)
営業時間:11:00〜22:00(LO21:30)
出店期間:9/16〜9/22

◆評価
麺:4点 汁:3点 具:- CP:1点 +α:1点
合計:9点(25点満点)

|

« 日本海庄や 水道橋店@水道橋 | トップページ | 宮田麺児@大つけ麺博 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184350/36803158

この記事へのトラックバック一覧です: 花の季@大つけ麺博:

« 日本海庄や 水道橋店@水道橋 | トップページ | 宮田麺児@大つけ麺博 »