« 麺や ポツリ@大門 | トップページ | 神保町 可以@神保町(17) »

2010年7月24日 (土)

和風らぁめん 葉月@雪が谷大塚

和風らぁめん 葉月@雪が谷大塚
川崎で三三七→玉の川崎最強コースの予定だったが、先週の睡眠不足のつけが回り15:00起床。

15:00前に閉まる三三七はアウト、18:00までの玉は絶望的、ということで川崎遠征断念。

代わりに東京南部を攻めることに。

ササッと検索し、ラーメンデータベースおよび超ラーメンナビで大田区最強の名をほしいがままにしている葉月に決定。

小泉ジュンイチローばりの圧倒的な支持率の理由を探るべく訪問。

行列を覚悟したが、意外にも先客5名。

店の一番奥の席に座ろうとしたが、お店の方が暑いから手前の方がいい、と案内してくれた。
確かに、麺茹でてる目の前なだけに湯気で熱気ムンムンだった。

ちょっとしたことだが、嬉しい気遣い。

注文したのはスタンダードな「つけめん800円」。
強気な値段設定だな、と思ったがそんなことなかった。

麺300g、ごっついメンマに、旨そうなチャーシュー、みず菜、とボリューム満点。

が、ここの売りは量にあらず。

美味しい、の一言に集約できる味こそが真骨頂。

まずは麺とスープ。太麺×濃厚魚介スープという内容なのだが、正直、これだけでもメニューとして成立する。

麺は味がよい上、茹で加減、水切りが丁寧で◎。限りなく満点に近い。
過去5点をつけた頑者や佐野JAPANより衝撃度が低かっただけで、本当は頑者と同レベルなのかもしれない。頑者に行かないとなんともわからないところ。

この麺にあわせるのが、魚粉多めの濃厚な魚介スープなわけだが、魚ダシが深い味わいで素晴らしい。さらに、いちょう切りの薄切りレモンがすっきりとした口当たりを演出しており、飽きのこない味にまとめあがっている。

そしてチャーシュー。肉々しいチャーシューなのだが、味付けは塩のみ。たぶん岩塩か何かだと思う。
塩が肉の旨味を引き立て、さらに咀嚼するごとに旨味が口いっぱいに広がる。
唾液が止まらない、絶品チャーシュー。

素材全てがハイクオリティーなスペシャルなつけめん。

久々にベタ褒めの一杯。

◆店舗情報
所在地:東京都大田区雪谷大塚町11-8
営業時間:11:30〜14:00/18:00〜22:00  日祝11:30〜14:00/18:00〜21:00
定休日:月火(祝日の場合は営業)

◆評価
麺:4点 汁:4点 具:5点 CP:3点 +α:4点
合計:20点(25点満点)

|

« 麺や ポツリ@大門 | トップページ | 神保町 可以@神保町(17) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184350/36368023

この記事へのトラックバック一覧です: 和風らぁめん 葉月@雪が谷大塚:

« 麺や ポツリ@大門 | トップページ | 神保町 可以@神保町(17) »