« 新宿らーめん亭@新宿 | トップページ | 神保町 可以@神保町(16) »

2010年7月19日 (月)

仁鍛@白楽

先日、川崎方面の方々と話しをした際に、オススメできる店がなく敗北感を味わった。

川崎なら玉とか三三七とか知っている店はあっても、食べたことがない。

ネットや雑誌で評判だったとしても、実食していないのではオススメできない。

そもそも、最近、生活圏内でしかつけめん食べてないので、この敗戦を機に普段行かない地域のつけめん屋を攻めてみることにした。

L社の方からも、神奈川方面の情報を充実してー、ってお願いされてたので、暇な休日はしばらく東京南部〜神奈川北部を開拓することにした。

まず手始めに、六厘舎の系譜、仁鍛へ。

待ち10人。さすが一時代を築き、絶対王者として君臨し続けている店がバックボーンなだけに凄い人気。

しかし、待ち時間は並んでから配膳まで30分強と以外に早い。
事前にオーダーをとり、先客の麺捗状況を確認して茹ではじめているのだろう。麺投入のタイミングがうまい。

さて、ここの「つけめん800g」だが意外なほどライトな豚骨魚介でビックリした。

201007191455

六厘舎といえば、濃厚で重ためのスープが代名詞だからだ。

完全に麺を主役に据えたメニューである、という心意気が伝わってくる。

事実、麺を口に頬張りよく味わうと、小麦が口の中にほのかに広がり嬉しくなる。

さらに、ゆるもちっとした、ユルユル(悪くいうとフニャフニャ)とモチモチの中間ぐらいの食感がオモシロイ。

スープ、具在は平凡だが、生活圏にあったらちょいちょい使ってもよい気がする。

◆店舗情報
所在地:神奈川県横浜市神奈川区六角橋1-17-29
営業時間:11:30〜15:00/18:00〜21:00
土日祝11:30〜18:00
定休日:火

◆評価
麺:4点 汁:3点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:16点(25点満点)

|

« 新宿らーめん亭@新宿 | トップページ | 神保町 可以@神保町(16) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184350/35808612

この記事へのトラックバック一覧です: 仁鍛@白楽:

« 新宿らーめん亭@新宿 | トップページ | 神保町 可以@神保町(16) »