« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月の14件の記事

2010年5月30日 (日)

麺匠 竹虎@西武新宿(2)

ペルーサ完敗。

一緒にいった仲間全員がダービー惨敗。

よって今夜の晩餐は、つけめん。。

新宿の竹虎で「裏竹虎つけめん(普通盛り225g)900円」。

201005302001_3

ビール&おつまみ(ポテト・手羽先)で反省会。

競馬に絶対はないね。絶対勝つる、って直線でポロッといっちゃたんだけどね。6着でした、私の夢。

◆店舗情報
所在地:東京都新宿区歌舞伎町2-36-3 新宿アシベ会館1F
営業時間:11:00〜翌9:00
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:1点 +α:3点
合計:13点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺創研 かなで@府中(2)

絶対負けられない戦い(ダービー)を前に腹ごしらえ。

一年ぶりにかなでで「つけ麺(中320g)750円」。

201005301241

昨年末から営業時間が変わったらしい。昨秋きたときに中休みでフラれた記憶があるので、嬉しい限り。

丸鶏をベースに豚骨、鶏ガラ、魚介等で作られたスープ×三種類の丸大豆醤油を使ったカエシ、という構成とのこと。

醤油と鰹を強く感じるが、鶏がまるくまとめてる感じ。味は濃いめ。あっさりはしていない。

チャーシューはスープの器とほぼ同じ直径のものが器の底に沈んでいる。味もなかなか。

本日、ペルーサと絶対負けられない戦いに臨みます。岡田ジャパンにはなりません。

◆店舗情報
所在地:東京都府中市宮町1-12-9
営業時間:11:00〜24:00
定休日:無休

◆評価
麺:4点 汁:3点 具:3点 CP:4点 +α:3点
合計:17点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月27日 (木)

神保町 可以@神保町(12)

会社のお姉様方と可以へ。理由は仕事上の貸しでつけめんを奢ってもらう約束をしていたためw。

「味噌つけめん850円+餃子(3個)200円」。奢りなのでタダ飯です。

相変わらずの八丁味噌がガンガン主張してくる一杯。

旨いはずなんだけど、女子ウケはいまいち。麺は美味しいけど、スープが濃すぎるとのこと。三名の女子が皆同じ感想なので、そうなのだろう。

まー確かに濃すぎる気はするが、麺を浸す割合を調整するだけなんで、あまり問題ではない。花椒による口内が痺れる感覚のウケが悪いなかも。自分がこのつけめんの構成で唯一違和感を感じるポイントでもあるし。
でも、この濃さだからこそ繰り返し食べたくなるのも事実。(毎日は無理だけど)

あと、スープ割。煮干しを感じられるスープになるのは、つけめん時に豪快に麺とスープを啜り、スープ残量が1/3ぐらいになった時のみだということが判明。

スープ割しても濃かった、と皆言っていたし、自分も今日は啜らず食べスープ残量1/2くらいでスープ割したら濃かったので間違いないだろう。

ここでスープ割するときは、薄めにしてもらうのがいいようだ。(ワガママに応えてくれるかは不明)

◆店舗情報
所在地:東京都千代田区神田神保町2-2-12 サンエスビル1F
営業時間:11:00〜20:00
定休日:無休

◆評価
麺:4点 汁:4点 具:4点 CP:2点 +α:4点
合計:18点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

中華ソバ 櫻坂@渋谷(20)

中華ソバ 櫻坂@渋谷(20)
4月入社の後輩を連れて櫻坂へ。

会社の人間と渋谷にきたら櫻坂。老若男女関係なし。これが自分の流儀。

自分は「つけソバ750円+小ライス50円」。後輩はつけソバのみ。

後輩いわく、美味しい。

自分には櫻坂の最大の売り、バランス、が微妙な気がした。
が、後輩が美味しいと喜んでたので、今日はイマイチだった、といらぬ寸評はしないことにした。

この店も自分の中で北かまに続き過去の店に成り下がる予感。

◆店舗情報
所在地:東京都渋谷区桜丘町17-10吉野ビル1F
営業時間:11:30〜22:30 土祝11:30〜22:00
定休日:日・第1月

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

ざるらぁ麺@ファミリーマート

「ざるらぁ麺320円」

20100052523011 20100052523012

ちゃぶ屋の森住氏監修のつけめん・・・名前借りただけじゃねーの??

◆評価
麺:1点  汁:2点  具:1点  量:1点  +α:1点
合計:6点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

とんこつらぁ麺翔@新宿西口

2009年11月にできた内装がオシャレな豚骨ラーメン屋。

でも「つけ麺780円+サービスライス」は見た目あんまりオシャレじゃない。

201005231636

盛り付けデザイナーっていたら、そこそこ仕事になるのだろうか?(いや、ならないと思います)

さて、見た目よりも味、ってことでレビュー。

麺は普通。いたって普通。ただ量が目測400gぐらいあり、かなりヘビー。

さらにチャーシュー、メンマ、茹卵、海苔が盛られている。味は特徴なく可もなく不可もなく、といったところ。

麺、具材を浸けるスープは塩とんこつ…らしいのだが、塩辛めの酸味の効いた汁。ライトな豚骨であることが裏目に出たタイプ。量が多くて嬉しいが、正直、単調過ぎて飽きる。麺、最後の方はやっつけ仕事。

ちなみにつけライスするにはスープが少な過ぎたので、おじや風にして平らげた。

にんにく、こしょうで味にアクセントつけいただいたのだが、悪くなかった。

◆店舗情報
所在地:東京都新宿区西新宿7-10-12 KKDビル
営業時間:11:00〜23:00
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:2点 具:2点 CP:4点 +α:2点
合計:13点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月20日 (木)

神保町 可以@神保町(11)

可以で「味噌つけめん850円+ごはん100円」。

客ゼロ。時間が時間だけに当たり前な気もするが、ちょっと心配になる。

そしたら、サラリーマンらしき客が一人来店。

なんと、自分の隣の席のセンパイではないか。

外出先からの帰りで同じ店で出くわすという偶然。


◆店舗情報
所在地:東京都千代田区神田神保町2-2-12 サンエスビル1F
営業時間:11:00〜20:00
定休日:無休

◆評価
麺:4点 汁:4点 具:4点 CP:2点 +α:4点
合計:18点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月19日 (水)

とみ田 ドロ味噌冷やしつけ麺@セブンイレブン

20100051908081

「とみ田 ドロ味噌冷やしつけ麺490円」

またもやビッグネームとのコラボ弁当。セブンイレブン、やるね。

麺が冷やし、とのことなので、このまま。うーん、のびのびNG。

六厘舎みたくあつもりにしてくれれば、水でしめられたのに。。。

スープは辛くて味噌じょっぱいが旨いと思う。

◆評価
麺:1点  汁:3点  具:2点  量:3点  +α:3点
合計:12点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

麺屋武蔵 冷やし極太つけ麺@ローソン

麺屋武蔵 冷やしつけ麺@ローソン

「麺屋武蔵 冷し極太つけ麺420円」

◆評価
麺:1点  汁:2点  具:1点  量:2点  +α:3点
合計:9点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

つけめんShin. エスタ店@札幌

つけめんShin. エスタ店@札幌
次のアポまで、だいぶ時間がある。
PC開いて仕事するには十二分に時間あるし、夜、札幌で働いてる○山氏と飯食う予定だったので、ここは連食しかない、と判断。

なんだったら、北海道一のつけめん屋に行きたい。

つけめんShin.だ。

本店は車ないと無理だが、駅前にあるエスタの札幌ら〜めん共和国というフードテーマパーク内に支店がある。

これ幸いにと、エスタ10Fへ。

共和国入って正面の店がShin.。カウンターに座り即「つけめん750円」を注文。

内容は東京を席巻している流行のドロッとした濃厚豚骨魚介。

いわゆる六厘舎インスパイア系。

甘みの強さが印象的で、麺のこしが強くエッジがたったガチムチ麺。

さすがにオリジナリティはあまり感じられないが、東京的な旨さを味わうにはうってつけの一杯。

あと、万人受けかというとそうでなくて、甘いつけめんが大丈夫な人は満足、ダメな人は不満が残る一杯と言える。

◆店舗情報
所在地:北海道札幌市中央区北五条西2丁目1 ESTA10F
営業時間:11:00〜22:00
定休日:無休

◆評価
麺:4点 汁:5点 具:4点 CP:2点 +α:4点
合計:19点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

らーめん ほっぺ家@バスセンター前

らーめん ほっぺ家@バスセンター前
急遽月曜に決まった北海道出張。

雪のない季節に北海道に行くのは初。

北海道は自分の担当地域でないためノーリサーチだったが、探すと結構つけめんを提供してる店があることがわかった。

弾丸日帰りのため昼のみ、札幌〜大通近辺、と時間と場所に制約があったため、自ずと行ける店舗は絞り込まれた。

まずは大通とバスセンター前の間にあるほっぺ家。

昼時ということもあり満席・一人待ち。

オーダーしたのは「つけめん800円+サービス小ライス」。
ちなみに夜は煮卵がサービスで付く。

ここのつけめんは、全粒粉を使った中太麺×ベースの豚骨スープに様々な魚介でとった和風ダシをあわせた和風豚骨スープ。

麺は冷水でしっかりており、スープは熱々。
私的には味は別としてつけめんの理想形。

つけめん最激戦区・東京では埋もれてしまう味だと思うが、思いの外おいしい一杯だった。

◆店舗情報
所在地:北海道札幌市中央区北二条東2丁目1-22
営業時間:11:30〜15:00/17:00〜21:00  日祝11:30〜15:00
定休日:第1・第3月

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:3点 +α:4点
合計:16点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

麺処 こって牛@中延

麺処 こって牛@中延
大崎にて会社のフットサルチームのグダグダな練習を終え、皆からの昼飯誘いを断り六厘舎へ。

協調性のなさ全開。

その人付き合いの悪さが祟ったのか、六厘舎前に推定2時間強待ちの大行列。

「そもそも六厘舎になんざ興味ねーよ」的な表情をした地元民のふりをして華麗にスルー。

やっぱここ行くなら平日でなきゃダメっぽい。それでも行列だとは思うが。

ターゲットを切り替え、ひとり寂しく電車にのり、こって牛@中延へ。

この店、店入って手前の方は立ち食いカウンター。奥にカウンター席が④席ある。

さらにその奥に庭があったが、どうやら店の人たちの休憩スペースのようだ。

店番してた金髪の兄ちゃんに「つけ麺牛そば(並)500円」をオーダー。

麺量は目測150g前後と少ないが、500円は安い。安すぎる。

麺は太めの平打ち麺。麺どおしがくっつき残念な感じ。

しかし、スープは旨い。クリーミーでまろやか。唐辛子を混ぜると辛みが度ぎつくなるので、抜いてもらった方が美味しく食べられるかも。
辛いものが苦手な人は特に。

ラーナビによると、牛骨と野菜を継ぎ足しながら長時間煮込み続けた濃厚なスープをベースに、牛すね肉と牛の小腸から取った肉汁を合わせたもの、とのこと。

あと、スープの丼のど真ん中にいる牛しぐれ煮もいい感じ。ごはんにのっけて食べたいくらい。(えー)

◆店舗情報
所在地:東京都品川区豊町6-1-2
営業時間:11:00〜15:00/17:00〜23:00
定休日:月

◆評価
麺:1点 汁:3点 具:3点 CP:4点 +α:2点
合計:13点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木)

らーめん 恵矢@水道橋

らーめん 恵矢@水道橋
可以(3人待ち)→スルー→北かま(6人待ち!?)→当然スルー。

12:00はどこも混んでる。有休使って大型連休にしてる人いると思ってたが、そんなことなかった。

そこで選んだのが日大経済学部校舎の側にある恵矢。約10年ぶり、2度目の訪問。
豚骨ラーメン屋という記憶しかなく、当時食べたのはつけめんでなくラーメンだった。
味の記憶もないので、初訪問と同じ状況。

「つけめん750円」の食券を買い、邦人・異邦人どちらかわからない喋り方のオバチャンに渡す。

並(200g)、中(300g)、大(400g)から選べるとのことだったので中を。

画像からもわかるとおり、ここのスープは真っ白。豚骨にしては白過ぎでは?と思ったが、スープを啜ってみて、即理解。

牛乳を使っているようだ。(店出た後ラーナビ見たら、やっぱり隠し味に牛乳使ってるとのこと。隠し味ってレベルでなく、もろ牛乳だが)

酸味を効かせてしまう、残念なアレンジをする豚骨つけめんをよく口にするが、牛乳アレンジはありだと思う。

近くにある豚骨らーめん屋の炎より好き。

◆店舗情報
所在地:東京都千代田区猿楽町2-1-7 新樹ビル1F
営業時間:11:00〜21:00
定休日:日祝

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

つけ麺の達人@日清チルド

ゴールデンウィーク、暇なので角煮を煮てみた。
残った角煮を冷蔵庫に入れてたら当然のことながら肉が固くなった。

なんか、チャーシューぽくなったので、日清の「つけ麺の達人~濃厚魚介醤油~318円」を近くにあるスーパーで調達してきて作ってみることにした。

2010050520261

2人分(麺一玉180g)

麺・スープのタレ・スープ割用スープの素(粉)のみ。

具材は自分で用意する必要がある。だから、それっぽい肉とたまごがある今日を選んだわけなのだが。

で、これが完成系。

2010050520263

麺は中華麺。
スープは濃厚で甘辛酸。

正直ナメてた。予想外に普通に食べられる代物。

大手食品メーカーが期間限定商品としてではなく、年間通じて購入できる商品として出しているわけだから、ラーメン屋が取り合えず流行ってるから出してみるか的なもの(たまにそういう店がある、特に老舗系)とは本気度が違うのも当然か。

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:-点 CP:3点 +α:3点
合計:12点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »