« つけ麺・中華そば 節@府中 | トップページ | 背脂煮干濃厚醤油 どっかん@幡ヶ谷(27) »

2010年2月22日 (月)

麺屋武蔵 武仁@秋葉原

麺屋武蔵 武仁@秋葉原
秋葉原のお客さんの所から、昼食食べにつけめん屋へ。
考えてたのはおちむしゃ、武仁の2択。
しかし、お客さんの所を出たのが14:00を回っており、おちむしゃの昼営業が終了してたため、自動的に武仁へ。

昼過ぎにも関わらず広い店内に多くの人。期待できる。

スタンダードなつけめん、あんかけかかったつけめん、味噌つけめん、とバリエーション豊かなものの中から、「カリーつけ麺900円+ごはん100円」。

アキバカリー麺という秋葉原を意識した?ラーメンのつけめんバージョン。

甘辛いタレの豚肉×キャベツ×生卵×モッチリ太麺。これを混ぜ混ぜしてまぜめんのようにして食べてみる。

B級グルメの極み。これだけでイケる。濃すぎず薄すぎずの絶妙な味付けが素晴らしい。
おいしいんだけど、何か物足りなさを感じさせる。

こう感じさせることが狙いとしか思えない。

なぜなら、このまぜめんを横のカレースープに浸したい、という衝動にかられるのだから。

ここのカレースープも他店と同じく、ほんとにカレースープ。違いはソースを使ったソー油なるものが入っていること。味はまさにウスターソース。

ここにまぜめんを浸けるわけだが、やっぱりカレー粉はハンパない破壊力を持っている。

一浸しでまぜめんの面影は消え去り、カレーつけめんに。豚肉の甘辛さはどこへ?って感じ。

あの絶妙薄味まぜめんが恋しくなり、まぜめん。

物足りなくなり、カレーつけめん。

また、まぜめん、の繰り返し有限ループ。

まぜめん×つけめんは他にも食べてきたが、経験上ではこのメニューが一番よくできている。

味のコントラスト、そして、どちらか一方に傾倒してしまわないような絶妙な味わい。

かなりオススメ。

◆店舗情報
所在地:東京都千代田区神田佐久間町2-18-5 アークビル1F
営業時間:11:00〜22:00
定休日:無休

◆評価
麺:4点 汁:4点 具:4点 CP:2点 +α:5点
合計:19点(25点満点)

|

« つけ麺・中華そば 節@府中 | トップページ | 背脂煮干濃厚醤油 どっかん@幡ヶ谷(27) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184350/33609769

この記事へのトラックバック一覧です: 麺屋武蔵 武仁@秋葉原:

« つけ麺・中華そば 節@府中 | トップページ | 背脂煮干濃厚醤油 どっかん@幡ヶ谷(27) »