« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月の24件の記事

2010年2月28日 (日)

麺屋 しぶ沫@南阿佐ヶ谷

麺屋 しぶ沫@南阿佐ヶ谷
昼に阿佐ヶ谷の先輩宅にて焼酎鍋(アルコールとばした焼酎に野菜、豚、ベーコン入れて作る鍋、ダシは入れない)を食べ、ぐだぐだに飲み、帰り際に腹が減りだしたので、皆と別れたあと一人つけめん屋へ。

帰り道にじゃぐらかえん寺あたりに行けばいいものを、開拓魂に火がつき、南阿佐ヶ谷から徒歩7分のしぶ沫(しぶき)に行くことにした。

食べたのは「しぶ沫つけめん850円」。

味の全体像を100としたら、甘30、辛45、油15、他10って感じ。

甘辛油醤油スープ。辛みはラー油っぽい感じ。

これに3mm幅の短冊切りチャーシュー、メンマがドカッと入っている。

コストパフォーマンス悪いが、感じのいい店員さんで良い店だなと思った。

◆店舗情報
所在地:東京都杉並区成田東5-19-6
営業時間:11:30〜15:00/20:00〜24:00  日11:30〜15:00/19:00〜22:00(スープ終了時閉店)
定休日:月、火(隔週)

◆評価
麺:2点 汁:3点 具:3点 CP:1点 +α:3点
合計:12点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月26日 (金)

背脂煮干濃厚醤油 どっかん@幡ヶ谷(27)

上司からの飲みの誘いを、つけめん禁断症状により断る。

理由もバカ正直にそのまま伝える。

「つけめん(300g)800円」。うまい。


◆店舗情報
所在地:東京都渋谷区幡ヶ谷2-1-5 弓ビル1F
営業時間:21:00〜24:00
定休日:土日

◆評価
麺:4点 汁:4点 具:4点 CP:4点 +α:3点
合計:19点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

麺屋武蔵 武仁@秋葉原

麺屋武蔵 武仁@秋葉原
秋葉原のお客さんの所から、昼食食べにつけめん屋へ。
考えてたのはおちむしゃ、武仁の2択。
しかし、お客さんの所を出たのが14:00を回っており、おちむしゃの昼営業が終了してたため、自動的に武仁へ。

昼過ぎにも関わらず広い店内に多くの人。期待できる。

スタンダードなつけめん、あんかけかかったつけめん、味噌つけめん、とバリエーション豊かなものの中から、「カリーつけ麺900円+ごはん100円」。

アキバカリー麺という秋葉原を意識した?ラーメンのつけめんバージョン。

甘辛いタレの豚肉×キャベツ×生卵×モッチリ太麺。これを混ぜ混ぜしてまぜめんのようにして食べてみる。

B級グルメの極み。これだけでイケる。濃すぎず薄すぎずの絶妙な味付けが素晴らしい。
おいしいんだけど、何か物足りなさを感じさせる。

こう感じさせることが狙いとしか思えない。

なぜなら、このまぜめんを横のカレースープに浸したい、という衝動にかられるのだから。

ここのカレースープも他店と同じく、ほんとにカレースープ。違いはソースを使ったソー油なるものが入っていること。味はまさにウスターソース。

ここにまぜめんを浸けるわけだが、やっぱりカレー粉はハンパない破壊力を持っている。

一浸しでまぜめんの面影は消え去り、カレーつけめんに。豚肉の甘辛さはどこへ?って感じ。

あの絶妙薄味まぜめんが恋しくなり、まぜめん。

物足りなくなり、カレーつけめん。

また、まぜめん、の繰り返し有限ループ。

まぜめん×つけめんは他にも食べてきたが、経験上ではこのメニューが一番よくできている。

味のコントラスト、そして、どちらか一方に傾倒してしまわないような絶妙な味わい。

かなりオススメ。

◆店舗情報
所在地:東京都千代田区神田佐久間町2-18-5 アークビル1F
営業時間:11:00〜22:00
定休日:無休

◆評価
麺:4点 汁:4点 具:4点 CP:2点 +α:5点
合計:19点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

つけ麺・中華そば 節@府中

12年連続でフェブラリーステークスを観戦。

贔屓にしてるスーパーホーネットをパドックで見てテンション激下がり。

こりゃ、イレ込みすぎだ、勝てそうもないし2着もなさそう。。

というか今年のこのレースの見所はエスポワールシチーの勝ちっぷりのみ。

ローレルゲレイロ、リーチザクラウンという快速馬が出走してきたため、前が速くなることがわかっていたので、
前走おいしい思いさせてもらった差し馬グロリアスノア、昨年JDD勝馬で1200Mの未勝利で強烈な追い込みを炸裂させたことのあるテスタマッタにも流しておいた。

結果、正解。
1着エスポワールシチー
2着テスタマッタ

昨日は、13年欠かさず500円一点勝負してる京都記念もガッチリとったので、気分よく11年目のフェブラリーステークスを終えることができた。

気分いいので、すぐには帰らず府中をぶらぶら。まずは腹ごしらえに未訪問のつけめん屋、節へ。

食べたのは「つけ麺(中)740円+ごはん100円」。

201002211707

価格&量は小680円・160g、中740円・240g、大820円・320g。

中がお得なのは確定的に明らか。

スープは豚骨魚介とのことだが、豚骨強めな仕上がり。魚介の味わいが感じづらいくらいは。さほど粘度は高くないので口元をベトつかさせずに済む。
ちなみに油の量を多め、ふつう、少なめから選べ、ふつうを選択。多め、少なめにしてたらまた麺の絡み方も違っただろう。

麺はかため、ふつう、やわらかめから選択可能。
ここもふつうを選択。ちょい茹で過ぎ感があったので、かためを選択した方がよかったかもしれない。

角煮的なブロックチャーシューは旨いのだが、メンマがチープインパクトで唯一残念。

府中では、こってりが食べたかったらココ、あっさりが食べたくなったらかなで、油揚げを欲したらとんび。

素晴らしい街だ。

◆店舗情報
所在地:東京都府中市宮町1-3-3
営業時間:11:00〜翌2:00(LO)  日11:00〜23:00(LO)
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:4点 具:3点 CP:3点 +α:4点
合計:17点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

六厘舎監修あつもりつけめん@セブンイレブン

セブンイレブンで面白いものを発見。

2010022011311

「六厘舎監修あつもりつけめん498円」

あつもり、と、つけめん、は別物ですよ、セブンイレブンの中の人!

あと、六厘舎“監修”ってあたりが実にうまい。これは、監修=六厘舎のつけめんではないことを意味する。オトナのずるさを感じた。

さて、この弁当、レンジでチンして食べるあつもり。

2010022011312

一啜りして箸を置く。水でしめれば、つけめんになるんじゃね!?ということを思いついたからだ。麺がゆるっとしていてイヤなので、ざるを棚から出し、水でしめて食べてみる。

いい感じで麺にしまりが出てうまい。コンビニレベルでこれはすごい。

濃厚豚骨魚介みたいなスープはまぁいけるレベル。チャーシューはかなりチープ。

麺がなかなか凄かったので、スープと具材を進化させれば、ヘビロテで食べられる一品になるのにな、と妄想。

◆評価
麺:3点  汁:2点  具:1点  量:2点  +α:3点
合計:12点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

つけ麺 椿@池袋

つけ麺 椿@池袋
池袋北口に会社を構えるお客さんのところに行った後、池袋では割と気になっていた椿へ。

意外に客に女子が多く(4/9人)、30分待つことになった。
完食までの所要時間は男子10分、女子20分強、つけ男5分といった感じ。

さて、ここの「つけめん750円+ライス(小)100円」。

流行りの濃厚豚骨魚介なのだが、ペッパーレモンつけ麺。

意味不明な感想で失敬。
でも、ファースト・インプレッションは本当に上記の通り。

見た目からは六厘舎とか、TETSUのようなドロッとした旨みたっぷりのスープのように見受けられた。
頭がそういう意識なわけだから、旨みでなく酸味がガツンときたものだから面食らってしまった。

その味わいは先日、新中野の澤神で食べたペッパーレモンつけ麺のよう。
正確にいうとレモン等の柑橘系の酸味がスープの味の8割を占めていたということ。(あくまで感覚値)

スープの味のバランスが悪かっただけなのか再訪問して確かめる必要がありそうだ。

ちなみに角煮ウメーウメー。

◆店舗情報
所在地:東京都豊島区池袋2-48-2

営業時間:11:00〜15:00/17:00〜21:00
定休日:水

◆評価
麺:4点 汁:3点 具:4点 CP:3点 +α:3点
合計:17点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月16日 (火)

ラーメン家 政@長崎

ラーメン家 政@長崎
洋ちゃんで腹八分目まで食べたにも関わらず、連食で政。

理由は最後のアポ終了から帰りの飛行場行きバスに乗るまでの待ち時間に夕食を取れない可能性があったため。

満腹中枢出る前ならイケる、と踏んで「あえそばつけ麺600円+おにぎり」。

あえそば×つけめん。だから、あえそばつけ麺。とっても安直だが、わかりやすいネーミング。

味は醤油、塩から選べる。自分は醤油を選択。

この店で何よりもビックリしたのはコストパフォーマンスの高さ。
麺は目測200〜250g、具はチャーシュー、味玉、もやし、のり、さらにはサービスおにぎり(ごはんも選択可能)。
これだけついて600円というのが驚き。

あえそば状態はジャンキーさを漂わせつつもサラっと食べられる薄めの味付けがいい感じ。

この薄めの味があえそばオンリーの物足りなさを演出し、麺を家系スープインへと誘う。

そんな作りなものだから、ペロッと平らげるのもわけない仕事だった。

長崎で行きたい店は洋ちゃん、政のみだったので今回の遠征は8杯でオーダーストップ。

心残りがあるとすれば、あらかぶ@長崎。元・経堂 虎の店主にして現・ラーメン家 政の店主の店。(要するに二毛作)

昨年12月31日に我武者羅の厨房を借り、一日限りの東京店を出していた店でもある。

我武者羅といえば、我がヘビーロテつけめん、どっかんの1stブランド店。(どっかんは3rdブランド)
もちろん、あらかぶが来ることは知っていた。
けど、本気度が足りず、当日13:00にいったら既に閉店していた、という苦い思い出のある店でもある。

長崎出張ということで狙ってはいたのだが、日曜日のみという高いハードルに行く手を阻まれてしまった。

お客さんの都合あっての出張だから仕方ない。

何としても食べたい一杯のひとつ。

◆店舗情報
所在地:長崎県長崎市大黒町
営業時間:11:30〜翌1:00
定休日:日

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:5点 +α:4点
合計:18点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つけ麺 洋ちゃん@長崎

つけ麺 洋ちゃん@長崎
昨晩、福岡から長崎に移動。全く観光は楽しまず、午前中から卸団地(長崎駅前からバスで30分くらい先の山の上)で仕事。

帰りもバスのつもりだったが、お客さんが車で長崎駅前まで送ってくれた。

帰り道、お客さんとの話題は今が旬の坂本龍馬。
お客さんによると龍馬伝みてないと、話しについてけないのだとか。

大袈裟な気もするが、福岡の本屋で長崎Walkerなるものを見かけたし、街中のランタンも坂本龍馬のものがあったから、皆で盛り上げていこう、て郷土愛があるのかもしれない。

本当は宝町方面で仕事なのだが、昼食をとるため駅前で降ろしてもらった。

2日連続でつけめん3杯食べてるため胃もたれ気味。カロリー消費もあんまりしてないし、腹まわりの膨らみが気になる。
それでも客先では腹筋に力を入れて弛んだ体型を隠し、飯は長崎市内のつけめんを食べるのがツケメニスト。

訪問先は、自分が探した中で唯一店名につけ麺の冠名をつけた洋ちゃん。

食べたのは「洋ちゃん流つけ麺750円+辛汁+一口ライス」。

ここのラーメン・つけめんは東京ラーメン×長崎産素材な一杯とのこと。

確かにあっさりしてて、かつ、完成度の高い味わい。

次に辛汁。無料サービス、ってんで頼んでしまったが、コレ、韓国産唐辛子を粉にしドカッと入れた辛い汁。
辛いの苦手なので、最初はちょいづけ&中の豚バラ肉しか食べてなかったが、スープに旨味を見出だすことができたので、しっかり浸けて食べてみる。
桃天花ぶりに辛くておいしいものに出会った。
…と思った矢先、汗が尋常じゅないほど噴き出てきた。
やはり辛いものは体が拒絶反応を示すようだ。

味いいし量あるし全体的にみて満足いく一杯だと思う。

◆店舗情報
所在地:長崎県長崎市大黒町9-6
営業時間:11:30〜14:30/18:00〜22:00(スープ終了時閉店)
定休日:水

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:4点 +α:4点
合計:17点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

とまと家@呉服町

とまと家@呉服町
今回、福岡で計5杯のつけめんを食べたが前回の玄瑛のような心に残る一杯にはありつけなかった。

このまま長崎にいきランタン・フェスティバルを見に行く予定だったが、前日入りしてこの結果じゃ悔いが残ると思い予定変更。

夜の繁華街、中洲のはずれにあるとまと家へ。

夜は居酒屋をやっている店なので、仕事帰りのサラリーマンが楽しそうに飲んでいた。

そんな賑わう店内でひとり「網場つけ麺(並)700円」を食す。

麺は300gあるとのことだが、茹で上がり計量のようだ。

味は、良い!いわゆる豚骨魚介のWスープだが、バランス重視の品のいい味に仕立てている。

このスープに合わせるのは、浅草開花楼。隙がありません。が、大きな衝撃がないのも事実。

チャーシュー、味玉もまあまあ。

ランタン・フェスティバルもしっかり見たかったが、価値ある一杯に出会えて良かった。

良心的な価格設定だし、いい店みつけた。

◆店舗情報
所在地:福岡県福岡市博多区綱場町3-11
営業時間:11:30〜14:30/17:00〜22:30
定休日:日祝

◆評価
麺:3点 汁:4点 具:3点 CP:3点 +α:4点
合計:17点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

博多つけ麺 秀@天神(2)

博多つけ麺 秀@天神(2)
全ての客先訪問を終えてから2食目。

今晩中に長崎に移動する必要があるので、遠出はせず、昨日いった秀の別メニュー「焦がし牛もつつけ麺950円」を試す。

福岡名物“もつ”を使ったつけめん、ってことでちゃんぽんより楽しみにしてた。

実際もつは旨かった。とろけるような舌触りは流石本場と思わせるもの。

魚粉は不要な気もするが、スープの味も悪くない。

が、とんだイージーミス。

選んだ中太麺(他に太麺、自家製極太麺がある)が、スープと全く合わない。

これを食べる時は、極太麺にするべし。中太麺はちゃんぽん用。

中太麺は味がいまいちなので、はじめから選択肢外かも。隣でつけちゃんぽん×中太麺を食べてた人なんて半分以上麺を残してたし。(スープが薄く味がないこともが原因と思われるが…)

◆店舗情報
所在地:福岡県福岡市中央区天神2-11-3 ソラリアステージビルB2F
営業時間:11:00〜21:30(L.O)
定休日:無休(ソラリアステージに準ずる)

◆評価
麺:2点 汁:3点 具:4点 CP:1点 +α:2点
合計:12点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海豚や@西新

海豚や@西新
本日からが出張本番。4件のアポの合間に訪問先の近くにあるつけめん屋2軒にいくスケジュール。

行きたい店というより、行ける店に行くプラン。

午前中は赤坂10:00。次のアポまずは西新(にしじん)。

「つけめん780円」。

豚骨つけ。かえしは醤油。若干、油っこい。

麺は細めのちぢれ麺。

具は薄いぺらぺらチャーシューにうずらの卵。

さて、仕事しにヤフードーム近辺にある客先まで歩きますか…

◆店舗情報
所在地:福岡県福岡市早良区西新1-11-16
営業時間:11:30〜翌3:00
定休日:不定休

◆評価
麺:2点 汁:3点 具:2点 CP:2点 +α:3点
合計:12点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

博多元勲@西鉄平尾

博多元勲@西鉄平尾
昨夏に食べた元助の2ndブランド、元勲。

元助は豚×魚介だが、ここは鶏×魚介。
流行最先端だが、その分驚きがないのは残念な事実。

「つけめん850円+ごはん150円」をオーダー。

旨い。福岡でつけめん流行りだしたのも頷ける旨さ。

こしのある麺とマイルドなスープがベストマッチ。

ライスはつけライスで2、3口食べ、こちらの流儀、ごはん割りで完食。

今日は食べ疲れた。明日に備えて眠りにつこう。

◆店舗情報
所在地:福岡県福岡市中央区平尾2-4-9
営業時間:11:30〜23:00(スープ終了時閉店)
定休日:無休

◆評価
麺:4点 汁:3点 具:3点 CP:2点 +α:4点
合計:16点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

博多つけ麺 秀@天神

博多つけ麺 秀@天神
博多つけ麺 秀@天神
赤坂(福岡)で大人気の豚骨ラーメン店、秀ちゃんラーメンのつけ麺専門店が本日の2杯目。

「特製つけチャンポン(並)850円」。

濃度を高めたチャンポンスープらしいのだが、薄い。薄過ぎる。
このため、チョイスした極太麺とミスマッチ。

麺を啜っても麺の味しか感じとれない。大袈裟だけど、それくらい薄い。

卓上のカレー粉入れて辛うじて食べられるレベルになる。

博多ちゃんぽんの実力を見せて欲しかったが、埼玉の片田舎のマイナーな店が出すチャンポンつけめんにすら負けている。

期待してるだけに、改良を強く望む。頑張ってほしい。

ちなみに、バレンタインデー、ってことでつけ麺秀別注包装紙のチロルチョコを貰った。

想定外のオマケで嬉しかった。

◆店舗情報
所在地:福岡県福岡市中央区天神2-11-3 ソラリアステージビルB2F
営業時間:11:00〜21:30(L.O)
定休日:無休(ソラリアステージに準ずる)

◆評価
麺:3点 汁:1点 具:3点 CP:1点 +α:2点
合計:10点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

博多ちゃんぽん つけ麺 ちょき@六本松

博多ちゃんぽん つけ麺 ちょき@六本松
福岡出張前日入り。

天気予報によると夕方から雨とのことだったので、昼に徒歩圏内の店をで2軒連食し、夜にもう1軒行くプランを立てた。

まずは、ちゃんぽん×つけめんという、地方色のあるメニューを求めて六本松のちょきへ。

「つけ麺750円」の食券のみを買いカウンターに座る。

追加メニューに福岡県下の人気店元助の影響と思われるごはん割り、博多色出ててかなり興味深いこの店オリジナル、替え玉、などもあったが、スープの味みてから決めることにした。

そのスープだが、粘度はあるものの薄い。貝類がやたら強い。貝類があんまり得意でない自分にとってはキツイ。

◆店舗情報
所在地:福岡県福岡市中央区六本松2-2-13
営業時間:11:00〜翌1:00  11:00〜24:00
定休日:日

◆評価
麺:3点 汁:2点 具:3点 CP:2点 +α:3点
合計:13点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

BLACK FRIDAY@代田橋

地雷源の2ndブランド、ブラック・フライデー。

地雷源と前身のフライデーは訪問済みだが、ここは初。

個性的なネーミングの「ロイクーツケメーン850円」をオーダー。

201002121459black_friday

ここの特徴は何と言っても真っ黒なスープ。

イカ墨とマー油を使っているらしく、独特の味わい。例えるならば、お焦げというか何と言うか…香ばしい味わい。

◆店舗情報
所在地:東京都杉並区和泉1-39-10-1F
営業時間:12:00〜15:00/18:00〜22:30
定休日:土〜木(金のみ営業)

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:2点 +α:4点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

澤神@新中野

「ペッパーレモンつけ麺830円」

201002121420

ペッパーの辛み、レモンの酸味が前面に出たスープに太麺。

普通のつけ麺の方が好みかな。

普通の食べたときに記事書き忘れてた。不覚。

◆店舗情報
所在地:東京都中野区中央5-15-4 錦ビル1階
営業時間:11:00~14:30/18:00~21:00  土日祝11:00~16:00
定休日:水

◆評価
麺:3点 汁:2点 具:4点 CP:2点 +α:3点
合計:14点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

らぅめん 助屋 長野駅前店@長野

らぅめん 助屋 長野駅前店@長野
T氏と赤倉スノボ遠征。

昨晩出発に仮眠所で睡眠。8:00頃起きて窓をみると驚愕の光景。

雪山で雨。

そりゃねーよ、お天道様。

ここで引き下がる訳にはいかないので、山頂が雨でないことを祈りながらスキー場へ。

そしたら、リフト停まっており、何時オープンかもわからない状態。

仕方ないので、楽しみにしてた赤倉を後にしてなんちゃら高原で滑ることにした。

広さはイマイチ、というか狭くて微妙だったが、今年初滑りだったので満足するまで(疲れるまで?)滑ることはできた。

帰りはもちろんお楽しみ長野つけめん遠征。

T氏が食べたことのないタイプのつけめん、ということで、豚骨つけめんの助屋に決定。

この店、自分にとっては3年前の長野出張から目をつけ、訪問機会を伺い続けてた店。

なぜか?

それはバックボーン。

我が原点にして、夢の街経堂の神店、らあめん英で修行した人の店だからだ。

いやがおうでも期待が高まる。

しかし、入店直後の、微妙な張り詰めた空気。嫌な予感。

が、気にしても仕方ないので「つけめん800円+150円」を待つ。

T氏もライスを頼んでいたが、一人前しかないとのことで、一人前を茶碗2つに分けてもらった。
この気配りには好感を持てた。

味に関しては劣化版英と言わざるを得ない。

スープはよい。(塩気のつよいライト豚骨)
よく再現できている。。

が、麺と微妙にマッチしていないような。。英と同じ平打ち麺をイメージしていたからかもしれない。

ちなみに、つけライスは間違いない味わい。ハズレのわけがない。

◆店舗情報
所在地:長野県長野市南千歳1-28-3 長野NCビルB1F
営業時間:11:30〜14:30/17:30〜23:00(スープ終了時閉店)
定休日:月

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:2点 +α:3点
合計:14点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

背脂煮干濃厚醤油 どっかん@幡ヶ谷(26)

元・埼玉方面開拓部長にして現・新婚平新郎のT氏と赤倉スノボ遠征。

今夜出発し、仮眠所で眠り、明日スノボして帰る、という強行軍。

腹が減っては戦はできぬ、ということでマイ・フェイバリット・ツケメンを食べにどっかんへ。

「つけめん(300g)800円」をガッツリと。

病的な醤油の濃さなのでT氏の口に合わないのでは、と心配したが、今まで食べたことのないタイプで満足だった様子。

腹ごしらえを済ませ、新宿から赤倉までいったわけだが、なかなか残念な展開が待っていた。

この続きは助屋@長野で。


◆店舗情報
所在地:東京都渋谷区幡ヶ谷2-1-5 弓ビル1F
営業時間:21:00〜24:00
定休日:土日

◆評価
麺:4点 汁:4点 具:4点 CP:4点 +α:3点
合計:19点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

麺武 鷹雅@水道橋

麺武 鷹雅@水道橋
新店、おうが。
新宿、こたつの姉妹店とのこと。

「濃厚味噌つけめん800円」。

2月8日12時36分、完食。完食する価値は…!?

◆店舗情報
所在地:東京都千代田区
営業時間:11:00〜22:00
定休日:日

◆評価
麺:3点 汁:2点 具:2点 CP:2点 +α:3点
合計:12点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

麺好@中野富士見町(2)

澤神にいったら既に終了しとたので、麺好で「つけめん650円」。

うん、悪くない。高望みするとすれば、スープの醤油ダレをもうちょいおとなしめにしてほしい。


◆店舗情報
所在地:東京都中野区弥生町2-52-8
営業時間:11:30〜16:00
定休日:木

◆評価
麺:3点 汁:2点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:14点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

一風堂 COLLECTION MISO@代々木

一風堂 COLLECTION MISO@代々木
代々木のたけちゃんにぼしらーめん跡地にできた一風堂の味噌専門店で昼飯。

2/1に回転したばかりらしい。店内はカウンター+テーブル席、数えてないけどラーメン屋としてはかなり広い。

店員に活気があり、来店者へのいらっしゃいませ、店員同士のオーダーのやりとり、全て威勢がよい。

ここのつけめん、あつもりしかない。
あつもりが好きでないので、自らすすんで食べることはないのだが、麺焼いてたり(四代目けいすけ)、まぜそばだったり(麺屋宗)、煮込んでたり()、している変化球つけめんは食べることにしている。

ここの「味噌つけ麺(大盛り)980円」は、昆布ダシのきいたお湯に麺が入った変化球タイプだったので、訪問してみた。

スープは赤味噌の濃い味が強烈。このため、麺が浸っている昆布ダシ湯をレンゲですくって飲んでみると何だかホッとする。
この狙いはよいと思う。

さらに、スープに昆布ダシ湯を入れるスープ割りも自分好みの味に調整できてよい。

昆布ダシ湯内の麺もコシあって旨い。かつ、熱々の一歩手前ぐらいの熱さなので舌を火傷する心配もなく食べやすい。

具は少しさみしく、短冊切りチャーシュー3〜4本程度、味玉半分のみ。

旨さ、という面では平均以上だが、コストパフォーマンスが悪いのが残念。

◆店舗情報
所在地:東京都渋谷区代々木1-45-4 山陽ビル1F
営業時間:11:00〜翌1:00  日祝11:00〜24:00
定休日:無休

◆評価
麺:4点 汁:4点 具:3点 CP:1点 +α:3点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

鯛だしとんこつ 我武者羅@幡ヶ谷(5)

先月仕事を頑張ったご褒美に、上司から一週間19:00に帰宅していいよ、と言われた。

お言葉に甘え、19:00に帰り続けている今日この頃。

本日は我武者羅で「醤油つけめん(300g)800円」

12月末に食べてブログ書くの忘れてたことを思いだした。

まあ、いいや。


◆店舗情報
所在地:東京都渋谷区幡ヶ谷2-1-5 弓ビル1F
営業時間:11:30〜15:00/18:00〜20:30(売り切れ次第終了)
定休日:土日、不定休(主に月曜)

◆評価
麺:4点 汁:3点 具:4点 CP:3点 +α:3点
合計:17点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

一汁三にぼし 裏不如帰@幡ヶ谷

一汁三にぼし 裏不如帰@幡ヶ谷
千歳烏山から大手町に行く途中、昼飯食べるため我が生活拠点・幡ヶ谷で下車。

ランチタイムライス無料の我武者羅も捨て難いが、木曜11:30〜15:00のみ営業という土日休みの社会人にはハードルの高い店、裏不如帰を選択。

ハマグリスープを売りにした“表”の不如帰の2ndブランド店。

裏では煮干しスープを売りにしている。

開店10分前の11:20訪問、先客5名。カウンター8席のお店なので1回転目で入店できた。(入れなかったら我武者羅行く気満々だった)

「煮干しつけそば800円」という名前なので、凪@新宿や克巳@曙橋の強烈な煮干し味のスープを連想してしまうが、ここのスープはバランス重視の上品な味。

絶妙な甘み・辛み・とろみのある、温かい蕎麦つゆのような、でも、その枠にはおさまらない味。

大満足の一杯。

◆店舗情報
所在地:東京都渋谷区幡ケ谷2-47-12
営業時間:11:30〜15:00
定休日:金〜水(木曜のみ営業)

◆評価
麺:4点 汁:4点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:17点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

麺場 花火@青山一丁目

麺場 花火@青山一丁目
久々に客先から自宅へ直帰コース。直帰の前につけめん。これ、マイ定説。

元・武蔵青山の店長が立ち上げた花火で「つけ麺(中盛300g)750円」を。

麺は武蔵系定番のカネジンのものらしい。
モッチリかつコシのある麺で旨い。

ただスープは塩辛過ぎるのが残念。味はいいだけに残念。

チャーシューは肉感を残したかためのもの。新宿の武蔵のものと同タイプ。

ちなみに、スープ割りは薄め・濃いめのいずれかを選択可。嬉しい心遣い。

◆店舗情報
所在地:東京都港区南青山2-2-15 ウイン青山1F
営業時間:11:00〜22:00
定休日:無休

◆評価
麺:4点 汁:3点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:16点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »