« 六厘舎@お取り寄せ | トップページ | 中華ソバ 櫻坂@渋谷(18) »

2009年12月30日 (水)

らーめん・つけめん専門店 種子島商店 くにがみ屋@高円寺

中野のきら星いったら、つけめんはまだメニュー化されておらず、近日発売とのことだった。

胃袋は濃厚な豚骨を求めていたので、仕方なくラーメンを。

が、つけめんスープに慣れてる自分には物足りない濃さ。
ラーメンじゃ量も少なく、胃袋が腹減った、つけめんよこせ!と言っている。

このため、高円寺に新しくできたらーめん横丁のくにがみ屋に言ってみた。

頼んだのは「つけめん(大盛り)780円」。

また、薬味として9種類のジュレの中からひとつ選ぶことができる。もちろん無料。
自分は“コラーゲン、ゆず、梅、魚節、豚背脂、完熟トマト、しそ、四川山椒、鯛”の中から山椒を選択。

さて、ここからはこのつけめんの全容レビュー。

麺は300gとボリュームがあるが、味はイマイチ。

具はリアル・サイコロチャーシュー&メンマとさびしい。

スープは鮪使っているらしいが、インパクトに欠ける。

山椒ジュレ足してもイマイチ。鯛とかトマトとかにした方がよかったかも。

不完全燃焼でメタボリック助長させるグダグダな一杯が今年のラストつけめんになってしまった。

けど、2009年を振り返ってみるとよい出会いのある一年だった。

特に印象深い3店を書き記しておく。

第三位:正月屋

昨年は弥生@大阪、一昨年は高倉二条、の地方枠。
今年は福島県郡山市の正月屋。
ここのスープ×麺を持ってすれば都内で十二分に勝負できると思う。


第二位:佐野JAPAN

大つけ麺博にて振る舞われた佐野JAPAN最初で最後のつけ麺が二位。
ここの麺は今年食べた中で最強最旨。
今年、麺の旨さだけで心底驚嘆したのはこの一店のみ。

第一位:背脂濃厚煮干し醤油 どっかん

自分の中では生活の一部。衣食住どっかん。
あくまでラーメンがメインの店だが、麺・具材の旨さ、病的なしょっぱさなスープ→スープ割りによる醤油煮干しスープへの可変、が魅力。

2010年は地方のつけめんも精力的に食べていきたい。


◆店舗情報
所在地:東京都杉並区高円寺南3-70-1 高円寺ストリート2番街B1F
営業時間:11:00〜23:00(スープなくなり次第終了)
定休日:無休
◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:3点 +α:2点
合計:14点(25点満点)

|

« 六厘舎@お取り寄せ | トップページ | 中華ソバ 櫻坂@渋谷(18) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184350/33393345

この記事へのトラックバック一覧です: らーめん・つけめん専門店 種子島商店 くにがみ屋@高円寺:

« 六厘舎@お取り寄せ | トップページ | 中華ソバ 櫻坂@渋谷(18) »