« 節骨麺たいぞう 池袋本店@池袋 | トップページ | バカうまラーメン 花の季@大つけ麺博 »

2009年10月24日 (土)

つけめんTETSU@大つけ麺博

10/22から始まった大つけ麺博。一週ごとに店が入れ代わり、計24店が参加する魅惑のイベント。

かなり気になってたので行ってきました!

お目当てはTETSUと六厘舎。

地方から参戦してる無心@奈良、花の季@栃木も興味深かったものの、都内屈指の強豪店のイベント限定メニューの方が食べたい気持ちで勝っていたためだ。

22日から2日間、抑え続けていた食欲を解放するため、会場のある日比谷へ。

A11出口を出て左手にある交差点を左に曲がると、そこに会場がある。

このイベントでは全店共通の食券を800円で買い、各店舗ブースで食券と引き換えにつけめんを受け取り、会場真ん中の飲食スペースで食べることになる。

記念すべき第一食目はTETSU。はじめからクライマックス。

TETSUで普段、昼(豚×魚介)と夜(鶏×魚介)で出しているスープをブレンドしたトリプルスープが本イベントでの売り。

その名も「魚介×鶏×豚つけめん」。

200910241543tetsu

かなり安直な名前…。しかし、内容は本物!!

このスープ、実店舗のものより粘度が低い。
が、濃度に関しては実店舗のそれ。
濃厚でまろやかな完成された旨いスープ。
スープ割りやつけライスできないため、そのまま完飲してしまった。

麺はちぢれ太麺。旨いがかたい。いわゆる強麺ってやつ。
一度に大量の麺を茹でるため、セレクトしたのだと思う。

旨いが実店舗のものよりは劣る、というのが正直な感想。

チャーシューはトロッとしてておいしい。メンマも普通においしい。
明らかに支店の102より旨い。(大宮と品川と比較、川口店は未訪問)

このイベント全体に言えることだが、麺の量が100g程度、プラスチックの器、という時点で、つけめん全体を見たときの総評価を下げざるを得ない。

つけめんを本気で楽しむというより、有名店のレギュラーメニューとの違いを楽しむイベントだと思った。

総評は第三陣を終えてからするが、以上が一食終えての率直な感想。

◆店舗情報
所在地:東京都千代田区有楽町1-4-4(日比谷パティオ)
営業時間:11:00〜21:00(売り切れ次第終了)
出店日:10/22〜10/28

◆評価
麺:3点 汁:4点 具:4点 CP:1点 +α:2点
合計:14点(25点満点)

|

« 節骨麺たいぞう 池袋本店@池袋 | トップページ | バカうまラーメン 花の季@大つけ麺博 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184350/31927062

この記事へのトラックバック一覧です: つけめんTETSU@大つけ麺博:

« 節骨麺たいぞう 池袋本店@池袋 | トップページ | バカうまラーメン 花の季@大つけ麺博 »