« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月の27件の記事

2009年10月31日 (土)

ジャンクガレッジ@大つけ麺博

昨日飲んだ酒が残ってて気持ち悪い。

胃が残念な状態。完全なる体調不良。

内蔵が万全でない上、夜に武蔵小山の先輩宅でホルモン鍋なので、本日は一杯のみ。

凪のつもりだったが混んでたのでスルー。胃袋に優しくないが第二陣で一番楽しみにしてたジャンクガレッジで「まぜつけ800円」。

200910311828

六厘舎から派生したまぜそば屋が作る最初で最後のつけめんというフレコミ。

内容はメニュー名のとおり、まぜそば×つけめんな一杯。

鰹節、ベビースターがちりばめられたまぜそばは味薄めでおいしい。

これをスープにつけ、つけめんにするわけだが、まさかの辛味噌つかったドロドロスープ。
辛いもの苦手な自分としてはきついスープ。汗がとまらない。

エビも使っているようで、スープの味はエビが支配している。

チャーシューは大きめのがスープの器の底に潜んでいる。なかなか旨い。

しかし、胃が荒れてるのに刺激的なものを食してしまったので、さらに胃が荒れてしまった。。

◆店舗情報
所在地:東京都千代田区有楽町1-4-4(日比谷パティオ)
営業時間:11:00〜21:00(売り切れ次第終了)
出店日:10/29〜11/4

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:4点 CP:1点 +α:2点
合計:13点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月29日 (木)

BASSO ドリルマン@大つけ麺博

BASSO ドリルマン@大つけ麺博
渋谷からの帰り道にかなり遅めの昼飯。

櫻坂は見向きもせず、大つけ麺博 第二陣へ。

とみ田、中本が大行列。奇しくも第一陣のTETSU、六厘舎と同じブース。

そんな行列は見向きもせずBASSOドリルマンで「比内地鶏のつけBASSO 800円」。

前身のゼットン時代に訪問したことがあり、そこそこの店、という評価をつけてた店。屋号変えてからは訪問していない。

待ち時間=麺の茹で時間。

今まで食べてきた9店舗に共通してるのは茹でおきしてないこと。
効率を追求せず、少しでもおいしいものを提供しようという、つけめん屋魂を感じる。

ここのめんは平打ちの太麺。こしが強く、力強い食感。水切りもよくプロの仕事が光っている。

魚薫るスープは、あっさりしたイメージを抱かせるが、塩気が強く、かなり油を使いこってりにしたスープに仕上げている。

個人的な希望としては、麺を細めなものにして、あっさりスープで勝負してほしかった。

◆店舗情報
所在地:東京都千代田区有楽町1-4-4(日比谷パティオ)
営業時間:11:00〜21:00(売り切れ次第終了)
出店日:10/29〜11/4

◆評価
麺:4点 汁:3点 具:3点 CP:1点 +α:2点
合計:13点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月28日 (水)

桃天花@大つけ麺博

桃天花@大つけ麺博
辛いもの苦手だが、第一陣をコンプリートすべく、桃天花へ。

「坦々つけ麺800円」

ひとすすりしての感想は“耐え切れる辛さで助かった”

食べすすめるうちに、食べて正解だったことを実感。

スープの表面はラー油だが、下層がドロッとした甘み・旨味を兼ね備えた胡麻スープ。

なんか食べたことある味だなーと思ったら、
以前、下北沢に前あった店で食べた濃厚胡麻豚骨つけ麺的なものと似ていることに気付いた。

坦々麺=辛い、で片付けてはいけないな、と少し反省。

スープを飲み干したい、という衝動にかられた
たぶん旨いが辛いものダメな人なので間違いなく腹壊すからやめておいた。

第一陣の八杯のつけめんで計6400円。金使い過ぎ。

しかし、桃天花をクリアしたとなると、19200円の完全制覇コースが現実のものとなりそうな予感。

山場は中本(激辛)と佐野JAPAN(大行列)。

◆店舗情報
所在地:東京都千代田区有楽町1-4-4(日比谷パティオ)
営業時間:11:00〜21:00(売り切れ次第終了)
出店日:10/22〜10/28

◆評価
麺:3点 汁:4点 具:3点 CP:1点 +α:2点
合計:13点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月27日 (火)

なんつっ亭@大つけ麺博

なんつっ亭@大つけ麺博
15:00過ぎに通院ついでに大つけ麺博。

昨日行こうと思ってた なんつっ亭 で「青海苔つけ麺800円」。

やはり平日は休日よりも空いてる。
もともとなんつっ亭は苦戦してたけど、先客2名のみ。

支店化して店の価値が下がったため人が並んでないのだろう。実にもったいない。

本気のなんつっ亭は凄いですよ!?新宿の八郎商店で味噌つけめん食ってみなさいよ、って言いたい。

で、大つけ麺博限定メニュー。

青海苔の風味満点なモッチリ麺。オモシロおいしい。

スープは和風な味わい。この麺にはよくあう。

具はサイコロチャーシュー2個と薄輪切り葱。ちょっとサミシイ。

チャーシューおいしいだけに残念。

明日で第一陣もおしまい。
辛いもの嫌いだけど、記念に未食の坦々つけ麺@桃天花行くか迷うところ。

◆店舗情報
所在地:東京都千代田区有楽町1-4-4(日比谷パティオ)
営業時間:11:00〜21:00(売り切れ次第終了)
出店日:10/22〜10/28

◆評価
麺:4点 汁:3点 具:4点 CP:1点 +α:1点
合計:13点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月26日 (月)

麺屋33@神保町(2)

麺屋33@神保町(2)
大つけ麺博でなんつっ亭のつもりだったが、荒天のため昼で終了。

しょうがないので、昼時にいつも若干行列になるため敬遠している33へ。

「つけめん33(塩・中盛り)750円」。

以前食べたときには麺とスープ、スープ内の諸々の素材にバラバラ感があったが、そんなことはなかった。

麺は丸麺からちぢれ麺に変えたようだ(醤油と塩で使いわけているのかもしれないが)。

スープはさらっとしたタイプで、繊細な味わい。

神保町・水道橋界隈では珍しい。

具のメインは豚、鶏、2種類のチャーシュー。
サイコロサイズのものがいくつか入っている。

個人的なヒットはメンマ。
芯にほんのり甘辛い味がよく染み込んでいておいしい。ちょいかための食感も好み。

世間的にはチャーシュー・味玉がチヤホヤされる立場にいるが、こういう脇役にも気を配り、こだわってる店は評価できる。

自分、北かま、ぽっぽ屋によく行きますけれど、今後ここも選択肢に加えようと思います。

◆店舗情報
所在地:東京都千代田区神田神保町1-44
営業時間:11:00〜15:00/17:00〜21:00(スープなくなり次第終了)
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:4点 CP:3点 +α:4点
合計:16点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

麺処 ほん田@大つけ麺博

本日二杯目は昨年のラーメンオブザイヤーの新店部門でグランプリを受賞した、ほん田。

○山氏の希望でもあり、自分ももう一店いくならここと決めてた店。

ここのつけめんは「つけ麺 大つけ麺博ver2009  800円」という名称。

200910251452

麺はカネジン。わりと細め。味わいより歯ごたえを重視したタイプ。

つけ汁にはホタテを使ってるらしいが、それほど主張はしない。
ほんのり甘みがあり上品な味わいでおいしい。

が、しかし、麺との相性がいまひとつ。麺との絡みが悪い。
なんだろう?さらっとし過ぎてるのだろうか?

ちなみに麺上のチャーシューは冷たいが味つけもよくおいしい。

明日、明後日、明々後日で行けたらなんつっ亭に行こうと思う。(辛いもの苦手なので、坦々つけ麺の桃天花はパス)

◆店舗情報
所在地:東京都千代田区有楽町1-4-4(日比谷パティオ)
営業時間:11:00〜21:00(売り切れ次第終了)
出店日:10/22〜10/28

◆評価
麺:3点 汁:4点 具:3点 CP:1点 +α:2点
合計:13点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つけ麺 無心@大つけ麺博

本日は○山氏と共につけ麺博へ。

昨日大行列になっていた無心@奈良が気になっていたため、ベストコンディション(ほどよい空腹)で訪問。

『「大つけ麺」博限定・豚骨つけ麺800円』を20分並びGet。

200910251436

昨日食べた六厘舎と同じく超濃厚豚骨スープ。

決定的な違いは麺。六厘舎の細麺に対し、こちらは太麺。

それにあわせてスープも太麺仕様。豚骨の濃厚さを活かしつつも、しょうゆダレの塩気を強め、柚子の風味をプラスし、麺にしっかり味が絡み付くた作りになっている。

短冊切りチャーシュー、メンマはどちらも食べやすいサイズ。チャーシューは肉々しい味わいなので豪快なスープにマッチしている。

TETSUと同点としたが、麺を楽しむつけめんという観点から、麺のおいしさで勝るこちらを私的ランキング暫定王者とした。(ちなみに、スープと具材はTETSUの方がおいしいと思う)

◆店舗情報
所在地:東京都千代田区有楽町1-4-4(日比谷パティオ)
営業時間:11:00〜21:00(売り切れ次第終了)
出店日:10/22〜10/28

◆評価
麺:4点 汁:4点 具:3点 CP:1点 +α:2点
合計:14点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月24日 (土)

六厘舎@大つけ麺博

昼過ぎに三杯食べた後、ほんとうは皇居、日比谷公園あたりを走ってカロリー消費をしてさらに一、二杯食べるつもりだったが、雨が本降りになってきたので断念。

会社まで歩き、かつ、残務処理で頭を使うことでカロリー消費をはかることにした。

数十分かたかたパソコンを叩いてたら、足音&入口の鍵の開く音が。

入口を見ると、なんと上司が休日出勤。これは気まずい…。
大つけ麺博の感想で何で会社来てるのか話しをそらしつつ、胃袋の麺の消化を待ち、かつ、仕事でカロリー消費。
三時間仕事をし、上司に別れを告げ!?、再度、大つけ麺博会場へ。

本日の四杯目にして本日のラストを飾るのはTETSUと同じく第一陣で楽しみにしてた六厘舎。

雨のため、全く並ばず食べることができた。

ほんとは昼に半端ない行列作ってた無心も行きたかったが、既に本日分完売だった。
明日以降、あれに並ぶことになると思うと覚悟を決める必要がありそうだ。

話しをもとに戻して、六厘舎。

六厘舎の大つけ麺博限定つけめんは東京一週間とのコラボメニュー、「俺のド豚骨」。

200910242049

濃厚な完全なトンコツスープ。…写真は自分の影が写り無残なものだが、実際は白濁色。魚介スープとあの特徴的な海苔On the 魚粉はなし。

そして、このスープにあわせて麺も細麺に。

正直これには驚いた。

今日食べたTETSUは無難にまとめたのに対し、六厘舎は攻めの一杯と言える。

純粋な豚骨ラーメン屋でお酢を入れたスープのつけめんを出してしまう店があるが、ここのつけめんはそんな愚行は犯していない純豚骨。

一点残念だったのが麺の茹で加減。茹で過ぎ。ハリガネ、バリカタとまでは言わないがカタメに茹でてほしい。

四杯食べての私的暫定順位は以下のとおり。

1.TETSU :14点
2.七彩  :13点
3.花の季:12点
4.六厘舎:13点

ちなみに25点でなく18点満点。

◆店舗情報
所在地:東京都千代田区有楽町1-4-4(日比谷パティオ)
営業時間:11:00〜21:00(売り切れ次第終了)
出店日:10/22〜10/28

◆評価
麺:2点 汁:4点 具:3点 CP:1点 +α:3点
合計:13点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺や 七彩@大つけ麺博

本日三杯目は七彩の「愛をとりもつジンジャーつけ麺800円」。

200910241627

鶏白湯つけ麺の予定だったが、このメニューに変更されたらしい。

花満天というブランド小麦をメインに、通常とは違う小麦をブレンドし、香りよく炒った全粒粉を加えた麺が一番の売りらしい。後述するスープでなく、麺を売りにするあたりが、つけめんに対する真摯な姿勢が感じられる。

基本はあつもりだが、冷やもりもできます、と店員さんに説明を受けた。
麺がしまる冷やもりこそつけめんの醍醐味、が持論だが、基本その店のデフォルトメニューを食べることにしているため、あつもりのままにした。

やはりあつもりなので、モニャッとしたしまりのない感じだったが味はよい。

さらに、生姜を全面に出した醤油ベースのスープ。なかなか他にはない味わいで面白い。

さらに、具材に“とりもつ”を使っている。レバーは苦手な食材なのだが、鶏のレバーはなんとか食べられるので許容範囲。臭みもないし、いい仕事してるので、好きな人にはたまらないと思う。

◆店舗情報
所在地:東京都千代田区有楽町1-4-4(日比谷パティオ)
営業時間:11:00〜21:00(売り切れ次第終了)
出店日:10/22〜10/28

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:1点 +α:3点
合計:13点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バカうまラーメン 花の季@大つけ麺博

大つけ麺博2食目は花の季。

宇都宮の店らしいが、他店との決定的な違いはリアル農家が営んでいるラーメン屋であるということ。

本イベントのメニューは『田舎「の」つけ麺800円』。

200910241608

コンセプトは「田舎のつけ麺〜旬の栃木野菜を食べつくそう〜」なのだそうだ。栃木のニュース的な何かのネットの記事に書いてあった。

自ら畑で育てた小麦を使った麺が一番の売り。小麦を作るところからはじめる店はそうそうないはず。

旨い麺だと思うが、少し柔らかめで食べ応え感はイマイチ。

スープは豚骨と鶏がらの白湯スープのしょうゆ味とのこと。
少し塩辛く、粗削りな印象を受けた。

田舎を連想させる付け合わせの漬物、大根、ニラなどはなかなかよいと思う。

ちなみに、肉はチャーシューでなく、豚ロースを使っている。

さらにちなみに、野菜増し 肉増し、味玉は各100円。

◆店舗情報
所在地:東京都千代田区有楽町1-4-4(日比谷パティオ)
営業時間:11:00〜21:00(売り切れ次第終了)
出店日:10/22〜10/28

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:1点 +α:2点
合計:12点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つけめんTETSU@大つけ麺博

10/22から始まった大つけ麺博。一週ごとに店が入れ代わり、計24店が参加する魅惑のイベント。

かなり気になってたので行ってきました!

お目当てはTETSUと六厘舎。

地方から参戦してる無心@奈良、花の季@栃木も興味深かったものの、都内屈指の強豪店のイベント限定メニューの方が食べたい気持ちで勝っていたためだ。

22日から2日間、抑え続けていた食欲を解放するため、会場のある日比谷へ。

A11出口を出て左手にある交差点を左に曲がると、そこに会場がある。

このイベントでは全店共通の食券を800円で買い、各店舗ブースで食券と引き換えにつけめんを受け取り、会場真ん中の飲食スペースで食べることになる。

記念すべき第一食目はTETSU。はじめからクライマックス。

TETSUで普段、昼(豚×魚介)と夜(鶏×魚介)で出しているスープをブレンドしたトリプルスープが本イベントでの売り。

その名も「魚介×鶏×豚つけめん」。

200910241543tetsu

かなり安直な名前…。しかし、内容は本物!!

このスープ、実店舗のものより粘度が低い。
が、濃度に関しては実店舗のそれ。
濃厚でまろやかな完成された旨いスープ。
スープ割りやつけライスできないため、そのまま完飲してしまった。

麺はちぢれ太麺。旨いがかたい。いわゆる強麺ってやつ。
一度に大量の麺を茹でるため、セレクトしたのだと思う。

旨いが実店舗のものよりは劣る、というのが正直な感想。

チャーシューはトロッとしてておいしい。メンマも普通においしい。
明らかに支店の102より旨い。(大宮と品川と比較、川口店は未訪問)

このイベント全体に言えることだが、麺の量が100g程度、プラスチックの器、という時点で、つけめん全体を見たときの総評価を下げざるを得ない。

つけめんを本気で楽しむというより、有名店のレギュラーメニューとの違いを楽しむイベントだと思った。

総評は第三陣を終えてからするが、以上が一食終えての率直な感想。

◆店舗情報
所在地:東京都千代田区有楽町1-4-4(日比谷パティオ)
営業時間:11:00〜21:00(売り切れ次第終了)
出店日:10/22〜10/28

◆評価
麺:3点 汁:4点 具:4点 CP:1点 +α:2点
合計:14点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月22日 (木)

節骨麺たいぞう 池袋本店@池袋

節骨麺たいぞう 池袋本店@池袋
会社の先輩と外出の帰りにかなり遅めの昼飯。昼飯というか時間帯的に晩飯。

椿に行きたかったのだが、すでに本日の営業は終了している時間だったので、節骨(ぶしこつ)麺たいぞうに行ってみた。

「節骨つけ麺750円(大盛り)」。

麺は太めのちぢれ麺。なかなか旨い。

が、スープと全くノーマッチ。ライトでさらっとしたスープなので麺との絡みが悪い。これはつけめんとしてかなり致命的。

麺とスープの相性を考え、麺を細くするかスープの濃度を上げるかしないと、なんとも中途半端な一杯。

元気のいい店員さん達が切り盛りしてる店なので、イメージ的にはスープの濃度をあげるのがいいと思う。

どちらにしろ改善を求む。

◆店舗情報
所在地:東京都豊島区西池袋1-24-8
営業時間:11:00〜翌5:00
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:2点 具:3点 CP:3点 +α:2点
合計:13点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月21日 (水)

つけそば屋 北かま@神保町(29)

つけそば屋 北かま@神保町(29)
13:30頃、麺屋33へ。前4人待ち。6秒くらい並んだが、平日のランチで並びたくないというワガママもななので、店の前から立ち去る。

まんてんカレーでカレーでも食べようかな、とも思ったが、つけめん食べたい気持ちが途切れたわけでもなかったので、間をとって、北かまで「つけそば780円+カレーだれ70円+半ライス100円+九条ねぎ(クーポン)」

あの魚介スープの面影はほぼ消え、カレーうどん風味のスープに。

カレーは全てを破壊する、が持論だが、この店もそれが当て嵌まる。

カレー最強。

ちなみに、10月より日曜日の営業を開始したらしい。

◆店舗情報
所在地:東京都千代田区神田神保町1-24
営業時間:月〜金11:30〜21:00 土祝11:30〜19:00
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:2点 +α:4点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月18日 (日)

北海道らーめん 貫@新宿

北海道らーめん 貫@新宿
フットサルの帰り、ホルモン食ったけどコバラ空いたのでツケメン。

新宿のオーラのないパッとしないチェーン店臭する店に入ってみる。

「つけ麺(味噌)800円」

発券機の写真見た時点でイヤな予感。

予感的中!

味噌つけ食いたかったら、近くの八郎商店行くべし。


◆店舗情報
所在地:東京都新宿区
営業時間:11:30〜未調査
定休日:未調査

◆評価
麺:2点 汁:2点 具:2点 CP:2点 +α:2点
合計:10点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月17日 (土)

豚骨ラーメン じゃぐら@新高円寺

高円寺“多分”No.1濃厚豚骨ラーメンをうたう店、じゃぐら。

きら星で修業してるだけに、その肩書きに偽りはないだろうと思い暖簾をくぐる。

「つけめん800円+ライス100円」

ドロッとした凄まじい豚骨。口のまわりがベタつくほどの濃度。
濃いだけでなく味もしっかりしている。

自分のなかでは、“暫定”No.1濃厚豚骨つけめん。

◆店舗情報
所在地:東京都杉並区高円寺南2-21-7
営業時間:11:30~15:00/17:30~22:00  土11:30~スープなくなり次第終了(だいたい21:30頃)
定休日:不定休

◆評価
麺:4点 汁:3点 具:3点 CP:2点 +α:4点
合計:16点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和民@水道橋

和民@水道橋
会社の方々3名と23:30から晩飯喰いに和民へ。

この時点で朝までコース確定。

食べたものは、

「つけ麺499円+安い酒と飯とスイーツ4501円」

和民でよく一人5000円も使ったものだ…。

それはさておき、つけめんレビュー。

ソフト麺的な麺に、動物魚介系スープ、安いメンマにチャーシューという内容。

スープが温く残念だったが、以外に味は悪くない。スーパーに売っていそうな味とも表現できる。

◆店舗情報
所在地:東京都千代田区
営業時間:11:30〜15:00/17:00〜翌5:00
定休日:無休?

◆評価
麺:2点 汁:2点 具:2点 CP:2点 +α:3点
合計:11点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月16日 (金)

つけそば屋 北かま@神保町(28)

つけそば屋 北かま@神保町(28)
「つけそば780円+半ライス100円+九条ねぎ(クーポン)」

スープは動物系スープのまろやかさと尖った塩気を持ち合わせた魚介スープ。

前回、前々回と同じだったので、どうやらこの味で落ち着けたらしい。

旨いがぬるいのが玉に傷。

麺も強いコシがありおいしい。

水切りよければ最高なのだが…

◆店舗情報
所在地:東京都千代田区神田神保町1-24
営業時間:月〜金11:30〜20:00 土祝11:30〜19:00
定休日:日

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:3点 +α:4点
合計:16点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

ぼり・うむ@西早稲田

麺屋宗の二毛作ブランドJOKERに行こうと思ったが、メニュー絞ってるらしく、つけめんがはじまってなかったのでやめた。

で、少し気になってた、ぼり・うむへ。

並540g、大680g「つけめん(並)650円」をオーダー。

200910121838

うーん、ボリューミー。

そしてジャンキー。

◆店舗情報
所在地:東京都新宿区高田馬場大久保2-2-15
営業時間:11:30~16:30/18:00~22:30(土日は~21:00)
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:2点 具:2点 CP:4点 +α:3点
合計:14点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日)

あいはらや@新高円寺

あいはらや@新高円寺
阿佐ヶ谷での飲み会の帰り道、あいはらやで「とんこつ つけ麺780円+魔粉50円」。

曜日限定のつけめん部でない、通常のあいはらや。

気になってた魔粉入れてみたけど、残念ながら空振り。辛い。しかも、素のままではほんのりしか感じなかった酸味が強調され、むしろマイナス。

チャーシューやメンマ、九条ねぎは旨いが、麺量少なくスープが残念な一杯。

つけめんはつけめんの部で食べるか、魔粉なしにすべし。

◆店舗情報
所在地:東京都杉並区高円寺南3-3-3
営業時間:11:00〜翌1:00  水土11:00〜18:00
定休日:月(祝日の場合は翌日)

◆評価
麺:3点 汁:2点 具:4点 CP:1点 +α:3点
合計:13点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

つけ麺 温屋@代田橋

武蔵出身の方がやってる店。

武蔵は好きな店でないから、自分にとって、この方のバックボーンは何の意味もなさない。

ただ、家から近いので試しに行ってみた。

「温屋つけ麺700円」。そして、昼のみサービスの「味付けもやし+おにぎり」。

200910101409

麺は太麺、細麺から選べる。

選んだのは太麺。

プリップリな食感で、アルデンテに茹でたパスタのよう。

これをスープの味を大事にしたさらっとしたつけ汁で食す。

チャーシュー、メンマもうまい。

昨日食べた常吉の鶏皮煮込みつけそばとはベクトルの異なる、やさしい味わい。

◆店舗情報
所在地:東京都杉並区和泉1-23-17 ピースイズミ1F
営業時間:11:00〜15:00/17:30〜23:00(スープなくなり次第終了)
定休日:木

◆評価
麺:4点 汁:4点 具:3点 CP:3点 +α:4点
合計:18点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 9日 (金)

鶏皮煮込みつけそば専門店 常吉@野方

高円寺の串焼き屋Dizzにて好評だったつけめんが、野方の地にてにつけめん屋としてスピンオフ。

中野の最南端から最北端へ自転車移動。

野方の商店街にある、新しいんだけど何か安っぽい店構えの常吉の暖簾をくぐり、「鶏皮煮込みつけそば700円」をオーダー。

200910092314

麺は大300g、中250g、小200g全て同額。
さらに、麺出来上がり時に店員さんが、何をトッピングするか尋ねてくるので、輪ねぎ、もやし、タマネギ、魚粉、ニンニクを自由に選べる。
もちろん、全部もOK!

で、自分は中・全部でオーダー。

さて、ここのつけめん。
メニュー名からもわかるとおり、普通でない。
何が普通でないかというと、味噌煮込み×鶏白湯という、魅惑のスープだということ。

スープ内には鶏皮、大根、にんじん、こんにゃく。

内容も味はまさに味噌煮込み。
お酒の後orお酒と一緒に食べたくなる味。

これにあわせるのは、こしの強いうどんと見紛うほどのガチムチ麺。

麺上のニンニク、タマネギ、輪ネギ、どれも辛みが強いので、全部は入れない方がいいかも。

中野の北側にいる頃にこの店あったら、定期券内だったのでヘビーローテーションであったであろう一杯。

 

◆店舗情報
所在地:東京都中野区野方5-30-9
営業時間:12:00~14:00/17:00~23:30
定休日:不定休

◆評価
麺:4点 汁:4点 具:2点 CP:3点 +α:4点
合計:17点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 8日 (木)

新橋 おらが@新橋

新橋 おらが@新橋
おらがと長介。

新橋で特に行きたいラーメン屋。

しかし、他店にもリスペクトされる程の最強蕎麦屋・港屋や、美人店員がいて味も確かなラーメン屋・愛宕があるため、なかなか行くことができていなかった。

本日はどちらかに行く、と心に決めており、14:30までに店の前まで行けたらおらが、行けなかったら長介と決めていた。

で、タイトルからもわかるとおり、おらがを訪問。

並180g、中360g、どちらも同額だったので、「盛りそば(中)750円」をオーダー。

360gは、かなりヤバイ。というか歳を重ねるにつれ胃が小さくなったため、キツイ。
いつもどっかんで300g食べてるから自信あったが、炭水化物の手強さを改めて認識させられた。

さて、肝心の麺・スープの評価だが、どちらも素晴らしい。

太めの平打ち麺は、プチップチッと歯切れのよい食感で、小麦の味も感じられおいしい。

スープは若干クリーミーな豚骨魚介。スープ内の玉葱が薬味としていいアクセントになっている。

こってりさを感じないが、よく麺に絡む。
手につくとかなりベトベトするので、隠れこってりと言えるかもしれない。

ただ個人的にチャーシューは好みでない。かたく少し肉くさいタイプのものだったためだ。(豚骨ラーメン屋の博多天神みたいなチャーシュー)

好みの問題なのでご参考までに。

◆店舗情報
所在地:東京都港区新橋4-14-4
営業時間:11:00〜21:00(スープなくなり次第終了)
定休日:日祝

◆評価
麺:4点 汁:4点 具:2点 CP:4点 +α:3点
合計:17点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 7日 (水)

背脂煮干濃厚醤油 どっかん@幡ヶ谷(20)

台風が直撃しそうなので、どっかんで「つけめん(300g)800円」。

体力をつけ、蓄えておくために。(意味不明)

◆店舗情報
所在地:東京都渋谷区幡ヶ谷2-1-5 弓ビル1F
営業時間:21:00〜24:00(スープなくなり次第終了)
定休日:土日

◆評価
麺:4点 汁:4点 具:4点 CP:4点 +α:4点
合計:20点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 6日 (火)

麺楽 みつぼし@水道橋

麺楽 みつぼし@水道橋
あんまり興味なかったけど、今年の8月末ぐらいにオープンした豚骨ラーメン屋、みつぼしを訪問。

16:00という中途半端な時間のためか、客ゼロ。(後客1人)

「Aつけめんセット850円」(つけめん+餃子+半ライス)をオーダー。

中麺、太麺のいずれかを選べるので太麺を選択。

平打ちの太麺だった。200gらしい。

豚骨にはいいかも、とか思ってたら、これは豚骨でなく醤油スープですな。

豚骨独特の鼻をつくにおいが漂う店内でとんだ肩透かし。

この店にに限った話しではないが、なぜ、多くの豚骨ラーメン屋が酸っぱいしょっぱい醤油つけめんを出すのだろうか?

ライトな豚骨ながら、完成度の高いつけめんを出す、らあめん英でつけめを学んだ自分にとっては全く理解できないメニュー。

豚骨ラーメン屋は豚骨スープで勝負してほしい!と切に願うばかり。

◆店舗情報
所在地:東京都千代田区西神田1丁目3
営業時間:11:00〜翌1:00
定休日:?

◆評価
麺:3点 汁:1点 具:2点 CP:3点 +α:2点
合計:11点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 5日 (月)

麺屋33@神保町

麺屋33@神保町
「つけめん33(醤油・中盛り)750円」。

豚骨、丸鶏、鶏の各部位、羅臼昆布、魚介、野菜を煮込んだスープとのこと。

動物魚介系でありながら流行りの味ではないスープ。

昆布ダシの味が強く、ほんのり甘みのあるオリジナリティのある味。

素材ひとつひとつはおいしい。
しかし、何かまだ全体的に味がまとまってない感じ。

開店したばかりのためか、塩が途中で切れたのにオーダーとってしまったり、外の電球と中の電気のスイッチを間違え、営業中に店内が真っ暗になったりと、バタバタしてる。

ただ、この店は期待できる。直感だが、まだまだのびしろがありそうな気配を感じた。

◆店舗情報
所在地:東京都千代田区神田神保町1-44
営業時間:11:00〜15:00/17:00〜21:00(スープなくなり次第終了)
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:3点 +α:4点
合計:16点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

つけめん四代目けいすけ@本駒込

つけめん四代目けいすけ@本駒込
浦和美園でフットサル大会(会社のチームで参加)があったが、左足負傷中のため観戦のみ。

帰り道、何もせずに帰るのも休日の無駄遣いなので、駒込途中下車。

目的は未訪問のつけめん屋開拓、四代目けいすけの「焼き盛りめん伊勢海老の滴900円」。

夜の部の開店時間10分前に着いたが、既に先客13名、当然のことながら1ロット目には入れず、待ち時間合計40分となった。

久々に10名オーバーの待ち行列に並んだが、さすがに疲れる。肉体的にではなく精神的に。

太さの異なる3種類の麺を混ぜて使っており、かつ、表面のみ焼きかためている。これが「焼き」盛りの所以。

ちなみに、焼いてない麺はあつもり。(焼いてるから当然か)

つけ汁は濃厚な海老スープ。ドロドロなので麺によく絡む。
流石に途中でくどくなってくるが、麺にレモンを搾ることで、さっぱりした感じに変化させられるため、最後まで飽きずに完食できる。

スープの味は同タイプの早稲田にある紅蓮と大差ないが、チャーシューかなどの具はこちらに軍配。いい仕事し過ぎで旨い。

しめのライスボールのアイデアがまたいい。

「ライスボールください」とコールすると、
カレーのルーを入れたライスをゴルフボールサイズの球体に丸め、揚げた
ものをくれる。

マイルドなカレーと海老スープが混ざり合い、化学反応を起こしスパーク。

最後の一滴まで飽きさせず、かつ、おいしく食べさせる工夫は素晴らしい。

◆店舗情報
所在地:東京都文京区本駒込1-1-14
営業時間:11:00〜15:00/18:00〜21:00
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:4点 具:4点 CP:1点 +α:4点
合計:16点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

麺創 玄古@新宿三丁目

「玄古つけめん750円」

大勝軒的(甘辛酸っぱいスープ)なつけめんを出す古武士の系列店。

が、玄古つけめんはその進化系。魚強めてる。魚粉使ってる。何かの葉っぱが入ってる。

◆店舗情報
所在地:東京都新宿区新宿6-4-1
営業時間:11:30〜21:00
定休日:日

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:4点 +α:2点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »